雑草の花



散歩のとちゅうでみつけたこれは
ハルジオンか、ヒメジオンだろう。
いわゆる雑草だけど、可愛い花である。

庭仕事はつまるところ〈えこひいき〉である。
わたしは、すみれやたんぽぽが好きなので
我が家の庭でははえほうだいである。
しかし、姉の家ではこれらはひっこぬかれる運命にある。
ちょっと可愛いからって、きをぬくとひどいことになる
というわけである。

2011年04月30日 | Comments(8) |

民族学の学生さんへ

四国では素焼き、東京は大理石…らしい。
これ骨壺の話の続きです。

「骨壺、香典袋、その素材と形態と分布について」
という研究論文をぜひ書いて欲しいわたしである。

実家は浄土真宗の多い地方にあって、なぜか日蓮宗である。

日蓮宗のお葬式は、なりものの楽団がつくので大変にぎやかである。
かねやシンバルのようなものがすごい音をたてる。
お上人さんのお話によると、今は4人編成の楽団(もちろんお経もよむ)
が基本形らしい。今回もそうであった。

私の祖父の時は8人編成でものすごい音量だった。
子どもの私はこしが抜けそうになった。場所も
今と違って葬儀場のような明るい場所でなく本物のお寺だったから、
異常に印象的なできごととして今もよく憶えている。

日蓮という人はなかなか個性的な人だったらしい。
それに、日蓮宗といえば宮澤賢治がその熱烈な信者であった。
この際だから日蓮についても少し勉強してみるか。
2011年04月29日 | Comments(4) | 未分類

さすが連鶴や



花はふたつ。
透き通る美しい白や!
2011年04月28日 | Comments(0) |

かぶ



ちびすぎるぅ!
まびいたかぶの先っぽに付いていたかぶ。
あじはややかぶ。
2011年04月28日 | Comments(0) | 食べる

〈こうでんぶくろ〉について

日本中どこへいっても、同じテレビが流れセブンイレブンがあって…
どこもおんなじだと嘆いていたが
いざ葬式となると、まだまだ地方色は残っているなぁと思う。

私は、まえまえから、のしが印刷されたあの香典袋がいやだった。
本物の水引がかかっているものはあるにはあるが、高級品ってわけで
本体によけいな装飾もついてくるので、これもまた気に入らない。

しかし、うちの田舎では香典袋はすべて本物の水引がかかって
本体はただの白い紙、わしの理想の形であった。
かといって高い訳ではなく、百円ショップにもある。
そもそも、印刷の物は売られていない。

美しいぞ、これは。これでいいのだ!
2011年04月28日 | Comments(3) | 未分類

ぼたんですよ



みごとに咲きましたよ。
これは〈吉野川〉という名前です。
前に咲いた赤は〈新島の輝〉
白は〈島根連鶴〉というのです。
牡丹はどれもやや古めかしくて立派なお名前がついています。
黒毛和牛の種牛の名前にはかなわないかもしれんが。
2011年04月27日 | Comments(4) |

私の庭では



留守にしている間に牡丹が咲きました。
赤のほうは、残念ながらきれいな時に見てやれませんでした。
でもこれから、ピンクも白も咲きますし
芍薬がたくさんつぼみをつけています。
楽しみや!

わがやのコンポストの土を入れたので皆さん元気です。
なにしろ落ち葉と犬のうんちいりの高級有機肥料だからね。
2011年04月26日 | Comments(0) |

お上人さんのこと




うちの辺りでは、月に一度お坊さんがお経をあげにみえる。
私の子どもの頃は、今のお上人さんのお父さんがいらしていた。
お寺もこちらも代がわりしながら継続している日常的なことで、
うちが格別信仰心があついというわけでもない。

母が死んだ時、お上人さんは、ちょうど東北地方のお弔いの旅に
出ておられたのだが、母にとってはべつのお坊さんにお葬式をしてもらうというのは
考えにくいことであったので、お帰りをまっていたのであった。

今のお上人さんにとっては母は、子どもの頃からの知り合いでもあるわけだ。
立派なお坊様になった今も、つい「一般ピープルの心」で
母の死を悼んでしまったのだった。

自分のお経で母を送ることが出来て本当にうれしいと
おっしゃってくださった、よいお上人さんなのである。

写真は控室でお上人さんがさらさらとお経の言葉を書かれた
骨壷である。
珍しいので激写させてもらった。
2011年04月24日 | Comments(2) | 未分類

通夜終了


あの芍薬がこげな色に変わった!ミラクル!
お経をあげながらお上人さんが泣く!
珍しいお通夜でした。
2011年04月22日 | Comments(2) | 未分類

今日、母が死んだ。



私からのプレゼントは、
このすずめ。
今朝は、いっとき覚醒して、
可愛いね、と言ってくれる。

「あんたを待ってたのね」
といわれまくって、困っているわし…


2011年04月20日 | Comments(7) | 未分類

きれいなり。


母の枕元の芍薬です。
2011年04月20日 | Comments(2) | 未分類

羽田空港なう



母に会いに行って来ます。

これは土曜日に来てくれた
ほぼご学友のおじさんたち。いい顔してるから、
景気付けに無断で載せちゃう。
2011年04月19日 | Comments(2) | 2011個展

終わったなり。

iPhoneの調子が悪くて、更新できなくすんません。
家に帰って,息子さんに呆気なく
なおしてもらいました。
やはりまあ、それなりに駄目やな。


搬入シスターズ活躍であっという間に
片付けも終わりました。
持つべきは友や。
来てくれた皆さん
ありがとうございました。
ブログ鑑賞の皆さんもありがとう!

一段落したら、また描きますからね。
よろしく。
本日はこれまで。
2011年04月18日 | Comments(0) | 2011個展

no title


鑑賞中のZ氏なりよ。
2011年04月18日 | Comments(0) | 2011個展

no title



朝のすみれ
----
賢治柑橘系です。
2011年04月18日 | Comments(2) | 2011個展

ついに六日目、最終日なりよ。

たった六日間のことですが
準備期間を含め、ずいぶん長い日々だったなぁと
感じています。

昨日はお客さんは予想より少なかったですが
おもしろいお兄さんたちが来てくれて
ゆっくり話ができて楽しかったです。
新しい友達ができたよ。

なんとかお天気ももってよかったです。

追伸
今日は搬出があるので
いつもの脚の短い人みたいなわしになります…
2011年04月18日 | Comments(4) | 2011個展

no title


こんちさんを熱心みるお兄さん
2011年04月17日 | Comments(0) | 2011個展

no title


イルカかが来てくれました。
2011年04月17日 | Comments(0) | 2011個展

no title


すずみちゃんです。
2011年04月17日 | Comments(0) | 2011個展

no title


大作なりよ。
2011年04月17日 | Comments(0) | 2011個展
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード