きりん(ケニア産)

  きりん

昨日手に入れた、フエルト製のアミメキリンである。
身長35センチ、体重うんと軽い。フフフ。

娘がお友達と三鷹の国際交流祭に行くという。
井の頭公園だというので、わしもいきたーいというて、ついていったのだった。
吉祥寺駅で、友を待っていると、異国の方が近づいてきた。
彼が行きたいと思っている場所は、われわれの目的地と同じであったので
ともに行こうではないかということになった。

彼こそは、5ヶ月前にタンザニアからやってきたモシさんであった。
早稲田で、ITなどお勉強中で、パパとママはあのキリマンジャロ!に
住んでいる先生なのであった。
私ではけっしてなく、モシさんがだしてきたのは動物ねたであった。
日本語がペーラペーラでないモシさんと日本語しかペーラペーラでないわし。
ライオンもゾウもいるぞ。カバはいるか?
というようなことでもりあがったのであった。

会場は、三鷹近辺に住む善男善女が善犬など連れて集い、
なかなかのにぎわいであった。
食べ物や名産品などを売るブースをだしているのは
50以上の国と地方であったろうか。
そしてケニアでこのキリンをもとめたのであった。
ペルーのアルパカのえりまきや、アフリカンテイストいっぱいの
魚がらの布などいけてるもの多し。
わしは全部がまんしてキリンを買った。

家に帰って名付け名人に命名を依頼したら、
「モシさんでいいんじゃない?」とあっけなくきまった。

夜、どれどれ、タンザニアってどこだっけなと調べてみると、
あー、タンザニアは全身これ群馬サファリパークというような国であった!
私は、名刺を渡してくるべきだったと激しく思った。
モシさんにまた会いたい!モシ、ご招待なんてことがあったら、
お断りするのは、あまりに失礼だし…!!
2009年09月28日 | Comments(4) | 動物

ヒツジをもっている女児

ひつじ

このこは、もしかしてメリーさんでしょうか?
いや、人ちがいかもしれません。
2009年09月26日 | Comments(0) | 動物

笑う鬼、泣く月

おに  つき

本の装釘用に描いたのですが、つかわれなかったものです。
ま、そういうことは、よくあります。

鬼と月は福岡の昔話でも描きました。
あのときは、こわい鬼と笑っている月でしたが。

鬼だとか、悪魔だとか、想像上のいきものは難しいです。
人々のイメージとはずれすぎると、認識されないし
かといって、よくある豆まきの豆のパッケージのようでは
書物の内容を表現できない、というような…
2009年09月23日 | Comments(0) | 未分類

オオカミをもっている女児

  おおかみ

女児が続きますが、もっているのはオオカミです。
ジグゾーパズルのようにぴったりはさまってるポーズは
けっこうお気に入りです。
犬の仲間とはいえ、うちの犬くんとは、眼光の鋭さが
ちとちがうかねぇ。
2009年09月19日 | Comments(0) | 動物

シマウマをもっている女児

   シマウマ

うりん坊、チーターと柄ものを描いて、いけるかなぁと
柄ものの王者〈シマウマ〉に挑戦しました。
やはり、難しかった!時間もかかったし。
その上、だんだん持っているとは言いにくい感じが
加速しています。

「持っている肖像画」シリーズはこれからどうなっていくのでせうか。
2009年09月16日 | Comments(0) | 動物

犬をもっている女児

  犬女児

ちびの女児が持っているのは犬、いわゆるざっしゅ犬だ。
丈夫そうでいい感じのやつでしょう?
ふたりは、なに語らっているのでせうか。
2009年09月13日 | Comments(0) | 動物

チーターをもっている男児

  チーター

「持っている肖像画」シリーズの第2部が始まりました。

前回より、やや若いモデルを採用しています。
そのせいもあって、非力で、手足も短いので
対象をかかげることができません。
それならいっそおおぶりの物を持ってみるかということになっています。

私の中では、持つということは、必ずしも「手による保持」だけではないようです。
このような持ち方も当然含まれます。
前回の縦長のプロポーションでは、おさまらなかったものも
ひろっていきたいとおもいます。

話かわって、以前にご紹介した、
〈ラブボウル〉の展示がモノギャラリーで始まりました。
友人が私の絵付けしたボウルを、購入してくれたので
途上国の学校給食支援に私もちょっぴり参加することができました。
ありがとう!

稲本のひさびさのすばらしいゴール!
なぜかしんみりしてしまいました。
2009年09月10日 | Comments(0) | 動物

えり子ちゃんと名犬ビルボの冒険②

 さかな1

さかな3  さかな2

この回は、掲載誌の都合で、最初の月1ページで、次の月みひらきと
2回にわけて3ページで1話になりました。

ペットに最適な魚をたべちゃうあたりいいのかなぁという感じですが、
当時の編集者はなにもいわなかったです。
さすが児童書界の赤塚をめざしていた私?だけのことはあります。
ホフマン先生の最後のせりふも、生きているのが欲しいって意味なんだけど
わかんないですよね。
子供向けに出たとは思えないわかりにくさ!反省…
2009年09月09日 | Comments(0) | 未分類

えり子ちゃんと名犬ビルボの冒険①

めいけん1b  めいけん1

むかしむかしのお話です。
この回だけ上がちょんぎれてるけど我慢してください。
まほうじじいがでてくる話。
2009年09月07日 | Comments(0) | 未分類

上野のミナミコアリクイ

愛ちゃん

ここ

上がお部屋で食事中のアイちゃん、
下が外の運動場でおなじく食事中のココちゃん。
ふたりははまだ若いですが、結婚を前提にしたおつきあいを
しているのです。

わりとすいていたので、私はアイちゃんとゆっくり
お話することができました。その際、はなずらに、ちょびっと
さわりました。ひひひ。
母ゆずりで、のんきな感じのアイちゃんは
たえさんのようにたくさん赤ちゃんを生んでくれると思います。

あかちゃんといえば、近所の友達の家であかちゃんが生まれたので
見に行きました。人間のあかちゃんもかわいーです!
ちゃんと抱かせてもらって、うれしかったです。
はなずらだけでなく、いろいろさわれました。
口をこじあけて、中を見ようとして、いやがられました。すいません。
でもあかちゃんは、さほどいやがっていなかったと思います。

私は、泣いているあかちゃんの8割は暑くて泣いているのだ、という持論を
展開して、くれぐれもきせすぎないように注意して、帰ってきました。
またいこうっと。
2009年09月05日 | Comments(2) | 動物

上野へお勉強に

新作の描きすぎで、少し疲れたので
気分転換に上野動物園でお勉強してきました。

なにが大変って、行きたいところに到着しないことです。
生まれてから今日まで、何度もあったことだからいまさら驚かないけど、
私、地図を手にもっていても道に迷うです。
動物園は広く、上野はアップダウンもあって、なさけないは、つかれるは。

借りてきたカメラは難しいは、で、あまりよい写真はとれなかったけど
よかったです。

家にかえって、自由にさわれる動物がいてほんとうに
ありがたいなと思いました。犬はえらい。

ごりら

いふろ

はす

おふろにつかっているのはアシカです。
不忍池ははすの花がみごとでした。次回につづく。


2009年09月03日 | Comments(0) | 未分類

バクの赤ん坊をもっている少女

   バクをもっている

10作めは、バクの赤ちゃんです。
バクの赤ちゃんも「うりん坊」です。
半年ほどで白いデカパンをはいた姿になります。

「持っている肖像画」シリーズは
10作をもってひとまずおしまいです。

これは、持ち方がまず決まっていて、それにあう動物を
考えたので、苦労しました。
どうしてもおんぶのできそうにない動物も多いですから。
ぴったりのをおもいついて、けっこううれしいです。
やはりおんぶと言えば赤ちゃんだしね。
2009年09月01日 | Comments(0) | 動物
 | HOME | 

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード