プリントゴッコの時代、おしまいっ!

それは1977年のことや。
私はプリントゴッコを発売と同時に購入した。
これで自前のメディアがつくれると思った。
おー、二十代のわたしや!

パソコンのない時代。

村上なつ代通信と言う名のはがきを不定期にだしていた。
忙しい時は年に一度の年賀状のみ、きがむけば年に4回ほど
出したこともあったと思う。

ついにプリントゴッコの販売が終了した。
すっぱり、すてちゃえ、と思っている。
このブログもあることだしね…

しかし、けっこう感無量だぜ。

今年の年賀状はどうするかな…
2011年09月30日 | Comments(8) | 未分類

今朝のイソヒヨとしげる



鳥はたっくさん羽根が生えとるけんね。
1まいずつ描くわけにいかんしなー。
どこを描いてどこらを描かないか…
悩みどころなのさ。

細かくやるのがいいともかぎらんでな…
2011年09月30日 | Comments(2) | 動物

イソヒヨドリの道なかばなり



難儀な道じゃ。
この道は…

あれっ…みはり隊はどこや

仕事さぼりおって…
2011年09月29日 | Comments(2) | 動物

卓上こんち

こんちたち

これは色付けの練習用にしていたこんちさんです。
ですから、個展会場には並ばなかったの。
唯一ほっぺがピンク!
2011年09月29日 | Comments(2) | こんちさん

アカカンガルーの話

こーしろー

多摩動物園のコーシロー、6歳です。

コーシローは集団の中で一番大きなオスです。
大きなオスは最初に交尾することができ、
精子がかたまって栓になるため、確実に子孫を残すことができます。
最近生まれた6頭の子どもはすべてこのかたが
お父さんだそうです。

カンガルーは死ぬまで成長しつづけるそうです!
たくましいなでがた、だね…
(写真は多摩動物園)
2011年09月29日 | Comments(4) | 動物

イソヒヨドリの道



イソヒヨドリは羽の先っぽがしろく斑入り状になっていて
ステンシルでは難しいのですが
なんともいえない美しいとりなので
つい描くことにしちゃいました。
乗り物は、磯つながりで巻貝風と決まりました。
アオバト以来の動物由来です。
2011年09月28日 | Comments(2) | 動物

ショック・ドクトリン5

暗黒の南米に手を差し伸べ、ある程度の成果をあげたのは
人権擁護団体アムネスティや世界最大の慈善財団フォードだった。

ここで私は目をうたがった。だってほんの数ページ前に、
「アルゼンチン・フォードが工場内で
労働者を大量に拘束し拷問をくわえた…」また、
「フォードやゼネラル・モータースなどの出資により
自前の拷問集団が組織され類を見ない残虐さで…」などという
文章をよんでいたからである。

人権擁護団体は人権侵害そのものだけを問題にする。
アムネスティは完全中立をかかげ、
人権侵害の原因をつくった政治的経済的背景に触れることは決してない。
フォード財団にいたってはそんなことはできるわけがないのであった。

そんなわけでフリードマンとシカゴ・ボーイズは無傷で
新たなかもをさがしに飛び立った。

1976年、ノーベル経済学賞は
ミルトン・フリードマンに与えられた。
また、チリでの活動が評価されたアムネスティ・インターナショナルが
ノーベル平和賞を受賞している。

世の中は目を疑うような事実で満ちあふれている。
開いた口がふさがらず、よだれが垂れてしまうぜ…

こんな話ばかりもあれなんで一時休止します。
本のなかでは舞台はサッチャーのイギリスに移っていますが。

福元さんポスター

〈イラストはイメージです。〉
につっこみがないのが
私は寂しいのである…

保育決定!
コオロギに似ているあのK田さんが担当や。
彼女は保育園でちびをからかうパートを
長年やっているのでまぁ、プロなのである。
大きめと小さめが混ざって来たら
あの親切なT田さんにやらせよう、子ども好きだから…と
わしらは勝手に決めたのであった。

わしは犬の保育なら引き受けたいと申し出たが
その必要はないとのことやった…
2011年09月27日 | Comments(0) | 未分類

ショック・ドクトリン4

チリのアジェンデ大統領は
支持者を武装防衛隊に組織することを拒んだため
完全な丸腰で、36人の支持者とともに抵抗したが
官邸内に24発ものロケット砲をうちこまれて死ぬ。

1973年9月11日のこと。

アジェンデが人気があっただけに、粛正には
力任せの残忍さが必要だった。
殺された人々の中には、人気のフォークシンガーもいた。

この人のこと知ってるぞとおもったら、やはりそう。
つのだたかしの「南へ帰る」というアルバムの4曲目、
わたしがすきな〈アマンダの思い出〉という曲が
そのビクトル・ハラという人の歌だった。

チリ・スタジアムに連行されてもギターをはなさず
連合の歌を歌い続けたため、兵士たちは彼の手を砕き
それから銃で44回撃ったという。
死後もその影響力を恐れオリジナル録音の破壊を命じた。

軍事独裁政権は亜米利加の協力によって、チリだけでなく
アルゼンチン、ウルグアイ、ブラジルにも誕生し
それぞれに同じような暗黒時代をつくりだしたのである。

ため息と眉間のしわとともに南米の部分を読み終えた。
まだまだ続く…

ショック・ドクトリン3

新自由主義経済学の総本山は
フリードマンのいるシカゴ大学です。
亜米利加は南米の若者を(費用全てをもって)
シカゴ大学に留学させます。

ここですっかり洗脳された若き経済学者は
本国にかえり、亜米利加のあとおしで
クーデターを経て樹立したピノチェト軍事政権の
中枢部にはいり、すさまじい〈経済改革〉と
抵抗勢力の〈粛正〉にかかわります。

彼らは〈シカゴ・ボーイズ〉とよばれています。

続く…

ショック・ドクトリン2

この本の著者はナオミ・クライン。
日系ではありません。
なんと1970年うまれの若く美しい女性です。
文末に膨大な資料と注を含む大部で
論文といってもいいほどしっかりした本ですが
著者が非常に明晰なためか、少しも難解ではありません。
たびたび出てくる、拷問などについても
じつに冷静に語れる人です。
ちょっとすごいです。

岩波書店

ついにペシャワール会の福元さんの講演会です。

ふくもと

ずいぶんとおくれましたが
ともしび会の講演会が決まりチラシ、ポスターのデザインが決定しました!

中村哲氏の顔がはいるのはおかしいといわれるかと
ひやひやでしたが、たった今福元さんからの
問題なしのお返事うけとりました。

事務局の小野木さんからは「中村さん似てる!」とほめられましたが
じつは福元さんもそっくりですよ!
ぜひご当人に会いに、講演会にきてください。

なお、当日の保育を検討中です。

もちろんどこよりも早くアップです。
もう少し近づいたらまた、宣伝します。
2011年09月26日 | Comments(2) | 未分類

ショック・ドクトリンその後

ミルトン・フリードマンという経済学者が主張する
資本主義経済学の原理主義が、この35年ほどの間に
なにをやってきたかという本である。

市場の自由化、あらゆる規制緩和、福祉や労働者保護や公的事業
公立の教育機関や、インフラなどの完全民営化などである。
これらはいずれも大量の貧困層を生み出し
ひとにぎりのグローバル企業の富をつくりだした政策である。

これらを成功させるためには手段を選ばない。
クーデターを起こし、現政権を解体したり、ハリケーンなどの
自然災害を機に、いっきに土地をうばって再開発をするなど。

チリで行われたことのすさまじさは
じっさい読んでいて吐き気を催す。
CIAと亜米利加の企業が結託して、鉱山の利権を維持するために
恐ろしい殺戮がおこなわれた。

チリだけでなく、これは今も世界中で現在進行形のことである。
日本でも…

続く

流気道にいってきまーす

きょうは月に一度の体を動かす日です。
秋晴れで自転車もきもちいいでしょう。

あの本は読み進めるにつれ、みけんにしわがよりまくり。
おそろしいです。
今頃首相は「復興支援で一儲けしてくださいね」と
亜米利加のお友だちと約束しているはずです。
2011年09月25日 | Comments(2) | 未分類

ロシアスープ

今日の晩ご飯はロシアスープである。

私は記憶力がたいへん悪いので
いろんなことをわすれてしまっている。
しかし、めずらしくおぼえているのが小学生のころのこの話。

一番上の姉と末っ子の私はちょうど10歳としが違う。

姉のお友だちが我が家に遊びに来ていた。
私が家に帰って来た時、姉とお友だちは早めのお夕食をすませて
どこぞに繰り出すところであった。
家の前ですれ違う時そのお姉さんが(私から見れば完全に大人の人って感じ)
「今日のお夕食おいしいわよ!」
と私にこっそりという感じで耳打ちしたのである。

今夜のメニューはいったいなんだろうと
ものすごく期待したのは、無理からぬことである。

そして、〈ロシアスープ〉だった。

キャベツがたくさんはいったシチューのようなものを
うちではそう呼んでいた。
そして、わたしは、それが特にだいすきってわけではなかった…
ものすごくがっかりした。

しかし、今やわたしはこれが大好きで
キャベツの時期にはよくつくる。
その頃とほぼ同じ味だと思う。
2011年09月24日 | Comments(2) | 食べる

西田書店のHPにアップされました

「もっている肖像」が出版社のサイトに
紹介されました。

西田書店
2011年09月24日 | Comments(2) |

「時代遅れ」

そう言われても、返す言葉のないわし。
その通りだから、しょうがない。
へらへら笑ってやりすごしています。

言葉使いがとくに重傷。

この前〈ドクロマーク〉が思いつかなくて
〈しゃれこうべ〉と言ったもんだから
息子が完全にひきつった。
「しゃっ、しゃっ、しゃれこうべ……」

さすがにわしも、久しぶり感があったね。
いったいどっからでてきたんだろ、
しゃれこうべ。
2011年09月23日 | Comments(8) | 未分類

アカハラくん

あかはら

微妙な形の乗り物でほんとっどんな形なのかわからん!
わしはわしに聞きたい!

ま、アカハラは精悍トンネルであります。

本はおもしろいがおそろしすぎて
休み休み読んでいる…
2011年09月23日 | Comments(2) | 動物

吉祥寺へ

いろいろ行かねばならん用がたまって、
今日は吉祥寺にいってきた。
ひとつと半分はだめだったが他はうまくいった。

そして、ブックファーストで〈ショック・ドクトリン〉を買った。
吉祥寺は今や本屋だらけだということがわかった。

人々は、私もだけど、何かにつけて「時代の流れだから」という
ような無理矢理の納得のしかたをしばしばさせられる。
前々から予感がしてたけど、これぜんぜん必然じゃないから。
そういう風にしむけてるやつがいるんだ。
ただそれだけのこと。

電気の無駄使いしちゃってなんて反省するのは
ナイーブすぎる、あんた悪くないよ、ほとんど。
便利に慣れやすいという弱みにつけこまれただけさ。

ハヤブサが結婚!!

2011年09月22日 | Comments(2) |

嵐のあと系

すごい台風がさって、きょうは少し暑い。

昨日は電車があれよあれよというまに、みんな止まって
えらいめにあった人も多いと思う。
ま、うちにもひとり…

さて、朝の散歩で外の惨状にげっそり
あわてて掃除や!
水を含んだ落ち葉をかいて、手が痛くなってしまった。
毎度のことながら完璧にきれいにならないけど
ま、きょうはこんなもんかっとお終いにする。

それより、わしの黄金の右腕をどうしてくれる!なのだ。


さすがに清武はいいかも。
ハヤブサは今ひとつ速さがみられなんだ。
残念。
ちょっと途中からたいくつになった…

イタリアでは森本ががんばっていてうれしい。
カレンは移籍?って
ほんとだったら、まじ、   うける…!!

サッカーねたで、わるいわるい(へへへ)

2011年09月22日 | Comments(0) | 未分類
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード