これ28

みずたま

超絶技巧みずたまであーる。
個人的な写真はちゃんとあとでとります。
今は花柄に苦戦中。

昨日はひさびさに女二人の夜遊びでした。
なかなかおもしろかったよ。
2010年03月31日 | Comments(0) | こんちさん

これ27

むらさき

そろそろこんちさんの色付けもおしまいです。
1匹は試し用としたので、
最終的には7匹ができあがります。

寒いと言っても、お花の咲く時節になりましたからね。
この厚着のこんちさん、ちょっとどうかなぁと言う感じ。

もっちゃんとやっちゃんを総動員して
軽装のこんちさんに再挑戦するか…
首のこともあるしなぁとなやんでいるところです。
2010年03月29日 | Comments(0) | こんちさん

これ26

五人

♪ぼーくらはみんな こんちさん~♪
てなわけです。

もっとたくさんつくちゃおうかな。
と言う気にも、なぜかなっている。

コイヌといっしょで、たくさんいると
かわいいからねぇ。
2010年03月26日 | Comments(0) | こんちさん

「ふたごのかいぞく」

絵本である。
ウイリアム・ニコルソン 谷川俊太郎訳

文庫ピッピで見せてもらってから、欲しくてたまらなくなり
昨日本屋に行くと言う息子に頼んでかってきてもらった。

メリーは、うみべでふたごのかいぞくをみつける
つれて帰って、いろんなものを食べさせ、踊りをおしえ
地理を教え…ある日いなくなっちゃう、置き手紙をして
ふたりは海へ出て行く…そして帰ってくる…メリーの誕生日に

短いお話。ともかく絵が文句なくいい。
ページごとのバランスもすばらしいし、実にのびのび描かれている。
テキストはほんとに短く、
1ページに that〈こんなものを〉 または、and the other〈ほかのものも〉
というふうに、ひとつの言葉だけのページもある。

なんで海賊なの?(だいいちこの二人はくつしたでできた人形らしい)
理由も必然性もなくっても、こんなにいいのはなんでだろう。
ともかく何度よんでもどのページをみてもいいなぁと思う。

つまり、心がきもちよくなる。
そんなふうにしか言えない。
2010年03月24日 | Comments(0) |

ヒヤシンス(庭の)

   ひやしんす

こんなにしょぼいヒヤシンスは花屋では
お目にかかれませんねぇ。

ぎっしりと花がついているのはいかにも大変そうなので
これにしたのだけれど、ヒヤシンスにみえないかなぁ。
あと2つくらい花があってもてもよかったか…

前からみると紫なのに、おしりのまあるいところは
色相のちがう青なのです。そこがかっこいいです。
ともかくすごくいい匂いでした。
2010年03月23日 | Comments(2) |

春の嵐

ひやしん

昨日は大変な風が吹きました。
朝の散歩から帰って、庭で被害を発見。
咲いたばかりのヒヤシンスが倒れています。
思いきって切りました。
なんに挿そうと考えて思いついたこれが
意外にいいので満足。
ふるーい、紅茶の入っていた壷です。

せっかくだからひさしぶりに、これを描こうかな。
たくさん花がついているのは難しいから
いちばんちびのを。
2010年03月21日 | Comments(0) | 未分類

これ25(ヒヤシンスともしさん)

ひやしんす

かえるがやさしく見守ってくれていたおかげで
ヒヤシンスが咲きました。
ヒヤシンスはいい香りがするので部屋におきました。
もしさんも
「いいにおいでありんす」と
おいらんになってます。

水色

さて今、水色のが1匹おりんす。
新人をいぶかしげな目つきで遠まきにみつめる
諸先輩方である。

どうしたもんかと迷っている。スプレー缶は高い。
監督の所持するものでなるべくまかないたいと
おもっているのだが。新しい色も欲しい。

あと、頭の色についてだが
娘が「どーしても銀色のを作ってほしい!」
と主張している。
ちょっと異様な感じになる予感が…
「こんちさんはトンカチでしょ?大丈夫だよ!」
まあ、そうだけど…どうだろうなぁ…

2010年03月20日 | Comments(0) | こんちさん

これ24

あかこんち

3にん

3匹目のはでこんちである。

昨日はまゆげを塗っているとき、
失敗してあわてて拭き取ろうとして
筆を持ち替えたときに頭に色がついてしまうという
おそろしい事件がおきた。
さいごのさいごにこういうことがおきるなんて…
私はすっかり、しょんぼりしてしまった。
いろいろ手を尽くしてなんとか完成させたが、よく見るとわかる。
完成までの道が長ければ長いほど、失敗のおそろしさも大きくなる。

世の中にはフィギュアがいっぱい売られているけど
どれもよく考えるとたいへんな手間がかかっているのです。
海洋堂の動物のなんかでもすごいです。
監督によると、ほとんどが中国で作られていて
中国人はめちゃくちゃ器用!ということらしい。
2010年03月19日 | Comments(2) | こんちさん

これ23

おれんじ

あかますく

あかき

黄色に塗ったあとまたマスクして、オレンジをふきました。
そこで、1度マスキングをとったところが上の写真。
ズボンの部分はマスクしたままです。

つぎにもう1度マスク。これはリックのところがすごく難しい。
今回はコートの柄とリックをいっしょにやったので
複雑で、ピンセットを使った細かい作業。
今度は赤を吹きました。

下がマスキングをとったところ。
あけてみればなんてことないんだけど、やはり
マスキングが大変な手間です。
赤がもう少し透けるかと思ったのですが、意外に
不透明にしあがり、黄色と重なった部分に色の違いが
できませんでしたが。

抜群にはでなこんちさんでしょ?
2010年03月17日 | Comments(0) | こんちさん

これ22

頭マスク

sakadati

少し違った感じにぬってみようとおもっています。
頭をマスキングしたところと
黄色を吹いたあと、さかだちして
乾いているところ。
マスキングテープが黄色なので
ちょっとわかりにくいかもしれませんが。
2010年03月16日 | Comments(0) | こんちさん

これ21

こんち2

2b1,2

2ひきめのこんちさんや!

し、しぶい…
コートは私の好きな緑色のカシミヤです。
えりまきは太い毛糸であんだざっくりしたもの。
2010年03月14日 | Comments(4) | こんちさん

これ20

根治完成 
後ろ姿


ついに完成や!どや?
2010年03月11日 | Comments(10) | こんちさん

キューバもうひとつ

キューバの医療水準はけして低くない。
乳児死亡率でいうと、キューバのデーターが1998年なので
他の国の1990~2000年で比較すると
キューバ 6.4 、 アメリカ 7.5 、 日本 4 である。
キューバとほぼ同じ6.5は
アイルランド、イタリア、オーストラリア、デンマークなど。

また、以前読んだ本で印象的だったのは、どこかで地震などの災害がおきると
キューバは必ず医療チームを派遣するという話だった。

アメリカがハリケーンで大きな被害を出したとき、
私は東京新聞で、キューバが医療チームを送った
(もしくは送る用意があるよと打診した、だったかもしれない)
という記事をよんだ。

ハイチ、チリと大災害が続けておこっている。
情報はないが、キューバの医師たちはがんばっているのではないかと思う。
たぶん。

ヤルジャン キューバ!
2010年03月11日 | Comments(0) | 未分類

これ19

こんちまふらー

えりまきに色を付けて、コートをイギリス製のツイードにした。
絵の具が十分ないので、えりまきがブランドものにできなかった。
手編みもいいだろう。
幾多の失敗を乗り越えてここまできたが、
頭、顔など勝負所がまだまだあるのだ…
2010年03月09日 | Comments(0) | こんちさん

キューバ

私がひごろ興味深く思っている国キューバ。
テレビでキューバの番組があるというので見た。

貧しい国というが、教育費と医療費はただである。
もうこれだけで豊かと言えるよ、今や。
日本は豊な人もいる国。キューバは豊かな人はいないけど
絶望的な人もいない国じゃないだろうか。

アメリカによる経済制裁(キューバと経済交流する国への制裁を含む)
によって、貿易相手国がかぎられているので、ないものは本当にない。
車も(大昔のしか)ないし、
ガソリンもたっぷりとはない。
(最近はカストロのことが大好きなチャベスが輸出してくれてるらしい!)
ゴミ収集ロバ(かわいい!)が活躍していると読んだことがある。
それでも有機農業や希少生物種の保護など、環境政策は先進国である。

テレビでは掘り下げた扱いはなかったが、湿地に住むキューバ固有種の
スズメフクロウという、雀と同じぐらいのフクロウや
信じられないようなはでなカタツムリなど
おもしろいものも見られてよかった。

マケルナ、キューバ!

追伸 チャベスの国ベネズエラは深刻な干ばつらしい。
   マケルナ、ベネズエラ!
2010年03月08日 | Comments(0) | 未分類

浅川マキお別れの会

昨日いってきました。
新宿のピットインだったから、夕ご飯つくってから
娘と3丁目の世界堂で待ち合わせして。

なんか不思議なめんつの会だったなぁ。
献花は白じゃなく、真っ赤のバラでした。

死んでから、私はけっこう好きだったんだなぁとわかった。
昔はレコードでもこう、ちゃんと座って、だれかいても
口もきかないで音楽に集中するような聴き方だったから、
よく聴いたものはすごくよくおぼえているんですね。

会場でCDを買いました。いいよなかなか…

夜遊びする時間がなかったので、
「こんど鼎でのもうね」と
いって、帰ってきました。残念。
2010年03月05日 | Comments(0) | 未分類

狂言のお話

yukiyo

大口をあけて笑っている右の人が私の姉である。
ずばり、狂言である。

姉は、小学生の坊ややこの道10年のおばさんなどといっしょに
週に一度稽古していて、これは年に一度のおさらい会の舞台である。
私は今年も観にいけなかったが、なかなかのできだったようで
これは地元の新聞にのった写真である。

和泉流の野村の家のお兄ちゃんが萬さん、弟が万作さんで
この二人は、仲良しではない。いっしょにはやらない。

姉の師は萬さんの系統の、野村祐丞先生である。

先生の舞台は東京の国立能楽堂でも観ることができるが
姉のはむりである…
さてならいはじめて、たったの2年半なのだが
なかなか評判である。ともかくみなに笑ってもらったようである。

来年はぜひ観たいとおもっているのである。
2010年03月05日 | Comments(2) | 未分類

これ18

色

まだ途中ですが。
マスキングがむつかしいったらないです。
頭にすきまがあったらしい…

私の仕事部屋はチャウチャウの額ぐらい狭い。
机の上ときたら、木屑とサンドペーパーの粉と絵具と…
毒ガスがでるので
スプレーはベランダで吹いているのですが
ベランダ沿いのスペースもスプレーの試し吹きやら
使い捨てビニール手袋やらでえらいことになってきた。

ステンシルの絵と平行してやっている。
そうすれば、あせらなくてすむから。

しかし、こんなこと8匹ぶんもやれるとは思えなくなってきたぞ。
2010年03月04日 | Comments(0) | こんちさん

これ17

写真はないけど、今日、少しいろをつけました。

まずは監督の模範演技です。
スプレーを吹くといっても、これがけっこう難しいのです。
色付けで失敗すると、修正が難しいから
サーフェイサーのうちによく練習するようにと言われていたんですが、
あんまりうまくならなかった…

監督はさすがにうまい!経験の差です。

これからは、マスキングして、吹いてのくりかえしです。
最後に筆も使って仕上げるつもりです。

きょうの監督のまとめ。
「スプレーはあわてちゃだめ!」
2010年03月02日 | Comments(0) | 未分類
 | HOME | 

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード