途中1

とちゅう

途中です。
2012年05月31日 | Comments(2) |

悲しい話や

国民を守るために原発を止めるというならわかる。
国民の反対を押し切ってこれを継続しようとする
一国の長がいるというのは、
これはもう悲しい話である。

日本だけが滅びるなら自業自得かもしれん。
しかし、海の魚も森の猿たちも、死なばもろともか…?

あんたはあの美しいアカアシドゥクラングールを創れるのかと聞きたい。
2012年05月31日 | Comments(2) | 未分類

アサンジ氏の運命やいかに

ひさしぶりにウィキリークスの創始者、アサンジ氏のニュースが
新聞にでていた。

ウィキリークスにばらされたら困ることを山盛り持っている人たちは、
ウィキリークスの活動を不法行為であるとしてやめさせること、
銀行を動かしていっさいお金がまわらないようにすることなど
包囲網を強めていたが、アサンジ本人を逮捕拘束するために、
驚くようなスパイ小説さながらの攻撃をしかけていた。
結局女性をさしまわして、性犯罪で逮捕したわけである。
アメリカは彼を勝手がきく自分たちの刑務所につれてきて、
拷問をかけたいと熱望しているらしい。

この世はほんとうにおそろしい。
世界を意のままに動かしている巨大多国籍企業を、
ワンセットで敵にまわしたアサンジさん。
彼の勇気には恐れ入る。
しかし、体をはってアサンジさんを守ろうとしている人たちもいて、
予断を許さない攻防は続く…
2012年05月31日 | Comments(2) | 未分類

植樹






草抜きをしていた時に、山椒の芽を発見したので、
軽く引っこ抜いて、手頃な場所に植えてみたら、
しっかり、ついているようだ。
私が生きてるうちに、この実でちりめんじゃこを煮る日がくるか?

昨日はピピンと散歩中に
わたしが世界一きれいなもみじと認定している木の下に
たくさん芽がでているのを発見。
ま、お寺さんの敷地とはいえ、ここで木になっても
迷惑だろう場所だったので、2本もらってきた。
帰ってすぐ、山椒のとなりに植えた。

今朝見るとこれも元気。
我が家であの素晴らしい紅葉が見られる日はくるか?

植林は気長にやらないとね。
2012年05月31日 | Comments(0) |

りんご屋さんへ

きのうからあいほんの電話がうまくない。
満を持してりんご屋さんへ行くことにした。

結局ね、はっきり壊れていると言うわけじゃなくて、
やや不安定な状態。

水没させたとわたしは正直に言った。
あいほんは、ぬれると中のどっかの色が変わるように
出来てるらしいが、お兄さんが見てくれたんだけど
濡れた形跡はないと!!

私はこんな嘘つきのあいほんは初めて見た。
頭のさきから尻尾まで、すっかり水につかっていたくせに!!

お家にかえってパソコンにつないで
〈修復〉というとこをクリックしなさいとおそわったが、
どうしたらあの場所にいきつけるのか
教えてもらい損ねたかも…

はながら

きょうは可愛い花柄のシャツ。
これじつは息子のなのさ。
息子はわたしのブログ見ないから大丈夫。
ふひひ
2012年05月30日 | Comments(0) | 未分類

雑草さんたち元気いっぱい

もうすごいです。
日に日に成長して…

私は庭奉行さまのお供で庭に出るたびに、草抜きです。
コケティッシュのためにも、欠かせません。
伸びてからぬくと、こけをもってっちゃうからね。

この前はバラの鉢にこんなにはやしちゃだめと
バラ名人予備軍におこられるし…

家の外を今日はすこしやった。
うちはこんな都会なのに脇の道は舗装されてない。
前の道は舗装されているけど、家が後退して建っているので、
ようするに家の生え際は全部土なのです。

そこんとこがぼうぼうなの…
よそさまは、みんなきれいにしてるんだ、これが。
まったくどうゆう神経でしょうね。

こんなことばかりしてたら、
犬をなでながら昼寝するという何より重要なお仕事が
おろそかになるではないかっ!

雑草さんよ、ご理解のほどを!!
2012年05月30日 | Comments(0) | 未分類

娘との会話(息子=弟について)

この前、娘に会った時の会話です。

「昨日ボーイ歩いて帰ってきたんだよ、新宿3丁目から。
 終電でもないのに。2時間近くかかったらしいよ」
「えー、なんで?」
「おもしろいからだって」
「…あの子かわってるね、幼少の頃からだけど」
「すごく変わってるってほどでもないけど、
 変わり方がちょっとかわってるかもね」
「そう、変わり方がかわってるよ…」
「うん、ねっ…」
2012年05月30日 | Comments(0) | 未分類

ひさびさに素敵な犬ライフのひと

ピピンは昨日の散歩でナンドくんに会いました。
善福寺川のほうまで行けなくなったので、
ほんとひさしぶり!
ナンドくんの本名はフェルデナンドというんでっせ。
おおきなセッターでいいやつです。
ピピンはすごくうれしそうでした。
ナンドくんはすこしうれしそうでした…

今日の散歩ではアレックスのお姉さんに会いました。
お出かけ帰りでマスカラがすごかったです。

「ピピンはいくつになったの?」と聞かれたので
13歳と4ヶ月とこたえたら、
ちゃんと歩いててえらいとほめられました。

アレックスはビルボの親友だったのです。
たしかアレックスも13さいで死んだのですが、
最後の方は歩けなかったらしい…
ピピンもやっとこですが。

ま、全体的にピピンはえらいです。
あっちこっち悪いけど、上機嫌です。
2012年05月29日 | Comments(0) | 動物

ポルトガル土産

ほんと

夫がポルトガルでかってきてくれました。
この素敵な絵本はベンフィカというポルトガルで一番の
サッカーチームへの愛にあふれた本のようです。
内容はよくわかりませんが。
中もみんな赤。赤以外つかってないです。
もちろん赤はベンフィカのチームカラーです。

右にあるのが、息子のために買って来たいわしのぬいぐるみ。
いわしは人気の魚で、これの枕ほどでかいのもあるらしいです。

オリーブオイル

こちらはオリーブオイルの缶詰めです。
右がクラシックな復刻デザイン、左が今のものです。
どちらもけっこうかっこいいです。
鶏はポルトガルの生みの親という伝説があるらしいです。
2012年05月29日 | Comments(4) | 未分類

三番叟の詳細

お囃子方の名前を知りたいというひとがいたんで、
お知らせします。

大鼓  亀井広忠
 脇鼓  田邊恭資
頭取  大倉源次郎
 脇鼓  古賀裕己
 笛   松田弘之

千歳  野村虎之介
2012年05月28日 | Comments(0) | 未分類

3人の男の話

私が似ていると思う3人とは、
たとえば宮本常一、開高健、中村哲。

この人たちは、どうしてもおりこうにお家にいることが
できない人なんだなぁと思います。

実際、妻子には行ってくれるなと言われ、
自分でも、ちょっと懺悔もしています。
たまたま、そうやってやった仕事が評価されたから
偉いってことになるけど、そうでなければ、
夫として、父として、人間としてどうなの?と
ぼろっかすに言われる可能性もあるわけです。

餌を運ぶことだけが仕事でなくなって以来、
仕事は家庭と対立する要素を常に持っている。

本人たちはもう一つの選択肢を結局は自分は
選ばなかったということは、はっきり自覚していたと思う。

どちらが偉いかはわからない。
たしかにマイホームパパにはできない仕事であったかもしれない。
しかし、これが女だったら、結果如何に関わらず、確実に
ぼろっかすにいわれるような気がする。

2012年05月28日 | Comments(0) | 未分類

チケット注文した

昨日の朝刊でみて、あわてて手配にかかる。
萬狂言の特別講演である。

萬さんの「花子」。
これは歌舞伎では「身替座禅」という名前で演じられるが、
萬さんは歌舞伎のは上品じゃないから好きじゃないとおっしゃる。
くーっ、私は団十郎のをみたことがあるが、
その上品なオリジナルをみたいじゃないか!

あと三番叟である。
これは会話劇である狂言とはべつもので、
非常に古い神事のかたちを残したものである。
お囃子と、激しい動きの舞は、見ていると
魂がちょっとどっかにいっちゃうような気分になる。
しかし私は、舞台でほんものはまだみたことがない。

今回万蔵であるが、どうじゃろう。
万蔵は体育会系じゃないからいまひとつキレがないかも
という姉の意見であったが。

楽しみであるよ。
2012年05月28日 | Comments(0) | 未分類

上司

昨日は月に一度の流気道でした。
しかし、行ったら違いました…!

私は日にちを間違えていた…

先生は子供たちの少林寺の稽古をしていて、
準備運動がわりに流気道をやるから、
いっしょにやりますか?といってくれやので
馬鹿みたいにそこ、参加して帰ってきました。

あーあ、なんか、がっかりです。
私が新入社員だったら、上司にどなられてばかりのような
気がします。
どなる上司がいる職場でなくて運が良かったよ。

でも、どなってもらわなかったから、
この年まで改善しなかったとも言える…かもしれない。
2012年05月28日 | Comments(0) | 未分類

一人の力は小さいか?の続き

昨日のは一人の力だからこそ大きい場合で、
タイトルとちょっとはずれる感じもあるので、
もっと単純なサッカーの話を。

あの震災のあと、ドイツのドルトムントというチームが、
日本のためにチャリティーマッチをやってくれた。
あの香川のいるチームである。

ドルトムント対ヨーロッパでプレーする日本人とOBの混成チームの
対戦である。

熱狂的なドルトサポーターがビールケースかかえて
たくさんスタジアムにあつまった。
彼らは香川という青年を通して、ほとんどそこだけで、
日本とつながったのである。

試合のあとサポーターに挨拶にいったドイツ組。

香川だけが立ち止まらずにどんどん進んだ。
KA〜GA〜WA〜SIN〜JI〜〜LA LA LA〜という、
セレッソ時代とおなじあのチャントが爆発的にわき起こる中、
彼は柵をこえ、フェンスをよじ上ってサポーター席まで行った。

このシーンはちょっと感動的だった。
わたしは香川のファンではないが、やるなーと思った。
彼は自分の立場とやるべきことをわかっていた。
この日の香川はどんな大使にも負けないいい仕事をしたと思う。

一人の力は巨大であったよ。
2012年05月27日 | Comments(0) | 未分類

下書き

したがき

こいつの題名(仮)を考えてやらないとね。
順調に進行中なり。
2012年05月27日 | Comments(0) |

一人の力は小さいか?

宮本常一を読んでいると、こんなこと宮本さんじゃないと
気がつかないよなぁと思うことがたびたびある。

宮本を長く応援し続けた渋沢敬三の言葉に
宮本の靴の裏に赤いインクをつけたら、
日本中まっかっかになるというのがあるが、
実際、ちびた革靴でぺたぺたと日本中を歩き回った人である。

以前、四国で見て、話を聞いていたからこそ、
東北でふと目につくもの、耳にはいってくるものがある。
一人の人の中に情報が蓄積されているからこそ、
わかることがあるのだと思う。

僕は九州をしらべるから、きみは関西お願いねというやりかたでは、
決してみえてこないものがあるのではないかと思う。

南方熊楠は19カ国語ができたというが、
いろんな言葉で書かれた莫大な量の本を読み、記憶していた。
彼の語学力と記憶力にかかると、
〈ひとり比較博物学〉とでもいうようなことが可能になる。

こういう人の真似は、誰にも出来るものではないが、
専門分化が進みすぎるのもどうだろうかと思うのである。

一人の力はけっこう大きくて、そんなみんなが力を合わせると、
もっと大きくなるってのがいいね。
2012年05月26日 | Comments(4) | 未分類

新スケッチ

しんスケッチ

スケッチはできれば内緒にしたいわしだが、
長いこと新作にかかれなかった負い目があるから、
見せちゃおうね。

胞子が降って来そうな、薄暗いかんじや。
ま、超お手間入りになること必定なので、
すこしづつ描いていきます。
2012年05月26日 | Comments(0) |

ちょっとね

いよいよはらを括ったかもですよ。
新作にかかろうとしておりますよ。

これはね、くらーい、じみーな大作ですよ。

ふひひひのひー!
2012年05月25日 | Comments(0) | 未分類

でく工房のうちあげ

先日完成したでく工房のホームページの打ち上げに、
呼んでもらって、大久保の韓国料理屋さんにいってきました。

お店の前を何度も行き過ぎ、
薬屋できいてやっとたどり着いたのですが、
私だけ遅刻…

でく

右から竹野さん、光野さん、私、Webデザインの古畑さん
古畑さんは学部までいっしょの後輩でした。

その他編集に関わったはる書房のみなさんなどが集合しました。
悩みに悩んで描いて、これでだめっていわれたら、
もう描かないとおもっていたのですが意外や大好評でした。
なんで私に白羽の矢が?と思っていたのですが、
聞いてもやっぱり、ちょっと不思議でした…

私が難しかったといったら、でもすぐにかいてくれたじゃないと
いわれて、うーん仕事が速すぎたか…と反省しました。

2012年05月25日 | Comments(6) | 未分類

森本〜〜!!!

なんと、森本は最終予選のメンバーに残った!!

あの怪我がなくても、どうかな…とおもっていたんだが。
森本はフィジカル強いし、そうみえないけど上背もある。
足下もそこそこ器用。
それとなんていうか、ゴール前の動きに特徴がある(ようなきがするのだ)。
ただ、ちょっと工夫がない?きのきいた感じがない?かなぁ…

しかし、残った!うれしいじゃないか。

私がなにより高く評価しているのは、森本のファッションである。
今日び、おされな選手が多い中(うまくいってるかはまた別)
彼らに対する挑戦?ともみえるその〈力強い非おされ度〉!!
今時…!という驚きをもたらしてくれるのである。
おされは何より似合うかどうかが大事なポイントだが、
その点ではまちがいなく似合っているし。

代表にでも入ってくれなくては、私は森本のファッションを、
チェックするすべがないのである。

いや〜〜おめでとう!!森本!!

2012年05月24日 | Comments(6) | すぽーつ
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード