これが有名な社会鍋なり

なべ

救世軍の社会鍋です。
むかーしから、義援金を集め続けてきたお鍋なりよ。
赤いふちどりが、なんとなくおめでたい感じです。
お鍋に私もいれました。
2011年03月31日 | Comments(0) | 未分類

いいゲームやった。

チャリティーマッチはけっこうおもしろくて
もう前半おわり?って感じだった。

長友はきのうまで39度も熱があったというし
岡崎もおなかが痛かったらしいのに
すごい元気にはしりまわとった。丈夫やなぁと感心した。
あとやっとの難しい髪型!

おわってみれば、伝説のカズダンスもでて
チャリティーとしては満点でした。

選手たちの言葉もそれぞれよくて
ザックの相手チームの点が入ってうれしかったのは
うまれて初めてという言葉も泣けた。

うん、頑張ろう、て気にわしもなったぞ!
2011年03月30日 | Comments(0) | 未分類

まずはおそろいの



復旧した5人のこんちさん。
あとののこりは、2名に頭の木目の塗り忘れが発見されたので
まだまだや…
しかし、あいかわらずのいかすお姿!

さて、わしは昨日友達からはがきをもらった。
内容は、個展に行けなくてごめん、的なものだった。
はずせぬ用があって行けそうにない、かなと思ったが
何度読み返しても、わしの個展は終わってるみたい…

わしはDMに誤植があったかと、あせって確認したよ。

わしもたいがいおっちょこちょいだが
S口さん、まけたよ。
わざわざ、はがきをくれるあたり、泣かせる
が、ひさびさに笑顔をもらったぜ!
2011年03月29日 | Comments(0) | こんちさん

わしの期待はこなみじん

チャリティーマッチのユニの話さ。
もうちっと、なんとかならんの?
時間なかったとはいえよ…

ま、これくらいにしとこう。
2011年03月28日 | Comments(0) | 未分類

こんちさん一斉点検

あの地震で、我が家でもいろいろなものが落下しました。
被害とよべるものは、ほとんどなかったのですが、
棚から落ちたものの中に、〈こんちさんが入った箱〉がありました。
腰ほどの高さの棚だったので、見た感じ大丈夫かと思いましたが、
仔細にしらべてみると、やはり
ちょっとしたこすれや、きずがありました。
こんちさん同士でぶつかったのだと思います。
一番こまかい柔らかいサンドペーパーで
丁寧にみがいて、なるべくきれいにしたいと思います。

2011年03月28日 | Comments(0) | こんちさん

種をまく。

昨日は友達のDちゃんの区民農園の
プチ農作業の手伝いに行った。

種をまくというのは、ある種の〈希望〉につながる行為だ。
小松菜の種など本当に小さなつぶだけど
この中に命の材料全部はいってますぜっていう
すごい存在感!美しいものや。

スマートフォンのおかげで初めての場所に見事に到着したわし。
(自転車でいきましたんですが)
自分の位置がつねに表示されるのは
なにものかに上からチェックされてるようで
気持ち悪いような気もするが、わしには助かる。
2011年03月27日 | Comments(1) |

ちび本完成

「もっている肖像画」というシリーズの
子どもが動物をもっている絵を18枚展示する予定ですが、
このシリーズを1冊の小さい本にしました。

少部数印刷なので、オフセットではありませんが
つかも4.5ミリあってなかなか立派にできました。

当日のお楽しみだから、画像はなしや。

地震のさなかにすすめていた仕事です。
ちゃんと印刷されてちゃんと届いてうれしい。
2011年03月26日 | Comments(0) | 動物

元気です。



春とコラボ中のピピンさん。
ちょっと調子をくずし、心配しましたが、
人災、かつニジサイガイ的な部分もあったかも。
つまり、ワシのせいか?
2011年03月25日 | Comments(2) | 動物

たくさんの応援

今日本に向けてたくさんの応援が届いています。
それこそ世界中の国が、
決して懐具合の豊かでない国も、自国に困難を抱えている国も
おしみない援助をくれています。
涙、ぽろりです。

今までさんざん贅沢して、電気つかいまくれって
言われるまま便利な生活になれたわしら。
根本からあらためて考えていかねばなんねえぞ。
2011年03月25日 | Comments(2) | 未分類

チャリティーマッチ

サッカーのチャリティーマッチが行われる。
日本代表とJリーグ選抜の試合。
J選抜には、少し前のヒーローやもう少し前の懐かしのヒーローも
選ばれて、こんな時じゃないと見られない
おもしろそーなメンバーである。

被災した人たちを元気付けることうけあいや!

さて、わしがきになっているのは
ユニホームのこと。
日本代表は代表のユニだろうが、J選抜はなにを着るのかな。
ここは、日の丸がらみかなんかのオリジナルデザインのユニホームが
用意されるのだろうか。

もしそうなら、これまた〈レアもの〉ということで
オークションにだせば高値がつくかもしれん。

うん、そこんとこも楽しみである。

2011年03月24日 | Comments(0) | 未分類

もう一度テストです。




きのこが大好きなワシである。
この柄のブラを作ったら可愛いのにと娘はゆうてます。
2011年03月24日 | Comments(2) |

そんなわけで

わしは、iPhoneを買ったということや。

「なまいきー!!」という声多数。
その心はもちろん、
〈今の携帯もパソコンもつかいこなせてないくせに!〉
である。
「そうだそうだ、なまいきだー!」と
本人もさけんでおるよ。

3年半使ってぼろぼろになった携帯を買い替えるにあたって
やはりiPhoneが欲しかったのは、
指でクイッてやるのがやってみたかったのと
今度の個展で現場からブログにリアルな中継を
したかったのと、かっこいいから…です。

今は家に若手の先生がいらっしゃるので
いろいろ教えてもらって、がんばります。
2011年03月23日 | Comments(0) | 未分類

テストです。



スマートフォンからの投稿の練習なり。

うまくいったが、半分偶然なり。

これは架空の植物の第一号です。
なんとなくギリシャみたいなので〈ラッケス〉と名前をつけましたが
ま、意味はわかりません。
これは実が大変難しかったのでした。
2011年03月23日 | Comments(0) |

こんな時は笑いやね

〈天趣味が狂言〉の姉のことである。
昨日がその本番の会があったわけや。
金沢の能楽堂である。

私はもちろん行けなかったのであるが、
できは上々、おおいに笑ってもらったらしい。
いや~すばらしいことや!

母は体調がよくなく、楽しみにしていたのに
行けなくて、本当に残念であった。

私も心配ごとが山積みで
不安いっぱいの日々だが、明るくあかるくと
思っている。
2011年03月22日 | Comments(0) | 未分類

ギャラリーHPに告知されました

DMの表現では〈こんちさん〉が、やはりあまりにも
意味不明だったらしいので
写真を送ったら、それものせてくれました。

そんなわけで、こんちさんも堂々の登場です。
見てみてくださいね。
「鳥に負けるな、こんちさん!」

http://thetail.jp/archives/6036
2011年03月19日 | Comments(2) | 未分類

カレンダー

友達のT見沢さんは、毎年カレンダーをプレゼントしてくれる。
広河さんの写真のチェルノブイリのカレンダーである。
静かで、本当に美しい写真。

今も、冷蔵庫の脇にかかっている。

これの前を日に何度となく通る。
〈なんでだよー…〉と思う。
かれらのつらい体験を生かせなかった
くやしさ、申し訳なさ、かなしさの混ざった感情。


普通に椅子に座っていて
お尻がゆらっとしたようで
あっ地震か?と思うと、違ったりする。
これを私は〈空尻〉と名付けた。
〈空耳〉の仲間である。
2011年03月19日 | Comments(0) | 未分類

DAYS JAPANの広河氏による報告会があります

緊急報告  広瀬 隆/広河 隆一

「福島原発で何が起こっているか?

      -現地報告と『原発震災』の真実」

【概要】

日 時:2011年3月23日(水)19:00~21:00(18:30開場)

会 場:早稲田奉仕園 スコットホール(定員200名)

地図URL:http://www.hoshien.or.jp/map/map.html

アクセス:

 東京メトロ東西線 早稲田駅より徒歩約5分

 JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅より バスを利用する場合、早稲田口より都バス(学02早大正門行き)西早稲田下車(所要時間約10分)

 東京メトロ副都心線 西早稲田駅より(徒歩約8分)

入場料:1000円(予約制)

※ 必要経費を差し引いた収益は、東北関東大震災で被害に遭われた方々への支援金に致します。

※ 計画停電などの影響により、会の開催が不可能になった場合は、ご登録されたメールアドレスにご連絡を差し上げます。予めご了承ください。

【詳細】

地震大国日本。広瀬氏は原発の危険性を訴え、警鐘をならし続けてきた。

そして広瀬氏が予測した事態がまさにいま起こっている。3月11日に起こった東北関東大震災。

翌12日、DAYS JAPAN編集長であり、フォトジャーナリストである広河隆一は現地に向かった。

現場で見えてきたものは、マスコミが語るものとは大きく異なっていた。

広瀬隆氏と広河隆一が、福島原発で今何がおきているのかを報告する。

【広瀬隆 氏 プロフィール】

 1943年東京生まれ。早稲田大学卒業後、大手メーカーの技術者として勤務。

その後、医学書、技術書の翻訳者を経て執筆活動に入る。

多数ある著書の中「東京に原発を!」(JICC出版社)、「ジョン・ウェインはなぜ死んだか」(文藝春秋)、

「危険な話」(八月書館)、「棺の列島」(光文社)、そして新作となる「原子炉時限爆弾~大地震におびえる日本列島」

(ダイヤモンド社)、などで原発の危険性を訴え、市民への呼びかけを続けている。



ご参加方法

お申込フォームをお使いになってお申込下さい。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c858822d143575



※車椅子でご来場される方は、お手数ですがお知らせ下さい。

●お問い合わせ先

デイズジャパン企画室

Eメール kikaku@daysjapan.net

TEL 03 3322-4150
2011年03月18日 | Comments(0) | 未分類

子どものようなわたしたち

怖い夢を見るからと目隠しされ
注意深く小骨をのぞいたお魚を口に入れてもらって
そだてられた、子どものような私たちです。

テレビや新聞を見ている限り
おびたただしい死も数字でしか見る事がありません。

見るに耐えない風景を見、耐える
聞くに堪えない事実を聞き、堪えるのが
本当の大人のあるべき姿なのでしょう。

甘やかされて育った子どもの一人である私も
ちょっと無理をしてみるかなと思っています。

娘の会社の社長さんは
「こんな時は働けるわれわれができる限り働いて
少しでも経済をささえ、たくさん税金を払えるように頑張ろう」
と話されたとききました。

娘の会社は本当に小さな中小企業なのですが
現実的でシンプルで力強いその言葉に
大人の暖かさがあります。
感動しました。
2011年03月17日 | Comments(2) | 未分類

事態は当然報道より深刻でしょう

そとが暗くなると、ひしひしとつらくなってきます。
被災地は雪だ。

原発については、もう何も書きたくない。

意味もなく、へんな鳥の絵をアップするか…

補助バネ

2011年03月16日 | Comments(0) | 未分類

昨日が最低か…本当か?

わしの気分はどんどん下降線をたどり
昨夜は最低レベルだった。
今朝はひらきなおりに傾いているような…

昨夜急きょ、茨城からの避難民を1名受け入れた。
娘の友達で茨城の会社が一時休業になったため、
これから実家のある広島に帰るという。

あたりまえというか、なんというか…広島県には
原発はない…
2011年03月16日 | Comments(2) | 未分類
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード