おはようございます!

お久しゅうございます!
出番のめっきり減った腰元でございます。
生きておりましたとも。
ほほほほ

本日、うさぎ様は、
「初はぴばすで」をお迎えになられました。
めでたく一歳におなりでございます。
おいたで、乱暴で、目も当てられないお転婆で、
腰元もそうとうに苦労いたしましたが、
この頃は見違える程落ち着かれました。
まぁ、あくまでも当社比でございまして、
よそ様の若様に比べますと、
てんでなってない…のではありますが。
それでも、とりあえず腰元は嬉しゅうございます。
そのうえ相変わらず
「小柄でむっちり」でございますとも。
ふひひほ

姫様の良いところは、
素直で天真爛漫、誰にでも分け隔てなく、
公平に懐っこいことでしょうか。
まだまだ成長途上ではございますが、
これからもどうか、
暖かい目で見守っていただきますよう
腰元も伏してお願い申し上げます。
2016年06月17日 | Comments(0) | 腰元日記

謹賀新年 by腰元

はーい、お久しゅうございます。
腰元でございます。

ぴぴん殿御逝去のおりは、
傷心のあまり、恥ずかしながら腰元、
お別れのご挨拶も致しませず、
お暇をいただいて、国元に帰っておったのでございます。
どうぞご無礼をお許しくださいませ。
殿さま方の思い出を友として、
鄙で静かな余生を送る心算りでございました。

が、突然、再登板のご要請を頂き、
老骨に鞭打って、のこのこ出てまいりました。
この度お仕えするのは、年若い姫様とのこと、
不安と楽しみの入り混じった決断ではありました。

お目にかかって、まず腰元あっけに取られました。
うさぎ様は、お行儀もへちまもなっておりません!
失礼ながら、ずばり、山出しでございますよ。
びしびし行きます。
やる気が湧いてきている腰元でございますとも!
2016年01月05日 | Comments(0) | 腰元日記

目にはさやかに見えねども

20150826124258b9c.jpg

何でもない日の腰元でございます。

季節はもはや秋と言ってよろしいのではないかっ!
昨夜など、夜風は寒いようでございました。
音にはさほど驚きませんでしたが…
例年暑い時期、殿は体調維持にご苦労なさいます。
今年も暑さは厳しうございましたが、
山は超えたのではないかと思うのでございます。

もしかすると、腰元のお世話が、
あまりにも適切だからではないでしょうか。
ほほほ
2015年08月26日 | Comments(0) | 腰元日記

月誕生日

20150804100000e4c.jpg

本日の雄叫びをあげる殿の勇姿でございます。

一ヶ月の過ぎるのがはようございます。
本日ぴぴん殿は、月誕生日を迎えられました。
16歳と6ヶ月におなりでございます。
まあ、毎日が暑さとの戦いでございまして、
腰元、すっかりお写真を撮るのを、
失念しておりました。
後ほどご紹介できれば、致すつもりでございます。

殿のご様子と言えば、御御足はじりじりと、
悪化の一途でございますが、
とりま、御城下の見回りはお続けでございます。
食欲に関して申せば、腰元より余程、
旺盛でございまして、この暑いのに…と、
感心するばかりでございます。
とりま、首周りにほれいざいなどであれしておられますが、
如何せん、多量の毛でございまして。
この切れ目のない毛が、
冷気をどれだけ伝えてくれるものか、
心もとのうございます。

腰元も城内の水撒きなど、できる限り、
お世話させていただいておりますとも。

皆様もお暑い中くれぐれもご自愛くださいませ。
2015年08月04日 | Comments(0) | 腰元日記

月誕生日

20150704092828cd5.jpg

殿が16歳と5ヶ月におなりでございます。
お若い時分は、どんな土砂降りであろうと、
平気の平左でがしがしお散歩に、
お出ましでございましたが、
この頃は流石に雨ですと嫌なお顔をなさいます。
それでも最低限のご用はお外で、
というお気持ちに変わりはございません。
いろいろお年にはかなわないのですが、
とりあえず、食欲満点に関しては、
一点の曇りもない真実であると、
ご報告させていただきます。

空気中の水分が多くて、
腰元もまじ嫌でございます。

これは昨日のお写真でございます。
このように、上からですと目立たないのですが、
実は顎の方はすっかり白髪で、
すっかりお爺さんらしい面立ちでございます。
2015年07月04日 | Comments(2) | 腰元日記

本日の殿

20150405164737540.jpg

16歳と2ヶ月になられ、
古臭くなった桜の花びらを、
あらため中の殿でございます。
このごに及んで、道に落ちておりました、
鳥の骨と思しきものを、
素早く召しあがろうとなさり、
腰元に止められた安定の馬鹿殿(失礼!)
で御座います。

2015年04月05日 | Comments(2) | 腰元日記

祝!お誕生日

20150204121853145.jpg

さてもさてもめでたいことでございます。
ついに殿が16歳のお誕生日を迎えられました。
どうでせうか、このお写真は。
なかなかうまく撮れませんで。
腰元は下手でございますねぇ。

この頃は残念ながら公園方面には、
(坂や階段やでこぼこがありますので)
お供できませんが、お屋敷の回りを、短めに、
その分回数を多くおさんぽしておられますよ。
(深夜を含む…涙)
食欲も旺盛で、相変わらず、おみ足がどうの、
くろうんち病がどうの(失礼!)と、ございますが、
ご機嫌だけは上々であらせられます。
白血病で若くして亡くなられた
先先代のびるぼ殿の三倍にもなります!
何というご長寿でございましょう。
この先のことも神様だけがご存知ということで、
一日一日呑気にやって行きたいと、
腰元は考えておりますとも。
2015年02月04日 | Comments(2) | 腰元日記

御近影お撮りぞめでございます

20150108130204ccb.jpg

本日の殿でございます。
久しぶりに男前に撮れましたので、
ご覧くださいませ。
あっ、ちょっと、め、目やにが…
これはこれはお恥ずかしゅうございます。
腰元めのちぇっくがあもうございましたね。
お許しください。
2015年01月08日 | Comments(0) | 腰元日記

初春のご挨拶でございます。

謹賀新年!
腰元でございます。
本日は、殿のお誕生日の一ヶ月前、
つまり本日15歳と11ヶ月におなりでございます。

今朝ほどは御城下にてちょこらぶの、
姫様にお会いしました。
まだまだお若い童女といったお方でございます。
これが実は二度目でございまして、
最初の時は、爆進して来られ、
いきなり殿の鼻ずらに、激突されたのでございます。
今回もなかなかの落ち着きのなさでございました。
動きが無意味で矢のように鋭い。
お供の方もやや持て余しぎみで…
まあ、やんちゃざかり、お転婆ざかりでございます。
殿も若君の頃はこういう風でございましたとも。
腰元は懐かしく思い出しておりました。

殿はいろいろございますが、こうして御城下を、
そぞろ歩くこともおできになり、食欲も旺盛で、
ま、お年の割にはお元気に、
お正月を迎えられたのではないでしょうか。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2015年01月04日 | Comments(2) | 腰元日記

殿@ひなた

との11月19

本日の殿でございます。
はい、お元気でございますとも。
2014年11月19日 | Comments(0) | 腰元日記

術後初公開!

2014111309541793e.jpg

おはようございます。
青空の美しい初冬の朝、皆様におかれましては、
いかがおすごしでせうか。

殿のご近影でございます!
先週は屋敷内でちょっとつまずいた時に、
左の手を痛め、またもや歩くことが難しい状態に、
なり、腰元も心配いたしました。
が、、またもや復活でございますとも。

いわゆる「ギヤマンのおてて」でございますから、
またいつ何時そうなるとも知れませんが、
攻めの一手、あくまでもご機嫌のよろしい殿でございます。
2014年11月13日 | Comments(0) | 腰元日記

上腕二頭筋

おはようございます。
こちら腰元でございます。
あの水兵のぽぱい殿が、ぽこりとやるあれでございます。
腰元はあの上腕二頭筋が痛みまして、
たいへん難儀しておりました。
腰元の上腕二頭筋といえば、ま、
言わずと知れたしょぼいものでございます。
それがやはりちゃんとあって、
それなりに活躍したということでしょう。
やっと、昨日くらいから痛みも引いて、
普段の落ち着きを取り戻しております。

殿とはこの先はおまけの人生でございますねぇ、
としみじみお話ししておりますとも。
2014年10月26日 | Comments(0) | 腰元日記

殿のご様子のご報告

おはようございます。
ややご無沙汰しておりました腰元でございます。
本日はしりつを終えられました殿のご様子を、
報告させていただきます。

お迎えにまいりますと、
殿は見るからに憔悴しきっておられました。
前足は外向きに広がり、後ろ足は腰から崩れる感じで、
歩くどころか、立つこともおできになりません。
これは腰元の予想を超えておりました。
首の傷と四本の脚を交換してしまったのか…

ともかく抱っこで、帰ってまいりましたが、
(看護婦のお姉ちゃんついてきてくれましたが、)
その道中の悲惨は、筆舌に尽くし難いものでありました。
なにげに好奇の目、驚きの視線なども、ま、気にかけずに。

家にお戻りになっても、さほど嬉しそうにもなさいませんで、
それでもお夕食をもりもり召し上がって、
(その時もお体を支えていなければなりません)
とりあえず横になられたので、腰元は、
まっさーじと手当に取り掛かりましたのでございます。
施術は二時間半に及びました。

ふとお目覚めになられ、立ちたそうにされましたので、
起こして差し上げますと、
そのまま普通に立つことが出来ました。
外に出るおつもりか、
玄関に向かって歩いて行こうとされます。
慌てて抱っこで庭に下ろして差し上げますと、
よたよたながら、
歩いておしっこなどされたのでございます。
その後気力も意欲もじょじょに戻ってまいりました。
お顔もいつもの通りの殿に。
本当に殿にはいつも驚かされます。

今朝は普通にお屋敷の周辺を、見回り、
昨日よりももっとお元気になられたご様子です。

完全に今回は寝たきりを覚悟した腰元でしたが、
またしても少し先延ばしになりましたようで…
ま、そんな風でご心配いいただきました皆様に、
心より感謝申し上げます。

追伸
腰元は力の出しすぎで、
足や腕がぶるぶるぶるとなっておるのです。
昨日の後遺症でございます。。


2014年10月22日 | Comments(2) | 腰元日記

水撒き

20140801145407e7b.jpg

厳しい暑さでございます。
皆様おかわりありませんでしょうか。

ほんの気持ちだけでも涼しくなろうかと、
水撒きが日課となった腰元でございます。
暑さの苦手な殿に少しでも楽にしていただきたいとの、
腰元心でございます。
夜の間だけでも25度以下になって欲しいものでございます。

とりあえずは、
割にお元気そうな薄ら笑いでございましょう?
2014年08月01日 | Comments(0) | 腰元日記

本日の殿でございます

2014061908231467b.jpg

みなさま、お久しゅうございます。
腰元でございます。

今朝は、殿のお供をいたしまして、
久々に公園の見回りをいたしました。
殿はことの他公園がお好きであられますので、
帰ろうとなさらないのが、いつものくせでございまして、
これがすなわち、腰元のなやみでございます。

まあ、腰元が何とかえいやっと頑張りまして、
無事お戻りでございます。
色々な不具合にもめげず、超前向きの殿のでございまして、
腰元はほとんど呆れております。

昨日は殿の好物の砂肝を煮ました。
大変なお喜び様でございましたとも。
2014年06月19日 | Comments(0) | 腰元日記

猫さま

今朝のご城下見回りは、四時半でございました。
この次節もうすっかり明るくなっておりましたが。
殿がくんくん業務に専念なさっておられる時、
腰元は前方に猫さまを発見いたしました。
どうなさるかと注目しておりましたが、
猫さまは、こちらを向いて、我らの進行方向の路上に、
お座りになられたのでございます。
やはり…という思いでございました。

やがて気がつかれた殿は、やにわに大音声をあげ、
向かっていかれたのでございます!
猫さまはするりと身を交わし、
後ろを振り向く余裕も見せながら、
立ち去ってゆかれました。いつもこうでございます。
猫さまにおちょくられたのでございます。

それにしても四時半という早朝の御城下に、
雄叫びの声を響き渡らせたのは、やや問題でございました。
もちろん腰元は全然悪くはございませんとも。
殿の責任かといえばそうとも言えないのではないでしょうか。
腰元はやはりこれは、
全て猫さまが悪いと思うのでございますが、
いかがでしょうか?
殿は久々に雄々しいお姿でございましたとも。
2014年05月31日 | Comments(0) | 腰元日記

ひさびさの公園でございます

ぴ5.27

ここのところ、なんとなく調子がはっきりしない殿でございましたが、
きょうはお元気でどうしても公園に行きたいとおっしゃるので、
思い切ってお供いたしましたよ。

写真でおわかりのように、右足のつま先が後ろ向きになっています。
これは麻痺の特徴でして、つま先は瞬間的に前を向かなければなりません。
人間の土踏まずにあたる部分を刺激すると、
普通は反射的につま先が前に出ます。
時々ためしておるのですが、右に関しては、もうほとんど反応がありません。
腰元が発見した検査法でございますが。

跳び上がるように走る事で、少しでも時間をかけ、重力の助けを借りて、
着地の時につま先が前に来るようにしなければ、
足の甲が先についてしまって歩けなくなるのでございます。
この歩き方は殿の発見された工夫でございます。

ま、苦労はお互い様の殿と腰元コンビでございますね。
帰りは坂道をだっこになりまして、
道行くご老人にねぎらわれた腰元でございました。
さすがにご老人は感情移入に力がはいるのでございましょう。
2014年05月27日 | Comments(0) | 腰元日記

殿のご近影でございます。

20140513111142d46.jpg

芋ケンピに集中しておられる殿でございます。
生存証拠写真(笑)

最近は通称(クロウンチ病)が以前のように、
すっきり治らず、ちょっと落ち着かないことが多いので、
腰元も苦労が絶えません。
しかしながら、持ち前の桁外れの、
呑気というか、前向きというか、鈍感というか、
そういう気質であられますゆえ、
短いながらご城下のみまわりもこなし、
だいたいはご機嫌良くお過ごしでございます。

オオカミは道草をしておるようでございます。
2014年05月13日 | Comments(0) | 腰元日記

今朝の歩く毛艶殿でございます

20140422065223308.jpg

按摩の婆さんが昨日、
首のこりと殿のヘルニアに関する新たな解釈に、
開眼したということで、入念なまっさーじを、
ほどこされまして、殿は、久々に、
公園にお出ましでございます。
按摩のばあさんが歩く毛艶と呼んでいるように、
なかなかの毛並みでございます。
要するに今朝は調子がよろしいようでございました。
按摩やりよる…
2014年04月22日 | Comments(0) | 腰元日記

今朝のお尻尾

20140407072103b5f.jpg

殿のお見事なお尻尾(生)でございます。

殿も5本目として体を支えるのにお使いになれれば、
いくらか助かることでしょうに、
残念でございます。
もっぱら感情面でのみご活躍のお尻尾でございまして、
それだけなら、なにも太くなくてもよろしいのではと、
腰元は考えますが、いかがでしょうか。
2014年04月07日 | Comments(4) | 腰元日記
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード