FC2ブログ

差別はいらんと叫んで来たよ。

差別撤廃東京大行進はね、
ここだけの話、
今まで歩いたどのデモより楽しかったよ。

出発前にご挨拶がありました。
のいほいさんが、主催者代表の挨拶。
生のいほいでした。私はかれが好きです。
有田議員のお話もありました。
たった一人で差別に異を唱えた
駄菓子屋のおばちゃんの話が良くて!
一人でもできるんだ!と。
有田さんは差別の問題にずっと取り組んでおられ、
言葉に力があった。

ワシントン大行進に倣って、
第一梯団は黒の正装。
すごくかっこよかったよ!
わたしはたまたま近くだったので、
第二梯団の先頭近くを歩きました。

最後までは歩きませんでしたが、
けっこう感無量でした。
大成功だったと思います。
主催者の皆さんに素晴らしかったと伝えたいです。
2013年09月22日 | Comments(0) | 未分類

東京大行進なうや

image_2013092214000499d.jpg


かっこいい旗のお隣を歩きました。
2013年09月22日 | Comments(0) | 未分類

バッタの子

金沢の個展は、東京から遠征すると言っていた人たちは、
なんやかんやで、結局一人だけの模様。
その代わり、地元ではいろんな人がきてくれるらしい。

義兄の実兄さんは野菜作りの名人で、いつも私に、
美味しいさや豆を送ってくれる人である。
この義兄さんの知り合いのおじさんたちが、
やけにあのDMにくいつくらしい。
彼はもう退職しているが、
地元の里山なんとかというNPOの世話人をしていて、
実は私の描いた絵入りの名刺を使っている。
そんなんで通りが早いらしい。

しかし同窓会の時もちょっと感じたんだけど、
バッタの子が、意外におじさん受けが良い。
おじさん率の高いご来場者となるかも。
どういうことになるやら楽しみになってきた。
2013年09月21日 | Comments(2) | 未分類

お外遊び

素敵なお天気である。
今日娘は燕岳(つばくろだけ)というお山に行った。
気持ちいいだろうなぁ。
いい感じの山小屋に泊まるらしいし。
この日に備えてついに新しい寝袋を買った。
西日暮里のアウトドア屋は、品揃えがより充実。
あのお客もさぞ喜ぶだろう。
来週は社員旅行で阿蘇にいくらしい。

あのふくだの説だが、
くだらないレイシストは、お外遊びがたりない。
みんなもっと山や川で遊んだり、キャンプをしたほうがいい。
こんなに面白いのに。

わしも、お外遊びが足りてないが…
2013年09月21日 | Comments(0) | 未分類

事務的な仕事

計算は終わって、細かい事務的なお仕事にかかっとる。
こういうの苦手だから、すぐ飽きる。

今度の展覧会はお楽しみがちょっと足りないかなぁ。
くじ引きなんかどうかしら。
大当たりと、中当たり、小当たりとかの、
景品を作ってみようかしら。
ご来場のみなさんに引いてもらうの。

などと余計なことを考えているのさ。
2013年09月20日 | Comments(0) | 未分類

須恵器に書かれた漢字

NHKのWebニュースから。

文字が確認されたのは、石川県能美市にある和田山古墳群で昭和52年に見つかった5世紀終わりごろの須恵器(すえき)のつぼと、高つきふたの2点で、市の教育委員会がおととしから再調査を行っていました。

鑑定を行った東京大学文学部の佐藤信教授は、「須恵器の生産に当たった渡来人を介して、この時代に漢字がすでに地方の小さな豪族にまで伝わっていたことが分かる貴重な資料だ」と評価しています。

ポイント1
昭和52年に見つけて、
何で今頃字が書いてあったとかいうの?
ポイント2
この大学の先生ちょっとねぼけとるんじゃないか?

〈すでに地方の小さな豪族にまで〉とかっていうけど、
須恵器の時代はまさに伽耶国のころで、
日本の九州のうえのほうと、上の方のしまじまと半島南部は、
一つの海洋国家を形成していたのです。
石川県なら、船でダイレクトに入ってきたはずです。
この何とも中央集権的な物言いは、
的外れだし、御用学者じみている。
とわしは考えたが、違うかしら。

それにしても須恵器は美しい。
形も私好みだし、野焼きではなく、窯でやかれているので、
硬く、グレーっぽい渋い色をしている。
今度よーく見てみよう。
2013年09月20日 | Comments(4) | 未分類

「水俣事件」

image_201309191347118bd.jpg

水俣を取り続けた写真家桑原史成の最新の写真集が藤原書店から出た。
半世紀を超えて撮り続けたなんと3万カットから選んだ総集編である。
その中からDAYS JAPANに5点がしょうかいされている。

そしてこれ、なんとこれは苦海浄土の中に出てくる、
杢太郎とじいさまのモデルになった、
半永一光と、祖父多良喜であるという!
苦海浄土に登場する人々の中でも、ひときわ強い印象を受けた、
あの、杢太郎とじい様だ!
私は胸がいっぱいです。


じい様のあの愛に満ちた語りを、良かったらまた読んでください。
カテゴリ苦海浄土からさかのぼって。
2013年09月19日 | Comments(3) | 苦海浄土

唯円

新聞連載の親鸞に、弟子唯円が出てくる。
唯円は歎異抄の作者とされている。

私は歎異抄の解説書を2冊ばかり読んだだけで、
原文を読んだわけではない。
この小説では、実際に、親鸞が唯円に語る形で、
ちらちらと書かれている。
小説とは面白いものである。
実にわかりやすい。
わかりやすいということは、
リアルにイメージできるということである。
脚色はあるだろうが、
史実ではそこまでディテールは、
わからないのだからしょうがない。

親鸞の教えをこういう形で理解するのも、
良いことであると思う。
何しろ彼はけっこういいことを言っているから。

ちなみに倉田百三の「出家とその弟子」もこの二人の話である。
2013年09月19日 | Comments(0) | 未分類

美輪明宏の世界

美輪明宏はやはりスーパーやな。
一般的な人の容量から、大幅にはみ出てる。
怖いもの無しや。
出てきたタイミングも良かったかもしれない。
深作欣二、三島由紀夫、寺山修司、横尾忠則など、
華々しい人たちと仕事をしている。
北野武、宮崎駿などとも。
それもずっと。
今もリサイタルには、沢山の人たちが集まる。
一度見に行きたい。
あのゴージャスそのものの趣味が何とも言えん。

顔が白くて頭が黄色くて、洋服が鮮やかで、
そこだけ、カメラの露出計が狂ったように、
明るく、飛び出してみえるもんね!

よいとまけの歌は、作詞作曲もしてるわけだが、
いろんな人がカバーしているが、
本人の、あのお芝居こみの歌い方が流石に迫力がある。
ドキュメンタリーは比較的聞き取りやすいのだが、
今回は劇場の音響が反響が大きくて、
あまり聞こえなかったが、面白かった。
結局、朝一の回はお客が二人だった。

アップリンクの併設の、さっき食堂と書いたが、
あれはカフェだった。すんません。
実に美味しかったよ。
最後のコーヒーもフェアトレードらしい。
もう一人のお客さんのおばさんも、
中でランチを食べていた。
渋谷は近い割にはほとんど行かない。
行くのはたいていアップリンクだが、始めてカフェに入った。
今後ご利用しちゃおうかな。

さっきはアイホンからアップしたが、
先日の写真縮小のツールを使って見たが、
なかなか便利じゃった。
2013年09月18日 | Comments(8) | 未分類

テラス

image_20130918114722336.jpg

アップリンクの食堂は、テラスがある。
キーマカレーのランチを食べることにする。
2013年09月18日 | Comments(2) | 未分類

アップリンクなう

image_201309181024546eb.jpg

美輪明宏の映画見にきました。
後15分ほどなのに、だれもいない!
2013年09月18日 | Comments(0) | 未分類

そろそろ庭仕事

すんばらしく涼しくなってきたねぇ。
そろそろ、次の花にそなえて、牡丹と芍薬に、
肥料をやる時季になった。
芍薬の葉はずいぶん茂っていたが、うどん粉病にかかったので、
少し前に、ほとんど切ってしまった。
牡丹のほうも、葉が落ちてくるだろう。

今年は思いきってたくさん肥料をやるぞ!
2013年09月18日 | Comments(0) |

新聞の親鸞

新聞に連載中の、五木寛之の親鸞、
今回も楽しみに読んでいます。
親鸞と息子との関係は非常に微妙で、
どんな感じだったのか、私にも謎だったんだが、
五木さんはどう書くのか楽しみである。

山口晃の挿絵も絶好調ですが、一つ不満がある。
女性の描き方。
妙にワンパターンで、今風で軽い。
もうちょっと何とかならんか。
私からのお願いや。
2013年09月18日 | Comments(0) | 未分類

すんなりいくとは思えない

「けいきがよくなる!」って幻想に、
下々の者までうっとりしちゃうオリンピックだが、
世界中の国でつくられている、東京でのオリンピックを揶揄する
風刺漫画や風刺ポスターのおびただしさをみると、
どう考えても上手く行くとは思えない。

だからやめとけっていったのに、ってなりそうだよ。

あの地震からこっち日本は音を立ててくずれはじめているような。
今まで蓋をしていた腐った所も一気に悪化、
腐臭を放ち始めているような…
一冊の雑誌にあふれかえっている悪い記事。
「世界」を読んで、毎月落ち込む。
2013年09月17日 | Comments(0) | 未分類

犬のやつ、いうこと聞かない

台風の雨や風が去ったので、
ピピンを外に出したら、えっ!
公園に行く階段を三段降りたとこまで、いっきに行った。
そこで痛いのか、止まったので仕方ないから、
公園まで連れて行く。
昔は階段だけ抱っこであとは歩いたが、
いまは横断があぶないので、
公園のエリアまで下ろせない。
今は後ろ足はついて行ってるだけなので、
前足がいたくなると、この前みたくあるけなくなる。
下りは全体重がかかるので、厳禁なのである。

今回は草むらでウンチをしたあとも、
帰ろうとしない。
遠くの黒い犬の方に行こうとして、
つぶれかかる…!
仕方ないのでだいて出口に向かう。
あまりの重さに一度下ろして、
長いだらだら坂をまた抱っこ。
一気に次の上りもと思ったが、
私の腕力がダメになって、ズルズル滑り落ちる。

帰ったら上手く寝れないほど痛いんだから。
それなのになんでこうなの?!
案の定右手がちょっと痛く、
後ろ足がへなへな。
15分ほど集中マッサージすると、
ゴワゴワしていた背中に毛が、柔らかくなり、
少し楽な体制をとれるようになる。

こいつ、どうするよ。
宵越しの足は持たない主義とか…

2013年09月17日 | Comments(0) | 動物

日本の人権政策…

またも世界から。
「国際的孤立に進む日本の人権政策」
書いているのは、
元アムネスティ日本の事務局長寺中誠さん。

これは、実に読んでいて不快な話ばかりで、
本当に気持ち悪くなるほどです。
ついせんだっての国連拷問禁止委員会での、
上田人権人道大使による、「シャラップ!」発言は、
ご存知と思うが、全編これに類する、
恥ずかしい話ばかりです。

政府の人権感覚がこうだから、
レイシストがはびこるのも道理。
今週末の東京大行進は、政府に対して、
人権条約の誠実な遵守を求めています。
何とか、集合場所にだけはいって、
連帯の気持ちを伝えるべきかと思っています。

もうほんとうに気分のわるいことです。
2013年09月17日 | Comments(0) |

結論が出た

わしは、これからもメモリーは使わないことにする。
2013年09月16日 | Comments(0) | 未分類

夕焼け

image_20130916182003bc0.jpg

イチエフは雨がひどかったらしい。
盛大にいろんなとこで水が溢れて、
汚染の状態を調べることもはしょって、
海へ放出…の状態なり。
2013年09月16日 | Comments(0) | 未分類

おい、台風!

イチエフを直撃すんなよ!
2013年09月16日 | Comments(0) | 未分類

天ざる

きのうはお昼に天ぷらを揚げました。
普段ひとりでは天ぷらも食べられない。
よい万願寺とうがらしがあって、これは天ぷらがいいなぁと、
思っていたのでした。
その他になす、ピーマン、さやいんげんを揚げました。
この度は、衣の具合もいい感じで、
天ぷらやのような出来栄えでした。

息子がいたら、何でエビないの?というところですが、
私はエビの必要性を感じない。
天ぷらは野菜が一番と思います。
娘はそうだそうだ、でかいエビだけの乗っかった天丼なんかは、
全然いいとは思わないと、賛成してくれました。

美味かったですよ。
2013年09月16日 | Comments(4) | 食べる

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード