FC2ブログ

なんと「ブタとおっちゃん」の写真展が!

新聞に案内が出てたよとと教えてくれる人あり。
ありがたいことじゃ…

そこで、調べてみたら、あのリトルモアの地下で
10日から20日まで開催するというのであった!
場所はながらくごぶさたの原宿や。

よしっ、行ってこようではないか。
2011年02月10日 | Comments(0) | 未分類

青の中作3

青中3

いちおうの色はつきました。
これから、じっくり眺めて、少しずつ
コントラストをつけながら、整えていきます。
ここが頑張りどころや。
2011年02月10日 | Comments(0) | 動物

青の中作2

中作2

あんまり進んでないけど、経過アップもたまには
楽しいかなっと。

寒いけど、ひさびさのお湿りでわたしはうれしい。
庭の草木がからから状態で心配しておったのだ。
2011年02月09日 | Comments(0) | 動物

ふしぎもい青の中作

青中1

青い仲間の中作にかかっております。
ま、両方類です。
2011年02月08日 | Comments(2) | 動物

ひどいK田さん

k田さんは、子どもの幼稚園で出会ったわしのともだちである。
彼女はわしがこっちに引っ越したあと
もう一人子どもを生んだ。ここはじつにめでたい。

その後ひさしぶりに会った時、こういうのであった。
「うちの子ウマヅラカワハギににてるのよ」
「…」

お嬢さんには未だに会ってないが、
わしの中のイメージは決定的である。

そういう本人はコオロギにそっくりなのである。それを言うと、
「あら、失礼ね、あなたは飛ぶ恐竜ににてるわよ」と、こうである。
くくりがアバウトであるうえに誰も見た事もないくせに
この意見は多くの人に喝采をもって受け入れられ
ついには「あんがいにてるかも…」と本人も納得する始末。

なんで急にひどいk田さんのことを思い出したかというと
彼女が階段から落ちて骨を折ったといううわさを
きいたからである。

わしは友の一日も早い復活を心から祈っているのである。

「あーあ、わしは 昔、むかしー
 飛ぶ恐竜だったのかも しれーないねー
 こんなにも こんなにも 空が 恋しいー」
2011年02月07日 | Comments(2) | 未分類

ニューフェイスG

   ふしぎG

あなあきーな二作目や。

私はついにわかったんだけどね、
動物も植物もいっしょなんだよ。

だから、どういう名前で呼べばいいか…
こまっているところや。
2011年02月06日 | Comments(4) | 動物

私家版マキベスト完成

CDは一枚も持っていなかった私は
〈お別れ会〉で娘と一枚ずつ買ったのだったが
欲しい曲がだいぶぬけていた。
しかしその後、新たにベスト盤がでてこれがいい具合に拾ってくれていた。
そこでこの三枚の中からお気に入りばかりを選んで、
娘が一枚に焼いてくれた。これをここんとこ毎日聞いている。
じつに便利である。

私は萩原信義というギタリストが好きで、この人と
マキが組んでいたころのシンプルできれいな曲が多い。
お気に入りは二人でだいたい一致したが
「めくら花」という曲には成毛滋の
もうれつにかっこいいエレキギターのソロが入っていて
捨てがたかったのだが、歌詞が気持ち悪いと、これは却下された。
マキが突然送られてきたみしらぬおにいさんの詩に曲をつけたもので、
たしかに、ややいっちゃってるっぽい詩である。
まあ、一理あるという事であきらめた次第。

娘えらい!
2011年02月05日 | Comments(2) | 未分類

ハピバスデーや!

今日はピピンさんのお誕生日である。
12歳になりました。
あしにいろいろ問題があるも、本人はたいへん元気。
今朝も「きょうはおまえの誕生日だから好きな方に行こうよ」と
たっぷり歩いてしまった。
調子に乗りすぎると坂や階段が登れなくなるんだが…

誕生日のプレゼントにごはんの器を
かってやりたいと思っているのだがなかなかこれというのがない。
じつは漆塗りをさがしているのさ。
今、お盆は黒い漆で(100円)これにステンレスの
お皿という、なんともミスマッチな状態で食べている。
どうしても殿様仕様にしたい、わしは。

いとぞこのない菓子器で大きさと色のいいでものを
さがしている。ためうるしか、黒か。
2011年02月04日 | Comments(2) | 動物

ニューフェイスF

ふしぎf


ひさびさの新作や。
動物やら植物やらとんとわからんが
青い仲間ということで、動物のカテゴリに入れた。

よくさまざまな分野の職人さんや、名人などが
気温がちがうと、できてくるものがかわってくるので…
というようなことを言っているが
ステンシルもこう寒いと影響を受ける。

型に使っているプラスティックフィルムと
切る時のカッターマットが固くなる。
細かい曲線を切り取る時、この両方があるていど
柔らかいほうが粘りがあってきれいに切れるのである。

逆に、色を付けるときは、このくらい乾燥しているほうがいい。
梅雨時などは紙も水気を含んでいるのでにじみやすい。
2011年02月03日 | Comments(3) | 動物

粕汁をすすりながら

じつにうまかった…
正しい粕汁の姿については、よくしらないが
自分で作る粕汁があまりにもうまいので
完全にまんぞくや。

そして、考えた、長友だいじょうぶやろか…
サイドバックは品薄なのだろうか。
日本にいるときから、「ゴリ!」と呼ばれていた彼のことだから
人種差別関係のことは心配ないとして、
チェゼェーナなんていう田舎町とちがうから
うまくやっていけるかなぁ…
あのエトオと「お友達になる」なんていっちゃってさ…!
2011年02月02日 | Comments(0) | 未分類

持っているシリーズ

〈持っている〉という表現がはやっているようですが
ここでは、またしても、本当にただ動物を持っている
あの子どもの肖像画のシリーズのことです。

あのシリーズは数があるので小さな本の形に
綴じてみようかと思っています。
表紙のデザインを考えてみたら、予想以上にきにいって
すっかりその気になりました。

3年に一度の個展シーズンは、ひとくぎりなので
いろいろやることがあります。

次回の個展までには〈ある風景〉や〈ふしぎもい〉シリーズもすこし
描きたしてまとめようと思います。

修正にかかりっきりで、絵をアップできていないので、
今スケッチしているやつをひとつ描いてみるかなと
おもっています。いましばらくお待ちを。
2011年02月01日 | Comments(0) | 動物
«« NEW | HOME | 

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード