猫さま

今朝のご城下見回りは、四時半でございました。
この次節もうすっかり明るくなっておりましたが。
殿がくんくん業務に専念なさっておられる時、
腰元は前方に猫さまを発見いたしました。
どうなさるかと注目しておりましたが、
猫さまは、こちらを向いて、我らの進行方向の路上に、
お座りになられたのでございます。
やはり…という思いでございました。

やがて気がつかれた殿は、やにわに大音声をあげ、
向かっていかれたのでございます!
猫さまはするりと身を交わし、
後ろを振り向く余裕も見せながら、
立ち去ってゆかれました。いつもこうでございます。
猫さまにおちょくられたのでございます。

それにしても四時半という早朝の御城下に、
雄叫びの声を響き渡らせたのは、やや問題でございました。
もちろん腰元は全然悪くはございませんとも。
殿の責任かといえばそうとも言えないのではないでしょうか。
腰元はやはりこれは、
全て猫さまが悪いと思うのでございますが、
いかがでしょうか?
殿は久々に雄々しいお姿でございましたとも。
2014年05月31日 | Comments(0) | 腰元日記

もしかしてそうなのか?

ただの挨拶の一種かと思っていたが、
そのためにお金が支払われるとなると、
急に別のニュアンスを帯びる。
もしかしてそういうことだったのか。
2014年05月30日 | Comments(6) | 未分類

がぶり関連

ガブリで思い出した。
ひところうちでは、ガブリとかぶりつくことを、
ガブリエルザちゃんと言っておった。
そういう名前の絵本があって、子どもたちが、
たいそう気に入っていたからである。

この本の主人公は、なんと食虫植物の女の子である。
何でもかんでもガブリと食べちゃうのであった。
絵は、おさるのジョージの、H・A・レイである。
原題はなんというのだろうか、
うまい名前をつけたものだと、感心する。
子どもは人生経験が短いし、語彙も多くないので、
イメージできるものの量がわりと少ない。
題名から、?になってしまってはまずいからね。

点子ちゃんとアントンの点子なんかも、うまい。
(訳の高橋健二は誤訳も多いという噂もあるが、)
ドイツ語の点 (Punkt) のように小さな子という意味に、
「chen」という縮小辞を語尾に付けた、
Pünktchenが原題の名前である。
アントンも含めて「ん」の音のリズムも楽しく可愛い。
意訳のヒットも結構あると思う。

お陰で私などは、
ありがたい大天使ガブリエルまで、
大口を開けた感じのイメージが先行する始末となった。
2014年05月29日 | Comments(0) |

国ってなに?

国というのは変なものだと思う。
巨大多国籍企業などをみれば、
一国の予算規模を超えるほどの資産を有し、
国なんていう縛りは超越しているかに見える。
しかし、実際はアメリカという国を前面に出して、
他国に圧力を加えているし、
通商条約という、国対国の決め事に乗っかって商売をしている。
どうも国というものを必要としているようである。
アメリカで民営の市が誕生しているように、
国もとことんまで公の部分を減らして行くのだろうが、
それでも国はなくならないように思う。
ということは、国民というものも無くならないんだろう。
それは、国民にはやれることが残されているということでもある。
そこを希望と考えて頑張るしかないのかなぁ。
2014年05月28日 | Comments(0) | 未分類

がぶりに決めた

最近は、犬を夜中に外に出すのも、常態と化しているのですが、
昨日は一度外を一周して帰って、間も無く、
また出せというので、ものすごく眠かった私は、
猛烈に腹が立った。
そこで、がぶりとぴぴんのおでこの辺りに噛み付いてやった。
さすが厚い毛皮のある彼は全然痛くなかったようだが、
ちょっとあっけにとられていた。

これからはムカついたら噛み付くことにする。
ごうにいっては郷に従えっていうからね。
2014年05月28日 | Comments(0) | 動物

また、袋です

20140528081420f5b.jpg

左上から横22縦24、20・24、
14・26の細いのが二つ。
絞りは、15・19です。
単位はセンチね。

欲しい人はいうてください。

絞りは古い羽織をほどいたもの。
絞りって、ようやるなぁという手仕事。
おそろしいばかりです。
2014年05月28日 | Comments(2) | 未分類

昨日わたしは

晩ご飯にピーマンの肉詰めを作ったんだけど、
〈ピーマンの肉詰め〉って、この言葉、
ちょっと猟奇的な匂いしない?
そんなことないか…
2014年05月27日 | Comments(0) | 食べる

たえさん関係

久しぶりに調べたら、
やはりたえの娘の、みなみの妹さん、
上野にいるあいちゃんも、ママになっていて、
ひなたという赤ちゃんがいました。
コアリクイは子育て中は赤ちゃんをおんぶするので、
とても可愛いです。(赤ちゃんが勝手におぶさる)

ミナミコアリクイは日本ではペットとして販売もされていて、
65万円くらいで買えるみたいです!
脱走されそうですけど。
日本の法律ではキリンも飼えるそうですし、
どうせならキリンがいいかなぁと…
広大な庭があればね。
2014年05月27日 | Comments(0) | 動物

ひさびさの公園でございます

ぴ5.27

ここのところ、なんとなく調子がはっきりしない殿でございましたが、
きょうはお元気でどうしても公園に行きたいとおっしゃるので、
思い切ってお供いたしましたよ。

写真でおわかりのように、右足のつま先が後ろ向きになっています。
これは麻痺の特徴でして、つま先は瞬間的に前を向かなければなりません。
人間の土踏まずにあたる部分を刺激すると、
普通は反射的につま先が前に出ます。
時々ためしておるのですが、右に関しては、もうほとんど反応がありません。
腰元が発見した検査法でございますが。

跳び上がるように走る事で、少しでも時間をかけ、重力の助けを借りて、
着地の時につま先が前に来るようにしなければ、
足の甲が先についてしまって歩けなくなるのでございます。
この歩き方は殿の発見された工夫でございます。

ま、苦労はお互い様の殿と腰元コンビでございますね。
帰りは坂道をだっこになりまして、
道行くご老人にねぎらわれた腰元でございました。
さすがにご老人は感情移入に力がはいるのでございましょう。
2014年05月27日 | Comments(0) | 腰元日記

見つかったよ!

みなみが発見されました。
友人がすかさず教えてくれました。
いやぁご心配おかけしました。
ありがとうございました。

発見!


ミナミコアリクイの豆知識
ミナミコアリクイは、尻尾でものをつかむことができる。
2014年05月26日 | Comments(0) | 動物

処分決定

私はついに個人的に、NHKに対して、
処分を決定した。

NHKはお給料もいいし、有給休暇はたっぷり取るし、
最高の会社である。
原資は国民から強制的にかり集めたお金である。
ご存知と思うが、就活的には、超難関。
優秀な人材がたっぷりいるのである。
わたしは内部からの自浄作用が出てくるんじゃないかと、
期待していたのである。
でももう時間切れや。
どいつもこいつも全員へたれである。

靴下を作ってる会社の社長が、
めちゃくちゃなこと言うのとは、わけが違う。
番組という主張のある表現物を作っている会社である。
上層部の複数の人たちの度重なる暴言や、差別的な表現、
が許される訳がない。
首をすくめて目をそらしている優秀な社員も、
いじめの傍観者同様、責任は免れない。

知り合いも何人かいるが、これからは、
NHKの社員というだけで軽蔑のまなこで睨むことにした。
会話のチャンスがあれば、力強く非難したい。
恥を知れと言いたい。
2014年05月26日 | Comments(2) | 未分類

なでしこおめでとう!

ついに、悲願のAカップ初優勝です。
なでしこは本当に素晴らしい。
昨日のオーストラリアでいえば、平均身長で、
6センチ低いそうです。
キャプテン宮間なんか、ちょっと見、
大きい外人の選手の四分の一って感じです。
それにまた、持久力が凄いですね。
川澄なんか最後までスピードが落ちないし、
いつテレビに写っても平気の平左って顔に書いてある。
高瀬が凄かったです。得点なくて残念。
精力的な運動量と技術。
中島も注目です。あのガッツ!

チビぞろいで、コーナーキックから得点するのもすごいです。
キッカー宮間の、キックの精度、観察眼、瞬間の判断力
に負うところおおきいですが。
ま、大会のたびに、フェアプレー賞をもらってるとこも、
素晴らしすぎる。
男子もフィジカルが…とか言ってる場合じゃないです。

なでしこはいつ見ても、どこを見ても感心する。
2014年05月26日 | Comments(6) | すぽーつ

相手違うだろ

襲いかかるなら、
AKBじゃなくてABEだろって思った人、
かなりいたと思うんだけどどうかな。
私はその一人です。
2014年05月26日 | Comments(0) | 未分類

母から娘へ…

脱走事件

静岡の動物園で、ミナミコアリクイのみなみが脱走したらしい。
心配です。

もう遺伝としかいえないです。
たえさんの娘、みなみ…
過去の記事をおさらいして見てください。

ミナミコアリクイのたえさん
2014年05月25日 | Comments(0) | 動物

大好きなバザーについて

お育ちの良い方をお連れしたなら、
「まあ、わたくし、こういう所でお買い物無理ですわ!」
「失礼します」と立ち去るだろう。
それほど混沌とした、
お世辞にもきれいとはいえないカオスである。
また、人種差別主義者も嫌がるだろうと思う。
私にはどことはわからないが、様々な国の人が来ている。
差別主義者の好きな欧米人は少なめ。
以前は外交官ナンバーの車で、
いつも来ていた白人のおじさんもいたが。

救世軍は世界中に支部があって、どこでもバザーをやっている。
例えば、短期の滞在の外人は、
バザーにくれば大抵のものは揃うし、
帰国の際はそっくりそれを引き取ってくれる。
だから、在留外人向けの情報誌のようなものに、
必ず案内が出ているはず。

私くらいになると、隅から隅まで知っているかといえば、
いえいえ、まだまだ未開のコーナーがあるのである。
今日初めて発見したものがある。
〈セコハンテニスボール〉
ピピンが時々なくすので、私は長年テニスボールには、
悩まされてきた。
あいつは古いのがお好みなんでね。
あまり行かないおもちゃのコーナーに、
スパーのカゴにぎっしり入ったテニスボール発見!
まだまだ綺麗な黄色だが、古色を付ければいける。
早速三個げっと。
一個20円ってちょっと高い気もしたが、
あれは新品だといくらなんだろう。

何も買わなくても楽しい。
興味は尽きない。
病気かな…
2014年05月24日 | Comments(0) | 未分類

DNAに書いてあるのに。

第二次大戦の時、学童疎開ということが行われました。
東京だけでも、20万人以上の子供たちが、親元を離れ、
地方の寺や旅館などに、分散して受け入れられました。
これはこれで、いじめや、食べ物の不足など、
いろいろと、子供達は苦労をしたわけですが、
それでも大人たちは子どもの命だけは守ろうとしたのです。

原発事故の時、やろうと思えばいくらでもできた。
しかし、やらなかった。
今もやるつもりはないようである。
子どもを守らない種は滅びますよと、
DNAに書いてあるのに。
2014年05月23日 | Comments(0) | 未分類

ぼういネタ

最近ちょっとおもしろい事が多い息子である。

この前うちに、ごろごろカバンを取りにきた。
来週は中国に植林にいくらしい。
息子の勤め先は、ばっさばっさ木を切っているので、
罪滅ぼしと、ゆくゆくは自分も困ると思って、
社員に費用を補助してそういう行事をやっているらしい。

これも、どうしても私としては、興味のわく案件である。
ついては、予想をしているのである。

「植林どうだった?」
とメイルしたら、また、
「うまく植わった」
で来るか、あるいは新しいタイプで返すか…
楽しみである。
2014年05月23日 | Comments(0) | 未分類

あたたかさについての補足

みんな知っていることだとおもうけど、
ある程度の高等動物では、
母親は必死で子どもを守ろうとする。
そういう姿に対して、人は、
「優しい、母の愛情」なんていう情緒的な文学的な、
キャプションを着ける訳だが、
あれは種が生き延びるための、合理的な選択であり、
いわゆるDNAに書いてあるわけである。
子どもを見て可愛いと感じるのは、
生物として当然のことなのである。
〈優しさ、あたたかさ〉は、本来基本装備のはずである。

私は、そうでない人が増えているのを感じている。
ヘイトクライムを撒き散らしている人たちは、
生物としてちょっと壊れているんだと思う。
もちろん修復の可能性はたっぷりある。
しかし、ある程度時間をかけてそうなったのだろうし、
原因も複合的であると思うので、
修復にはそれなりに時間と手間がかかるだろう。
人を信頼する方が、不信感で凝り固まるより、
ずっと楽なのに、そうできないというのはやはり病的である。

今、種としてのヒトは、滅びに向かっているのだと思う。
生物としてあるがままの姿こそが、
平和な環境に直結するものではないかと思う。

これは以前動物写真のところで書きかけて書かずにいたことだけど、
アーサーさんや心の話でまた思い出したのでかいてみたが、
どうだろうか。
2014年05月23日 | Comments(0) | 未分類

なでしこ勝ってホッと胸をなでしこ

久々になでしこの試合を大いに楽しんだ。
なでしこおもしろいなぁ。
延長の後半終了間際にイワシのヘッドで勝った!
澤の一点目もすごかったよ。
今日は福元が冴えてたし。
顔がキリッとして、頼もしかった。
やっぱり、さすがなでしこと、みんな思っただろう。
よかったよほんとに。
あとは決勝。
Aカップ優勝をめざそうぜ!
2014年05月22日 | Comments(0) | すぽーつ

美しくかつ旨い

わがし

旨い菓子とうまいお新茶。
昨夜は素晴らしい判決を祝して、いただきました。
2014年05月22日 | Comments(5) | 食べる
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード