昼飯

豚もも薄切り二枚をフライパンで焼く。
片方焼いたら、どろどろ麹醤油を乗せて、
裏返してよくくっつける。
残りご飯に、これを乗っけ、
カブの葉っぱのきんぴら様のふりかけを、
ふりかける。
豚モモカブの葉っぱ丼、大変美味でしたざんず。
2014年10月31日 | Comments(0) | 食べる

みんなやってんだもんね

2014年10月31日 | Comments(0) | 未分類

雑木林(仮)1

雑木林(仮)

いちおう終わりにするかなっと。
次にいかんとね。
2014年10月31日 | Comments(4) | 未分類

みるに耐えない

福島の事故が起こった時は、
私も緊張感の中で、これから国民が力を合わせて、
できる限りの努力でこの難関を何とかしなくてはと、
本当に真面目に思った。
それから三年以上も経って、東電の工程表の見直しなど、
見ていると、気持ちが萎える。
無責任の極みである。
川内の再稼働にしても、責任ロンダリングのような、
システムを作って、結局誰も責任を取らずに、
ゴーサインだけ出す。
また、それらに異を唱えるものを、口汚く誹謗する、
匿名の沢山のひとびと。

ここまで腐っていたとはさすがに思わなかった。
みな、地獄の餓鬼どもである。
今のこの世が地獄の様相を呈してきた。
それもこれからエンドレスに続きそうである。
最も醜い輩がこぞって美しい日本という言葉をさけぶという、
このブラックジョークな国…
2014年10月31日 | Comments(0) | 未分類

「イスラームのロジック」いいよ。

「イスラームのロジック」まだ途中ですが、
すごくいい本です。
絶賛の書評を見たのですが、
予想通りというか、超える充実した本です。
講談社選書メチエというシリーズで、
一般向けに書かれているので、難しくないし、
分量も手頃です。
ただ実に重要なことが、さらさら出てきてどんどん進む。
もっと詳しく説明してよという感じです。
イスラームを見ることで、世界が見えてきますし、
日本のことも見えてくる。
これは、読んで損はない本です。
ハサンセンセイ、しゅごい!

後日改めてマジで紹介します。

あの人(猿)は今…

ござる君まあまあのご活躍
ステッカーだけでなく附子の飴!も。

20141030152611942.jpg

20141030152802d8c.jpg

2014年10月30日 | Comments(0) | ござる君

顔色が悪い

2014103013004733b.jpg

感じのキャラメルである。
何とも言えぬあやしげなブルーに惹かれて、
買ってみたが、意外にうまい。
ただ午後の紅茶ににてるすぎる気がするけど。
2014年10月30日 | Comments(2) | 食べる

コーヒーの話

稲葉さんが頑張っている「もやい」で、
ホームレス支援の一環として、フェアトレードのコーヒーを、
販売しているのだが、今回初めて買ってみた。
私は紅茶を飲むことが多いが、コーヒーも好きである。
なかなかおいしい。
電動ミルで挽いているといつも思い出すことがある。

ケニアの田舎道を歩いていると、
(ケニアだったと思うが…)
道端でお婆さんがコーヒーを炒っている。
いっぱい飲んでいけと誘われる。
コーヒー豆を潰して、汚いやかんで沸かした水で、
いれてくれたコーヒーが、驚くほど美味しかった。
コーヒーとはこういうものであったかと感動した。
という話。
ところがこれが誰の話だったかさっぱり記憶にない。
記憶力が悪いから、いくら本を読んでも、
右から左で情けない。
沢木耕太郎あたりやったかなぁ…
うーん、忘れた。
でも、そんなコーヒー飲んでみたいなぁとは、
しょっちゅう思うのである。
2014年10月30日 | Comments(2) | 食べる

写真もいいが

20141029133726399.jpg

@Minzokubot: 1879年に撮影されたチベットの王女。インドの学者サラット・チャンドラ・ダースによって撮影された。サラット・チャンドラ・ダースは河口慧海(日本人初のチベット入国者 当時のチベットは鎖国状態)のチベット語学習の手助けもしている。 http://t.co/r2dParGU9P


河口慧海の名前が出てきたので思わずちぇっく。
サラット師、確かに出てきたぞ。
2014年10月29日 | Comments(2) | 未分類

さすがダリっていうか…

2014102808394603a.jpg


@HistoryInPics: Salvador Dali taking his anteater for a walk in Paris, 1969 http://t.co/mcaGtwqvqX

そんなのアリ?なダリ@パリ!
2014年10月28日 | Comments(0) | 動物

由緒正しい仏前で…

先週娘は鎌倉の由緒正しいお寺での、
仏前結婚式に出席したらしい。
彼女の友人の結婚相手がお寺の息子だったというわけである。

そんなんなら着物で行けば良かったのにというと、
私もそうしたかったけどダメだったのという。
驚愕の理由。
新婦のお父さん(阿波踊りをやってた)を
引き込むサプライズ企画のために、
一人素早く浴衣に着替えて、
阿波踊りを踊りながら登場した!(お囃子はCD)
「私もよく引き受けたと思わない?偉いでしょ。
お父さん踊ってくれたからよかったけど…」
「それって、まじ道化師やん!」
「阿波踊りってそういうとこあんのよね」(静かな口調で)
「………………」
私はかなり長めに絶句してしまった…
2014年10月28日 | Comments(0) | 未分類

bannmesi

ばたーらいす

娘に自慢するために撮ったので、やんちゃくさいが、
あまりに美味かったので、ついできごころでアップ。
鶏肉のトマトにこみ(玉葱、人参、エリンギ入り)を、
しめじいりバターライスにかけた。
小松菜のオイル蒸し少し。
さにーれたすとるっこらと塩豚のサラダ。
2014年10月27日 | Comments(0) | 食べる

ふくろのねずみ

201410270847395e1.jpg

生成りの方も完成。
無地のピンクの生地は柔らかいんだけど、
異常に目が積んでいて、針が通りにくい。
もう袋になっているから、くっつけるのが難しかった。
こういう生地は、こうきうひんなんだろうか。
織るのに糸をいっぱい張らなきゃならんだろうねぇ。

まそんなわけでした。
2014年10月27日 | Comments(2) | 未分類

チビじゃが

20141026170944a1b.jpg

肉団子かなんかに見えるかもしれんが、
これはジャガイモである。
キタアカリのチビがあったので、
よく洗って皮ごと素揚げする。
しかるのち、醤油麹なども、お砂糖などもいれた、
甘辛い味付けでてりっと煮たのである。
うまいよ。
2014年10月26日 | Comments(0) | 食べる

上腕二頭筋

おはようございます。
こちら腰元でございます。
あの水兵のぽぱい殿が、ぽこりとやるあれでございます。
腰元はあの上腕二頭筋が痛みまして、
たいへん難儀しておりました。
腰元の上腕二頭筋といえば、ま、
言わずと知れたしょぼいものでございます。
それがやはりちゃんとあって、
それなりに活躍したということでしょう。
やっと、昨日くらいから痛みも引いて、
普段の落ち着きを取り戻しております。

殿とはこの先はおまけの人生でございますねぇ、
としみじみお話ししておりますとも。
2014年10月26日 | Comments(0) | 腰元日記

袋かすたまいず

2014102609353466a.jpg

無印でエプロンを買ったら、布袋付きだった。
麻の生地に絹はどうかと思ったが、
ミックスメディアも良かろうかと。
もう一つ生成りもあるからそれもやるつもりや。

2014年10月26日 | Comments(2) | 未分類

「アラブの歴史」など

イスラームについての本で昔読んだものに、
中沢新一の「緑の資本論」がある。
9.11のあとに出たものである。
キリスト教社会の生んだ資本主義経済と、
イスラームの経済の決定的違いを知り、
びっくりしてしまった。
イスラム全体像がわかるというタイプの本ではないが、
大変印象の強いおもしろい本であった。

今読んでる「アラブの歴史」は、バーナード・ルイスという、
いわゆる西側キリスト教世界の出身の有名な先生である。
この先生が序章で述べている。
ヨーロッパ人の研究者が英語を使って
研究することについてである。

「ヨーロッパの言語を使用するのでヨーロッパ史の術語を用いることはさけられない。だが、そうした術語は総じて西欧の歴史から生まれたものであり、思想と分析とでは西欧の範疇にもとづくものである。
それを異なる影響力の下で構築され、生活様式も一様でないほかの社会の事態に適用することは、せいぜいのところひとつの類推にとどまり、また危険な誤解をうみやすいともいえる。たとえば、教会と国家、霊的世界と俗世界、聖職者と俗人などという対語は、近代の緒観念を翻訳するために創られるまで、実際にこれと同等の内容をもったものが、アラビヤ語になかったのである。」

ちょっと長くなったけど、
わたしはまさにこの事を非常に問題だと感じていたので、
頑張って引用してみました。
イスラム教はキリスト教とあまりにも違う。
世界観が全く異なるものを、無理解なまま、
評価することで多くの誤解が生まれていると思う。

この先生は自覚しているだけ偉いんだけど、
訳も良くないし、読みにくい本ではあるのよ…
2014年10月25日 | Comments(0) |

またまた味噌つくりです

今日も朝から味噌つくりです。
大豆500、麹500で作るのが、鍋的にも、
作業時間的にも一番楽なので、
もっぱら最近はこのやり方です。
大豆は前日に水につけて翌日煮始めますが、
最初はどんどん強火で煮て、泡あわを一通り取ったら、
ごく弱火で煮ます。
この前調べてこの泡が必ずしも悪ものではないことが、
わかったので、以前の様に仇のようなアクすくいはやめて、
寛容に構えることにしました。
昨日の分とで味噌にして2キロ半くらいになります。
これを姉用として送って、その後うち用に、
同じく大豆500分作る予定です。
味噌作るの楽しいよ。

今年もべったら漬け作ろうと思う。
ほんの少し増量するかな。
2014年10月25日 | Comments(0) | 「麹ともの会」

そんなことがあったとは!

友人からピピンは大丈夫かという電話をもらった。
その人は公園でうちのお隣のお姉さんに会って、
彼女が獣医さんの前で、
私とピピンを見かけたという話を聞いたらしい。
やっぱり誰か見てたんだなぁ。

彼女はお荷物持ちましょうかと声をかけてくれたんだという。
私は全く覚えてなくて、つんぼだからきっと、
聞こえなかったんだろうと思った。
ところがどっこい、私は「大丈夫です」と答えたというのだ。
なんと!
看護婦さんは後から追いかけてきてくれて、
助け舟を出してくれたんだが、
獣医さんの前から信号渡ってしばらくは、私は一人だった。
私は完全に必死過ぎて意識不明の重体だったんだねぇ。

こういう話聞いたことはあったけど、
自分がそうなったのは初めてで、びっくり。
2014年10月24日 | Comments(0) | 動物
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード