FC2ブログ

鶴見俊輔3

鶴見俊輔が学んだプラグマティズムという哲学について、
今回読んでよくわかった。
そうか、私は哲学者なんだということもわかった。笑

「哲学的な見方とは、物事ひとつひとつを物事全体との関係によって眺める仕方である。このように哲学を把握するならば、教師であろうと、デパートの店員であろうと哲学的思索を妨げられることはない。
こういう考えが「思想の科学」の底流にある」

鶴見俊輔とプラグマティズム 魚津郁男

というような感じ。
どうりで鶴見俊輔とは、馬が合うと思ったよ。
私たちは同じ系統の哲学者であったのだ!
2015年09月26日 | Comments(0) |

手羽元の黒酢煮

きのうは買ってあった鳥の手羽元を、
塩麹につけおいた。
久しぶりに黒酢煮をつくった。
この手羽元をわーっと蒸して、
流水でさっと洗ってから煮ます。
(あくや、お米の粒はとってしまう。)
お醤油とお酒と赤酒とオイスターソースと黒酢。
玉ねぎをたくさんいれる。
玉ねぎから甘みが出ておいしい。

これはお昼に作って昼ごはんにモリモリ食べた。

手羽元は両側に軟骨がついていて、
ピピンはこれが大好きだったので、
手で持って、奥歯でがりっとかじらせてやっていた。
歯も磨かず歯石も取らない割に、
最後まで歯も丈夫だった。
蒸したボウルに残ったコラーゲン、これも
なめさせてやりたかったが、捨てた。
そこちょっと悲しかったが、
やる気と食欲は少しずつ戻ってきた模様だべ。
2015年09月26日 | Comments(0) | 食べる

リボン付きタグ

20150925213629c4a.jpg

近所の手芸屋で安い細いリボンを買ってきて、
つけて見ました。
欲しい人は言ってください。

そう言えば、TPP NOの売れ行きが悪いので、
これのタグを作って、
TPP交渉差し止め訴訟の会に、
この前送ってみた。勝手に。笑
怪しいものではございません。
私は原告の一人ですって書いて。
使ってくれるかなぁ。

そのTPPはまた変なことになっている。
日本は内容に関係なく、
早くとりあえず締結がしたいらしい。
ちょっと信じ難い。
貢いでも貢いでもオバマはあってくれないし、
ハンドラーは怖いし。
もう国民なんかマジどうでもいいみたいやね。
2015年09月25日 | Comments(0) | NOのシールの会

庭仕事もね

やらねばならないことが、もう一つある。
庭の仕事である。
牡丹や芍薬はお彼岸の頃に、
たっぷり肥料をやるのだと、
牡丹を買った植木屋さんに教わった。
今年はまず草むしりからやらないと、
今日が晴れてたらやろうと思っていたのだが、
明日も雨らしい。

花芽ができる前に栄養を与えるということだと思う。
なんか急にきがきではなくなってきた。
2015年09月25日 | Comments(0) |

イギリスにも

20150925102315e45.jpg

@momokanazawa: ローマ帝国がその広大な版図で均質な美術を作っていたとは思わない。ローマ美術の地方性は、ロマネスク美術の多様性と重なる気がする。3-4世紀、イギリス、ヨークシャー北部のローマ帝国時代の床モザイク。リーズ市立美術館蔵 http://t.co/W3zDH1J9uk

金沢さんのついとより

ローズマリーサトクリフのおはなしの舞台には、
こんなモザイクもあったのかな。
2015年09月25日 | Comments(0) | 未分類

べっぴんさん

20150925102313ead.jpg

@momokanazawa: スペイン・ロマネスクのマリア像を毎日見るけれども、表情があって見飽きない。 http://t.co/XaoUlDdiqK

金沢さんのついとより

聡明で優しそうないいマリア様やなぁ。
2015年09月25日 | Comments(0) | 未分類

ご飯について

どんな時もちゃんとご飯を食べるというのが、
私のモットーなのですが、
このところの私の食事事情です。

姉の一周忌の法要が終わって、
昼食会が始まった頃、
電話でぴぴんが元気がないという報告を受けたのですが、
その時私は、ほぼ確信しました。
これはかなり深刻だろう、たぶん死ぬのだろうと。
その瞬間からピタリと食欲はなくなって、
その時のご馳走はあまり食べられませんでした。

帰った日、ピピンの死んだ日の夕食は食べず。
翌日は息子が、
昼頃いくから昼食を食べたいと言ってきましたので、
頑張っておでんをたくさん作りました。
あごと昆布のお出汁の美味しいやつです。
それを昼と夜にたべました。
昨日は冷蔵庫に残っていた焼きそばを食べました。

今日こそはちゃんとご飯を作ろうと思いました。
実のところ食欲はあまりないのだが。

母が死んだ時、落ち着いてちゃんとしたものも食べず、
口にいれるものは外のお精進ばかりでしたので、
お葬式もすんだ日に、姉とここはビフテキでも食べて、
景気付けをしようと、近くのいいお肉屋さんへ行って、
立派なお肉を買ってきたのでした。
実家では普段は野菜とお魚で、
ビフテキなど全然食べないのですが。

それを思い出して、愛知屋さんに行って、
お肉を買ってきました。
でもお肉はちょっとよくなかったね。
お肉とあらばよだれをいよいよ盛大にたらして、
隣に張り付いていたことが思い出され、
かえって寂しいものでした。

ピピンは人間の夕食に関しては、
自分も参加する食事と位置付けていました。
炊飯器が炊きあがると音がするのですが、
私はつんぼなので聞こえません。
ピピンは聞こえていて、それを、
さあご飯にしましょう!の合図と思っていました。
必ず私を急き立てるのでした。
そういうことを思い出すと、
またしんみりしてしまいます。

そんな感じで、さて何を食べるかな、
といういつもの状態にはまだ復帰していません。
2015年09月25日 | Comments(0) | 食べる

鶴見俊輔2

鶴見俊輔は超面白い。
私は、ついでだけど、
丸山真男も吉本隆明も加藤周一も嫌いです。
ちゃんと読んだわけではないけど、
ま、好きになれそうにない。
でも鶴見さんは好きだなぁ。
自慢くさいところや偉そうなところが全然なくて、
頭と心が本当に自由。

「民主主義とは個々の人間が生きていくための生活の原理である」
「思想はまず、信念と態度の複合として理解される」
まじいかすでしょ。

南伸坊と黒川創の対談が素晴らしい。
びっくり。

2015年09月24日 | Comments(2) |

姉用味噌作り

姉の家の味噌は、
新豆が出るまで持たないというので、
今日はとりあえず一キロ分久しぶりに味噌を作った。
甕仕込みはやはり美味しいので、
半分は甕に入れた。
ちょうど豆500gぶんが入るのである。

やる気がわかない時も、
味噌作りはできるね。
あと雑巾掛けは向いている。
2015年09月24日 | Comments(0) | 「麹ともの会」

フロドせんぱいと

2015092414153133b.jpg

幼少のみぎりなり。

この生意気なチビは、どうしたもんやらと、
フロドの方が当惑顔です。
2015年09月24日 | Comments(0) | 動物

鶴見俊輔

安保法制特集の現代思想とともに、
鶴見俊輔の追悼号も買ったのだが、
これは今読むと本当に面白い。
これも今度改めて紹介します。
鶴見さんは本当にユニーク。

奥田くんが鶴見さんとおんなじことを言っていたりする。
本人たちはあまり知らないらしいけど。
対談が実現していたら面白かっただろうに。

シールズの面々に比べると、
鶴見さんの方はずっと悪い子だけど。笑
2015年09月24日 | Comments(0) |

パジャマ

ここんとこ何年も私は、
パジャマというもんを着たことがなかった。
ピピンが夜中でも外にでたがるので、
たいていはTシャツにスエットの半ズボンというような、
一応そとにでられるかっこうで寝ていた。
別に寝るには不都合はなく、
それをパジャマにしている人も多いかもしれない。

しかしいかにもパジャマという感じの、
パジャマも持っているのである。
昨夜は、母が死んだ時形見分けでもらった、
白地に小さな水玉の模様の、
パジャマの見本のようなデザインのやつを、
はじめてきてみた。
寝心地はとくべつ変わらなかったみたい。
2015年09月24日 | Comments(0) | 未分類

小笠原

娘は今小笠原にいる。
カヌー部の友だちが、都の公園課の職員で、
小笠原に転勤になっていて、
そこに大勢で行っている。
あそこって東京都なんですね。

電話によると、
もしかして天国か?疑惑が起きているらしい。
私の好きな海亀さんにもお会いしたと。
一緒に行ってる鯨やイルカが異常に大好きな、
シロイルカというあだ名の子は、
イルカまみれで泳いで、興奮のおあまり、
燃え尽きかかってやばいらしい。

私は泳ぎに自信がないから、
海より山というタイプなのだが、
ライジャケがあれば大丈夫、ぜひ行くべきと、
猛プッシュであった。
海中の写真も送ってくれたが、
本当とはとても思えない。
心を休める用の、
癒し系DVDかなんかのようだった。
どうなの。
2015年09月23日 | Comments(2) | 未分類

イタリアのいいとこ

給食からオーガニック

イタリアはこういうところは、フットワーク軽くて、
すごくいいね。

精神障害者の問題にしても、
基本的に暖かいところがある。
最近の日本は殺伐として、
優しさや温かみがなくなっている気がする。
こういう温かさが豊かさにつながる。
ちょっとした方向転換で、
すぐにもできることなんだけどなぁ。
2015年09月23日 | Comments(0) | 食べる

ビクトル・ハラの誕生日

絨毯を剥がし、ベランダに干して、
床を磨きながら、
つにだたかしの南へ帰るを聞いていた。
この中で一番好きなのが、
ビクトル・ハラの曲。

そしたら偶然今日が、
ビクトル・ハラの誕生日と知った。
泣ける。

@koguremiwazow: きょう9/23はビクトル・ハラのお誕生日!キラパジュンとビクトルによる「耕すものの祈り」、この曲大好きだ。

Quilapayún (con Victor Jara) - Plegaria a un labrador http://t.co/CubAlIIViF

こぐれみわぞうさんついとより
2015年09月23日 | Comments(0) | 未分類

アインシュタインの

2015092310032674c.jpg

@aishokyo: アルベルト・アインシュタインの蔵書票です。ドイツのエーリッヒ・ビュトナーによって1917年にデザインされました。山頂に立つ人と星々。アインシュタインですね。 #あの人の蔵書票 http://t.co/98GIBVPZgK

私も蔵書票欲しいなぁ。
2015年09月23日 | Comments(2) |

磨く

長時間に渡ってさんざん覚悟していたので、
悲しいとかはさほどないんだけど、
とにかく暇になってびっくりしている。
とりあえず箪笥べやの掃除や、あちこちに
滑り止めに敷いていた足拭きマットや、
絨毯を綺麗にするなど、
掃除や洗濯業務に従事している。

今は全体的にやる気がないから、
まだ無理だけど、展覧会をやらんきゃいかんなとも。
絵がたまりすぎている。
この先また犬は飼うことは決定しているが、
その前に少し旅行をするかなと、
連れ合いを介護の上で亡くしたおばさんの、
気分はこういう感じであろうか。

姉にお誕生日プレゼントに凄いお盆を貰った。
我谷盆という、鑿あとも荒々しいお盆で、
山中温泉から山奥に入った、
今はダムに沈んだ我谷村というところのものを、
再興しているものである。
白木であるが、たわしで磨くと艶が出るというので、
何もやる気がでない時はこれを磨くことにした。
だいぶ艶が出たような気がしている。

20150923100138db0.jpg

これ、いいでしょ。
2015年09月23日 | Comments(4) | 未分類

旅行中の読書

遅ればせながら「民主主義ってなんだ」と、
現代思想の「安保法制を問う」を買って、
一冊目は読んで姉に置いてきてあげた。
二冊目は電車の中で読んでいたが、
なかなか面白い。
板垣先生が書いていて別格のきっぱり感。
泰斗くんと呼ぶことにする。
こんど紹介します。

しーるずの奥田、牛田コンビに関しては、
想像したとおり、非常に多彩な経験をしている。
やはり経験の質と量が人を作るとおもう。
面白かった。
紀伊國屋で平積みでしたよ!
2015年09月22日 | Comments(0) |

おめめなおし

201509220930338e2.jpg

これが甥っ子のところに新たに出現した、
赤ちゃんひなたくんです。
すごく可愛かったよ。
2015年09月22日 | Comments(0) | 動物

火葬終了

今日はお彼岸で、お寺さんの忙しい日に当たって、
多磨霊園の道は大変な混雑で、
ちょっと時間がかかりましたが、
何とか間に合いました。
もったいなかったですが骨になってしまいました。
このお寺はフロドの時もきましたが、
セレモニーが大袈裟になってその分高くなって、
びっくりでしたが。
年齢早見表みたいな、
人間にしたらってやつの表にもう16歳はなくて、
お兄さんは120歳とかってほんまかいなでした。
年の割に骨がしっかりしていて、
もともと丈夫な犬だったんだと思います。

死んでも結構触り心地も良かったのに、
死体ももはやなくなって、
私はやる気というものが一切ない状態ですわ。
とりま、掃除とか洗濯してます。

20150922192702f44.jpg

最後のツーショットです。
朝のうちにアッシュの市川さんと、
シェリーの根元さんがお別れにきてくれました。
2015年09月22日 | Comments(2) | 動物

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード