個展11

昨日は残りの絵が画廊から戻ってきました。
いったりきたりご苦労様でした。
わたしは、今お礼の葉書をかいています。
これを投函したら、個展やまあるき関連業務はおしまいです。

「やまあるき」という名前の由来。
私はこのブログの「松井なつ代のやま」という名前が、
へんに気に入っていて、そこから、前回の個展「やまのぼり」が
でき、今回の「やまあるき」ができたわけなのです。
しかし、次回のことを考えると、ちょっといいのが思いつかない。
そんなんで困っています。

「やま」は〈ブログ〉というものの私のイメージで、
やまの中に点在する絵を見てもらうのが個展というわけです。

個展終了!

昨日、無事展覧会は終了しました。
ご協力の皆さん、見にきてくれた皆さん、
ありがとうございました。
まじ、なんまんだぶです。

作品の輸送や私の輸送など、いつもより、
お金と手間がかかりましたが、
たまのことだからいいか。

今回、何点か東山の〈山屋〉にお預けしてきました。
山屋
初の試み。
アンティーク屋さんです。
金沢の皆さんは一度行って見てください。
和洋のちょっと古いものと、
私の絵が見られますよ。

次はいつやれるかな。
私は70で死ぬ予定なので、
あと2、3回くらいでしょうか。
とりあえず、何事もなかったように、
また、ぼちぼち描いていくことになるでしょう。
新作はこれまで通り、
〈やま〉と〈やま画廊〉に載せますので、
気長にお待ちください。

なんまんだぶ。

個展10

昨日はお天気も最悪で、お客さんは少なかったようです。
終わりころに、金沢の石川県立美術館で展覧会があるため、
金沢にきていた、姉のかなびの一つ先輩の、
本物のちゃんとした絵描きさんの、能島さんがきてくれたらしい。

ちゃんと見てくれた模様。
わたしはよく存じ上げなかったのですが、
今いろいろ見てみました。
硬質で透明感のある画法がとてもいいです。
こんどのどっかであれば実物を見て見たいです。
能島芳史

画廊のお隣は歯医者さんで、歯医者帰りの人がきてくれて、
この人は見事に大当たりを当てて、大喜びだったらしい。
私が忘れてばかりだったから、クジが残っているので、
今日は最終日だから、外れをとっちゃって、
当たるようにしてとお願いしときました。

本日もお天気荒れ模様らしいが…

見かけによらず大胆

金沢の人は意外に大胆というか、
思い切ってますね。
昨日きてくださって、花の絵を買ってくれた人は、
私の知らない人ですけど、
今度やるときはぜひDMをくださいとおっしゃるから、
多分次は東京でやることになるけどと言いましたら、
娘が千葉にいて、むこうによく行くから、
東京でもかまわないと、頼もしいお言葉。
わたしの方がタジタジでした。

もう一人の友達の友達という人は、
どうしても欲しいのが、もう赤丸だったので、
ネットとかで絵は売らないのかと。
ネットでは見られるけど、売ってはいないといいました。
本を買ってくれましたが、ずうっと悩んで、大変でした。

全体的にやる気満々な感じで、
じっくり見てくれる人が多かったです。
じっくり見てくれる人は、最初のご挨拶から、
ちゃんと読んでくれます。
そして、うめきちの人気は実に高かったです。
なぜここにいないのか?と。
確かにうめきちはかわいいもんね。

個展9

20131015101144300.jpg

これは浅野川大橋の一つしもの橋です。
私の子どもの頃はなかったような気がしますが、
木橋で、やる気のライトアップぶり。

ともかく三連休だったので、観光客がすごーく多かったです。
画廊の前をぞろぞろ歩いているのは、全員観光客。
お城や兼六園21世紀美術館などのある中心部から、
犀川大橋を渡り、西の廓や、寺町界隈を散策しようという人たちです。
私は大学から東京なので、残念にもろくに金沢を知らない。
歩くと、ちょろちょろっと、あちこちに面白いものがあります。
次回はゆっくり歩いて見たいです。

今度新幹線がくるというので金沢は、ことの他張り切っています。
確かに便利にはなるでしょうが、
何かを得ることは、何かを失うことです。
これははっきり言えること。
どうなるとは言えませんが、時間の流れ方とか、
目に見えない変化がやがて街を変質させるのではないかと、
わたしはちょっと水を指すようですが、心配です。

個展8

20131014190805105.jpg

小松空港なうや。
展覧会はまだ二日続きますが、私はこれで、
おいとまいたします。
金沢の皆々様には、いろいろありがとうございました。
今日もたくさん来ていただきました。

あとは、よろしく。
飛行場のUCCコーヒーが美味しくてお代わりして飲んじゃった。

さらばじゃ!

個展7

2013101416174857a.jpg

20131014161753b40.jpg

川べりで、おむすびをたべたなりよ。
私は、地面に置いたりしなかった。

20131014161752da4.jpg

長年使ってるわたしの携行用灰皿

20131014161756848.jpg

たいくんが来てくれたあるよ。

あんな小さい記事なのに新聞を見てきてくれたご夫婦も。
何とこの方小当たりを引き当て、
楽しかったと帰ってくださいました。

実は、わたしは、たびたびクジを引いてもらうのを、
忘れまして、申し訳ないっす。

個展6

201310141127305dc.jpg

入口脇に、こんちさんが!
20131014115130b56.jpg

めちゃくちゃ熱心に見てくれたお兄さん。
どっかでDMをもらったみたい。

個展6

20131014082838f25.jpg
犀川の河原。

20131014082819a29.jpg
同級生のばいくん。

20131014082815fcf.jpg
上の姉と友達のむっちゃん。

個展5


2013101321542855c.jpg

今日はけっこう忙しくて、
途中で更新できませんでした。
新聞にもちびっと、でましたよ。

わたしの友達のお話おばさんつながりで、
金沢で語りをしている方がきてくださって、
わたしは初対面だったのですが。
そのあときてくれた高校の同級生が、学校の先生で、
さっきの方はその学校にお話に行っている関係で、
知り合いだったり、なんか複雑に絡んでいてすごかったです。

今日は前橋から高速バスで、登場してくれた人もあり、
千客万来でした。
取り敢えず本日はここまで。


朝、画廊に行く前に鶴来にいき、
狂ったように麹やをはしごして、
麹を買いまくった異常なわたしでした。
東京に帰ったらまた、味噌を作ることが決定しとります。
あほか…

20131013215723abd.jpg

20131013215726222.jpg

個展4

201310121706496f9.jpg

人気者のバッタの少女は、初日にゲットされました。

個展3

20131012161901eb7.jpg

羽のシリーズは結構きれいだが、
注目度低めや。

個展2

20131012155138a3e.jpg

画廊にすぐ隣は犀川です。
北國新聞社が取材にきてくれました。
えらい若いお姉ちゃんでした。
明日の新聞に載るそうです。
ちょうどお客さんがいっぱいきてたので、
真剣そうに見てるふりをしてもらって、
写真を撮りました。
どうなるでしょうかね。

個展1

20131012124716bec.jpg

201310121247170fb.jpg

2013101212471876d.jpg

お客がこんがな!

速報!

姉に電話した。
クジちゃんとやってる?と聞いて見たらば、
何と初日に、大当たり、小当たり、一本づつ出たというではないか!
それもはえある大当たりを引き当てたのは、
三羽烏の頭脳中枢びーとちゃん!
めでたい!!

こんなんらしいよ

ポンテ

右のDMをクリックで会場写真。
 | HOME | 

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード