FC2ブログ

麹の話 もっと詳しく

さて、本日朝飯前に作った味噌、麹は、
昨日の神楽坂でかったものである。
この麹は、お米の粒が小さい。
ホームページによると、酒を作る時のように、
激しく精米し、削った米であるという。
ときに、私が鶴来に行った際、最初のお店で買ったものが、
これと同じように粒の小さい米であった。

そもなんで米を削るか。
ちと、勉強して見ることにした。

小泉武夫という先生がいるが、割と有名な。
発酵の専門家であるし、食べる人としても、
かなり貪欲なひとで、
自宅には様々な発酵食品を飼っているらしい。
「麹カビと麹の話」という著書があり、
これを読みたいと思っていた。
ところが絶版で、古本のネットではプレミアつきで、
なんと6000円もする!
そこで、これは後日図書館で探すことにし、
まず網羅的な参考図書として、
小泉先生が監修している「発酵食品学」を手に入れた。
(この前図書カードをもらったもんでね。)
ちらっと目を通したが、
耳よりなお話がいっぱい!
おいおいご紹介することにする。
2014年02月20日 | Comments(0) | 「麹ともの会」

新兵器

20140220131200eaa.jpg

少し前生協で買っておいたものだが、
今日ついに使用に及んだ。
すごい有効!豆が逃げないからあっという間に潰せる。

以前ネットで誰かが、
はじめて味噌を作ったがこんな大変とは思わなかったもう二度とやらない、
と書いているのを見かけたが、これがあればこの人も大丈夫かも。
わたしは今までただのすりこぎで潰していたんだけど、
それでもたいして苦にならなかったし、どっちか言って
味噌作るの好きなんだけど、
世の中には本当にいろんなひとがいるもんです。
だからいいんだろうけどね。
2014年02月20日 | Comments(0) | 「麹ともの会」

くどいようだが、味噌

11月に作った、
福井県の在来種の緑色の大豆「あま大豆」の味噌を、
ひさしぶりになめてみたら、えらく旨くなっとる。
最初はどうかなぁと思っていたが、
急に甘みが増した。
豆の味が濃くて、みそ汁にするのはもったいないようだ。
おかずとして食べよう。
半分送っといた姉からも電話で、
急においしくなったと報告があった。
自発的に「この豆は来年も買おう!」という発言も…
わりに積極的。
自分で作らない人は会員とは呼ばないんだけど、
食べるだけ会員もちょっと増えてきたかもな。
新規会員の甘酒をアメリカに持ち込むって計画も、
今日聞いちゃったし。
すげー!!
2014年02月19日 | Comments(0) | 「麹ともの会」

神楽坂へ

きょうは神楽坂にまたまた糀を買いにいった。
なんとスイスに送るためである!
エアメールで最短で4日というが、生きて届けばいいが。
ここの糀は300グラム入りが真空パックになっているので、
やや日持ちが期待できる。
ただし、飛行機の中の気温がどういうもんか不安はあるが。
ともの会も国際化の波よのう。

とりあえず自分用にも一つ買って、
ちょっとだけ味噌を造ろうと思う。
会長を勝手に名乗ってる割には精進が足りんかなぁと、
新たな糀の体験を積むためである。
今回の糀で8種類目である。
金沢東山、白山市、鶴来2種類、長野、生協で買ったもの、神田、神楽坂(新潟)。
糀は真っ白でビロードのような手触りの、
美しいものが良いものである、と思う。

次はぜひ富山の種糀屋さんの糀をゲットしたい。
2014年02月19日 | Comments(10) | 「麹ともの会」

麹の話 被曝について

<白血球・好中球・リンパ球> 「小児で全体的に大きく減少」~関東の子どもたちの異常について(3)~2/14三田茂医師(文字起こし)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3566.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter
という記事を読みました。
低線量被曝の影響ですが、子どもの白血球に、
影響が出ているのではないかという話です。
ガンの放射線治療などでも、白血球の数値を見ながら、
治療するらしく、医療の現場では常識のようでが。
個人の医師の研究なので母数は少ないのですが、
明らかに減少が見て取れました。

20140218142013612.jpg


血は骨髄でできる造血細胞からできます。
そしていろんな場所で、完成形になるらしいです。
どこの部分が損なわれてへるのかはわかりませんが、
腸内で幾らかでも修復することができるのではないか。

今こそ麹の出番ではないかと、会長は確信しました。
小さなお子さんにこそ、甘酒が必要かもしれません。
甘くて美味しいよ。
2014年02月18日 | Comments(0) | 「麹ともの会」

麹の話 種麹について

麹屋さんは麹菌を種麹屋さんから買って、
お米につけて発酵させる。
ネットで調べたかぎりでは全国に種麹屋さんは、
10軒ある。(しかない。)
金沢の辺りの麹屋さんは、富山の種麹屋さんから買うらしい。
富山と言っても石川よりのこの地域は、
もともと同じ加賀藩で、食文化は共通している。
種麹にも種類があって、酒、味噌、かぶらずしなどの、
用途によって、麹菌をブレンドして、
あうものを作って売っているという。
京都の種麹屋さんは種麹だけを扱っていたが、
このお店は麹も作っているので、一度ゲットして見たい。

姉と胃腸の具合の悪かった姉の友達が、
ともども甘酒で調子が良くなったという、
知らせを受けた。
会長は嬉しい。
いよいよ精進したい。

石黒種麹店
2014年02月18日 | Comments(2) | 「麹ともの会」

大雪の被害

大雪が降ってから今日で四日目になる。
昨日から突然横並びで、大手メディアが報道を始めた。
その前の二日間、私はツイッター上に、
沢山の深刻なSOSが流れてきて、溢れているというのに、
NHKをはじめ一切報じないのに、異様な違和感を感じた。
わたしはテレビを見ないが、ネットの新聞も、
ほとんど大雪の被害のニュースは出なかった。
政府ももちろん動かず、
雪道に閉じ込められて三日目を迎えるドライバーも、
見捨てられていた。
オリンピックの放映と関係があるという話もあったが、
それなのか?
政府が全くスルーなので、
被害が大きい山梨に、新潟の泉田知事が、
最強の除雪車とドライバーのチームを派遣している。
この人はやっぱりえらい。

東京も流通が止まって商品がない状態だが、
野菜などの品不足はこれからである。
多くの産地でビニールハウスが壊れるなど、
甚大な被害が出ている。
果物に至っては数年先まで影響が出るらしい。

何より現在も孤立して、停電している、
村や町がいっぱいあるらしい。
そういうところは高齢者が多く、
本当に手も足も出ない深刻な状態らしい。
考えるだに恐ろしい。

明日また降るっていうし…
2014年02月18日 | Comments(2) | 未分類

麹の話 やる気が出た人へ

もうちょっと踏み込んで、詳しい作り方。

生麹600gをよくほぐし、1200ccの水をいれかき混ぜて、
保温をスタート。
1時間たって、少ししゃらしゃらっとしたら、
蓋を開け、布巾をかぶせて2時間。
この間、何度も混ぜる。
その後スイッチを抜いて、お釜にいれておく。
余熱で、発酵を続ける。
全部で4から5時間かけると、
かなり液体化したものになるし、甘さも強くなる。
3時間ほどでもまあ大丈夫。
混ぜれば混ぜるほど甘くなる。
余り神経質にならなくてもいい。
あとは自然に冷やして、冷蔵庫に。

もっと少ない量で作る時は、時間も短くてすみますが、
温度が上がりすぎないように注意。
2014年02月17日 | Comments(0) | 「麹ともの会」

麹の話 そそられた人へ

もうちょっと詳しい情報。
私のいつも送ってもらっている、
白山市のきむらさんの麹は、
一枚900数10g(手仕事なので、ばらつきがある)で
980円、やく1g1円である。
電気炊飯器5.5合だきでで、一度にできる量は、
麹600g+水1200gである。
これは冷蔵庫で1週間からぎりぎり10日はもつ。
一日60円であるので、お薬としては高くはなかろう。
麹はネットで手にはいるものもいろいろある。
値段と麹の品質はけっこういろいろである。
麹カビのついているお米の質が大きい。
良い麹はやはり美味しい甘酒になるが、
生麹であればどれでもできるし、とりあえず
麹を摂取することはできる。

麹屋さんはHPなどないところも多いが、
木村さんも電話で注文すれば、送ってくれるという。
花粉症やおならでお悩みの方は一度やってみては。
2014年02月17日 | Comments(0) | 「麹ともの会」

今朝の殿

20140217104953473.jpg

もう古臭くなって、がりがりする雪を、
召し上がって居られるます。
脇には大事のぼーるが。
お庭には、まだこんなに雪がありますよ。
下が泥のところはよくつもり容易に溶けません。
2014年02月17日 | Comments(0) | 腰元日記

麹の話 花粉症の人たちへ

腸管免疫系は免疫系全体の6割を占め、
最も重要である。
免疫力は健康と深く結びついているうえ、
様々なアレルギーとも関係が深い。
アレルギーは免疫系が過剰反応することだから。
大抵の麹のはなしではあっさり、花粉症に効くと書いてある。
改善とかじゃなくて。
昔の人に花粉症がなかったには、
麹などの発酵食品をたくさん食べていたからかもしれない。
私は幸いないが、花粉症の人はこれから季節だから、
麹を試して見たらどうか。
味噌も醤油も塩麹もいいが、何と言っても
甘酒は麹をどっさり、そのまま食べられるので、
一番いいと思う。
酒と言ってもアルコールは一切なしだから、
子どもでもいい。
生麹と電気炊飯器さえあれば誰でもできる。
2014年02月17日 | Comments(0) | 「麹ともの会」

イメージの力展

新国立美術館

行きたい行きたいといっているのに、まだ行けてない、
大阪のみんぱく。
そんな私をかわいそうに思ってくれたか、
今度、東京に来てくれるらしい。
莫大な所蔵品の一部が、六本木の新美術館で見られる。
六本木なら、日帰りコースや!
これはぜひとも行きたい。

新美術館のサイトが妙にカッコいくない。
何でや?
2014年02月17日 | Comments(0) | 未分類

麹の話、おなら編

私は麹ともの会の会長である。
会員は現在3名であるが、
その一人から耳寄りな話を聞いた。

彼女はある日朝のラジオ番組で、
麹信奉者の管理栄養士の話を聞いた。
その人がいうには、
「麹を食べると、おならが臭くなくなる」というのだ。
私は、そこんとこ注目していなかったが、
彼女は実体験で確認したという。
そこで、甘酒を飲みつつ、確認の機会を、
今や遅しとまちかまえていたのであった。
そして、ついに私もそのことを実感したのである。
そこで、おならはなぜ臭いかを調べて見た。

食物を分解する際にガスは必ず出ます。
その中でも問題になるのはタンパク質系です。

「肉や卵などのタンパク質が細菌で分解されると、アンモニア、硫化水素、インドール、スカトール、揮発性アミン等のガスが発生します。これらの面々は全て強烈な「ニオイ成分」なのです。臭いオナラとなります。
タンパク質の分解産物の、アンモニアや硫化水素等のニオイ成分は、交感神経を刺激して、顆粒球を増加させ、活性酸素が発生し、腸粘膜を傷つけます。また相対的に腸免疫に関係するリンパ球が減少して、腸菅免疫力を抑制してさまざまな病気の原因となるのです。
これらのガスは「悪いオナラ」と言わざるを得ません。」

このように書かれていました。
臭いおならはそっくりそのまま、
病気の元となる悪いガスなのである。
麹を食べておならが臭くないと言うことは、
それ以上の意味があるということです。
恐るべし、麹!
さあ、みなさんも「ともの会の会員」になりませんか?
2014年02月16日 | Comments(6) | 「麹ともの会」

ゆきってば

雪国で育ったくせに、雪の大変さをすっかり忘れていた。
雪のせいで増える仕事は、毎日の用事にそのまま足し算だ。
雨でも曇りでも晴れでもしなくていい仕事。
ゆきかきをすれば、ジャッカは濡れ、手袋は濡れ、
長靴にも雪が入り、それを乾かしたり、洗濯したりする仕事も増える。
あげくの果てに腰を痛くしたり筋肉痛になったり。
我が家はひさしが破壊され、ばあさんちは雨漏りだぜ。

まったくお日様が出たら消えるやつの仕業とはおもえん。
2014年02月15日 | Comments(0) | 未分類

知らんかった

同じ絵を描くのは難しいとわかった。
最初の時は、対象のものの、
質感や色合いに近づけようと、
格闘したあとがあるのに、
二回目は最終的にできたものを見てかくので、
きれいきれいにすっきり、簡単にかけてしまう。
味や深さが出ない。
こんなこととは想像できなかった。
んーん、どうしたものか。
絵に力がない。
困った。
2014年02月15日 | Comments(0) | 未分類

今度はチョムスキーが

三月にノーム・チョムスキーが来日するらしい。
オリバー・ストーン、エイミー・グッドマンに続き、
デモクラシーのご意見番の続々の来日は、
どんだけデモクラシーやばくなっとるんじゃ日本!
ということである。
みなさんにご迷惑かけて、ご心配かけて、
ほんのこつ、申し訳なか…
自分たちでなんとかやらんかい、と思うのに、
ちっとも上手くできなくて。
2014年02月14日 | Comments(0) | 未分類

開業祝いの絵

小児科の開店祝いの絵にかかっています。
一回り大きく描く事になるので、
元の画像を拡大してプリントアウトしました。
それを横目で見ながら、下絵を描いています。
元が自分で描いた絵のせいか、コピーしたように、
そっくりに描けるので、びっくりしている。
コピーのようにする必要は別にないんだけど…

大きいし、アウトラインのある絵なので、
作業としてはちょっと気が楽。
毛抜き合わせの、小さい絵はやはり大変やね。
2014年02月14日 | Comments(0) | 未分類

雪の日の殿こちゃん

皆様の中には、あの大雪の日、
殿はどうしていらっしゃったかと、
ちらっと、気にかけてくださった方も
居られるのではと思いまして、
一言ご報告させていただきます。
一言で言って、大喜びのご様子でございました。
加えて、庭園内で遭難されるという、
稀な事件もございましたとも。

何度も庭へ出せと仰るので、
腰元頑張りました。
殿は子どもに帰ったように、
雪をむしゃむしゃなさったり、大事のボールを、
どこかに埋れさせて、大慌てで探したりと、
楽しそうにしておられました。

腰元は雪かきにいそしんでおりました。
殿が妙な声でお呼びになるので、慌てて駆けつけましたら、
お腹までぶすっと雪に突き刺さった格好で、
身動きの取れない殿が…!
このままでは凍死してしまう!
腰元は大急ぎで掘り起こしてさしあげましたとも。
あの日の雪は、吹雪のように吹き付けて、
お庭の中でも、60センチほどにもなる、
吹き溜まりができていたのでございます。

お足元のただでさえ危ない殿ですので、
この日は城下見回りは中止しておりました。
殿は「う」で始まるあれを、庭の裏手の方で、
こっそり済ませようと、お考えになったようで、
吹き溜まりに捕まってしまったのでした。

ま、これも良い冥土の土産になったことと思います。
そんな雪の日の殿でございましたよ。


タイトルについて
近年はミッフィーちゃんと呼ばれている、
ブルーナのうさぎは、以前はうさこちゃんとよばれていました。
そのシリーズの中に「ゆきのひのうさこちゃん」というのがあって、
どうしてもそれが使いたかったのです。
2014年02月14日 | Comments(0) | 腰元日記

私のミス

朝起きたら、
「まじかよ…」の雪!
先日の雪の日のことを、
腰元さんに書いてもらった原稿を、
アップする時なにしたんだか、
消してしまったんです。
腰元さんがブチ切れたので、
ちょっと気まずかった。
でも、お願いして、再度書いてもらったのを、
遅ればせながら、アップします。
また、雪なのでちょっと間が悪いですが。
2014年02月14日 | Comments(0) | 未分類

話題のグラフ

20140213092919dd6.jpg

率でなく得票数そのものを棒グラフにしたものです。
ぱっと見、やはり投票にいかない人の多さが、
目に染みるし、
40代のタモガミへの投票の多さに驚く。
右傾化若者でないんちゃうか?
2014年02月13日 | Comments(0) | 未分類

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード