また藤田さんのついとです

発達障害の予防について、脳神経科学者・黒田洋一郎さんはこう言っている。「できるだけ農薬を避けるために有機・無農薬、減農薬作物を食べること、ことに保育所、幼稚園、小中学校の給食に無農薬作物を使い子供を守ること、居住地での農薬空中散布をやめさせること、室内での殺虫剤使用をやめること」

大地の会藤田さんついとより

こういう話ばかり出すと、
嫌がられそうだけど、
信じる信じないは自由だけど
諸外国では真剣に問題にしている人たちはいるし、
各国も対策を講じ始めています。
子どもを守らなくてどうする。
大人の役目とはそれだけではないか。
2017年05月24日 | Comments(0) | 食べる

和菓子!

20170524074520458.jpeg
201705240745221de.jpeg

美味しい生菓子を送ってもらった。
これは綺麗な上に美味しいのである。
私が一番好きなのは、この緑色の餡。
うぐいす豆の粒餡である。
豆の煮方が最適。
プロやなぁと感動する。

仰げは尊し和菓子の恩♫
2017年05月24日 | Comments(2) | 食べる

もやしさま

20170521090820ed9.jpeg

卵と炒めた時のもやしが、
少し残っていたので、軽く茹でて、
ささみの蒸したものとごま油、酢じょうゆで和えた。
ゴマを入れようと思ったら、
炒ったやつがなかったので、
仕方なく無しにした。
でも美味しかったですよ。
もやしはこの歯ごたえが独特で、
親切価格だけど美味しい。
2017年05月21日 | Comments(0) | 食べる

発達障害と農薬

201705201832347e8.jpeg
201705201832364aa.jpeg
20170520183230962.jpeg


発達障害をはじめアレルギーや化学物質過敏症などの子供が増えている。原因の一つに、ネオニコチノイド系や有機リン系の農薬がクローズアップされている。とくにネオニコは、近年日本での使用量が増加した農薬であり、胎児期、乳児期の人体に取り込まれると、発達障害を引き起こすことがわかってきた。

大地を守る会藤田さんついとより
2017年05月20日 | Comments(0) | 食べる

今日のおかず

2017051719055516a.jpeg

鳥の手羽中のどっさり入りを買ったので、
相も変わらず塩麹に漬けておいた。
これをフライパンに並べて、
オーブンでてきとう分焼いただけ。
簡単すぎる。
こういう風に使えるように、
前のフライパンがダメになった時に、
取っ手の取れるフライパンにした。
これが本当に予想以上に大活躍である。
ハンバーグは特に両面軽く焼いてから、
オーブンに入れるとむっくり膨れて、
大変美味しく焼ける。
時間も短縮されて良いことづくめ。

今日はこれにインゲン豆の茹でたのに、
マヨ醤油麹。
さつまいもが一本残っていたので、
少しの水にバターちょっととお塩を入れて、
火にかける。
人参のグラッセなんかもこんな風だが、
おさつは人参より身体が弱いので、
水は少なめでさっさと煮る。
柔らかくなりそうなら蓋をとって水気をとばす。
これが崩れないで美味しくできた。

あとは切り干し大根と竹輪とお揚げの煮物と、
切り干し大根のお酢の物。
お酢の物も美味しいね。
(今姉の家で流行っているやつ)
今日は煮物も柔らかすぎず好みの歯ごたえにできた。
2017年05月17日 | Comments(0) | 食べる

勝手に思ってろ!

最近あるついとで、3・11以降「味噌が放射能に効く」
と言うのでもてはやされたという事実を知った。
そんなんで味噌作りもスピ系に認定されていると!
もうこうなったら、私は完全にアウトである。
スピ系の人と言われても仕方ない。

遺伝子組み換えに反対するなどの、
食の問題を語るとき必ず、
金持ち疑惑とスピ系疑惑が沸き起こる予感を、
どうしても意識してしまう。
科学を否定するつもりは全然ないが、
科学とは現時点で人間が証明できる知見である。
その周りにはまだまだ未知の分野がある。
そして科学至上主義の人には、
人間が一番偉いという根本的な選民意識、
生命に対して優劣をつける、
差別意識がある事が多いと感じる。
科学的であることを権威のように振りかざしたり、
擦り寄ったりしすぎ。

それと、小さな差でもって貧乏競争しても意味ない。
貧乏だから体に良くない食べ物で我慢しろ、
というのが間違っているわけで、
食物の生産流通のあり方を変えることは、
可能だし、皆がちゃんとしたものを食べられるはずである。
アメリカでさえネオニコチノイドフリーに、
移行している。
イギリスでさえシェアの半分はケージフリーの卵なのだ。
なぜ日本人ははなから出来ないと思い込んで、
金持ちが羨ましいねという話に収めるのか。
そこまで卑屈になる必要はない。
堂々と要求しないから世論にならないし、
企業の姿勢を変える力にならない。
最賃の話もそうだ。我慢は美徳かよ。
ケージフリーは大手養鶏業者にとっては、
利益率が減るわけだから、
向こうが進んでやってくれたわけではない。
多分どの国でも消費者の意識が変えたのだろう。

言っとくけど私は、金持ちでもスピ系でもないけど、
もうそう思われても気にしないことにする。
勝手に思ってろ!誰か!笑

2017年05月10日 | Comments(2) | 食べる

春の田舎くさいおかず

201704290744450fa.jpeg

ご近所から蕗と蕨をいただいたので、
超山菜なご飯である。
嬉しい。
春はいいなぁ。こういうもんがあって。
蕨はアクを取ってお揚げと煮た。
蕗は鰹節を入れてきんぴらに。
蕨のアク抜きは重曹を入れたお湯に、
しばらくつけておくというのやったが、
柔らかくなるしアクも抜けるが香りまで抜けた気もする。
そのままお酢の物で食べたほうがいいかな。
残りはそうしよう。

今年は島根連鶴さん、お花は1つだけ。
下の方からたくさんの新芽が出てきているので、
来年は盛り返してくれるだろう。
枯れなくてよかったとしよう。

20170429074443c1f.jpeg
2017年04月29日 | Comments(0) | 食べる

晩のおかず

201704271950576d5.jpeg

こんな料理があるのかどうかわからんが、
今日はゆで卵を煮ようと思ったのだが、
ふと思いついて鶏肉と長ネギを一緒に煮て見た。
塩麹をまぶしておいたモモと、
ゆで卵を少し甘くしたおしょうゆ味で煮て、
最後におネギを入れて、煮詰める。
何に似ているかよくわからないが、
意味不明にうまかった。
2017年04月27日 | Comments(0) | 食べる

昨日の食物

201704260736308d3.jpeg
20170426073631833.jpeg

食べることは生き物なら誰にとっても、
一番大事なことだが、
私にとっては精神的にも重要なことである。
ちゃんと作って美味しく食べれなくなったら、
私もいよいよお終いだと思っている。

昨日のおやつは甘酒いちご。
いちごが好きだと言ったら、
姉にかあさんと好物が一緒だと言われた。
確かにそうかもしれない。
母は死ぬ前はいちごしか食べなかったらしい。
お夕食は鶏胸肉の唐揚げ。
胸肉は薄く塩麹を振っておいたから、
ふんわりしてパサパサしない。
いつもの万能ソース。
今日は生姜なしのネギだけ。
行平にごま油を少しひいて、ネギを炒めて、
お酒、赤酒、醤油を入れて沸かし最後にお酢を入れたもの。
お野菜を一緒に食べるとさっぱりとして美味しい。
大根おろしもいいけど。
そんなんで、美味しかった。
今のところはまだ死なないみたいだね。
2017年04月26日 | Comments(4) | 食べる

万願寺の種

20170331062451f3e.jpeg

ここ何回か種子法のことを書いたが、
生協のチラシにこんなものが入っていた。
国産の次の年も植えられる自然な種である。

今問題になっているのは、主に穀物の種で、
野菜の種に関しては、もうすっかり、
守るのはやめている。
この前の山田元農水大臣の話では、
国内で栽培されている野菜の、9割は、
輸入された種である。
穀物は現在100パーセント国産の種。
ここをこじ開けて種を支配しようという話である。
要するに食物の自給率と言っても、
種から考えれば、すでにとても40パーセントもないということ。
我々の食はすでに、
食物メジャーの、グローバルアグリビジネスの、
手に握られている。
解体が目前の農協はこれに反対していない。
輸入種ビジネスに一口噛ませてあげようという、
下ごしらえが完了しているという見方があるが、
多分そんなところだろうと思う。

うちはもう植える場所もないのだが、
ふらふらと万願寺の種を注文してしまった。
30粒入っているらしいので、
娘の田んぼに少し植えてもらって、残りは
欲しい人はお分けします。
でんちゃん5、6粒どう?笑
2017年03月31日 | Comments(6) | 食べる

羊羹料理

だいぶ前にもらった羊羹が、
なかなか減らない。
どうしたもんかと気になっていたらしく、
夢を見た。

夢の全体像はあまり覚えていないのだが、
一つのシーンだけは割と残っている。
それは誰かが作った立派な羊羹料理である。
そうかこういう風にして食べればいいんだな、
と夢の中で私は思ったのである。
それは、大皿に綺麗に盛り付けられた、
薄切りの羊羹のマリネみたいなものだ。
スモークサーモンとかを薄くずらしながら、
綺麗に並べたような感じで、
何かお野菜、玉ねぎか…といっしょに。
そしてソースがたっぷりかかっている。
オリーブオイルと、ビネガーみたいな。
実際食べた記憶はないから、
美味しかったかはわからない。
割に独創的な料理や…
イケるじゃろうか。
2017年03月30日 | Comments(0) | 食べる

小ネタがあれば幸せ

20170322174213212.jpeg

春の葉っぱが美味しいです。
かぶの葉は、おじゃことアミの干したやつを入れて、
ふりかけに。
菜花はあぶったおあげを入れてからしを少しかいて、
醤油麹でおひたしに。
蓋物には野生のふきのとうで作った味噌が入っとる。
おじゃこはオリーブ油とお醤油につけおいたもの。

こういうご飯にあう小ネタがあれば、
私はおかずというものがいらない。
2017年03月22日 | Comments(0) | 食べる

手羽元のおかず

201703151730079c1.jpeg

最低に気分の悪い今日この頃、
みなさんいかがおすごしですか?

さて、鳥の手羽元の黒酢煮です。
昨日のおかずですが、あっためないで、
今日は冷たいまま食べました。
コラーゲンの固まったやつ、
煮こごりが美味しいから。
いつもは玉ねぎを入れますが、
長ネギがいっぱいあったので、長ネギにしました。
玉ねぎ版よりさっぱりした感じで、
これも美味しい。
だいたいこういうのは下茹でしてから煮るのが多いけど、
私は下蒸ししてから煮ます。
蒸すのは火を通す方法として何よりも一番速いから。
ちんは別だけど。
塩麹につけおいた手羽元を蒸すと、
脂も落ちるし旨味は逃げないし速いし、
いいことづくめです。

ちんといえば、私は電子レンジを持っていないので、
残ったコーヒーなどをもう一度温める時、
ポットごと火にかけることが多いけど、
この前はカップに一杯分だったので、
ご愛用の雪平鍋に移して火にかけました。
そうすると急に天つゆかなんかみたいで、
どう見ても醤油関係者に見える。笑、本当に。
お蕎麦の時とか、コーヒーが入っていても、
絶対誰も気がつかないだろうと思った。
コーヒーにわさびとネギとか入れたところ、
想像すると結構怖いけど。
2017年03月15日 | Comments(0) | 食べる

昨日のおかず

20170309083159f9d.jpeg

塩麹を入れてよく溶いた卵を、多めのごま油で、
ふわっと炒める。
これを鍋から出して、
塩麹をまぶしておいたバラ肉、キクラゲや椎茸を炒め、
ここに卵を戻す。
味はお酒と塩麹。
これは見た目がやんちゃだけど、
簡単で美味しくて、若いお客さんにも、
大好評だよ。
2017年03月09日 | Comments(0) | 食べる

分断に負けないぞ

私は食べ物にこだわる。
今や手作り料理は、暇と金がある人の結構な趣味と、
言われる雰囲気がある。
これは一種の分断工作である。

労働力を安く買い叩いて、料理する時間も、
適正な価格の食材を買う金もない人々をたくさん作って、
その人たちのために、
遺伝子組み換えや添加物がたっぷり使われた、
安い食べ物を提供する。
これは立派な一種の貧困ビジネスである。

翌年芽を出さない豆は食べるべきではないし、
食品とは言えない。
私は分断に負けないぞ。
2017年03月08日 | Comments(2) | 食べる

そぼろご飯

20170307084843fe5.jpeg

昨日は久々にそぼろご飯。
これたまにおいしい。作るの簡単だし。
炒り卵を作ったゆきひらは、
どうしてもこびりついちゃうので、
うちの児童食器洗い機うさぎちゃんにお願いした。
ずいぶん粘ったが、ツルツルにはならない。
悔しそうだった。
水にしばらくつけてたわしでこすらないとダメやね。
2017年03月07日 | Comments(0) | 食べる

蕗の薹

今季初の蕗の薹は香りが弱いように思ったが、
蕗の薹味噌にしたら、やばいうまかった。
ま、何度も言うけど味噌だけでも美味しいから、
無理ないのであるが。
今回は蕗が弱いと見て、ごま油で炒めるタイプにした。
ごま油で刻んだ蕗の薹を炒め、
そこにお酒、赤酒、味噌を入れて、
ねりねりする。
たーだそれだけー、である。
こういうもんがあると、ご飯をもうちょっととかって、
ついじゃって、食べ過ぎる。
お食後のビッケもあと一枚なんて。
完全にりんごとどんぐりでふとりすぎ、の
あいつの様に、腹をさする感じに…
2017年02月14日 | Comments(0) | 食べる

ビッケを焼く

20170213072015058.jpeg

昨日は1日、ビスケット製造業に勤しみ、
大変忙しかった。
毎年娘はクッキーを焼いて会社の人たちにプレゼントする。
どちらかというと、
何もバレンタイン商戦に乗っからなくても…
という派の私だが、
このクッキーはとても美味しいので、
この業務には極めて協力的である。

例年はタネを作る日、焼く日と2日の仕事だったが、
昨日は昼過ぎから初めて、全部焼き上げた。
これでも初期の頃から比べると、
システムが合理的になり、作業は速くなったと思う。
娘の会社は小企業だが、じりっと人が増えて、
50ほどの小袋に詰めるまで、
夜の9時頃までかかった。
ご褒美に私は缶に一杯貰ったので、
しばらくは楽しめる。
嬉しい。
2017年02月13日 | Comments(0) | 食べる

白菜漬け

今年はなんだか白菜を買いすぎて、
なかなかなくならないので、
使いかけの小さくなった株を、
半分に割って塩漬けにした。
ちょっと干して。
塩加減もいい加減で、ペタペタまぶして、
ジプロックに。
これが意外に美味しく、
サラダのようにバリバリ食べる。
少ししんなりした歯ごたえがいい。
ゆずの皮でも入れると上等。
昔冬といえば、
毎日のようにこんなの食べてたなと思い出した。
まだ白菜ひとつあるので今度はむいて、
何枚か塩と塩麹を入れてつけてみた。
塩気が強ければさっと洗い流してもいいし。
これでも立派な発酵食品である。
今年は寒いので台所にほっぽり出している。
白菜のお漬物美味しいよ。
白菜残ったらやってみてちょ。
2017年02月02日 | Comments(2) | 食べる

昨日の晩御飯

昨日の晩御飯は残り物を片付ける感じでした。
ま、毎日のご飯は残飯整理の連続でもあるわけですが。

お味噌汁はわかめとおねぎでしたが、
ワカメの戻し方がとても良い具合で、
半分はお酢の物にしました。
ちょっと寒々しい感じですが、
ブロッコリーの残りと、アボガドの残りで、
醤油麹をちょいと乗せると素敵に美味しかった。
アボガドが入ると、立派になるねぇ。
それに寒々しさが少し減る。
残ったおでんをたべる。
また、ちょびっと残ったお肉と残ったちくわを、
お弁当のおかずみたいに、濃い味で煮付けたもの。
そんなんでやっぱり美味しかったです。
2017年01月26日 | Comments(0) | 食べる
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード