命名しました

今度作ったあるふぁべっとは、
〈 alphabet for Peace〉と命名した。
ピースとかやや恥ずかしいけど、
そうゆうてる場合でもないかと。

これ使って、マジ怒ることにします。
2014年07月31日 | Comments(0) | あるふぁべっと

腕時計

腕時計がちょっと遅れるなと思ったら、
突然止まってしまった。
安もん買うからやとバカにされた。
携帯の時計みればいいかと、なしで過ごしていたら、
なんと14:00と4時を間違えるという、
勘違いをしてしまい我ながら情けない…涙ぐむ
今は父の形見の立派な時計してる。
これは古いがねじまき式だから、ねじさえ巻けば、
元気そのものに動く。

でも、少し水が跳ねてもよくて、丸くて1とか2とか数字が、
書いてあるやつが私には必要やなぁ。
2014年07月31日 | Comments(0) | 未分類

裏山の椎の実

ボリビアはイスラエルをテロ国家と非難した。
南米の国々が次々とイスラエルから、
大使館を引きあげている。
今一番、アメリカが影響力を発揮できてないのは、
多分南米でしょう。
あんなご近所なのに、アメリカは悔しくて、
歯噛みしてるでしょう、いい気味。
彼らは堂々たる主権国家ぶりで、しっかり、
発言し行動している。
羨ましい限りである。
最近の幸福度ランキングでも、南米の国が、
多かったらしい。
アメリカと距離をおくほど、幸せになれるって。
アメリカはずばり守銭奴の死神やな。
2014年07月31日 | Comments(2) | 未分類

悪だくみ

金沢のお姉ちゃんが体調不良で、
息子の結婚式など来れそうもないから、
一度会いにきて欲しいというご要望があり、
息子と彼女は顔見世婚前旅行で、週末に、
金沢に行くことになった。

なんか素敵な料亭でお食事会が催されるらしく、
羨ましいワシである。
息子は幼少のみぎりより、写真に撮られるのが
好きだったためしがないので、
姉に盗撮を依頼したった。
姉は私はそんなんできん(技術的に!)というので、
同席する予定の甥っ子の嫁に、頼むよう頼んだ。
手筈は万全や。うひひ。
2014年07月30日 | Comments(4) | 未分類

図々しすぎる…

だいぶ前からそう思ってたけど、
最近生協のチラシとか見てても、拍車がかかったなぁと。

手軽で、安全で、美味しくて、安いものが欲しい!と。
安全にも手軽にも、他の人の手がかかるわけで、
その人も仕事で食べてゆかねばならんのだから、
高くなるのはあたりまえやろ。
あんただっで、ただで働くのはいやだろうに。
よくも平気でさらっと図々しい事を言うなぁと感心する事が多い。

なんでも注文したらすぐに欲しいとかね。
最近の世の中の人は全体に図々しいと思う。
2014年07月30日 | Comments(2) | 未分類

あるふぁべっとの今後

これから一枚ずつフォトショで切り抜くので、その前に
全体を見て、輪郭のぼけそうなものを修正するわ。
2014年07月30日 | Comments(0) | あるふぁべっと

想像をこえる

チキンナゲットの話で、
ちらっと隣の新聞で見えた若い母親の言葉に肝を潰した。
マックは外資系で安心だと思った、と!
安いからではなく、おいしいからでなく、
安心だからたべていたの?マックを!
こういう人がTPPに賛成するのでしょうか。
どういうプロパガンダでこういう人ができるんだっけ。
謎や。
2014年07月30日 | Comments(0) | 未分類

これが戦争

201407291624373f2.jpg
2014年07月29日 | Comments(2) | 未分類

万願寺唐辛子

手作りの新鮮夏野菜を、届けてもらった。
これは天ぷらじゃなぁと、
昨日は自分だけのお夕食なのに、
山盛り天ぷらをあげて、モリモリ食べた。
あーあ、美味しかった。
なすと、万願寺と、茗荷と、モロッコ隠元。

万願寺唐辛子を初めて食べたのは、
ずいぶん前、母も一緒に温泉に行った時で、
お姉ちゃんは直前にお葬式が入って欠席。
姉と娘と母と私で。
山奥の小さい温泉だけど、若いご夫婦の作る、
ありきたりの旅館の料理とは一味違った
お手間入りの食事が実に美味しかった。
その時も天ぷらであった。
朝ごはんはバイキングで、岩魚の甘露煮が出た。
母がこれは上手に煮てあるわと感心して食べていた。
とにかく食べ物の記憶だけはいいわし。
2014年07月29日 | Comments(0) | 食べる

子どもはだいじにしなきゃね!2

201407290941374e9.jpg
2014年07月29日 | Comments(0) | 未分類

もう、疲れた

アラブ諸国はすっかり破壊し尽くし、
リセットして、新しく経済の仕組みをアングロサクソン用に、
作り変えることになるのでしょうか。

昔読んだ中沢新一の本によると、
イスラム教のお金についての考え方は、
キリスト教と全く違っている。
故にアラブ人は手ごわい組みしにくい相手だったのでしょう。
大量殺戮という素朴な方法以外ないという。

龍作さんはついに内臓の飛び出した少女に写真を、
アップしました。

ウクライナ政府筋がウクライナによる誤射だったという、
話をしているようです。
ま、どっちだってもうアメリカには関係ないのかもしれんが。
世界の強者は全く平和を願ってないのだからしょうがないね。

デイズジャパンの編集後記に、広河さんは、
ひっそりと今回のパレスチナのことを書いたらしい。
私はもうとってないので、娘にかしてもらって読むか。
朝からもう疲れた気分や。
2014年07月29日 | Comments(2) | 未分類

今朝の朝刊から、

この何というか妙にタイムリーな連載、
ピーター・フランクルさんの「この道」で、
また新しく知ったことがある。

ピーターさんがフランスで出会い、
親友になったジェラール。
彼の両親はユダヤ人でフランスに亡命してきた。
時は1948年。
両親の先祖は代々エジプトのアレキサンドリアに住んでいた。

イスラエル建国の時まで、
アラブ諸国にはたくさんのユダヤ人が住んでいた。
パレスチナ人が追い出されただけでなく、
イスラエル樹立の対抗処置としてアラブ諸国の、
ユダヤ人も国内追放になったのである。
この時住む場所を失ったパレスチナ人と、
ユダヤ人はほぼ同数で、あわせて100万人を超えた。

ユダヤ人の中の一部のシオニストのために、
こんなに多くのユダヤ人が犠牲になったとは知らなかった。
何処かで読んだかもしれないが、ちゃんと意識していなかった。

亡命、移民、難民とかって簡単にいうけど、
何代にも渡って積み重ねてきた、
人間関係や仕事や生活環境の全てを、
捨てて移動するわけである。
いわゆるふるさとを追われるのである。

まあ、この世には、掃いて捨てるほどの理不尽がある。
そして虫けらのように殺されるのも含め、
一部の人間の利益のため。
ずっと前からそうで、これからもきっとそうなのだろう。
人間とは何と罪深い、特殊な生物かと思う。

今朝の朝刊にはちょっとチラシが入っていて、
安心した。笑
2014年07月29日 | Comments(0) | 未分類

ウクライナ関係

アメリカ議会にウクライナを、
同盟国とする提案が出されたそうである。
これで、何と無くわかったような気がする。
同盟国がロシアに責められたら大変です。
まさに集団的自衛権です、これ。
ずばりアメリカは、
ロシアと戦争を始めたいんではないでしょうか。
マレーシア機の問題は、イラクにおける大量破壊兵器、
シリアの化学兵器、というのと同じきっかけ、
嘘でも何でもいいキッカケです。
ヨーロッパを味方に引き込んで、ロシアが悪いと、
何が何でも大合唱して。
アラブ諸国が壊滅状態になったから、
次が必要なんだな。
私はそんな気がするよ。
2014年07月28日 | Comments(0) | 未分類

わい

わい

たぶんこれで、全部のはず。
あとでちゃんと調べてみる。
あと、マークね。
2014年07月28日 | Comments(0) | あるふぁべっと

ウクライナ関連

ウクライナの情勢も何やら混沌としている。
墜落現場に、オランダとオーストラリアの、
民間人が派遣され調査に入った。
が、ウクライナ軍がこの地域を、
攻撃し始め、その人々は現在退却している。

どうも分離独立派の誤射くさいという印象だったが、
こういうのを見ると訳がわからなくなる。
ロシアがアメリカから犯人扱いの攻撃を受け、
もし、ロシアだというなら、これはどういうこと?
という10の質問状というのを、少し前に出したが、
アメリカもウクライナ政府も、
これに全く答えようとしていない。
これも意味不明。
ロシアの質問はどれもごく全うな理論的なもので、
筋の通ったものであった。

また、ウクライナ政府軍の兵隊が、何人か逃げ出している。
彼らはロシアに逃げたいという。
分離独立派の民兵が国境まで誘導したらしい。
彼らはロシア語を話さないウクライナ人である。
痛ましく憔悴しきって…
一体どうなっているのか。
いづれにせよ、テレビや新聞は何も書かないが。
2014年07月28日 | Comments(0) | 未分類

泥さんかっこいいぞ!

アベソーリは、東京新聞に広告を出さないように、
企業に圧力をかけているという噂を見たが、
今朝の新聞は珍しく挟み込みのチラシが、
一枚もなかった。
普段は、ほんの二三枚だけどなんか入ってる。
もしかして本当なのかと思ってしまうじゃん…

一面トップは泥さんの記事。
泥さんはカウンター界隈では有名な人だが、
ついに普通の新聞にまで登場かと感慨深い。

在特会のデモにごく初期に、たった一人で抗議した人で、
その後のカウンターの登場のきっかけになった
おじさんである。
大変魅力的な人である。
現在ガンを患い、余命宣告を受けているが、
病院を抜け出しカウンターに立ったり、
人々に差別をやめろ、集団的自衛権反対と、
訴え続けている。
2014年07月28日 | Comments(0) | 未分類

子どもはだいじにしなくちゃね!

201407272156044e7.jpg
2014年07月27日 | Comments(0) | 動物

パレスチナのこと

IWJで、カナダの歴史学者ラプキンさんの、
話を読んだが、だいたいこういうことである。

イスラエルを建国しようとした最初のシオニストは、
もともとユダヤ教から離れていた人達だった。
シオニズムというのは宗教的なものではなく、
その最初から非常に政治的なものであった。
多くの伝統的なユダヤ教徒は最初からずっと、
シオニストを支持していない。
シオニストを支持しているのは、プロテスタント、
なかでも福音派、キリスト教原理主義者である。
ネオコンの仲間たちである。

にもかかわらず、ユダヤ教を信じている、
正統派のユダヤ人たちが、
その独特な外見や生活ぶりのせいで、
反イスラエルの人々からの、
嫌がらせを受けることになる。

アメリカ議会は全会一致で、イスラエル支持を、
確認している。

わたしはアラブ人の友達や、
知り合いがいる訳ではないが、
ほんの何枚かの写真を見るだけで、
こどもたちにこんな思いをさせていいのかと、
たまらない気持ちになる。
アメリカの議員たちはそんな気持ちにならないのか。

イスラエルはガザの病院を、一つの病院を、
四回も攻撃したと、龍作さんが書いている。
国連の運営する学校や病院など、
いくら戦争でも攻撃してはいけないとされる、
ものを攻撃し続けるイスラエル軍。
国際法に明らかに違反している。
この12時間の停戦中にやっと救急車がたどり着いたことで、
一気に死者が増えて1000人を超えた。
そしてもう停戦は終わった。
エジプト政府は国境を閉ざしたままだ。
逃げ場がない上にいろんな物資が不足している。

日本のレイシストもそうだけど、
特定の人間を自分と同じ人間と見ない。
どうしたらこういう考え方になるのか、私には全くわからない。

私にはパレスチナの子どもは、普通に子どもに見える。
どっから見ても、友達や兄弟を突然失って、
悲しみとショックで呆然としている子どもにしか見えない。
2014年07月27日 | Comments(0) | 未分類

新会員ゲット

息子の嫁に、早くも会長の魔の手が忍び寄る…ひひ。
味噌と醤油麹と姉作のママレードを持たせたぜ。
2014年07月27日 | Comments(4) | 「麹ともの会」

神楽坂へ

201407262218362c8.jpg

確か去年は大雨で、見にいかなかったので、
神楽坂は二年ぶり二度目ですが、
阿波踊りってのはいつ見ても、やんちゃくさいものです。
でもまぁ、すごく楽しそうではあります。
バレエなどだと、先生が、笑って笑ってと、
ニコニコしながらお踊るようにと、うるさく言う。
そうしないとみんなつい、真剣な顔で踊ってしまう。
それだけやることが難しいんです。
阿波踊りは、もう何も言わなくても、
ニコニコどころか、ゲラゲラおどってるのね。
さすが阿呆です。

今年は人数も増えて、演出というか、
変化をつけて、お囃子も太鼓の打ち方も、
バリエーションが増えて、全体にワンランク
上等になりました。
けっこううまかったですね。
本場に行っても恥ずかしくないか、な?

むすめはついこの前、練習で、プチぎっくり腰になって、
今日は無理しないとか言ってたくせに、
暴れまくってて、わたしはヒヤヒヤしました。
一本だけ見て帰ってきました。

麻の浴衣で行きました。
すごく涼しい浴衣なんだけど、暑かったです。
ま、今日は裸で行っても暑かったと思います。
2014年07月26日 | Comments(6) | 未分類
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード