仔いぬのフロド

仔いぬのフロド

あれあれなつかしい、ふにゃふにゃのフロドくん。
ファンシーな一品をお届けいたします。
2009年04月28日 | Comments(0) | 動物

いちご

   いちごb

ひさびさに果実です。どうかなぁ。あんまりおいしそうじゃないかな。

なれなれしい感じのひつじにお帰りいただいて、ちいさーい
数字にしてみたが、老眼鏡世代には、みえないかもしれない。
カウンターのこと。
2009年04月27日 | Comments(6) |

「のこやまくんからのはがき」

のこやまくんからのはがき

完全版です。
まっ、悲しいことにまさに、ここだけの話ですが。
    こんちさんのいろいろへんな話「のこやまくんからのはがき」(未刊)より
2009年04月23日 | Comments(0) | こんちさん

こんなのも

   さかたいちじく

「のこやまくんからのはがき完全版」もうすぐアップできます。
もうしばらく、お待ちください。
ま、なかなか人気のあった手さげですが、デサインのポイントは、
さかたさんといちじくがヒョイと手をあげて、あいさつしあってる
ところです。またさかたさんの上着の黒いしずく模様は、シャベルの
持ち手にある、穴をアレンジしたものです。
作者ならではの、コメントでした。
2009年04月23日 | Comments(0) | 未分類

こんな手さげも

   こんちぼたん

あいかわらず、うつりが悪いですが、手さげのバリエーション
「こんちぼたん」です。
2009年04月22日 | Comments(0) | 未分類

こんちさんシリーズ新作発表を終えて

 「のこやまくんからのはがき」については、絵にキャプション程度の
テクストをつけただけなので、わからないところもあると思います。
お話部分をはしょらないで、ちゃんとレイアウトした完全版を、
いずれだしますので、ご了承ください。

「みんなさるが大好きで、ぼくのことは、あんまり好きじゃないみたい」と
こんちさんが、気に病んでいたので、ここはひとつ起死回生の一手をと思い
満を持さないで、アップしてしまいました。重ぐさい、色鉛筆やステンシルは
やめて、軽いタッチのコピックバージョンで。
 
ともかく、拍手いただいて、よかったです。
これからは、私よ、生き急ぐなと戒めながら、生きていこうとおもいます。
なにしろ、浜の真砂などに比べても、あきらかに尽きやすい
「松井なつ代のやま」のたねで、ありますから。
                        こんちお礼
2009年04月20日 | Comments(0) | こんちさん

こんちさん、混乱

   なやみB

のこやまくんは、あわただしくかえっていきました。
来た時と同じように、両手に荷物を持って。
こんちさんは、混乱しています。今となっては、のこやまくんと
同級生だったことさえ、あやしいような気がしてきました。
このあやふやな気分からぬけだすには、どうすればいいのでしょう。
そうだ、あした、ちくわを買ってこよう。
すっかり忘れてたけど大好きかもしれないから。 おしまい
   
   こんちさんのいろいろへんな話 のこやまくんからのはがき(未刊)より
2009年04月18日 | Comments(0) | こんちさん

こんちさん、驚愕

にこやま  
 のこやまくんが、袋からだしたのは、
小さくて、たいへんはでな半ズボンでした。
「えっ、これがぼくのだって?」
それは、みたこともない星の模様!
子どもだったとはいえ、自分がこんなズボンをはいてたなんて
こんちさんには、どうしても信じられませんでした。
「そっ、そっちのつつみは、なんだい?」
「長い間返し忘れていたおわびに、きみの好物のちくわを持って来たのさ。」
 (……ちくわ…ぼくは、ちくわが好きだったのか…)
こんちさんの心臓は、なぜかドキドキうちはじめました。
 (なんなんだ!これは…いったいどういう事なんだ!)
2009年04月17日 | Comments(0) | こんちさん

こんちさん、はがきを受け取る

   こんちはがきB

 ある日こんちさんは、1通のはがきを受け取りました。
小学校の時いっしょだった、のこやまくんからです。
こんどの日曜、借りたままになってるものを返しに来るというのです。

    こんちさんのいろいろへんな話 のこやまくんからのはがき(未刊)より

2009年04月16日 | Comments(2) | こんちさん

のこやまくんがやって来た

のこやまくん

 むこうからやって来たのが、のこやまくんのようです。
のこやまくんが、かっこいいみたいなので、こんちさんは
少し怖じ気づいてしまいました。

   こんちさんのいろいろへんな話 のこやまくんからのはがき(未刊)より
2009年04月15日 | Comments(0) | こんちさん

およよん関連なつ文字

 およよん関連なつ文字

顔文字のソースです。これは使われたはずだけど、記憶にない…。
赤や青で染め抜いて、ゆかたにするといいんじゃないかと思う。
2009年04月14日 | Comments(0) | 未分類

ステンシルの花の絵ができるまで

絵を見た人にどうやって描くのか見てみたいと
言われることがあります。そこで、途中の場面を写真にとってアップ
してみようかと思ったのです。
私の机のまわりはきたないから、うつりの悪い携帯のカメラにしました。

すけっち 色付け

机

これが出来上がりの絵
   オステオスペルマム                          
面倒くさいし集中できなくて、時間ばかりかかったのでもうやんない。


2009年04月13日 | Comments(0) |

さる

    さる2

今日は、はればれとした気分でさるです。うるさい広告をまたしても
親切なSさんのおかげで、撃退できたからです。
そして、朝の散歩の間、いろいろ考えていたことに一応の
結論がでたからです。
2009年04月10日 | Comments(0) | 動物

てさげ袋

てさげぶくろ1

2月の個展に間に合うように、アイロンプリントでせっせと作ったのでした。
展覧会の帰りには、ミュージアムショップをのぞいちゃうでしょ?
ちょっとした記念のおみやげを探しに。
2009年04月08日 | Comments(0) | こんちさん

ダリヤ

daria3.jpg

花と果実のシリーズは、立ち姿の肖像という設定で
足元は土から生えていて、顔は大きめに描いているので
ディテールは正確でもプロポーションはありえないだろうと
思っていました。が、いるんです、こういうやつが。私は見たのです。

大国魂神社の例大祭の時に立つ植木市。
昔ながらのスタイルなのか、近隣のお百姓が集まります的、
あきらかにプロ用の品揃え(多種多様かつ大量の種芋など)。
かとおもえば、たかそうな盆栽や山奥にさいてそうな花。
ともかく、すごくおもしろい市です。
私が見たのは、藤でした。50センチほどの背丈で下まで届く花房を
両側にたらした姿は私の描く絵にそっくりでした。
今年も行きたいな。
2009年04月07日 | Comments(1) |

およよん

およよん

大学時代の恩師及部先生の退官パーティーのお手伝いを
ちょびっとしました。頼まれて文字を描きました。
これは、頼まれもしないのに作った顔文字。
使ってくれなかったので、はらいせにここにのせちゃう。
2009年04月05日 | Comments(1) | 未分類

本を読む子

本を読む子

以前、見本として描いて、使われなかった絵です。
私はなんとなく気に入っているんですが。
ステンシルに少し鉛筆をのせています。
2009年04月03日 | Comments(0) | 未分類

こんちさんのお話4

こんちさんのお話

このこんちさんのお話は福音館の「おおきなポケット」に
「金曜日はお話の日」というタイトルで掲載された
ふたつのお話のうちのひとつです。
もうひとつの「料理名人ほーさんの話」は、いずれまた。
2009年04月01日 | Comments(0) | こんちさん
 | HOME | 

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード