FC2ブログ

IMF

今度銀座でIMFの総会が行われるらしい。

IMF(国際通貨機構)は通貨や為替の安定をとりしきる、
国際的な専門機関であるということになっているが、
世界銀行や、国連と同じで、
亜米利加の多国籍企業がこれを牛耳っています。

経済的に窮した国にお金を貸す際に、とんでもない交換条件を出し、
仲間の企業のそのくにへの進出を認めさせるというのが、
パターンです。

岩上安身のツイッターでちらっとみましたが、
築地市場の移転にも、ゴールドマンサックスが、
からんでいるらしい。
ショックドクトリンにもたびたびでてくる企業、
世銀やIMFに強くむすびついている銀行です。

総会の際には、さぞや大事なお話が力強い圧力とともに、
出てきて、国民よりも亜米利加にほめられるのが好きな、
日本人たちと、盛り上がるでしょう。

もう、こういうのばっかりです…
2012年09月24日 | Comments(0) | 未分類

こんな涼しい日がくるとは

信じられません。
あの暑さが、永遠に続くような気になっていました。

朝晩はさむいようです。

でも私は寝るときも窓を閉めたくない。
いまんところ。

以前に、イギリス人の中には真冬でも、
窓を開けて寝る人がいるというのを読んだことがあります。
なんとなくわかる気がする。
空気が入れ替わらない空間が、好きじゃない。
窓のあかないホテルなどは、いやだなあ。

もっと寒くなったら、閉めると思うけどね。

冷たい風が気持ちいい。
2012年09月23日 | Comments(0) | 未分類

怒り心頭、批難轟々

TPPにかんして、知れば知るほど絶望的なきぶんになる。
いろいろありすぎてもう、地球はだめだなというきになる。

私が機嫌が悪いことに対して、批難がおきる。
亜米利加嫌い発言に対しても。

怒っていても始まらないことはわかる。
しかし、報道されないからと言って、しろうとしない。
知らないから、腹も立たないというのはいいのかよ。

知らないことがどれほど役に立ってきたか。
原発の推進力として機能してきたか、今では自明である。

知らないと言いながら、実は嫌なことは知りたくないということも
あったと思う。

新聞の記事で大学の学園祭のテーマについて読んだ。
「心に夢を、明日に彩りを」だって。
早稲田大学。

これも、わたしを怒らせた。
てゆうか、ちょっと気恥ずかしい…
大丈夫か?大学生。
2012年09月23日 | Comments(2) | 未分類

ゆーちゅーぶ

オキュパイの情報を知らせてくれるので
亜米利加在住の宮前さんのTwitterをときどきのぞく。
たぶん私より若い人だと思うが、ロックがお好きらしいとは思っていた。

いつもは英語のものは、飛ばすのですが、
今回はボブディランらしい写真が見えたのでちょっと読んで見た。
ゆーちゅーぶのこれ見ましたか?って話で、
ずばり、ディランの映像がでてきた!

ゆーちゅーぶが凄いのは横っちょに、関連動画というのが出る。
そんで、ずいずいと、ニールヤングが出てきて、
あれよあれよというまに、
レボンヘルムやリックダンコが出てきて、もう泣きそうになった。

この2人はThe Band(映画にもなった解散公演ラストワルツが有名な)
のメンバーで、もう2人ともしんでしまった。
二人でたのしそうにエバンジェリンを歌っていた。

音楽の話は、世代がっちょっとずれても通じないから、
わからないかもしれないけど。
昔死ぬほど聞いた音楽。

宮前さんのおかげで、久しぶりにいいもの聞いたぞ。
かっこよかった…

しかし、これってまさに、芋ずる式ってやつだよ。
2012年09月22日 | Comments(2) | 未分類

小皿と湯のみ

こざら

古本と一緒に、買った小皿は、
なんと珍しや、ラクダに乗った人の模様!
嬉しくなって、買ってしもうた。
200円1枚。
湯のみはわたしの普段用に。
これも200円。

満足なりよ。

後ろに映ってる刺し子状のものは、
実に、自分でつくったの。
急須の座布団が欲しくて捜したが、適当なものがないので、
つくってみたんですよ。
便利してます。
2012年09月22日 | Comments(0) | 未分類

50円!

古本を買いました。
井伏鱒二のジョン万次郎漂流記。
これは読んだことない、もしくは読んでたとしても、
ぜんぜん覚えてないのでいい買い物でした。

字のちっちやい古い文庫本です。
井伏鱒二はだいすき、50円はもうしわけない。
2012年09月22日 | Comments(0) |

鳥について

次はまた、鳥をかくつもりです。

人間はものを見る時、自動的に自分の持っている知識、情報を、
重ねてみてしまいます。
例えば、非常に精密に描かれた絵をみると、
私はかえって、生きているように思えない。
鳥は、空を飛び、すばしっこく、じっとしていないということを、
知っているから、死んだ鳥、たとえば剥製かなんかのような気がしてしまう。

たぶん私は、本物そっくりの鳥を描きたいわけでもない。
架空の鳥でかつ、生きている鳥をかきたいんだと思う。

私と古代的な交信ができる鳥、
つまりは、ある種のファンタジーってことだとも言える。
〈もっている〉の動物たちもその手のものだったのだと思う。

2012年09月21日 | Comments(0) | 動物

しかし、やっぱりこんちさんかも

私には、こんちさんがいるでしょ。

あのお人柄のにじみ出たたたずまい。
人と話す時もできれば目はあわせたくないし。
つい、ちょっとあいまいに笑ってしまうし。
最近では、臭い疑惑まで出てるし。

今回の3人も、こんちさんにはかなわないなぁ。

こんちさんは最強ってことで!
2012年09月21日 | Comments(0) | こんちさん

松くん完成!

ついに、松くんも完成した。
顔が多すぎるというアドバイスを無視して、
これぐらいは要ると主張。
6人兄弟の松くんたちを描いた。

さて、全くキャッチーでない、クソジジイの太郎冠者と、
まあまあ、可愛い猿と、
出演者でない上、能と共通するというハンディを背負った
顔の多すぎる松くん。
この3人が本日、発送されます。

意外なことに、私は3人とも大変気に入っている。

いやー、結構楽しかった。
いつも、ビシビシの毛抜き合わせにした絵ばかり
かいていたので、シンプルな、版ずれも味的なタイプは、
作業も楽だし、たのしかった。

忘れた頃に、アップしますから、
すっかり忘れて待っててね。
2012年09月21日 | Comments(0) | 未分類

紅型

びんがた

民芸館に紅型を見に行ってきました.
紅型は型染めですから、私のやっている、
ステンシルと原理はほぼ同じです。

色ごとに型をかえないで、大きな型でいろんな色をいれるので、
絵がらの境界に色の重なりがでるのが味です。
昔愛用していたプリントゴッコを思い出します。

沖縄は暑い所だから、麻や芭蕉布にそめたものが多いのですが、
一枚ほしいです。

壷や焼も、素晴らしいです。
ひょうたんの変形みたいな形が今回やけにきにいりました。

大きな家型の蓋付き龜を何に使うのか、尋ねたら、
なんと骨を入れるのだそうです。
お家のようなお墓なんですね。
これも素晴らしかった。

写真がないのが惜しいね。
2012年09月20日 | Comments(4) | 未分類

サッカー選手の活躍

このところ、海外に出た選手たちの活躍がめざましい。
昔は、なかなか試合に出られなかったり、
フィジカルが弱いだのいわれ、日本人はどうしてもねぇ…
という感じだったのに。

なんだ、ドイツのリーグって、レベルひくいんじゃない?
イギリスだって、そんなでもないじゃん。

ワールドカップ、がぜん期待できる感じや。
(もう出られる気になっているとこがすごい!)
2012年09月20日 | Comments(0) | すぽーつ

さる完成!

靭猿は合格らしい。

でも私は太郎冠者もやっぱり気に入っているので、
これも出そうと思う。

腹の中ではばかにして笑っているのに、
主人に卑屈にへいこらしそうな、
太郎冠者のずる賢い感じが、表情と体つきで出たと思う。

ま、キャラクターというには絵が普通ポイし、
なんせじじいってとこが、渋すぎるけど。

あとは松くん。
このアイデアは息子の感触もよかったんだけど、
いかんせん役者じゃない…

ま、3点とも送ることに決めた。

2012年09月19日 | Comments(0) | 未分類

めくそはなくそ

私とともしび会の事務局のO木さんは、
子どもの幼稚園時代からの友だちで、
アバウトなとこ、機械によわいとこなどそっくりで、
めくそはなくそのコンビである。
(わたしはめくそ)

ところが意外に校正ができるのである。
本日一個なおして、ともしび通信完成しました。
あいたとこに、花の絵もいれたし。
ほんと、私はこんな時便利。
いままでかいたいろんな花の中から、
思い出して、ちょちょっと描いてね。


それで、さると、
「松くん」の顔の少ないタイプを描く予定です。
2012年09月19日 | Comments(0) | 未分類

そんなわけで、サル

靱猿(うつぼざる)を描くことにした。
狂言では子役のデビューは、この猿と決まっている。

サルだし、子どもだし、可愛い~!
って感じかなというわけで。
2012年09月19日 | Comments(0) | 未分類

わかってない

狂言のキャラクターデザインの絵を、
息子に見せたら、鋭くも、厳しいアドバイスの数々!

ようするに、お母さんはキャラクターというもんが、
わかってないでしょ?!?!

キャラクターは、知識のない人にも、
興味を持ってもらうためにあるんだから、
もっとキャッチーである必要があるの!

私のは、キャラクターではなく、単純化した絵だという。
言われてみれば、その通りで、
そうなんだ…


この貴重なご意見をふまえて、
再度挑戦!!
2012年09月19日 | Comments(0) | 未分類

1枚目完成

コンペにだす絵が、ひとつできました。
2枚描くよていなのです。

秘密にするほどでないので、教えちゃうと、
萬狂言のキャラクターデザインのコンペです。
出す人が、すくなそうでしょ?
ここは私が描いてやらんといかんだろうと思ったのさ。

狂言にでてくる好きな役を描くというもの。

わたしは、やはり太郎冠者だろうと。
ついでに、大名か主人もと思ったけど、
どうもこれがきにいらない。
そこでやめて、替わりに、松くんをかくことにした。
あの、舞台の後ろにかいてあるやつ。
ま、出演者とは言わないかもしれんが、
毎回登場するからね。

そんで、太郎冠者完成!

ま、ちょっと見て見たくなった?
そうでもないかもしれないけど、
来月発表されたら、結果にかかわらず、
アップしますから、そん時見てね。
2012年09月18日 | Comments(0) | 未分類

人それぞれ

人の味に対する好みもそれぞれだなぁと思う。
実感するのは、近所のラーメン屋の前を通る時。

いわゆる、行列のできる店である。
かなり有名らしい。

しかしだ、一度だけ食べたことがあるが、
私は、おいしいとは思わなかった。
どちらかというと、ぜんぜん好きではなかった。

いつも昼時は長蛇の列である。
こんなに好きな人がいるのかと、びっくりである。

だから、私はが美味しいというものを、
まずいと思う人もいるんだろうな。

ブログでうんと美味しいよと書いて、
やってみたらまずいじゃーん!
てなこともあるかも。
そんときは、ごめんね。
2012年09月18日 | Comments(0) | 食べる

世界中でデモ

アラブの国々の反米デモが、アジア、ヨーロッパにも
拡がっている。
きっかけの映画というのが、よくわからないのだが、
YouTubeでまたたくまに拡がって、
人びとの怒りに火をつけた。

国も人と同じで、あまり力まかせの無茶苦茶ばかりしていると、
みんなを敵にまわす。

日本も、もう少し、思慮深く誠実な外交をしなければ、
お友達をなくすだろう。
アジアの中でひとりぼっちになってしまう。

最近、偉い人たちが想像以上に賢くないのが、
バレバレになってきたねぇ。
誰かもっと誠実な温かみのある人物はおらんのか?
2012年09月18日 | Comments(6) | 未分類

今日からちょっとしたコンペ

本日下書きしました。
むふっ、けっこういけるかも…
2012年09月17日 | Comments(0) | 未分類

祭、わっしょいだ!

まつり1

まつり2

買い物にでたら、ちょうど御神輿がきました。
上がいき道、下が帰り道であった。
2012年09月16日 | Comments(0) | 未分類

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード