ブラボ!!

今朝の東京新聞は、大き目の写真とともに、
山本太郎の質問のことを伝えている。
これはとても珍しい。
山本太郎はいつも良い質問をする、
そして度胸のある議員である。
しかし、ほとんどメディアは出さない。
今も被災地が暑さの中、
明日も見えない必死の毎日を送っているのに、
カジノ法案を通そうとは間違っていると、
本当にその通りとしか言いようのないもの。
具体的なゴミ収集車の提案も素晴らしい。
あげてくれてる人がいたから、
後で動画でちゃんと見ようと思う。
この人の真剣さには時々涙が出るほど感動する。
自動的に与党の議員の冷たさが際立つ。
これをめのまえでみて、
太郎さんの方に理があると思わない人は、
人がもともと持っているはずの共感する力が、
失われた壊れた人だと思う。
熱中症の危険が叫ばれているが、
うちの近所でも、クーラーのないアパートは、
結構あるし、あっても、年金だけの老人が、
電気代を恐れてつけない場合もある。
そこをすぐなんとかしなければ、
死ねと言っているに等しい。
多分現政権は正にそう言いたいのだろう。
2018年07月20日 | Comments(0) | 未分類

蝉の季節

今年は蝉が順調に出てきている。
我が家の庭の穴もだいぶ増えてきた。
季節の味覚蝉の旬が到来した。
もちろん待ってましたとばかり、
パクパク食べているうさぎちゃんです。

20180719063458a59.jpeg
2018071906345879b.jpeg

そう言えば科学博物館で、
いよいよ「大昆虫展」が始まった。
ものすごい充実した内容のようで、
短時間では見れないようだ。
「ブラジル先住民の椅子」
「イサム・ノグチ」
など、見たい展覧会がいっぱい。

写真は丸山先生ついとより

20180719064042d94.jpeg

椅子の方の写真は金沢先生ついとより
2018年07月19日 | Comments(0) | 未分類

ローソンでどうぞ!

我が国の首相は、
自衛隊にコンビニに商品を運ばせました、
と威張っているらしい。
この度の災害で、農家なら農地が泥をかぶり、
みかん農家なら果樹園ごと山が崩れたという人もいる。
着の身着のままで逃げ、家や家財一式のほか、
収入源そのものを失った人たちということである。
さあコンビニで、ローソンで水なり弁当なり、
自分で買ってくれとは、どういう感覚なのか。
老人が多い地方では後始末自体できない。
この暑さの中で絶望しているのではないか…
政府のつけた予算は20億、
これオスプレイ一機の値段の5分の1か?
17機とかお買い上げのはずだが。
国はお金を出さず、義援金とボランティアで、
やってくれと言う最近のスタイルか。
これをきっかけに地方で、
小さな村や町が消滅するのではないか。
ハリケーンカトリーナの時のアメリカを、
ソックリ真似ているのか。
ハリケーンのおかげで手間が省けたと言っていた、
開発業者がいたが…
2018年07月17日 | Comments(0) | 未分類

ゆうちゃん様

20180717064352fe1.jpeg

今日は息子達が、ゆうちゃんを見せにきてくれました。
偶然だけどエプロンができていたのでちょうどよかった。
やはりちょっと肩のところがゆとりが無いかな。
でも形は可愛いね。
お昼を食べるというから、
届いたばかりの生協の野菜で、天ぷらを揚げて、
天ぷら素麺にしました。
白ナス、モロッコインゲン、ピーマン、サツマイモ、人参。
この人達は天ぷら好きで、いつも良く食べるのですが、
今日も大量にぱくぱくたべました。
今回明らかになったのは、
ゆうちゃんはうさぎに大変興味がある。
うさぎを見ては笑って、
激しくハイハイで接近しようとするので、
うさぎは大慌てで逃げる。
もうつたい歩きをするらしいので、
本格的に追い掛け回される日も近そうです。
うさぎは見かけによらず情けない女ですが、
ゆうちゃんはなかなか勇敢で積極的な女らしいです。
息子は後ろ姿を見ても目がハートになっているのが、
はっきりわかるくらい、
ゆうちゃんのしもべになっていて、それも重篤である。
すでに軽くあしらわれている感じがするが、
本人は嬉しそうなのでま、仕方ないだろう。
2018年07月17日 | Comments(2) | 未分類

ねずみの続き

しかし戦争というものの、人間というものの愚かさは、
驚くべきものである。
雨あられと爆弾を枯れ葉剤を撒き散らし地雷を埋め、
その後始末をねずみさんにお願いする。
これこそやった人の責任で処理して欲しい。
ベトナム戦争の時の量はすごいんだから、
まずアメリカが国としてやるべきである。
ねずみさんにもたっぷりお給料をあげて欲しい。
バナナとかピーナッツとからしいが。
アフガンでも破壊した後の復興事業など、
儲かる仕事はすぐにやる。
もともと壊して作ってが目的の、
一連の商売だったりするわけだが…
こう言う仕事は見向きもしないんだからね。
やっているのは非営利団体である。

ねずみの出てくる絵本や童話は多くて、
魅力的なキャラクター目白押しである。
川辺の川ネズミやポターの二匹の悪いねずみ、
私が特に好きなのは、
レオ・レオーニの「音楽ねずみジュラルディン」。
大きなパルメッジャーノからチーズのねずみ像を、
彫りだす。木彫家のように。
そのねずみはフルートを吹くように、
長い尻尾の先を口に当てて、美しい音楽を奏でる!
ねずみさんが大量に登場するが、
前歯が可愛い。笑
これ我が図書館所蔵であるから読みに来てください。
2018年07月16日 | Comments(0) | 未分類

エプロンもう一丁

2018071607311373f.jpeg

ゆうちゃんのエプロンをもう一つ作った。
前のと全く同じテーブルクロスだが、
こちらは使ってあって、
少し生地がくたびれている。
ま、柔らかくてそれもいいかと。
作り方のお手本と違って、
私はある生地に合わせて作るので、
細部がアバウトなオリジナルである。
これはスカート部分を脇のハギなしの生地幅一続き。
そしたらアームホールのくりを作り損ねて、
手の出る穴が、小さくなってしまった。
着てみて窮屈そうなら、
ママに脇を開いて修正してもらうしかない。
ま、それでも出土品はかなり消費した。
子供ものは一時のものだから、
じゃんじゃん使ってお終いであるし、ちょうどいい。
今日は洋服を着たが、洋服の方が暑いかも。
2018年07月16日 | Comments(2) | 未分類

ネズミさん!かっこいー!

ビッグイシューで、最高に素晴らしい記事を読んだ。
カンボジアで地雷除去のために働いている、
小さな英雄ネズミさんたちのことである。
カンボジアには内戦とベトナム戦争の遺産、
爆弾2600万個、何百万ものクラスター爆弾や地雷が、
今も埋まっている。
アフリカオニネズミという種は、
トリニトロトルエンの匂いを嗅ぎ分ける。
体重が軽いので地雷を爆発させない。
人間が金属探知機で4日かかる面積を、
20分で終えることができる!
ネズミたちは9ヶ月の訓練の後、
トレーナーと組んで、
午前中の涼しい時間帯に2、3時間働く。
ネズミの訓練を行っているのは、
タンザニアに本部のあるAPOPOという団体で、
これまでにタイ、ラオス、ベトナムなど7カ国で、
20年以上も続けられており、
これまでに除去された地雷の数は10万6000!!
なんとえらいネズミだろう!
爪の垢が欲しい。

写真を見ると本当に可愛い!
ナルニア物語のリーピチープみたい!
トレーナーとは親密な信頼関係を築いているという。

20180715120810cb4.jpeg

2018年07月15日 | Comments(0) | 未分類

涼しい

20180714064810cd1.jpeg

シボのたった麻ほど涼しいものはないね。
先人の知恵や。
2018年07月14日 | Comments(0) | 未分類

暴力的にGO!

自分の行動が無駄ではなかったと、
思いたいというのは一つの承認欲求だから、
ま、仕方ないにしても、
めっちゃ無駄な一生もまたいいので、
それなりに続けることにするわ。

また、最近たくさんいる、
規則を守れ、法律守れ、言葉遣いを丁寧に、
と言う人たち、この人たちは揃って、
守るべき本体の規則や法律の内容を問題にしない。
単に面倒くさいのだろう。
私はこれらの人には、これからも抵抗していきたい。
暴力的に!
内容をこそ問題にしていきたい。暴力的に!

紀伊國屋のスクリプタに、
マーク・ボイルの新作、
「モロトフカクテルをガンディーと」について、
訳者が書いていたが、システミックな暴力、
構造的暴力という考えは、まさに同感である。
この人とは本当に気があう。
これらの暴力に非暴力無抵抗でいてはいけないと思う。
2018年07月14日 | Comments(0) | 未分類

どうしていいかわからない

昨日新宿に行ったのでビッグイシューを買った。
見開き一つの記事だけど、
TPPの漁業問題について書いている。

実はTPPはこのブログを書くきっかけの一つでした。
私はTPPって何だろうと思って調べ始めた。
当時は本当に資料は少ししか無くて、
苦労して色々読んだのです。
そうしたらあまりにも凄まじい物なので、
新聞にも何にも出てないし、誰も知らないみたいだし、
私が知り得た分だけでも、
ただの素人だけど、誰かに読んでもらって、
少しでも危険を感じてほしいと思った。
しかし私のブログを読む人はせいぜい数十人で、
何の役にも立たない。
そのうち、内田さんや山田先生が、
色々アナウンスし始め、
私は抗議の集会にも行き、
遺伝子組み換え問題の映画にも行き、
モンサント前のスタンディングに行ったり、
差し止め訴訟の原告になったりした。
少しでもできる事はないかと、
頑張ったつもりであるが、結果はご存知の通り、
私の抵抗は虚しいものであった。
(まだ続けてはいるが)

先日ツイッターで、自分があべ首相を批判すると、
息子がすごく嫌な顔をする。
本人はあべが好きなわけではないが、
人を批判するという事が嫌だということらしい、
でもそういう態度が今の政権をゆるしてきたんじゃないか、
と書いている人がいた。
もうね、これものすごくわかる。
私も嫌な顔をされるし、怒ってばかり、
批判してばかりと、嫌がられる。
私だって、ムン大統領みたいな政策をとってくれたら、
批判もしないし、ニコニコ応援しちゃう。
でも今の政権は批判せざるをえない事が多すぎる。
批判ばかり怒ってばかりのブログは、
読みたい人が減るばかりで、
私は全く無駄なことをしてきた訳である。
抗議に現場で生協の職員に出会って、
私も生協に入っているが、
なぜ生協は積極的に反対運動をしないのかと、
聞いた事がある。
政治的なことをやると嫌がる組合員が多いという答。
このTPP漁業の問題、やまでかなり以前に書いたが、
政府は海外の企業に、
漁業権を売れるようにしようとしている。
こんなことは日本人の誰にとっても、
良い事であるはずがないでしょ?
それなのに反対するのは良くないと言うのが、
わたしにはまったくわからないし、
だからどうしたらいいかわからない。

とりあえず、
郵便局でこの度の水害の義援金を送ってきた。
本当に何も何もできないで、情けない。
2018年07月14日 | Comments(2) | 未分類

やはり東京じゃなきゃ、

現在の我々取り巻く状況は、
私が今まで経験した事のない、
実に新しい醜悪さがある。
こう言う時にどう振る舞って良いのかわからない。
ここ何年か、何回かこういう、
とりとめのない不安な無力感はあった。
やまに何か書くのも、
もう無意味な感じがして仕方がない。
日本人の目をさますには、
指導者達の他人事感を取り除くには、
なんか大きな災害が、
やはり東京を直撃する必要があるのかなと、
不謹慎にもそれを望んでみたり。
その時は私も被るわけだけど、
それでもそれが良いのかも知れない。
なんだかんだで東京はお偉いのである。
2018年07月11日 | Comments(2) | 未分類

シンゾー、ゴーホーム!??

首相がやっと今回の外遊を諦めた。
なかなか対策本部を立ち上げなかったのも、
長に自分がならなかったのも、
この外遊に行くためと言われていた。
フランスの軍事パレードに、
自衛隊の精鋭を引き連れて行くはずだったとか。
この人は閲兵式とか、軍事パレードとか、
本当に大好きなのね。
兵隊さんが一斉に敬礼する中を歩いたりするのが…
あと、NATOの会議かなんか。
前に世界かなんかで読んだが、
日本はNATO軍に参加しようとしている、
みたいな話があったから、それの関係だったのなら、
いけなくなって良かった。
国内で何のご相談もなく、海外で勝手に決める事が、
すごく多いからね、かれは。
海外で勝手にやるという事は、たいてい、
国民の、国会の頭越しに、
アメリカと話がついているという事だから。
あべ応援団の小金稼ぎのネトウヨが、
よく反日とか、本当に日本人か?
なんてことをいうけど、この首相ほど、
日本と日本人に興味のない人は、
珍しいぐらいだと思う。
彼の住んでいるのはどこなんだろうと思う。
2018年07月10日 | Comments(0) | 未分類

満願寺

20180709170422b59.jpeg

去年採種して我が庭にうえた満願寺は、
謎の誰かに喰われてしまって、
ほんのちんちくりんが一本残るだけ。
そこで、去年同じ種を分け合って植え、
その種から苗を育てた友人に、少し分けてもらった。
彼女は区民農園歴も長い、私から見れば、
かなりのベテラン!である。
やはりポットは直播より確実性がある。
娘も今年初めての畑でなかなか難しく、
来年はここのベランダで、
ポットで苗にしてから定植したいというている。
うちでか…?
うちは虫が近所から庭をめがけて寄り集まってくる感じなので、
二本は大きい鉢に植え、ベランダに上げた。
下の庭にいるやつは、早速、
綺麗なメタリックの小さい甲虫に食べられた。
私は現行犯逮捕して遠くに連れて行ったが、
今朝見たところ、金柑の花の所で、
忙しそうに何かやっていたのが奴ではないかと。
そこにいる分にはよろしい。
ま、そんなんで私も虫には苦労しているし、
雑草に至っては日々闘っている。
だからそれを嫌うのはある程度仕方ないと思う。
ただ、日本人は潔癖と言うか、完全主義と言うか、
徹底的に排除しないと気が済まないと言う所が問題。
うちの近所に越してきた家では、
敷地際にズラリとアリよけの薬を並べている。
私も蟻が家に入ってくるのは困るが、
自宅の庭まで不可侵ゾーンにするか…と、
恐ろしく感じる。

グリサホート耐性の遺伝子組み換え大豆の、
畑の写真を見た事がある。
グリサホートをぶちまけて、他の草は全て枯れ、
砂漠のようにすっぺりと混じりけなしの茶色の大地に、
大豆の苗だけがズラリと並んでいる。
うわぁー、不自然で不気味と私は感じたが、
スッキリ綺麗で気持ちいいーと思う人もいるのかもしれない。
大豆は特に強いから、
娘の畑では雑草の真ん中に、ほんの少し背の高い、
大豆が並んでいる感じ。
ちょっと見、見分けがつかない様なながめ。
こう言うのかえって気分悪い日本人もいるかも知れんね。
自分の気持ちが良いかどうかは大事だが、
われわれは基本的にこの地球に住まわせてもらってる、
一生物でしかないんだから、
態度がデカすぎると私は思うよ。
他の住人の事も少しは考えろよ。
2018年07月09日 | Comments(2) | 未分類

根こそぎ!

@squirm001 共通の某友人の家の通り道で、除草剤しまくってる有名な家があって、そこの道だけやはり崩れて道が塞がってたよ。明け方まで庁舎の人や消防の人、避難者とコミットしてて色々な情報得たけど…この除草剤と土砂崩れの話は目から鱗でした。
一つ発覚したこと。除草剤をしまくっている場所は土砂崩れしやすい。

理屈は簡単で、根っこがなくなり土砂崩れ起こりやすくなる。
地元消防の方も、除草剤はアカン!と。

…!?さんついといんにゃくさんリツイートより

私は一昨日買い物で近所のホームセンターに行った。
その時ガーデニング関係の売り場に、
「ラウンドアップ」が山積みになって、
強烈に販売展開されているのを見て、
絶望的な気分になっていたが、
早くもこんなところでつながるとは!

「ラウンドアップ」は、
日本では大々的に売られている除草剤で、
普通に検索しても宣伝ばかりで問題点などはヒットしない。
これは、モンサントが開発した、
「グリサホート」の日本での商品名の除草剤で、
非選択的に、すべての植物に作用する。
モンサントは、グリサホート耐性の遺伝子組み換え種子を、
作っており、この農薬と併用させるシステムになっている。
すでにWHOは警告を出しており、
ヨーロッパでは多くの国が禁止に動いている。
一方日本では巷に山積みになっている。
虫や雑草や細菌が大嫌いな日本人は、
根こそぎ!すぐ効く!とかが好きなようだ。
だんだん世界で売りにくくなった農薬の、
貴重な在庫処分場の感がある。

日本人は自然界の様々な掟に自己中心的に逆らう事で、
これからも手厳しい罰を、
受ける続ける事になるのかもしれない…

201807090806141a3.jpeg
2018年07月09日 | Comments(0) | 未分類

近所の坊や

入院の前日のことで、すっかり忘れていた事である。
その日突然の訪問者があった。
出てみたら男の子で、どこの子で、
いったいどういう事か最初はわからなかったが、
うさぎの事を知っていて、
うさぎちゃんと遊びたいと言うので、
庭に入ってもらって、
とりあえずご要望に応えながらいろいろ聞き出した。
すぐ近所のうさぎと同じ種類の、
さびぃちゃんという現役の猟犬の家の坊やであった。
今時珍しい面白い子で、一緒に散歩に行こうと、
しきりに言うのですが、
もう行ってきたし、これから宅急便も来るし、
古本屋のお兄さんも来るので、行けそうにない。
「もう行ってきたし暑いから行かない」と言うと、
「帽子かぶって水持っていけば平気だよ」
と粘るのであった。笑
本とか読む?と聞いてみたら、読むよ、とのこと。
うちに図書室があるから、今度来てよ、
お母さんかお父さんにちゃんと言ってから、
という事で、
勝手に家に入れて後で坊やが叱られてもいかんと思い、
その日はお引き取りいただいた。

その後はバタバタしていてすっかり忘れていたが、
先ほどうさぎを庭に出して掃除していたら、
まさにさびぃちゃんとお父さんが通って、
この前息子がご迷惑かけたんでしょうか、てな話に。
そうそう、すごくいい子ですねー、
と言ったら、全く同意しかねると言うように、
真顔で静かに首をひねっておられた。笑
(ちゃんとお家であの日の事は話したらしいね)
図書館があるとか…
そうなの、今度お家の人にちゃんと言って、
改めて遊びに来てと伝えてくださいと言っておいた。
彼の名前はこたろう、というらしいぞ。
私の図書館の利用予定者一人ゲット。ふひひ
いつの間にか図書館のおばちゃんという、
新たな肩書きができた、かも…

名前ちょっと違ってたので書き換えました。
ちゃび⇨さびぃ
2018年07月08日 | Comments(0) | 未分類

プラスチックはやめっ!

20180707141534ec7.jpeg

何より酷いのは病院の食器であった。
私はこのプラスチックの食器を見てると、
誰とも知らん誰かに、殺意すら沸き起こる。
人をコケにしとんのか!
こんなもんで食えるか!
アホになってしまうやないか!

全体としては、形や地の色など陶磁器の器を真似ているが、
誰が見てもプラスチックである。
そしてこの模様。
本当に焼き物の雰囲気を出したいなら、
蛸唐草でも描けばいいのに、
この人を馬鹿にした模様はなんだろうか。
描いてる本人デザイナーもこんなもんが好きではないはず。
誰一人きれいとも可愛いとも思えないような、
いい加減な柄をつけて、何がしたいのか。

私はすべての病院、学食、給食などの現場から、
プラスチック容器を即刻排除すればいいと思う。
プラスチックの問題はすでに深刻である。
この際、焼き物と塗りものだけにする。
田舎に行けば高級料亭でなくても、
プラスチック容器を使っていないところはいっぱいある。
洗い物の手間が大変なら人を倍雇えばいい。
お金がなければ税金から出せばいい。
今の日本は、人を雇ってお金をちゃんと払う、
これしか生き延びる道はないのだから。
焼き物産地と塗り物産地に、たくさんの注文が舞い込む。
それこそが必要なことである。
小さい時から、
乱暴に扱っても壊れないものばかり使っていたら、
そのうち国の宝は全部壊されてしまう。
扱いを知ることが文化を長生きさせる。
良いものに触れることが、文化を育てる。
ゴミみたいなものに囲まれていては、
なんでもどうでもいいゴミみたいな人間になる。
新自由主義のアホたちは、医療や教育や文化の分野にさえ、
現金収入を求める。
そんな事は必要ではなく害しかない。
教育などは何年か先に何かが生まれればそれが儲けである。
学校法人などという馬鹿なことで、
大学を不動産屋や投資会社にする必要はない。
図書館は良い本を無料で読める静かな場所を提供すればよろしい。
なんでカフェで儲けなきゃいかんのだ。
アホみたいなコンサルが、
あーもったいないこうすれば儲かるのにと、
偉そうに言っても、あいつらの話は聞く必要はない。
2018年07月07日 | Comments(0) | 未分類

根本的な疑問2

日本が昔に比べてどんなに立派になってきたかな、
と考えてみた。
近代憲法によって国民主権は謳われている。
我々民草の代表たる国会議員が、
我々の意見を政治に反映してくれるはずである。
しかし現実には民草の側に立って発言してくれる人は、
いるにはいても、ほんのちょっぴりで、
大多数のそうでない人達に阻まれ、
一向に意見が取り入れられるようにならない。
民主主義なんて言ってただの寡頭政治やんけ、
とはさん先生も常日頃言っておられるが、
ま、その通りではないか。

現在では食べる事に苦労している人も、
少なからずいて、食べている人も、
その食品の質たるや悲しいものであったりする。
日本は気候にも恵まれ、海の幸山の幸は、
かなり豊富な土地であった。
農薬を多用する前までは、川魚もアホみたいにいたらしい。
自分と家族とが食べていくだけなら、
生存に十分なほどの食料は、いろいろあったのである。
時代によって、
お上の厳しい取り立て的な政治的事情さえなければ。
だから案外縄文時代の方が、
だいぶましだったんじゃないのかと思う。

先日水道法が改正された。
民間の会社が水道を支配するようになる。
我々の税金で長年かけて張り巡らした、
水道管というインフラをそのままタダで使って。
電気とは違って水道管は共有ということができないので、
一社独占になるしかない。
我々にメリットはただの一つもなく、
高い水道料金を取られるだけである。
世界では水に苦労する地域も多いが、
日本は降水量も多く地下水も豊富で、
人々が飲み水に苦労することはなかった。
(一部の島嶼部を除いては。)
古来みんなタダできれいな水を飲めていた。
今やきれいな水そのものがほとんどないし。
どこが良くなったんだよと思う。
食べ物と水、生物の生存に欠かせないそこだけ見ても、
我が近代国家は全くもって最低である。
2018年07月07日 | Comments(0) | 未分類

根本的な疑問1

昨夜はいろいろなことを考えていて、
全然よく眠れなかった。

今日の我が国の状況を、
近代国家の名に値しないとか、
中世に逆戻りか、とかいう人が多い。
しかし、現代の我々の住むこの国は、
中世より「進歩」した、「近代」的な、
なんか素晴らしいものだったのか、
そこがそもそも実に疑わしいと思う。
本当にそうか?
2018年07月07日 | Comments(2) | 未分類

本当に嫌いだなぁ

今ネット上では殺せ殺せの大合唱だという。
日本では死刑に反対する人は、実に少数派である。
そして現在死刑を執行している国は、
世界では実に少数派である。
肯定派の理由として犯罪抑止力、
遺族感情などと言われるが、
死刑制度のあるなしと犯罪の発生率は関係がない。
そんな事はとっくにわかっている。
アメリカでは州によって違うが、
抑止力になっていないのはグラフを見ればわかる。
アメリカでは銃の乱射などの殺人は、
自殺の一形態と言われることも多い。
なんらかの理由で追いつめられた人が、
多いかどうかの方が関係があるかもしれない。
そうなら、逆に死刑制度は犯罪を増やす可能性すらある。
また遺族感情というが日本の殺人事件の遺族も、
みんなが死刑を望んでいるわけではない。
事件の当初そう思っても、その後考えを変える人もいる。
死刑を切望しているのは、
個人的に殺人事件とはなんの関係もない、
一般の国民だろう。
問答無用で異物として排除したい人や、
人を罰したくて堪らない、
死刑で、憂さ晴らしをしたい人達。
そういう人が80%以上もいる。
私の周りに人が10人いれば8人がそういう人であるという事が、
何よりも恐ろしい。
以前、世界か、図書だったかの記事をきっかけに、
刑務所や、死刑制度や殺人犯についての本を幾つか読んだが、
日本国民の恐ろしさはかなりダントツの感がある。
最近ますます日本人が嫌いになってきている。
私は若くもないし日本語しか話せないし、
他国で歓迎されるようなスキルや能力もない。
多分日本で生きていくしかないのだが、
人と交わらず、どこか人里離れた場所で、
暮らしたい気持ちが募る。

日本政府調査(死刑肯定)
1956年=65%
1967年=70.5%
2014年=80.3%
この数字はFujisawa midoriさんのついとから引用しました。
2018年07月06日 | Comments(0) | 未分類

地獄化が止まらない、、

戻ってきた娑婆は、やはり地獄のままでした。
吐き気がします。
私は何度も書いているように、
死刑には反対です。
この執行が政治利用というのなら、
どういう価値があるかと言えば、
これで支持率が上がるってことですか?
サッカーが終わったあとは、
死刑のネタでテレビは盛り上がるのですか?
そうですか、みなさんそんなに死刑が好きですか…
もしそうなるなら、いよいよ地獄です。
どうか文明国の皆さん、
力強く非難を集中してください。
国内的にはもうこの国の地獄をなんとかする力はない。

今や死刑どころか刑務所もどんどん減らし、
なくなりつつある国さえあるというのに、
この国は執行を中継する勢い…
2018年07月06日 | Comments(0) | 未分類
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード