セルジオさん

決勝の最後の最後に岡崎がハンドをとられたとき
解説のセルジオさんが
「名波さんいっしょに壁にはいりましょう
これを守ったら優勝だから…」
というようなことをいった。

緊迫してて時間がなかったから、きわめて瞬間的に
しんみりしてしまった。
こういうこと言うおじさんだったっけ…?
2011年01月31日 | Comments(4) | 未分類

青いベルトや!

幸せ者のイタリア人ザッケローニさんですが
胴上げされてる写真を見ていて発見、
彼は青いベルトを着用しておりました!!

めずらしい!あれはイタリア製だろうか?

スーツに似合っているとは思えませんが
あれをしようと選んだところが可愛すぎる。
2011年01月31日 | Comments(0) | 未分類

Aカップ優勝!

よくやったね!
守備はいろいろ言われてたけど無失点おめでとう!
ともかく李のシュートは完璧にすばらしかった。
2011年01月30日 | Comments(4) | 未分類

新作はおあずけ

せっせと絵はかいている。
旧作に手をいれておるのである。

今までに描いた絵の型紙はぜんぶどさっと大きな缶にいれてある。

缶のなかの200枚以上はある型紙の中から見つけ出して
使うのだが、これが案外かんたんにみつかるんだな。
一部紛失というのもあるが。

描いてる時は、けっこう根を詰めてやっているから
もう一筆も描きたくないという風になってやめることが多い。
もう少しここを明るくすればよくなるとわかっていても
その時はどうしてもやる気になれないのである。
そんなところを、一枚ずつ修正している。
ので、新作はアップできないのです。
2011年01月28日 | Comments(0) | 未分類

酒粕

先日あたらしい酒粕を手に入れた。
これを、うちでは粕汁に使うのである。
寒い日には、塩鮭や里芋、大根などがごろごろ入った
粕汁はあったまるし、みんな大好きである。

おとといのこと、息子が、フリーズドライでお湯をそそぐだけの
甘酒も素とでもいうものを持って来て
「ぼくは甘酒が好きなの」とかいって飲んでいるのである。

わたしは甘酒は好きじゃないような気がしていた。
ようするにあまり意識にのぼらなかった。

そんなら、酒粕があるからつくってみるかということになった。
粕が少なかったかな、初回作はいまいちだったけど
ま、おいしいかも。
2011年01月28日 | Comments(0) | 未分類

Aカップ

なんとなく今日はまけるんじゃないか…と思って
見始めたが、前半の日本はすごくよくてびっくりした。

結局PKにもつれ込んで勝ったわけだけど
なかなか素敵なサッカーできるようになったなぁと感心した。

おしゃれなところがみじんもないけど
(もちろんプレイスタイルのこと)
岡崎の丈夫な感じがだんだん気に入って来たわし。
2011年01月26日 | Comments(0) | 未分類

電卓

タンタンタンと指どりも軽くこれをたたいて
「これがなきゃ始まりませんよ」とおっしゃるかたも多いだろう。

しかし、わしはあまり言いたくないが
電卓の使い方がよくわかってないみたいなのだ。
だから、使っても思ったほど便利じゃない…
かけ算やってメモして、また足し算…そんで
さっきのメモはどれだったかわかんなくなったりして…

電卓片手にギャラリーの壁の寸法を確認しながら
絵の数の計算にかかっているのである…

わしは小学生の時は算数はたしかに5やった。
今では自分でも信じられない…
2011年01月25日 | Comments(2) | 未分類

「ブタとおっちゃん」

ぶた1

ぶた2

写真集である。
姉がテレビで紹介を見たというて教えてくれた。
ネットで調べて、うむこれは…と思い、本屋へ。
検討委員会の慎重な審査をへて購入に及ぶ。

もう少しおっちゃんについて知りたいと思うが、
文章は写真をとった市の職員の説明文がほんの少しで
なんとなくものたりない。
しかし写真のほうは、ブタが大好きなおっちゃんと
おっちゃんが大好きなブタの素晴らしいショットが満載である。

しあわせものはおいしいらしく
おっちゃんは数々の賞をとっているらしいが
体調を崩し、今はブタをかっていないそうである。
寂しかろうと想像する…

「ブタとおっちゃん」山地としてる
FOIL
2011年01月25日 | Comments(2) |

ニューフェイスE

きもe

ふしぎもいシリーズも5作めですね。
もう少しやるか思案中。
どちらにしてもこれを含めて、以降の絵は個展では
並べられそうにないので、次回にまわします。
2011年01月21日 | Comments(0) | 動物

つぶやき

ちまたでは、ツイッターというつぶやきが大流行りらしいが、
ここで言うのは、ただ口からこぼれる言葉のことである。

脳のどこかが老化したのか、口元の筋肉がゆるんだのか
最近わたしは、つぶやきやすくなっているようなのだ。
郵便局でつぶやくより前のできごとである。

その日わたしは、東京駅の地下街を歩いていた。
東京駅の下は広大な商店街と化している。
これでもかと言うほどのお店が並んでいる。
洋服やに食べ物屋、はんこやに薬屋、のりに化粧品なんでもござれである。

わたしはいつものように、おどおどしたり、あっけにとられたり
しないように、立派な都会のねずみにみえるように注意して歩ていた。
ふと、お好み焼きやさんが見えた。

息子はこれが大好きなのだが、わたしがこれを作るたびに
「これはこれでうまいけど、本当のお好み焼きとはちょっと違う。
一度お店で食べてみてよ」というのである。
そこでこれはよい機会と、その店にはいったのである。

注意深くメニューを見て〈いかと豚肉〉のを頼んだ。
鉄板の上に乗せられてきたお好み焼きを見て、わたしは
「わー、きれいー!」とつぶやいたのだ。

ソースと白っぽいマヨネーズの横縞を、
それと直角に、すっととんがったものでひっかき
マーブル模様のようにしてあるのである。

しかし、「わー、きれいー!」は明らかに言い過ぎである!
かつおぶしと青のりがもこもこかかっているのを予想して
いたので、びっくりしただけである。
なぜ、この狭い昼下がりのお店で、かくもおおげさな
つぶやきを発しなければならなかったのか?
かなしいというか、くやしいというか、ずばり
…恥ずかしかったのである。

お好み焼きはたしかにおいしかったが。
2011年01月20日 | Comments(0) | 未分類

伝統的!

郵便局で待たされることがあって、ふと
「モヨリノ」という名前の、郵便局株式会社発行の小冊子を
読んでみた。
小雪というひとの巻頭インタビューの中に
「手紙を書くといった伝統的な行為などにこそ…」
という所にさしかかると、思わず
「伝統的な行為…」とつぶやいてしまった。

郵便局株式会社がそう書いてるんだから
手紙を書くというのは〈伝統的な行為〉であるらしい。
それにしてもこの表現の何とも言えない感じはどうよ…!

私はもはや〈伝統的な人間〉になってしまっているやもしれん。
政府が保護にのりだして、伝統的行為にかかる費用を
補助してくれるといいなぁ。
2011年01月20日 | Comments(0) | 未分類

お寒うござんす

寒がりでないので有名な私であるが、
朝の散歩はけっこう寒い。
人目をはばからず、重ね着である。

木綿は戦国時代に日本に入って来たというが
長く高級品であって、東北地方に木綿がゆきわたるのは
なんと、明治の半ばであったという。
それまでは〈麻〉!が(ブルブル)衣類の中心であった。
熊や狸に比べて、手薄すぎる防寒体勢である。

東北のひとたちは木綿の暖かさとやわらかさに歓喜したという。

ひるがえって、私はウールにフリースにダウンや
寒いというてはばちがあたろう。
散歩中の相棒を見れば
年中はだかんぼうで、不都合があるようには見えないし…
2011年01月18日 | Comments(0) | 未分類

新聞でみつけた

 なんと濃い菫の色だ
 こびる提げではだげさ
 行った人も見だべが

   柏崎駿二「百たびの雪」柊書房

賢治を思い出したというよりは、
賢治のことを考えながらブログを書いていた時の
自分をおもいだしました。

作者は岩手で書き続けているかただそうです。

こびるはお昼のお弁当のことです。
2011年01月18日 | Comments(0) | 宮澤賢治

ニューフェイスD

D

あんまり動物に見えないかもしれないけど
海洋生物系のつもりなのです。
2011年01月18日 | Comments(2) | 動物

仏さん

ほとけさん

毎日おつゆを飲むお椀から、コート、ヘアードライヤーにいたるまで
Q世軍のバザーに依存している我が家である。

このたび、わしはついに仏さんまで買って来てしまったのである。
息子に「いよいよやばい領域に入って来たね…」と
いやがられている。
(1000円だからゆるして!)

ま、毎日これに手を合わせて、
明るく生きたいとおもっている。
2011年01月16日 | Comments(4) | 未分類

福本さんの講演

行ってきました。
長きに渡るペシャワール会の活動と
複雑なアフガニスタンの情勢を短時間でなんとか
まとめたわかりやすいお話でした。

大学の九条の会の主催ということだったので
学生が主体で私のような外部のものが少しかと
予想していましたが、おじさんおばさんがメインで
若い人はぱらりでした。

こんな時は義理ででも集まってくれる学生のシンパを
まずつくらなくちゃ、九条もなにも始まらないよというような
ことをアンケートに書いてきました。

最後に福本さんにどうしても聞きたい事があったので
ちょっとお話しました。

福本さんは石風社という出版社の社長さんでもあって
中村哲さんの本はみんなここから出ている訳ですが
あの浅川マキの「こんなふうに過ぎて行くのなら」という本が
石風社から出ているのです。いったいどういうつながりなんだろうと
まえから不思議でしょうがなかったのです。
お聞きしましたら「友達なんですよ、時々電話もらったり…」
ということでした!

もっとゆっくりいろいろ話をしてみたいと思わせる
いけてるおじさんでありましたよ。
2011年01月15日 | Comments(0) | 未分類

晩ご飯はなんにする?

夜ときどき娘から電話がはいる。
内容は、今からなにかつくろうと思うんだけどという
(えっ、今から?)メニューの相談である。

先日も、「いかと里芋を煮ようと思うんだけど」と。
私はちらっと時計を見て、うーーんと思う。
今から料理するのが私なら、決して反対はしない。
「いいねぇ、おいしいよねぇ」というと思う。
ただ、これから里芋をむくのが娘である場合は…
お口にはいるのはいつになることやらと思うのである。

そこで私は、「いかとお豆腐にしたら?」という。
「そうだ、いかとお豆腐もおいしいね!」と
娘は明るく納得。

娘が住んでいるのは古くさいエリアのせいか、
近くのスーパーのお魚の品揃えがいいらしい。
うらやましいことである。
2011年01月14日 | Comments(0) | 未分類

ニューフェイスC

 きもいc

いよいよちょっときもいかな…
さすがにあんまり喜ばれなそうだけど
〈ふしぎもいー青の時代〉もうすこし続きます。
2011年01月13日 | Comments(0) | 動物

ペシャワール会

アフガニスタンで頑張っている中村哲さんのペシャワール会の
福岡の本拠地のボス福本満治さんの講演会があります。
平日の昼間なのですが、行ける方はないでしょうか。

娘の大学時代の友達がやっている関係で
回って来た情報です。
私はじつはペシャワール会の会員なので
がんばっていってこうかと思っています。

1月14日(金)14時から16時
場所は 府中市〈ルミエール〉
2011年01月12日 | Comments(2) | 未分類

ニューフェイスB

ニューファイスb

どんなもんやろ。きもいか?

日曜日は着物で狂言見に行くという
お正月らしいことをしてしまったぞ。
狂言病の毒が回ったO塚さんと、
二次感染が疑われるM野さんに会ったぞ。

わりと有名な「三本柱」はやはりおもしろかったし
「老武者」は意外によかった。
子どもから老人まで萬軍団総出演で祐丞せんせも扇丞さんも
出たし、万蔵がこれはよかった。
祐丞せんせは翌日は金沢で舞台があったらしい。
お忙しいのう。
2011年01月11日 | Comments(4) | 動物
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード