あし

ご存知のように、私の描くとりのあしは
実にばかばかしいかっこうをしています。

本物のあしは描きにくい上にちょっときもい感じなので
これに決めてすっかり気が楽になりました。
そのうえ、このへんなあしのおかげで、
架空の乗り物とウソ度が調和するのです。

しぎなどの水の中でえさを捜すタイプは長いあしです。
(くちばしも)
でも、普通に木の上にいるような小鳥でも
長めと短めがあります。
どういうわけなのかね。

この前描いたこまどりはちょっと長め。
だから片足をちょっとあげたかっこうにしてみようかと
あんな風にしてみたのです。

つぎはオレンジ色のあしをもつ
ブッポウソウをかこうかと思案中。
きれいだけど全体に重い色の鳥なので、またまた
乗り物をどうするかでなやんでるところさ。

鳥が主役ではあるけどじつは、乗り物がいつも悩みの種。
一粒で二度おいしいためにも、がんばりますです。
2011年08月31日 | Comments(0) | 動物

さんま

私はさんまを食べました。

だいこんおろしとちょっと汁気のたりないすだちでしたが。
たいへんおいしくいただきました。

いまや、恐れられているさんま。

悲しいです。

わたしも被災地にいきたいなぁ、でも
夜行バスはしんどいなぁ…
と思っています。

バスは満員で
若い女性、おじさん、おばさん、若い男性
の順番で多かったそうです。

おばさんといっても私よりはだいぶ若そうですが。
おじさんたちはけっこうがんばってたらしいです。

2011年08月31日 | Comments(0) | 食べる

はがき

きのう娘宛にはがきが届いた。
差出人は、ばろんより となっている。

ばろんというのは、今は亡きビルボの息子にして
亡きフロドの兄弟のひとりである!
なんとまだ健在であった! 14歳である。

はがきに印刷された写真をみると
なかなかしっかりした可愛い顔をしていて元気そうである。

お母さんの文面によると、年相応によわってこの暑さを
乗り切れるかと…涼しくなるよう祈っていると
いうような状況であるらしい。

仔犬がうまれたのは娘がまだ小学生の時であったが
なぜか彼女はバロンのお家を、訪問していて
そのご年賀状のやりとりなどもあったらしい。
そんな訳で、(私は全く関わってないのだが)娘にはがきがくるのである。

9匹の仔犬のうち最初に生まれたあねごちゃん(仮)は残念ながら
死んでしまったが、あとは元気に成長してそれぞれの家族に
ひきとられたのであった。

小さい三角のしっぽをぴんぴんふりながら
ベス(おかあさん)のおっぱいに一斉にかじりついていた
あの風景がよみがえる。

仔犬というのはヤヴァイよ!

大事に育ててもらったようで本当にうれしい。
2011年08月30日 | Comments(2) | 動物

ねんざ?

私のサッカーネタに期待する人は全然居ないとは思うけどね。

じつは、前まえから気にかけていたのは
イタリアにいる森本です。
田舎のカターニャで飼い殺し状態で
身に付いたのは訛の強いイタリア語だけ…
やっと移籍できて代表によばれたら
けが!
わたしは森本は、けっこうすごいと期待してるんだけど
がんばれ、なおれ!
2011年08月29日 | Comments(0) | 未分類

なんかなぁ

一日署長体質をみこまれての
傀儡政権が誕生するのか。
どういう方向にいくのかはわからないけど
どっちにしても、健全とはいえないなぁ。
2011年08月29日 | Comments(0) | 未分類

心配ごと

事故の直後から、うっすらとあった不安。
日本は外国から非難を、具体的には損害賠償などを
もとめられるのではないか、と
日本人は結婚やその他の場面で差別を受けるようになるのではないか、と

政府やとーでんが現実を直視して誠実に手をうたないと
未来の日本人たちに、自身の健康被害のうえに、経済的、精神的負担を
上積みすることになるのではないか…


2011年08月28日 | Comments(2) | 未分類

鹿踊りのはじまり

ししおどり

金曜日の夜行バスでいって土曜日の夜行バスで帰るという
ハードかつあわただしいボランティアから娘が帰って来た。
被災地陸前高田でなにごとかやってきたらしいが
今寝ているので詳細はまだ聞いてない。

これはお土産。しおりには賢治のことば。

 海だべがと
 おらおもたれば
 やっぱり光る山だたぢゃい
 ホウ髪毛風吹けば
 鹿踊りだぢやい
          宮澤賢治

〈太鼓のリズムに乗せて八人一組で演ずる一糸乱れぬ勇壮な踊り〉
鹿踊りを一度みて見たいと思う。

2011年08月28日 | Comments(0) | 宮澤賢治

昼寝しすぎ…

5時15分に起きて散歩に行き、少し仕事してから
畑の手伝いに行きました。

けっこう短時間ながらよく働いて、ちっとも暑いわけじゃないのに
汗とあるでひどになりました。
家に帰ってはらぺこでお昼を食べて、シャワーをあびて
お昼ねしたら、寝すぎた…
もうすぐお夕食の支度の時間!

収穫してきたピーマンで肉詰めだす。
2011年08月27日 | Comments(0) | 未分類

久々にお仕事

ひさびさにイラストのちょびっとだけど
お仕事承りましたよ。
好き勝手な絵ばかり描いてたから、描けるか心配。

その前にともしび会をやっつけなきゃね。

再生可能エネルギー特別措置法案、参議院通過!
一歩前進です。
置き土産ありがとう!
2011年08月26日 | Comments(0) | 未分類

根気ないっす

絵やひぎあを見た人に
「根気あるねぇ!」とほめられたりするわしですが
これも時と場合でね、
今パソコンでレイアウトやなんかしてるんだけど
もうすっぐやんなるのよ。
根気ないっす…
息子なんか、パソコンの前であーでもないこーでもないと
けっこうねばってるけど
わしには無理やな。

ウマ渕さん以外ヤバい人たち!
誰がだれを応援するのかなって見てるだけや、わしらは…
2011年08月25日 | Comments(2) | 未分類

コマドリ

こまどり

おちゃめな足つきの子さ。
やっと順番がまわってきたのよ。

ちょっと羽がややこしすぎたかな…
2011年08月25日 | Comments(10) | 動物

コマドリの道半ば



ともしび会が割り込んで来たから
完成はおあずけや。
地味になりがちなわしであることよ。
2011年08月24日 | Comments(0) | 動物

雨で中止

先週の終末はカヌーに行く予定だった娘。
中止になったとのこと。

「こんくらいの雨で中止なんてめずらしいじゃない?」
と聞くと
「今回現地に着くのが夜の11時くらいで
宿もとってないし、テントもないから車で何人か寝て
あふれた人はそこらで寝るって計画だったのよ。
さすがにこの雨と寒さじゃ、無理かなっと、ヘヘッ」
「…」

うちでは犬でさえ屋根の下で寝るというのに
娘はしばしば道ばたで寝ているようで…
2011年08月23日 | Comments(0) | 未分類

コマドリの道



コマドリは駒鳥です。
さえずる声が馬ににているらしいですよ。
2011年08月23日 | Comments(0) | 動物

お風呂

あっつーい!な日々は、シャワーばっかりあびて、
熱いお湯につかろうという気にならなかったが、
やっぱり、お風呂はいいなぁ。
疲れがでていって、ほんとにさっぱり。
この喜びを諸外国の人は知らないらしい。もったいなっ!

欲を言えば、温泉に入りたい…
2011年08月23日 | Comments(0) | 未分類

個人戦の一般の部では、奈良県橿原市の19歳の男性が、決勝で3分間に87匹をすくい優勝しました。

金魚すくい大会の記事や。
わしの想像をとことんこえる19歳の男性!
2011年08月22日 | Comments(2) | 未分類

新しいかたち

亜米利加は医療保険制度をはじめとして
社会保証のぼろぼろさがすごいところまでいっている。
その穴をうめようとしているのが、NGO、NPOの活動である。
日本に比べると、力もあり、社会的認知度も高く、
大卒者の就職先としても人気が高いと聞く。

ひるがえって我が国である。
このところの、政治の動きをみていると
大多数の国民の必要、要望に応えられるとはとても思えない。
新しい形の新しい人たちの働きが必要だと思う。

実際、この震災以降、多くのNPOがたちあげられ
めざましい働きをしているものもある。
企業も既存の大企業ではない小さくても元気のよい会社が
良い動きをしている。
そういう時代に突入したんだ思う。
動き出せば、案外加速するのではないか。

年々、人口の減っていく日本で
十年一日の経済成長政策なんかありえんって。
新しい動きを阻む制度や法律の壁をのりこえて
がんばるしかない。

今朝の東京新聞に中村哲氏の記事があった。
そんで、ちょっと元気がでたのさ。
2011年08月22日 | Comments(0) | 未分類

ウソさん

うそ

もっとまるっこくしてもよかったかな。
こんどのスキャナーは背景の紙の色が自然な感じなので
切り抜かないことにしてみた。
2011年08月22日 | Comments(2) | 動物

キューバの笑い話

むかし読んだキューバに関する本にありました。

漁をさっさと切り上げて浜辺でお酒をのんで
歌って、踊っている漁師たちに
アメリカ人が言います。
「なんで、もっと魚をとって都会に売りにいかないんだ
そうすればずっと儲かるのに、わたしには信じられない!」
「あんたはそんなに儲けてなにをしたいんだ?」
「せっせと働いて会社を大きくしたら
長いバカンスをとって海辺でゆっくり酒でものみたいね」
「それってわしらのことかい?」

配当をあてにする株主によってなりたっている〈会社〉にとって
理想は右肩あがりの成長ということにならざるをえません。
その会社の理想が、国民ぜんたいの理想になっているのが
今の日本ではないかと思います。

お金はほんとうにそんなにたくさんいるのか?

キューバの海は、海洋資源が枯渇することもなく
漁師たちは〈末永く幸せに〉くらしていけるのではないでしょうか。
2011年08月21日 | Comments(2) | 未分類

ウソの道なかば



ウソは丸いよ。
もっと丸いときもあるよ。
鳥はのびちじみがはげしいです。
2011年08月20日 | Comments(0) | 動物
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード