fc2ブログ

うさぎ登場

20220628074347f43.jpeg
2022年06月28日 | Comments(1) | 未分類

カマキリ

カマキリのチビは、
ミントに腰を落ち着けたようだ。
待ち伏せ系だから、無闇に動かない。
さっき見ていたら、短時間に、
6分位の間に、2匹も獲物を取った。
うんと小さいハエみたいなのと、
うんと小さいアリみたいの。
物凄く素早い。
カマキリってカッコつけてて、
チビなのにおかしい。
カッコつけてるくせに、
後ろ向いたりする時なんかおかしい。
口を押さえて笑った。
そして、
ついに恒例のオンブバッタが登場した。
こちらは5ミリ。
このミントに両方がいる。
チビだけどカマキリは強いから、
バッタはやられるかもしれない…
2022年06月27日 | Comments(0) | 未分類

暑いけど、笑って!

20220627142634a2e.jpeg
2022年06月27日 | Comments(0) | 未分類

笑って!

あまりに子どもみたいだけど、
なんとか仕上げる事にした。
ほんと下手くそで悲しい。
知ってたけど。笑
いわゆるプリミティブアートやな。

さっき庭のミントで、
小さいカマキリを見つけた。
頭からお尻まで1センチくらい。
これまた小さい虫を食べていた。
おててで持って。
ミントはオンブバッタ用に、
ご用意しているのだが、
いろんな奴が来る。
カマキリも絵に入れてやろうかな。
202206261009345c8.jpeg
2022年06月26日 | Comments(1) | 未分類

庭の絵、、!

庭の絵にかかってるけど、
あまりにも下手くそで、
完成するかは怪しい。
小学生の図画の時間みたい。
でも少しずつ進める。
2022年06月25日 | Comments(0) | 未分類

理想の焼売像

豚のひき肉があったので、
久しぶりに真珠蒸しでも作るかと。
焼売の皮の代わりに餅米をまぶしたやつ。
美味しいんだけど、
なんか既製品みたいな感じで、
拍子抜けする。
その時によるけど今日は玉ねぎを入れた。
餃子はうちの餃子って感じがするし、
春巻きに至っては、最高に美味い、
と思うんだけど、
焼売は何故か、
売ってるやつみたいだなと、
感じがちである。
どうしたらいいんだろうか。
私の中に、
理想の焼売像が確立してないのか?
そうかもしれない。
2022年06月24日 | Comments(0) | 未分類

「音楽のよろこび」

姉から回ってきた本読んでいる。
吉田秀和の対談集。
私は自分では選ばない本だが。
古いものは古い人が出てくる。
そうすると、
日本もいい時代があったなぁと、
逆にうら悲しい感じがする。
音楽、芸術というものに、
真剣に向き合う人と聴衆がいた。
その時はその時でいろいろ思うに任せぬ、
部分があったにせよ。
今やお金の余裕のない日本は、
スポンサーもつかないし、
行ける人々も減っている。
これは美術の展覧会も同じ。
これからはオリジナルを借りてきてやる、
大規模な展覧会はどんどん減ると、
少し前読んだ。
寂しいことである。
お金がひとところに集まりすぎや。
そして集まってる人達は、
何故か総じて知性も教養もない…
営々と築き上げてきた文化というものが、
あっけなく簡単に崩れ去っていく感じ。
こういう事は始まってしまうと、
止まらない。
2022年06月23日 | Comments(0) | 未分類

絶望、

今の法王は、非常に賢い人で、
かなり踏み込んだ発言をする、
勇気のある、魅力的な人物である。
だからこそ排除したい人達がいるわけで、
任期を待たず、
辞めさせられるんではないかという、
噂があったが、
もしかすると本当かもしれない。
アサンジも、
アメリカに引き渡される可能性があるし、
多くの人の幸せを求める人は、
尽く始末される。
何という世界だろう。
2022年06月23日 | Comments(0) | 未分類

お腰再生!

ガーゼのお腰は、
赤糸で飾ってみた。
赤の糸の巻いてあるボビンがあったから、
とりあえず赤に。
薄汚く見えるのは写真のせいで、
実物はもっと真っ白で、
お腰だったとは誰も気付かないと思う。
長方形ですが、手頃な薄い、
バスタオルになった。笑
20220622135715aae.jpeg
2022年06月22日 | Comments(0) | 未分類

できた!

だいたい同じにできた。笑
彼の足は先っぽが平らだから、
はいだほうがいいとおもったけど、
メリヤスハギ下手くそだから、
絞った。
2022062212565801c.jpeg
2022年06月22日 | Comments(0) | 未分類

今度はきっと大丈夫

大幅に幅を増やした。
かんちゃんの足は、
すごく甲高でむっちりしているが、
足自体は小さく脚は短い。
だから、
このバランスでいいような気がする。
試しになかなか行けない。
早く現場から実況したいな。
割に自信があるので、
無謀にも、もう一つを始めるつもり。
ひひ
202206202114544d8.jpeg
2022年06月20日 | Comments(0) | 未分類

岸本区長誕生!

杉並区長選、
岸本さんが勝ちました。
実に187票差だったらしい。
岸本さとこさんは、
ヨーロッパで公共政策を学んだ研究者、
水道の再公営化などにも関わったらしい。
広報の推薦者に、
バルセロナ市長の名前がある。
一般にはあまり、
知られていないかもしれないが、
バルセロナは市民が参加して、
先進的な取り組みをしている都市として、
かなり有名だと思う。
いろんなところに名前が出てくる。
そんな市長が応援する区長なんで、
願ってもないではないか。
投票率がかなり低かったから、
どうかなぁと思っていたが、
良かった。
女性と見るとセクハラとパワハラしか、
思いつかない自民党のクソ親父に、
足を引っ張られないよう願っている。
2022年06月20日 | Comments(0) | 未分類

傭兵

傭兵と言うのは、
国際法では戦闘員と認められない。
だから捕虜の扱いなどの法律の外である。
アメリカは民間軍事会社が、
多くの兵隊を供給しており、
今や総数は正規軍を上回るらしい。
日本でも辺野古などで、
警備保障会社の社員が、
警官と共に地元の人達を威圧しているが、
あのての会社が警備員、手荒な警備員、
時々兵隊、を雇っている。
戦地で武器の備品や食料などを、
配達する車両の運転手なども含まれる。
彼らはサラリーマンである。
どう言うリクルートをするのか、
サラリーはどのくらいか知らないけど。
元軍人なども多く関わっている。
これらは、
「戦争の民営化」と呼ばれている。
2022年06月19日 | Comments(1) | 未分類

実況、絶叫

現場からは以上ですっ!

202206191332037a1.jpeg
2022年06月19日 | Comments(0) | 未分類

記念品行きかな、、

かんちゃん用作って見たけど、
また小さすぎたかな。
ゴム編みでかなり伸びるんだけど。
図書館の本でやったやり方と、
輪あみの本のやり方混ぜてる。
足が入ればもう一個作り、
ダメなら記念品やな、笑
20220619081932efe.jpeg

20220619081949ca5.jpeg
2022年06月19日 | Comments(0) | 未分類

司法の壊れぶり、

日本の司法の壊れぶりは、
凄まじい。
矢継ぎ早に酷い判決が、、
この前メキシコの大統領が、
アメリカについて、
良心はないのか、と批判していたが、
司法関係に関しては、
日本の方が酷いんじゃないか。
良心のかけらもないように思う。
もうダメだね。
何があっても救われる道がない。
2022年06月18日 | Comments(0) | 未分類

写真映り!

れいわから、
天畠大輔氏が立候補した。
医療過誤による、
重い障害を抱えた研究者である。
山本太郎の独壇場だ。
素晴らしい。
天畠氏については立岩真也先生の流れで、
以前から知っていた。
少し前も、立岩先生の、
天畠くんは写真映りがいいから、
と言う言葉を伝え聞いて、
ものすごく納得して、
さすが立岩先生だなぁと、
感心したばかりだった。
今回の山本太郎との写真も、
ほんとにどれも素晴らしい。
2022年06月18日 | Comments(0) | 未分類

多様性の恵み

アメリカでは電飾掲示板みたいな、
広告塔に、デカデカと、
ワクチンによる死者と障害者の、
人数が出るやつが立っている。
それも一ヶ所ではなく、
あちこちにあるらしい。
誰がやっているのか。
よくは知らないけど、
多分こう言うのを出すには、
お金がたくさんいるはず。
でも広告だから誰でもお金を払えば、
出せるのだろう。
アメリカには、政権批判にお金を出す、
そんな金持ちがいると言う事。
みんなで出し合ったのかもしれないね。
結局は勇気の問題だろな。
日本では野党は軒並みワクチン推しだが、
陰謀論のレッテル貼られたくないだけ。
情報が一つも上がっていないはずはない。
アメリカは多様性が強み。
どう考えても、
中国やインド、ラテンアメリカ系の国民は、
たくさんいるだろうし。
日本は見事に一色に染まるから、
反対意見を言うのが、より難しくなる。
いつだって多様性は強いのさ。
生きづらさを抱えているワシだ。笑

2022年06月17日 | Comments(0) | 未分類

完成だ

靴下完成。
今までで一番、二つが、
同じ大きさに編めました。笑

ドイツフランスイタリアのトップが、
うち揃ってウクライナに行っている。
NATOの中の、
アングロサクソン抜きのメンバー。
どうなるのかなぁ。
以前読んだ本でもあったけど、
国民の徴兵で出来てる国軍の軍人と比べ、
アメリカにはだいぶ前からあるが、
傭兵と言うか、私企業に雇われた兵隊は、
ずっと残酷なことをすると。
ウクライナのアゾフは、基本がネオナチ。
これをアメリカやカナダが、
武器をどんどん与えてサポートした。
正規軍の兵隊も国民も
本当に気の毒である。

20220617140108729.jpeg
2022年06月17日 | Comments(0) | 未分類

際立つ存在感!!

satoさんのついーとで、
面白いグラフがあった。
今回のウクライナの戦争で、
誰が悪いと思うか、というアンケート。
悪いと思うものの候補は、
ウクライナ、ロシア、アメリカ、NATO。
ロシアが悪い、が80%ほどで、
最も高い国は、なんと日本である。
他の三つの候補は、
0のあたりに団子になってる。
ヨーロッパの諸国はみんなロシアが悪い、
が高いわけだが、
西側でアメリカが悪いが一番多いのは、
アメリカ。
私の思った通りアメリカ人!
他にトルコや中国やインドなどもあったが、
NATOのメンバーでもないのに、
NATOが何かもよくわかってない日本が、
しゃしゃり出て、
ロシア悪い!と叫んでいる。
このグラフより、
実際はロシア悪いの率は高いと思う。
90%超えてるんじゃないか。
私もNATOのことはよくわかってないが、
やはりリビアの空爆の時、
NATO怖いなぁと思った。
日本では全く報道されないが、
リビアの国中の人々が、
NATOは空爆をやめろ!
というぷらかを持って、
広場を埋め尽くしていた。
その後ガダフィは殺され、
その動画を見て、クリントンの奥さん、
がバンザーイと大はしゃぎ。
それが本当に怖かった。
そしてアメリカの理由はいつも、
独裁やめろ民主主義だ!というやつで、
そう言いながらバンバン人を殺す。
我が国はそれには賛成で、
ガダフィ人でなしと書き立て、
人々は善良そうに戦争反対と言う…

2022年06月16日 | Comments(0) | 未分類
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード