レッサーパンダをもっている少年

   レッサーパンダをもっている

このまえは、〈まる腰くん〉だったので、
しっぽのすごい動物を描こうとおもいました。

レッサーパンダのしっぽは、ねもとから太いのが
ぜいたくな感じがして、私は好きです。

胸からおなかにかけて、白っぽい動物は多いですが、
背中側は茶色なのに、おなかがわが真っ黒なのも
めずらしいようなきもします。
ジャイアントパンダとぜんぜんにてないけど
こいつも笹をたべます。

しかしほんとうにいいしっぽです。
さわってみたいなと思います。
2009年08月30日 | Comments(0) | 動物

コアラをもっている少女

   コアラをもっている

8枚目はコアラ。持ちつ持たれつ型。

コアラは木の又に座りやすいようにしっぽが退化したといいます。
にわかには信じられない話です。
だって、他の樹上生活者のみなさんは、長い立派なしっぽをもっていて、
有効に活用しているようにみうけられるからです。
コアラおまえだけそんな〈まる腰〉でほんとうにいいのか?

この件に関して熟考した結果、私なりに結論をだしました。

コアラには天敵がいません。大好きなユーカリは
消化しにくいうえ、栄養価が高くない。よって、
コアラは1日のほとんどを寝てすごすのです。
もちろん、木の又に座ってです。
緊迫感のある移動とかは、ないない。なのです。
そんなわけで、コアラの最重要課題は、〈座りごこち〉にしぼられたのです。

どうでっしゃろ?
しっぽあるとないじゃやはり違いますかね、座りごこち。
2009年08月28日 | Comments(0) | 動物

赤塚不二夫展

  バカボン
「その日は朝から夜だった~」
てなわけで銀座松屋にさっそく行ってきました。

少年なんて一人もいなかったのに少年サンデーをとっていて
「おそ松くん」を毎週をよんで育った私です。その後はそんなに
読んでませんが、「赤塚不二夫の1000ページ」という
素晴らしい本もあり、これは何度も読みました。
破滅的なものも含めて赤塚のギャグは、肌に合うですね。

内容充実!お土産豊富!赤塚はやはりいけてるザンス!

ゾーヴァの時は、こんなグッズまで売ってるの?と
ひややかな反応をみせた私ですが、
赤塚ならオッケー!とばかり熱心に品定めした結果、
フフフなグッズをいくつか購入に及びました。
2009年08月27日 | Comments(4) | 未分類

オオハシをもっている少年

   オオハシをもっている

オオハシという鳥、なんとも、大胆な造形です。
巷にあふれているキャラクターとよばれるものたち
これに比べると、完成度が低いんじゃないかなと思ってしまいます。
まっ、神様もエスキースを重ねたと思いますが。

大きなくちばしさぞ重かろうと思われるかもしれませんが、
空気をたくさん含んだスポンジ状の素材でできているため
みかけほど重くないらしいです。

もっているのはオオハシのほうだという
考えもあるかもしれませんが、ま、
持ちつ持たれつということもありますから。
2009年08月26日 | Comments(0) | 動物

ドングリを持っているリスをもっている少女

   リスをもっている

リスは持つのが得意な動物なので、どうしても
何か持たせたくてドングリを持ってもらいました。
おかげでタイトルが長くなってしまいました。

持ち方のバリエーションが残りわずかになってきました。
なんとか、新しい持ち方をあみだしましょう。
2009年08月24日 | Comments(0) | 動物

うさぎをもっている少年

  うさぎをもっている

「持っている肖像画」シリーズもはや5作めになりました。

うさぎです。うさぎは毛がふわふわしているので
少年の手がうまってる感じにしたかったのですが
原画が小さくて、なかなか思うようにいかないです。

うさぎにもいろんな色のがいますが
先日サンシャインで見たのは、こういう茶色だったので
採用してみました。
2009年08月22日 | Comments(0) | 動物

たえとこんぶは…

たえの4匹めのこどもはえらい成長が早いらしく
早く行かないと、おんぶ姿が見られないと、
暑い中、池袋にでかけました。

ぼろぞうきんのように、寝ていた…。

後でまた来ようと魚たちを見てから戻ったら、
なんとお部屋の中はアーリーさんに替わっていた!
ま、あんたあってのものだねだもんね。と
ありがたく、お父さんを拝んできたさ。

サンシャインはなんといっても入場料が高いので
そうそう行けません。なかなかうまくいかんもんやなぁ。
2009年08月21日 | Comments(2) | 未分類

ぶたをもっている少女

  ぶたをもっている

第4弾は、ぶたさんです。
わりと、持ちやすそうに見えますが
本当のところは、どうでしょうか。
2009年08月19日 | Comments(0) | 動物

犬をもっている少女

  犬をもっている

第3弾は犬。
持たれてる犬なら、目をつぶっていても描ける私です。
そんなこともないか…。

このシリーズに登場する少年少女は
いずれ劣らぬ怪力ぞろいです。
2009年08月18日 | Comments(0) | 動物

アヒルをもっている少年

  アヒルをもっている

第2弾、アヒルをもっている少年です。
少年の名前は、さだかではありませんが
ニルスというのかもしれません。

まだまだ続きます。
そして、きょうはさわやかです。
2009年08月16日 | Comments(0) | 動物

猫をもっている少年

  猫をもっている

お足元の悪いなか、お盆休みのなか、登山ご苦労様です。

突然始まった「持っている肖像画」シリーズです。
第1弾は、猫をもっています。
このシリーズは、続きます。
2009年08月15日 | Comments(2) | 動物

グズマニア

グズマニア

こんなに派手ななりして、
親近感を誘う名前なのが、おかしい。
こういう花は花屋にあるんだけど、なぜか花屋には
絶対ない花もあるのはどういうことなのか。
切ったとたんに、ぐったりしてしまうたちなのか。

去年から、描きたいとおもっている、タチアオイ、
公園のすみにあるんだけど、ひと枝ぬすんだらダメかなぁ。
そうこうしているうちに、花が終わってしまうかも。
夜だと暗くて見えないから、ざーざー降りの日にこっそり
というのはどうかなどと……。
2009年08月11日 | Comments(0) |

器に絵を描きました

ラブボール
 
以前個展をやった吉祥寺のモノギャラリーの
[LOVE BOWL]の絵付ワークショップに参加しました。
Y子ちゃんにさそわれて、のこのこでかけて、楽しかったです。
私は4こつくりました。
9月9日から20日まで、モノギャラリーで展示即売します。
ひまだったら、行ってみてください。

DM
2009年08月11日 | Comments(0) | 未分類

「瘋癲老人日記」ゲットのつづき

瘋癲うら

箱のうらです。

しかし、谷崎はこの本、
もしかしたら気に入らなかったんじゃないかと思う。
なぜって、この小説に登場する女性は、
派手で、偽悪家で、アバンギャルドな、じつにイカス女
なのだけど、いかんせん、棟方志功の描く女性とは、
イメージが違う。わたしの感想ですけど。
2009年08月09日 | Comments(0) |

「瘋癲老人日記」ゲット

瘋癲   

みかえし

とびら

私がかいたものではありませんが、見てください。
装釘はご存知、棟方志功くん。
神田の古本屋で、たまたま見つけました。
昭和37年の初版本です。当時の定価500円。
こんな美しい、手をかけた本が売られていたのですね。
見返しにも、扉にも、なかにも絵が入っています。

それが今、たったの400円です。
最初は、大喜びでしたが、だんだん悲しくなりました。
古本屋よ、もっと、高く売れよ!と
叫びたい気分です。
2009年08月07日 | Comments(0) |

緑のフロド

  緑のフロド
先日ピピンの予防注射のために、動物病院に行きました。
待合室のテレビで、アニマルプラネットというのかな
動物専門チャンネルで、アメリカの警察犬の番組をやってました。
シェパードが合格したあと、おねえさんが、この試験は難しくて
訓練しても落ちちゃう犬もいますとかいって
カメラが下の方をうつすと犬がふせています。
「このフロドもそうです。」
私は思わず「ええっ!」といってしまいました。
アメリカのフロドはチョコのラブラドールでした。

この話をしたら、うちではみんな大喜びで
「そうか、フロドは落ちたか。フフ。やっぱりねぇ。」

そんなわけで、ひさしぶりに今はなき日本のフロドです。
2009年08月05日 | Comments(0) | 動物

本の紹介

  本

きょうび、なかなか売れない本ですが、
表紙のイラストを描いたので、紹介します。
中身はまだ全部読んでいませんが、けっこうおもしろいです。
専門的なものですから、興味のある方はどうぞという感じです。

このては、デッサン力のなさがばれやすいなと、心配でしたが
まあまあ、うまくごまかせました。
デザインは大学時代の同級生です。
2009年08月03日 | Comments(0) | 未分類

カバ

カバ

でた!カバです。
こどもです。コビトカバではありません。
コビトカバも可愛いですが、顔などがちょっとインパクトに
かける感じがあります。
色が重くなったので、背景は、なしにしてみました。
まえあしがへんと言う人いる?
本当にこうなんだって!

見れば見るほど、この世にカバがいてくれて
本当にうれしいなぁと思うのです。
2009年08月03日 | Comments(2) | 動物
 | HOME | 

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード