物干し台チェック

今日ピピンと散歩している時
近所のアパートの二階のベランダに
日本代表のユニホームが干してあるのを見つけました。
後ろには〈INAMOTO〉の文字が!
そうか、この部屋の主は昨日これを着て応援してたんだな
と、ちょっとニヤッとしてしまいました。

稲本、出番はなかったけど、がんばったにちがいありません。

それ以降は、下着ドロボーのように
物干し台を厳しいまなざしで観察しながら歩きました。
一雨きそうな雲行きでしたから、洗濯物の出ている家は
あまり多くはなかったです。

あの青みはあやしいなぁというのがもう一つあったのですが
他の洗濯物のかげになっていて〈代表ユニ〉と
同定するには至りませんでした。
残念…
2010年06月30日 | Comments(0) | 未分類

泣くな 駒野!

だーれも怒ってないぞ。
2010年06月30日 | Comments(0) | 未分類

枝豆の上にアカショウビンが!

  あかしょうびん

漢字では赤翡翠と書く。赤いカワセミである。
翡翠は、カワセミのことであり、羽の青さのことであり
カワセミのように青い宝石〈ひすい〉のことでもある。
ショウビンとはカワセミの古い名前であるらしい。
つまりは、青いんだか、赤いんだかわからない名前である。

サッカーでは日本に破れたデンマークですが、
その国のありようは、かねてより私が注目するところであります。

最高水準の社会福祉国家であり、
所得格差が世界一少ないといわれています。
死刑はもちろん終身刑もない国で、日本の厳罰化とは
対照的に寛容化の最先端を走っている国です。

人口は551万人。
個人的にたいへんお世話になっている
〈レゴ〉のふるさとであります。
2010年06月27日 | Comments(2) | 動物

よっしゃー!

やっぱ、青いシャツは着るもんやな。
2010年06月25日 | Comments(0) | 未分類

さてと、準備完了かな?

実を言うとね、(ここだけの話…)
オランダ戦の時、
わしは緑色のTシャツを着ていたのでした。

ちょっと反省して、さっき青いシャツに着替えました。
すこし暗い青だけど、青以外では絶対ないと思う。

そんなわけで、あとは起きていられるかという問題だけや。
2010年06月24日 | Comments(0) | 未分類

サンコウチョウかな?

  さんこうちょう

サンコウチョウは三光鳥と書く。

これはめすである。
おすは体長の3倍もあるながーい尾羽を持ち
アイリングはもっと幅が広くあざやかなコバルトである。
これらのたいへん珍しいポイントをあっさり無視して
「ツキヒホシ(月日星)ホイホイホイ」というさえずり(マジか?)
から名前をとったというから、先人の考えは推し量りがたい。

しっぽが紙からはみでちゃうから
めすを描いたのだが、これ、じつに私好みの色合いである。

こういう茶のきものに深い青の帯、帯締めは眼の周りの色で
品のいいやや紫っぽい灰色の胸の色は襦袢にするか…
と夢はひろがるのである。
ま、クレヨンのちびには思いつかないおとなの配色だろう。

ちなみに、おす、めすともにハードなワックスで
頭の毛をたてている。

さて、昨夜は北朝鮮を応援したのだが…
「テセ!一本!」とさけんでいたのだが
ポルトガルの怒濤の攻め、速かった…
2010年06月22日 | Comments(2) | 動物

なかなかよかったよ

日本代表は精一杯のがんばりでした。
やはり初戦で勝ったせいで、なんとなく堂々として
しょぼい感じなかったよ!イエーィ!

私の応援する二人がなかなかよかったのもうれしい。
でも、まんべんなくみんながヘトヘトのボロボロになってると思う。
さあ、もうひとつ頑張れるか!

いつもの〈あとがない!〉についにたどりついて
けっこう、落ち着くなぁと思ってもいる罰当たりなわし。
2010年06月20日 | Comments(0) | 未分類

ヤイロチョウか?

  やいろちょう

八色鳥と書きます。
スズメ目ヤイロチョウ科。
きれいというより、なんかへんな鳥だなぁ。

クレヨンをにぎりしめて描いたこどもの絵のようです。
とくに正面から見ると、腹からおしりにかけて
ひのまるのように、まあるく赤い。

とりの色と色分けの理由は、全く意味がわからない。
やっぱ、〈かっこいいから〉かな…

羽の水色の部分はばりばりのメタルカラーです。
おひさまに、ビカッと光っています。

日本にいる鳥ですが、絶滅危惧種です。
いやだなぁ。いなくなるのは。だめです。
2010年06月19日 | Comments(0) | 動物

梅雨やなぁ

じっとりや。
暑いのもあれだけど、湿度の高いのはだめやなぁ、
犬くんは。
わがやの犬くんは、はぁはぁとたいへんな息使いや。

オランダについて、全然詳しくないわしだが
印象というのはあるわけや。
まず、でかい。
(大味なチーズをたくさん食べたのだろう。)
そして、乱暴なタックルをする。
(こちらの理由はよくわからない…)

ただひとつ、怪我しないようにというのが
わしの願いや。
2010年06月18日 | Comments(2) | 未分類

せっかくだから

日本代表のめでたい勝利だからね。
やはり、記念の記事をかこう。
エトオの眼の覚めるようなゴールもなく
すごく面白い試合というわけにはいかなかったけど、
勝ったのはすばらしい。

テレビのアナウンサーはいつだって
叫んでいたような気がする。
「もう、あとがないニッポン!」って

だから、今回慣れないこの感じが新鮮です。
〈あとがある…!〉
2010年06月16日 | Comments(0) | 未分類

ことり(つぶらなひとみ)

  おじろびたき

モデルはすずめ目ひたきの仲間、オジロビタキです。
どうよ、このかわいらしいことは!

今回は、むじっぽい鳥で練習してみました。
鳥はほんとうにどれもきれいで
同じ生き物として、ほこらしいです。

昨夜、エトーの番組を途中から見ました。
つい、エトーがんばれと思ってしまった。
中津江村の村長といっしょに、カメルーンの応援するかな。
2010年06月14日 | Comments(0) | 動物

お豆や

うずらまめ

ここんとこずっと、鳥のことばかり考えていたからか
うずら豆をもらったよ。
お豆はたべるのも煮るのも好きだけど、見てるだけでいいなぁと思う。
お豆というものがすきなんだな。

うずら豆は大豆なんかとちがって、いんげん豆のなかまで
やわらかいから、うまくにられるかなぁ。
私は柔らかすぎるお豆が嫌いなのです。

南アはひきわけたね。最初だけみてたんだけど
これはメキシコが勝つなと思って(失礼しました!)
それにあのラッパの想像以上のうるささに負けて
寝てしまいました。
いやー、よかったねぇ。

宮本ひさしぶりにみたけど
あのヘアスタイルはあれでいいのか?

2010年06月12日 | Comments(0) | 未分類

筆を大量購入しました!

前に筆を買いにいった話を書いたけど、
あの時買った筆はやはりあんばいがわるかったのです。
ステンシルはマイナー競技だから、売ってるところも少ないし
あっても豊富な品揃えとまではいかない。
そのくせ、上からたたくので、すぐ摩滅する消耗品です。

このたびついに、
インターネットで私の好みの筆が買えることがわかり、
今朝、15本の筆が到着しました!
1本300から400円くらいですが、
こんなに筆ばかりかったのはじめてです。
これからは、筆の件で困る事もなくなると思うと
本当にうれしい。ただ、これも外国製なので
輸入がなくなる可能性はありますが…

型紙に使う、マイラーも製造元からロールで買っています。
生産中止になるんじゃないかと心配でまとめ買いしました。

ひとまず、安心のわし。
2010年06月11日 | Comments(0) | 未分類

にせルリカケス青い実をパクッ

  るりかけす

やっとこさ、なんとか仕上げたにせルリカケス。
実に濃い色合いの鳥です。
省略した所も多いですが、きれいな鳥です。

鳥にはほんとうにさまざまな色のものがいて
そのうえ、色分けのパターンもじつに多様です。
色が増えると一匹感がでにくいので、むずかしい。
鳥のかたちが好きだから、
もうすこしなんとかしたいと思っていますが…

カラス科ですから、くちばしが大きく
おでこがでっぱってるあたり、カラやんに似てます。
好きな食べ物はどんぐり。

奄美大島でお目にかかれるらしい。
2010年06月10日 | Comments(2) | 動物

雀関連で

雀で思い出したのでひさしぶりに川柳を。

   居候「君は昨日の雀だな」   祝平

おかわりにも気を使う肩身の狭い居候が
やつあたり的にずうずうしい(ように見える)雀に
むかついている図か。

会話文がはいっているものはあるが
ご丁寧にカギカッコまで表記したものは
めずらしいかもしれない。
それより、個体識別のむずかしい雀をつかまえて
強気で決めつけてるとこがおかしい。

おまけにもうひとつ。

   なんぼでもあるぞと滝の水はおち   伍健

こちらはカギカッコこそないが
滝の野太い声が聞こえてきそうな句。
豪快な滝を目の前にしたら、絶対おもいだすと思う。
2010年06月09日 | Comments(0) | 未分類

ふいのお客さま

きのうの午後、上の部屋に入っていくとなにかがいた。
なんだっ?

雀さんが室内におられたのでした。
開けっ放しのベランダから勝手に入られたのち
ちょっと曲がったら、
出口のない部屋に閉じ込められたということらしい。

わしは、窓という窓を開け、
「ほらそこっ!あいてるでしょっ!」
といろいろやってみたが
野生のものたちって、どうしようもないのね。
なにしてやることもできない。
自分で道をみつける以外は。

くたびれて、弱ってきたらどうしようと
わしは、あせるばかり…

ついに彼は出口をみつけた。
窓から一直線に飛んでいった時は
ほんま、よかったよ。わしはぐったりや…
2010年06月08日 | Comments(2) | 未分類

〈身体)について

大澤真幸という社会学者がいるが
以前、新聞(2007年9月4日東京新聞)で、かれの
「〈身体〉という問題系」という文章を読んで
たいへん腑に落ちるものがあった。

今福龍太の文章の中でも〈身体意識〉という
ことがしきりと語られている。

まったくもって、〈身体〉はキーワードだぜと
私は思っているのである。

それで、iPadである。

パソコン操作の領域で
われわれはついに、本来の身体性を
獲得しつつあるのではないか。

これはかなり、めでたいことなんじゃないだろうか?
2010年06月06日 | Comments(4) | 未分類

かい

貝殻を描いてみた。
私は名前を知らない。

らせん状のものは描くには難しいが
やはり、たいへん魅力がある。

今福龍太という文化人類学者がいます。
やや文学的な文章をかくひとですが
彼が図書にときどきかいている文章がおもしろい。
グレゴリー・ガーリという日本文学の研究者の
宮沢賢治論を紹介しているが
たいへん興味をそそられる。
よんでみたいなぁと思っている。
2010年06月06日 | Comments(2) | 動物

こんち新作

ふたり

まだ完成ではありません。松井製作所の社長のスプレーは
つやありとつやけしが混在しているので
最後につやけしラッカーをふいて均質なテクスチャーにします。
このラッカーがまたくせもので、厚くなりすぎると
しろっぽく濁るので意外にむずかしいです。

ここんとこ絵が描けてないのですが
下書きをしても、どうも自分でおもしろいと思えない。
もともとたいした絵でもないんだから、
最低でも本人がおもしろがらなくちゃ
意味ないです。そんなかんじで…
これってスランプ?
なんちゃって…しょんぼり…
2010年06月04日 | Comments(0) | こんちさん

ヨージヤマモトなこんちさんや

ようじ

携帯の写真じゃよく見えないね。
これがシックなんだって。
今日はスプレーには最高のお日和です。
完成させて、いいカメラでとるから
もう少しお待ちください。
2010年06月02日 | Comments(0) | こんちさん
 | HOME | 

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード