湯呑茶碗

201503311702186b1.jpg

ちょいと前にげっとしたのさ。
以前買った花瓶と同じような貫入の入ったもの。
釉薬の青磁の色も似ているが、
貫入が細かい分土の色が透けてやや紫っぽい。
銘は入っているが、花瓶のとは違う。
花瓶は「正」。
これは同じようにほってあるんだが、
これが読めないんだ…
今日見たら「和」と読めた。

いいじゃろ?
かーんぜんに気に入っとるんじゃ。
毎日これでお茶をいただいております。

ま、相変わらずの300円です。
2015年03月31日 | Comments(0) | 未分類

早朝の桜

今年の桜は色も濃く豪華な感じがする。
今朝は早朝、5時過ぎに、ピピン様の命令で、
外を歩いたが、なかなか美しかった。

むかし本で読んだが、
白洲さんは毎年吉野の僧房に宿をとって、
人々が押しかける前の、
誰もいない早朝の桜をみるのだそうだ。
そりゃまた結構なことであるなぁ、と思ったが、
なるほどこの時間帯の花には神々しいような、
清潔な迫力があるように思った。
ま、吉野じゃなくて近所の桜だけどね。
2015年03月31日 | Comments(0) |

お豆ご飯

昨日はお豆ご飯を炊いた。
この季節には一度は食べたいよね。
とかいいながら何度も食べるつもりだが。
炊飯器のスイッチをいれる直前に、
お酒を少しとお塩を少しいれ、
人差し指でぐるぐるしてから炊く。
(人差し指でなくてもいい)
お米に味がつくものは、炊き込み御飯とかも、
研いだお米に早くに塩っ気をいれてはいけない。
上手く炊けない。

炊き上がって、おかまの蓋を開けると、
むんと、お豆の青臭い匂いがする。
嫌いな人は嫌かもしれない。
私は〈豆が好きなやつ〉なので、
ぜんぜんオッケー。
うまそうーってなる。
2015年03月31日 | Comments(0) | 食べる

おとと

いろんなことを急に思い出しがちなわしだ。
今日は急に子どもの時、魚のことを、
「おとと」と言うていたことを思い出した。
鯛は「たいとと」カレイは「かれとと」
というていたぞ。
可愛いやないか!
他の魚はこういう風にくっつけなかった。
鯛と鰈は白身で淡白で消化の良い魚で、
子どもには必須アイテムであったからか?
確かに頻繁に食べたような気がする。

わしのお婆さんは、チビが生意気に大人に混じることを、
「いささのとと混じり」というていた。
言われた当時のいささは、勿論わしのことである。
いささは「いささ群竹」のいささで、
ちっぽけな小魚の意味とおもわれる。
2015年03月30日 | Comments(0) | 未分類

素晴らしくね?

20150330154156410.jpg

@damdamj: おかしくね?おかしいよ、異常だよ。

『I am not Abe 』なんて言わなきゃなんないのは末期的症状です。

でもこの絵、可愛くね? http://t.co/pydSquD7p8

2015年03月30日 | Comments(0) | 未分類

本当の幸せにつながること


アフガニスタンやる気を見せる

中村さんのやってることは、
確実に実を結び、アフガンの人の幸せに、
ちゃんと繋がっている。
虚しいばかりに、
国民の幸せにつながらないことばかりやる政権には、
ため息も出なくなる。
2015年03月30日 | Comments(0) | 未分類

味噌講習会の流れ

最初は集合は2時というていたが、
2時から煮出したら遅くなるから、
12時頃から私が煮はじめとくかといったら、
じゃあ12時に行くというので、そうなった。
大豆は、大鍋二つを使って、大豆を700gずつ。
二時間弱で煮えた。
(昨夜は9時すぎに水につけておいたもの)
味噌の本には4時間なんて書いてあるが、
しっかり水で戻して煮るとそうかからない。
鍋は一つはルクルーゼの鋳物で、
もう一つはステンレスの三層かなんかの鍋。

つぶして、冷ます間に、お昼ごはんを作る。
蕗味噌とただの味噌の焼きおにぎりと、
からし菜塩漬けのみじん切りと胡麻を混ぜたおむすび。
豚ももを半分は塩麹にまぶし、
半分はそのままをしゃぶしゃぶにし、
大根おろしと酢醤油で。
生姜とネギとオイスターソースの焼きそばと、
塩麹入りふわふわ炒り卵と豚肉、生きくらげの炒め物。
小松菜とおあげのからしあえ。
レタスだけのサラダ、塩麹、オリーブオイル、酢と醤油。
以上。
(レタスと焼きそばは残っていたので食べてもらう。)

食べ終わって、大豆と麹、塩を混ぜる。
一通り終わったのが3時半ごろ。
醤油麹も作って小分けにし、残りの麹もお土産に。
姉作の大量のママレードも分けてお土産に。

案外手早く出来たとおもう。
ご飯もさっとできるおかずばかりにしたから。
うちの大鍋では最初は吹き上がるので、
700gがギリギリのところやな。
ご馳走はすっかり写真に撮り忘れた。
高円寺と東中野からの三人はカッコいい自転車で来た。
(足が長くて羨ましかった)
雨が降りそうになったので、慌てて帰った。

お花見日和なのに味噌なんて作ってていいの?
と聞いたら、今日はあとから雨になるからいいんだと。

あの福田にお掃除頑張ったのを褒められたぞ!
2015年03月29日 | Comments(2) | 「麹ともの会」

てーしゃつ

色がちょっと浅い。
ま、しょうがないか…

2015032916312994b.jpg
2015年03月29日 | Comments(2) | あるふぁべっと

講習会終了

20150329154956499.jpg

手に手に味噌を持った、
喜びの生徒たちよ。
2015年03月29日 | Comments(2) | 「麹ともの会」

お庭ミックス

201503291548444c9.jpg
2015年03月29日 | Comments(0) |

石川武志写真展

水俣でユージンスミスのアシスタントをしていた写真家です。
トークイベントは終わりましたが、
面白かったらしい。

写真展

11日までです。
行きたいけど。
2015年03月29日 | Comments(0) | 未分類

綺麗好きの芽が…

芽吹いたかもしれんぞ。
明日の講習会に合わせて、マジ掃除した。笑
隣のうちの桜がもうすぐ見頃なので、
窓拭きもして、借景準備完了である。
麹も届いたので、みんなに飲ませてやろうかと、
甘酒も仕込んだ。
なんてえらい会長!


それから、例の黒うさぎだけど、
凄く綺麗になって、ぺちゃんこになってた毛も、
モフッとして、間違って洗って良かった、大成功や。
芯に厚いもこっとしたのが入ってるから、
完璧に乾かして片付けようと思う。

今日は娘が入稿したあのTシャツも届くらしいが、
時間がはっきりしないので、買い物にもいけない。
色が綺麗に出てるといいけどなぁ。
2015年03月28日 | Comments(2) | 「麹ともの会」

「ベルリンに一人死す」2

これはドイツで実際にあった事を元にして、
書かれた小説である。
真面目一徹の家具職人、
今は家具工場で現場監督をしている。
この男と妻が、たった二人で展開した反政府運動である。
ハガキに「ヒットラーはドイツを幸せにしない」
というような短かいメッセージを書いて、
公共のビルの踊り場などに置いてくる。
これを週に一枚か二枚のペースでベルリンのあちこちに、
置いてくる。
一枚一枚よく考えた違う文章で。

最初この計画を聞いた妻はそんな小さなことと言うが、
夫は「小さかろうが大きかろうが捕まったらお終いだ」
と言う。実際緊張を要する行為である。
どれだけ注意してもしたりないほど。
その言葉通り、約二年後に捕まって、
即ギロチンで処刑された。

著者は当時の世の中の状況を事細かく書いている。
張り巡らされた密告網のなかで、
これが行われたかと思うと、
ずっしりと実話という意味が効いてくる。
2015年03月28日 | Comments(0) |

初戦白星!

昨夜は久々に、勝てて良かった。
本田と香川が並んで交代しようと待っている風景。
これは金輪際空前絶後のシーンだろう。
趣深い監督である。

本田はさすがであった。
止まらずに前に前に進むからスピード感がでる。
宇佐美は惜しかったが、この人はまだ若いからね。
相手は大きな人ばっかりだった割に、
川又や吉田が負けていなかった。
山口螢が最近お気に入りになりつつある。

ハリルジャパンは上々の滑り出しいやんか!
2015年03月28日 | Comments(0) | すぽーつ

ぼっちジャパン

まあ予想通りだけど、
日本はいろんな分野で孤立してきた。
私から見ても、
あんまりお友達になりたいタイプじゃないからなぁ。
強いアメリカにはへつらい、弱いとみれば、
差別意識丸出し。
素直な謙虚なところも見えず、優しさも見受けられない。

もう完全に世界の嫌われもんじゃな。
これからは落ち込む一方だろうが、
お友達もいないとなると悲しい末路じゃ。
2015年03月27日 | Comments(0) | 未分類

黒兎忍び込む

ずいぶん暖かくなったので、
毛糸の襟巻きと帽子を洗濯した。
ネットにいれて洗濯機でやったんだが、
黒いうさぎの毛皮の襟巻きが、
ネットに紛れ込んでおった!
もうだいぶくたびれたオンボロのやつだが、
洗濯機にかけるつもりはさすがになかったのに。
ヘアブラシでちょっととかしてみたりして、
今干したんだけど、どうなるかなぁ。
ちょっと見平気そうだけど。
2015年03月27日 | Comments(0) | 未分類

飛行機事故

この度の飛行機事故は、
新聞には機長による故意の墜落という話が、
早々に発表された。
マレーシア機なんかは、
さんざん時間がかかった上にウヤムヤなのに比べて、
異常な結論なのに、早い。

一方、ネット上では今までに比べて、
事件に触れて語る人がほとんどいない。
ものすごく警戒されている感じ。
かつては何かコメントしていた人たちも、
黙っている。
それはそれで妙な気配である。
気持ちはわかるような気もするけど。
2015年03月27日 | Comments(2) | 未分類

なにも好き好んで…

「そこに僕らは居合わせた」「太陽の男たち」
「ベルリンに一人死す」と読み進めながら、
あろうことかDVDで「ゾハの地下水道」を見る。
こういうことは全くお勧めできない。
我ながら馬鹿じゃないかと思う。
ドイツ、パレスチナ、ドイツ、ポーランド。
どの本も映画も優れた作品であるが、
こういう風に市松模様のように読むと、
気が変になる。
全くもって異様なことである。
2015年03月27日 | Comments(0) |

甘く煮たイモ

じゃがいもがたくさんあるので、
どうやって食べるかなぁと考えながら、
自転車に乗っていたら、突然思い出した。

娘が中学生だった時、学校から帰って話してくれた。
I君が、休み時間に突然、
「甘く煮たイモ食いてぇー!」と、
叫んだそうである。

なんか可愛いし、おかしいし、
甘く煮たイモの味も想像できて、
私はI君が大変気に入った。

甘く煮て食べるか…
彼はどうしてるかなぁ。
2015年03月26日 | Comments(2) | 食べる

ぞうさんてば…

水浴びぞうさん

WATCHING A CLUMSY BABY ELEPHANT TAKING A BATH WILL FILL YOU WITH PURE HAPPINESS

笑ってください。
2015年03月26日 | Comments(0) | 動物
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード