きりん、くま

 きりん、くま
雨ですので、かわいい系の動物。

今日から、満を持して描きはじめます。
私のだいすきなもの。フフフ…。
われながら、楽しみ。
2009年05月29日 | Comments(0) | 動物

ハシビロコウ

   ハシビロコウ

こわい?やっぱりこわい?
赤ちゃんは、絶対泣くとおもうけど、コウノトリです。
こう言ってはなんですが、本人はもっとこわいです。
無理を言って、ちょっと笑ってもらったのですが。
しかし、最近人気らしいです。

なんでこいつを描こうと思ったかは、よくわからない…。
ま、そういうこともあるでしょう?
…けっこう、大変でした。
2009年05月24日 | Comments(0) | 動物

モニカちゃん

モニカとB

これは、ロレロレロのだいじな楽譜をかえさない
いじわるなモニカちゃんである。

いまへんなもんを描いている。へんなくせに大作である。
だから時間がかかっている。うまくいくかなぁ。
できたら、おみせします。
2009年05月22日 | Comments(0) | 未分類

りんご

  りんご

「EとMBの冒険」が続くとバカにされそうなので
手堅くりんごといってみますか。ボケてないかたそうなりんご。
2009年05月20日 | Comments(0) |

悪いこけし

   悪いこけし
「EとMBの冒険」の画面から、すいすいと好きな部分を切り取る
やり方を教わったので、どんどんきりとっちゃいました。
これは、悪いこけしにやられた名もない人です。
このほかにも、異常な登場人物がいっぱいいて、我ながらあきれます。
やった後の、満足そうなこけしのかお!

2009年05月19日 | Comments(0) | 未分類

ちびのカレー屋

   かれーや
あの人は今のコーナーです。
昔、連載していた「えり子ちゃんと名犬ビルボの冒険」から、
黒目の印象的なちびのカレー屋さんに登場してもらいました。
プロフィールのところの絵も同じシリーズのものです。

私の使う画材は、どれも高級なものではありませんが、ここで使ったのは
大変安上がりというか、ただっていうか、どちらかというとゴミっていうか
使い終わったわりばしです。カッターですきな太さにけずって、
インクをつけて使います。あんがい使いいいんですよ。
線が一本調子にならないところがいいところです。
2009年05月17日 | Comments(0) | 未分類

ブルッと、ヒヤッと、ゾクッとする話

悪い魚の王子

これは「金曜日はお話の日」の時、ボツになったお話の絵の下書きです。
ブルット、ヒヤット、ゾクットという3人の悪い魚の王子につかまった、
勇気と知恵のある少女ルチアが逃げ出すところ。

魚の王子の姿をどんなふうにするか、ずいぶん悩んだので愛着があります。
本来なら、お見せするようなものではないんですが…。

暑い日に涼しくなるようなちょっと怖い話という設定です。
ブルットという名前、イタリア語で醜いという意味があるところが
ないしょのおまけ。こういうのが楽しい。
2009年05月15日 | Comments(0) | 未分類

みちくさ

世の中には、運動のために走るあるいは早足で歩くことを散歩と
よぶ犬もいるが、うちの犬にとって、散歩とは、
みちくさが長くつながったもののことを指す。運動的要素が
強いかにみえる、大好きなボールなげも遊びという側面が強い。
ようするに体育会系じゃないんだな。

同伴者である私も、みちくさをくう。目的はおもに「拾う」である。
どんぐり、まつぼっくりや、かわったところでは「柳ごうり」×2。
これは、元持ち主にことわって、正式に拾わせてもらった。

ま、ほかにもあるが、最近はもっぱら「とばす」である。
かたばみを見ると、種をとばしたくて我慢できない。
あの小さなおくらのような実に、ふれるとすごいいきおいで
種が飛び出す。この発射力には、どんなしかけがあるのか。
毎年感心しながらとばしている。

ちなみにピピンは私のみちくさに寛大である。
おたがいさまだからね。

かたばみ


2009年05月14日 | Comments(0) | 未分類

またまたフロド

  またまたフロド

以前にアップしたのは、色鉛筆で描いたもの。
これは同じ写真をもとに、ステンシルで描いたものです。
ふうが、あんまりまっすぐこっちを見ているので、
自分で描いた絵なのになんだかぐっときちゃいます。
2009年05月13日 | Comments(0) | 動物

クリスマスローズ

   クリスマスローズ

これは、旧作。クリスマスローズは、花のバリエーションが
いろいろあるのでまたかいてみたいです。

長い黄金週間が終わったけど、みんなたちは、楽しかったかい?
2009年05月11日 | Comments(4) |

黄色いモクレン

  黄色のモクレン

あわただしく描き始めた新作である。

この花は、葉っぱがでるのと同時に咲き始めるので、
もったいないほどめだたない。
咲き出したのに気がつかずあわてました。
売れっ子でない私は締め切りに追われる事はめったにないが、
かわりに、花にせかされることがあるのです。

近くで見ると、ひよこのような、やさしい美しい黄色です。
窓枠にまたがって、やばい体勢でとったいいぐあいのつぼみです。

2009年05月05日 | Comments(0) |

きりんおばさんの本だな

   きりんおばさんの本だな

むかし、「おおきなポケット」に連載していたもの。
タイトルバックです。子どもたちの来ない静かなお正月の号です。
2009年05月02日 | Comments(0) | 動物
 | HOME | 

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード