昨夜の奇妙なできごと

夜の10時ごろ、私は犬と庭にでていた。
犬も年とともにいろんな筋肉がゆるんでくるので
このごろは、寝る前に庭でおしっこをさせる。

なんか変な声が近づいてくるなぁと思った。
声の主はあろうことか、うちの前に立ち止まり
庭のほうにむかって、「ウォン ウォン」というように
ほえるのであった。
このあやしいものは夜目にも白髪のじいさんであった。

このような事態を
黙って見過ごすピピンではない。

かきねをはさんで、にせもののじじい犬と本物のじじい犬が
吠え合うという、世にもめづらかな光景である。
近所迷惑をおそれ、そうそうに犬を家にひっこめた
賢明な私であった。

センスとしては嫌いじゃないが、
決定的に惜しいのは、あのじいさん
犬のまねがうまくない。
うちの息子の吠え声のほうがずっと犬らしい。
2010年04月30日 | Comments(0) | 未分類

ぼたんだっ!

ぼたん

去年、くらやみ祭の植木市で買ったぼたんが咲きました。
いいぐあいのつぼみのときはざーざー降りで
咲き出した今日はすごい風。
あっというまにこんなに開いちゃって。
ゆっくり開くのを見たかったのに…

おととし買った真っ赤のほうは、今年も咲きません。
前の個展のDMの絵のモデルなのに。

両方おんなじように、たいして世話はしてません。
2010年04月29日 | Comments(2) | 未分類

きのうは、重い病から復活をとげた知人に
会いにいってきました。
待ち合わせ場所でエレベーターから出てきた彼を
見つけたとき、最初に思ったのは
(わー、いい杖もってるぅ!)でした。
電話で聞いていたので、杖をついていること
には驚きませんでしたが、杖そのものに驚いた。

聞けば、必要な日も来ようかとだいぶ前に
ロンドンで買ったものだそう。
黒でにぎりは銀、
植物のまるまった新芽のデザイン、アールヌーヴォ-です。

こんな杖なら私も欲しい。
こんな杖を持っていればつく日が待ち遠しい。

また、ロンドンにいったら買ってきてとお願いしました。
きっと、高いだろうけど、
私の老人生活のクオリティーのためなら、ぜんぜん惜しくない!

元気になった彼に会えて、いい杖にあえて
ほんとによかった。

2010年04月27日 | Comments(0) | 未分類

きのこがさね

きのこきのこはみためも好きですが、食べるのも好きなので
このまま焼いてレモンじょうゆで、みたいな絵になりました。
色がだいぶ違ってでています。残念です。

棟方志功は3000をこえる作品を残したらしい。
うーん、すごいね。
2010年04月24日 | Comments(2) |

棟方志功展

棟方志功は疎開した富山県の福光という町に
六年以上滞在し、そこでたくさんの仕事をしました。
その福光美術館から借り受けた作品をみてきました。
よかったです。

美術館のカタログが欲しかったのだけど
つるぴかのコート紙に印刷されていて
これじゃ版画の味の100ぶんの1も伝わらないと
思ってやめました。

そのかわり「ヨロコビノウタ」という画文集を
手に入れました。いらん色網をしいたページもあるが
これは、コート紙でないからずっといい。

2010年04月22日 | Comments(0) | 未分類

アンモナイト落選!

日本古生物学会のTシャツコンペに出したのですが
落選しました!

賞金のほかに副賞に「古生物グッズ」がもらえるとあったのです。
なんかすごそうでもあり、ちゃちそうでもある
微妙な感じでしょ? 私はこれは、
アンモナイトの化石キーホルダーなんて感じかなぁと思ったわけです。
これは、こんちさんが喜ぶだろう絶対に。

こんちさんのために、はではでアンモナイトを描いて
応募したのに、残念でした。

これさ…

あんもないと

2010年04月21日 | Comments(0) | こんちさん

植物階段

かいだんb

いい紙3まいめ。
置いてあるんじゃなくてはえてるんだからね。
2010年04月18日 | Comments(2) |

筆を買いに

私がいつも筆を買う店が引っ越しして、売り場面積が
せまくなったというので、同じのあるかなぁと
心配しながら行きました。
案の定なかった。しかし、まあまあのと初めて見る
毛の柔らかいタイプがみつかったので
買ってみました。ステンシルは木や布やいろんなものを
相手にするので、筆の堅さがいろいろあるのです。
私のように紙に描く人はすくないのではないかと思います。

うるさい客はいなかったが、位置情報の処理に問題がある
私にとって、初めての店での買い物は
なかなか疲れることです。

家に帰ると例のじいさんが
「おかあさん、僕は、立派に留守番をしていました。
ついては、外で、ひなたぼっこがしたいと思う。
いい天気なのは、わかっています!」
てなことを、やや強引な調子で述べるわけです。
まぁ、ピピンにとってはこの先そう何度も春はないかもと思い
だしてやる。親切な私である。
2010年04月15日 | Comments(0) | 未分類

補助羽装備花くわえ鳥

補助

いい紙の二作目は、かなりめずらしい作風です。
鳥のスケッチがあったので描いてみました。

植物とちがって、動物の(架空もの)は不気味になりやすいので
鳥あたりが限界です。

えがらを描いた段階でたいていの場合は色の感じが
みえてしまうのですが、これはめずらしすぎて
色を決めるのに異常になやみました。
鳥ってほんとうになんでもありの色してるからね。

花の色のほうは決まっていて
私がうんと小さい子どもだったころ
好きだったデイジーの色です。
2010年04月13日 | Comments(0) | 動物

植物机

tukue

いい紙で描いた第一号。
別の仕事でやまもりのスケッチをかいたので
いろんなかけらで新作です。春らしくあっさりめに。

画材と紙の取り合わせはすごく大事。
ステンシルには、
ある程度厚みがあって、絵の具をよく吸う紙がいい。
今回買ってみたのは版画用のものです。

今まで使っていたものが養殖とすると
これは一本釣りの紙です。

かきごごちたいへんいいです。
スキャンしてしまうとわからないけど、
見た目もきれいだし発色もいいです。
2010年04月10日 | Comments(0) |

画材やさんで

私は紙を買いにいった。
私はついに、いままで使いたかったけど
高いから我慢していた紙を買ってみようと
勇んでやってきたのだった。

紙見本をみて選ぶわけだが、見て、さわって、
色や表面のでこぼこかげんをたしかめ、
値段!や重さ、サイズなどを確認しながら決めるのです。
数字がからむと、とたんに情報処理に
困難をともなう脳の持ち主の私は、たいへんな集中力を
みせていたのです。

ところが、その売り場には中年のご婦人の二人連れと
老婦人のつれなしのお客がいた。
この二組がたえまなく大声でしゃべるの!
(老婦人は店員を一人しっかとつかまえていて!)

私はもう、後ろから行って
「うるさいっ!」と叫んでなぐりつけたいくらいだった。
寛容と上品を旨とするこの私が…
今考えても「うるさい!」のあとに
「クソババァ!」をつけてもいいくらいだったよ。

そんなわけで、いまそのいい紙に絵を描いてるんだけど
これがさすがに、かきごごちいいんだな。
2010年04月09日 | Comments(0) | 未分類

これ30

あおこんち

スタジオで撮影しました。
ま、松井製作所のかたすみですけど。
わりとシンプルですがあんがいいいなぁ。
写真をみてつくずく「いけめんやん!」と思っています。

今は、次のシリーズの絵をかくのと、
べつの立体をつくるのといろいろやりたいことがあって
筆も紙もかいにいかねばならん。

このところ、ぴぴんがわがままをいう。
散歩でもあっちがいいのこっちがいいの。
あと、やたらと庭に出せと要求する。
これは「春とじじいのコラボ」ではないかというのが
我々の判断である。
2010年04月08日 | Comments(7) | こんちさん

これ29

ginn2

みんなたちはどうせ、
花見にうつつをぬかしていたんだろうと思います。

週末はがんばったけど、また冷たい雨ですな。

こんちさんは銀色ですよ。
2010年04月05日 | Comments(0) | こんちさん

こんちさんがおふらんすに?!

もんさん

こんちさんからの手紙の中に1枚の写真が…こ、これは
あのモンサンミッシェルではないか!

「ふらりと一人でフランスに行ってきました…

なにがふらりとや!しかし、なんとうらやましい!
残念ながら天気には恵まれなかったとみえるな。

もしかして彼、フランス語とかって、あれなのかしら…
(…ぺーらぺーら……??)

2010年04月01日 | Comments(0) | こんちさん
 | HOME | 

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード