FC2ブログ

羊が野原で産む感じ

けいちゃんは産院から遅く帰ってきて、
私は寝ちゃってたので、
今朝になって写真を見せてもらって話を聞きました。
普通のお茶の間みたい部屋で、
おばさんやお姉さんが数人で周りを囲んで、
もうほんと昔ながらのというか野生の出産風景。
めちゃくちゃ面白そうで、私も見たかった。
写真で初めて見てびっくりしたのは胎盤です。
結構大きくて丸いレバーみたいなやつに、
50センチほどの紐、へその緒が付いています。
動物は食べちゃうというけど、
ま、あれなら普通に美味しくいただけるかと。
そこそこ食べでもあるサイズ。
しかし人間でも、
自分で食べてみた猛者がいたことを娘に聞いた。
(焼いて!)
この人私も知ってるけど、こりゃまたびっくり。
娘は、私は食べる気はしなかったって。笑
野生がたりないね。

助産院で産んでほんとに良かったなぁと思います。
コロナ対応でお見舞いはダメなので、
退院してくるまで生金熊は見られませんが。
けいちゃんはものすごく呑気なので、
深刻な感じにならなくて、付き添いとしては適任でしたね。
待たされるのを見越して缶ビール持って行ったし。笑
2020年07月03日 | Comments(1) | 未分類

金熊登場!

蹴とばしまくっていたやつが、
ついに正体を現しました!
お昼過ぎくらいに産院に行ったのですが、
なかなか産まれず、7時46分にお出ましになりました。
私は2回とも超高速出産で、陣痛のいたみを、
ほとんど知りませんでした。
娘はかなり痛がっていて、本当に痛いんだと初めて知った。
写真が送られてきたのは20時23ぷんだから、
これは出てからわずか37分後です。
金熊は産道を通る時に、
たっぷり母さんの細菌を浴びたうえ、
出てからは、カンガルーケアと言うらしいが、お父さんも上半身裸でお腹に乗せて、
両親の皮膚の常在菌も渡されました。
私のしょぼい細菌学の知識から見ると、
金熊はかなり理想的な形で早々に、
マイクロバイオームを充実させたと思います。
退院すれば、細菌ならお任せのばっちいうさぎちゃんがいますし!
ぜひべろべろ舐めてやって欲しい。


20200703062419888.jpeg
2020年07月03日 | Comments(1) | 未分類

やっと読了、馳夫!!

モロトフ・カクテルをついに読み終えた。
この間何冊かの本と並行して、
ゆっくり読み進めてきた。
マークボイルの本は私にとって示唆的であり過ぎるので、
どうしても自分に引きつけて考えてしまい、
さあ、あんたはどうする、という自分に対する問いかけが、
次々と起きて読み進めるのに時間がかかる。
ま、なかなか大変であった。
付箋の数はどんどん増え、
これをまとめて紹介するのも難しい。
ぼちぼちやっていきます。
最後の方にトールキンの指輪の登場人物、
馳夫が出てきて涙。
あの本の中で私の一番好きな人です。
それもアラゴルンになる前の馳夫の名前。

昨日の検診でまだまだと言われたばかりなのに、
今日になってあやしい雲行き。。
金熊氏は案外近々登場かも。
2020年07月02日 | Comments(1) | 未分類

プチネオリベ

うつけんや山本太郎、あと共産党には、
絶対投票しないという人は一定数いる。
意外と都市部に多いのかもしれない。
そういう人たちは私がいいと思う政策の、
まさにそのいい所がよくないと思うのである。
例えば貧困をなくすというような言葉が出てくるが、
まさにそこが嫌だと感じる人がいる。
こういう人に政策をつたえても、
逆効果になると言うか、逆張りに走るというか、、どうする、、
それは私が何回も、実際に、
そういう人の言い分を読んだことがあるから思うのである。
いわゆる自己責任論の人たちである。
貧乏人は努力もせずにそうなったのであって、
そういう人が社会保障で救済されると、
自分の努力の価値が減ずると感じるから、
反対であると。
負け組は辛酸を舐めていろと。
はっきりとそう話す人がいる。
しかしそういう彼の、努力が報われて手にした地位とは、
名の知れた大学に入って、
そこそこ有名な企業に就職したというレベルで、決して大金持ちではない。
そうやってるうちに自分の足元が崩れてくることに、
気がついていない。
この手はヤングの世代にもかなり居る。
もちろん政治家や企業のトップや医者など、
学歴エリートにいっぱいいる。
だから世の中はこうなっちゃったのだから。
ただ、ごく普通の庶民レベルにも、
ショボいネオリベタイプが結構多そうなのが問題、特に東京は。
選民意識を持つハードルが超低い。
恥ずかしげも無い差別意識丸出しを、
すごいすごいと持ち上げるのは誰なのか。
やはりお金なんだろうな、問題は。
お金を全ての評価基準にする社会は、
すなわち差別を容認する社会と言える。
こう言う考え方の蔓延は、
選挙どうこうでなく、
社会の根本的な深刻な問題だと思う。
そして選挙で変えられる気もしない。



2020年07月01日 | Comments(0) | 未分類

薔薇は第二波

我が家のバラは明らかな第二波で、
花がたくさんついている。
ばあさんの家にいる娘にひとつ飾ってあげようと思い、
そうだあれに活けようと出してきた。
竹製の花器で壁に掛けるようになっている。
せみ籠という名前で、銘も入った立派なもの。
以前ビートちゃんにもらったのだ。
うちはかけるところがないが、
ばあさんの家はあちこちに釘が刺さっている。
日本家屋でないので、後ろに柱が無く、
浮いてるようで不思議な感じ。
垂撥というものを使うといいと姉に教えてもらった。
2本セットであるから一個くれるらしい。
床の間などに木の板がぶら下がって、
それに軸や花器を掛けて、高さも調整できるやつ。
確かに見たことはある。
ま、これもスーパーリアリズムの絵みたいで、
なかなかいいけど。
20200630112127cad.jpeg

縦の写真が、寝てしまうのが直せないんだけど、涙
2020年06月30日 | Comments(0) | 未分類

引き続き頑張れ!

地味で地道なのはその通りだが、
それだけじゃないのが宇都宮さんのすごいところ。
ヤクザが相手でも一歩も引かず啖呵を切る度胸がある。
今の若い人にはない肝の座った強さがある。
度胸のあるとこは中村哲なんかとも似てるね。
うつけんは九州は熊本の出身だ。
20200630080047b9a.jpeg
2020年06月30日 | Comments(2) | 未分類

金熊は出てこない

今日は予定日の前日で、
私の勝手な予想では今日生まれるはずだったんだけど、
生まれませんでした。
元々診察日だったんだが、
今朝はいつもと様子が違ったらしく、
心配して早めの時間に変えてもらって、
行ってきたんだけどね。
そのまま入院ということもあり得ると思ったが、
帰ってきました。
ま、この後、夜中にということもあり得るけどね。
生まれるのと死ぬのは、
やっぱり、なんだかんだ言ってお任せやなぁ、
と思いました。

この前作って美味しかったので、
今日は中華おこわを炊きました。
豚の角煮をサイコロに切って、
舞茸を入れ、干しエビのお出汁も入れて、
塩麹と角煮の煮汁も少し入れて、
いつものように土鍋で炊きます。
本物のように美味しいです。
これをやってみたくて、わざわざ角煮を作ったんだけど、
フライパンで炒めて、お醤油や、
オイスターソースなどで味付けたものを、
入れてもいいと思います。

今日は姉の分の味噌を作りました。
姉が友達に分けてあげたぶんの補充です。
明日ももう一回作ります。
ゆうちゃんと妊婦用の甘酒も作りました。
毎日たくさんご飯を作っているつもりなのですが、
けいちゃんがすっかり食べてしまうので、
もっと作らないとダメみたい。
そんなんで結構忙しいです。
2020年06月29日 | Comments(0) | 未分類

新しいチビきのこ

20200628091812c93.jpeg
2020年06月28日 | Comments(0) | 未分類

冷たいひとこと、

私は知っての通りいわゆる左翼なので、
私のタイムラインはそういう系のツイートが並ぶ。
左翼と言ってもいろいろなんだが、
差別問題と闘っている人たちが多く、
寛容で気持ちの優しい人が多めの品揃えになっている。
それとは別に、絵や彫刻などアート関係の人、
職人系の人もまあまあいる。
そういう人は作品の画像やそれにまつわる話がメインで、
社会問題について述べる人はほとんどいない。
皆それぞれの考えはあるだろうが、
ツイートにはほぼ出てこない。
今日たまたま見ていたら、
短いがはっきりとした不寛容な言葉が出てきて、
ビックリすると同時にその冷たさにぞくりとした。
プロのネトウヨの差別発言のような、
手慣れた感じとは全く別である。
普通のいい人がぽろっと見せた冷たい感情の一閃。
なんだこれは、と二度見して確認すると、
アート系の人であった。
作るものは私は好きだったけど、
即座にフォローを外した。
こういうのが一番恐ろしいのかもしれない。
2020年06月27日 | Comments(2) | 未分類

七味のせてみた

娘は私より背が低く、
腰の幅は私ほどで、割に狭い。
だから上下左右に伸びしろがなく、
お腹の人は非常に窮屈そうである。
本人もふうふうはあはあ言って辛そうである。
早く出てきてくれるといいが。
毎日ご飯ばかり作って忙しいが、
新たに作ったのは小さいきのこを6個。
まとめ買いしたお買い得セットに入っていた、
小さい5人ものがあるので、
次はこれにかかるかなぁと思っているところ。

今朝もLに会った。
あいつのことをカエルと呼び、
Sのことはカエスと呼ぶことにした。
まだ見ぬMはもちろんカエムである。
今日はカナヘビにも会った。
カエルはカナヘビを食べるのだろうか。

202006270927271d9.jpeg
2020062709281227d.jpeg
2020年06月27日 | Comments(1) | 未分類

わかりやすいL

202006261144047c3.jpeg
2020年06月26日 | Comments(0) | 未分類

今日のアーティチョーク

アーティチョークの花は、
中からどんどん青い花びらが出てきて、
立体的で美しい。
花のくせにものすごく重い。笑
咲いた後に食べてみようかな。
20200626094146ee5.jpeg

20200626094349336.jpeg
2020年06月26日 | Comments(0) | 未分類

L

20200625091028732.jpeg
2020年06月25日 | Comments(1) | 未分類

アーティチョークの花

20200625064034e6a.jpeg
2020年06月25日 | Comments(0) | 未分類

今日はぱっとしない。

小池さんは、候補者の討論会を拒み続け、
街宣は一度もやらず、
投票日を迎えるつもりなんだろう。
確実に勝てると、やれば余計なボロが出る。
選挙というものもずいぶんな変わりようだなぁ。
何もかもこっそりと決める。

今日は街に出て、画材や本や紅茶を買ってきた。
世界のプリズンサークルの連載を読む。
性的虐待の傷の深さに、黙り込んでしまう。
そして性犯罪の多さ。
モロトフカクテルも、
いちいちお説ごもっともで、全く同感であるが、
自分自身のことを考えると、
やはり黙り込んでしまう。
そして世界の症状はあまりに重症だし。

良いニュースはないし、元気が出ない。
今日は庭でカエルSに会った。
Mにはまだ会ったことがない。
屋根の雨水が入る場所に池を作ったらどうかと、
考えてるんだけど。
池を掘るのは難しそうだから、
浅めの鉢を埋めるのはどうか。
カエルとその他の昆虫が喜ぶかもしれないから。

2020年06月24日 | Comments(2) | 未分類

安産コーナー

20200623130056fac.jpeg
2020年06月23日 | Comments(0) | 未分類

本当にいいよ。

うつけん候補のために、
素敵なバナーが次々と登場しています。
この雪の日は、最終日だったと思うが、
私はこの場にいて街宣を聞いていました。
うつけんは負けてからも、
ネットワークを広げながらずっと活動してきた。
サンダースを尊敬していると言っていたが、
そういう積み重ねこそが選挙を戦うということだと。
もうね、悪者を選ぶのは是非やめにしてほしい。
20200622113330407.jpeg
2020年06月22日 | Comments(1) | 未分類

久しぶりにカルタの話

娘は妊婦特例で、早めに在宅勤務に、
させてもらっていたが、
自宅でネットで会議や打ち合わせをやる場所が、
たまたま背景に私の絵が見える場所であったらしく、
相手の人から全員に、
後ろの絵はなんだと聞かれたらしい。笑
かるたの展覧会の時、
搬出を、まだ結婚していなかったけいちゃんが、
娘と一緒に手伝ってくれた。
お礼に原画を一つあげるということになって、
悩みに悩んで彼が選んだのが、
「たこの たんすに たまねぎ」であり、
娘が子供料金でかってくれたのが、
「つくしも つるりと いただくわ」であった。
どちらもけっこうお気に入りの札で、私も嬉しかった。
「たこの」は友人の孫氏も、お気に入りで、
かるたをやるたびこれが出てくると、
大爆笑してくれるらしい。
実に見所のある男である!
意外なところで地味に活躍している私のかるたであった。

写真は以前もらった娘の家のです。
20200622080456885.jpeg
2020年06月22日 | Comments(1) | 未分類

私はそれじゃないからね。

私は年寄りだし、テレビとか見ないし、
大抵家にいるので、世間のことに結構疎いのである。
今は娘がいるので、
この機会にちょっと聞いてみようと思いついた。
「最近立て続けに目にしたんだけど、
いま、丁寧な暮らし、て言葉流行ってるの?」
もうだいぶ前からあるよと言うので、
それはいったいどういう暮らしかと聞けば、
即座にネット上にある丁寧な暮らしの説明を見せてくれた。
それはなんかキモかった…
もしかして私はそういう人と思われる?
ま、らっきょうとかやばいかもね。笑、と。
でも掃除嫌いだから大丈夫だよ!とも。
ま、どうでもいいけど、
私はそれじゃないからね。
丁寧とか、なんだそりゃ。
2020年06月21日 | Comments(1) | 未分類

ヤングなお客

娘が帰って来ているので、
けいちゃんが遊びに来てくれました。
どんどん成長して、むっちむち!
この間生まれたばかりと思ってたのに、
ヨーグルトにちょっと苺ジャムを入れたやつを、ぺろりと召し上がりました。
マトリョーシカや彫刻を見せてあげたのですが、
こんちさんと安産犬がかなり気に入ったみたいで、
猛スピードで這っていき、
こんちさんの鼻をむんずとつかみ、
素早く犬の鼻も。
その後かじろうとするので、
それはやめてもらったけど。笑
気に入ってくれて嬉しいです。
けいちゃんは、ウサギにも大変友好的で、
落ち着いているので、
素早く前脚の先っぽに触っていましたけど、
うさぎも割とリラックスしてたね。
2020062017053448c.jpeg
2020年06月20日 | Comments(1) | 未分類
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード