FC2ブログ

うさぎはん

うさぎはんは、棒をがじがじかじるのが、
最近の趣味です。
公園に行くと、棒探しに夢中になり、
走っていても急停車して、くわえます。
そう、急停車急発進の女王です。

庭ではてごろな棒が供給されないとみるや、
コブシの木の、地上に盛り上がった根っこを、
直接かじっていて、びっくり。
それはないやろ。
今日や昨日来たうさぎと違い、
何十年も前から、
うちの庭に住んでいる木に対する態度がなっていない。
ひどすぎる。
棒を食べてもウンチさえよければ問題はないと思う。
世界には放し飼いの犬はたくさんいるし、
農場や牧場で飼われている犬などは、
棒なんか食べ放題だろう。
それでしぬようなら、犬は絶滅してしまう。

それより家の中の方がずっと危険である。
ボタン電池などを飲まないか心配である。
私の補聴器には小さなボタン電池が入っていて、
これを、ころがしたりしないように、
気をつけようと思っている。
文明的なケミカルなものの方がずっと恐ろしいよ。
2015年12月21日 | Comments(2) | 動物

生煮えりんごジャム

講習会参加者にも好評だったので、
生煮えりんごジャムのデザートについて、
本当に簡単だけど、もう一度書いておく。

長野や青森に知人親戚がいる方にもおすすめ。
ほんと、りんご美味しいし、
嬉しいのよ、もらうと、本当にありがたい!
ただ、ちょっとね、余ることもあるのよ。笑

好きずきですが、
私は中がまだ固いような仕上げが好きです。
りんごは櫛形八等分を8ミリくらいの厚さに切る。
鍋にいれてお砂糖を少しふりかける。
これは甘くしたいためじゃなくて、
浸透圧によって水を引き出すためです。
だから本当はそのまま少し置いといてから、
煮るほうがいい。

蒸し煮をする時は、鍋はピッタリか小さめ。
大きな鍋に中身が少しだと、
水が出るより先に、鍋肌から蒸発する量の方が多くて、
焦げ付いてしまう。
こういうポイントはおばさんならみんな知っているが、
初心者はわからないかもね。
かき混ぜながら、水が出るまで、少し我慢。
水が出たらわーっと一度にて、
あとは蓋をとって、今度は水気を蒸発させる。
蒸発中にも煮えるので、これ早めに。
(生煮え感が欲しい時は特に)

暖かいままでも美味しく、
冷蔵庫にあれば、朝のトーストに、
クリームチーズや、カマンベールなどと、
一緒にのっけるととてもうまい。
2015年12月20日 | Comments(6) | 食べる

もう一つ朝刊から

もう一つ野坂のお別れの会の記事もあった。
野坂が死んで私は、
言いようのないさみしさを感じている。
日を追うにつれ、悲しくなってくる。
彼は私が好きな〈悪いいい人〉の系譜の、
最後の人だったかもしれない。

いまや、言葉遣いが乱暴であるという、
その一点でボロクソに叩かれてしまうご時世である。
皆で「させていただく」と言いあって、
喜んでいるんだから、
野坂のような人はもう出てこないだろう。

私は悪い人が好きです。
マリリンモンローノーリターン。
2015年12月20日 | Comments(0) | 未分類

今朝の朝刊

201512200846486ae.jpg

先日市川さんが、
東京ガスが電気を売るようになるらしいから、
乗り替えたいねという話をしていたところだった。
仲間が意外に多そうで、嬉しくなった。
とにかく東電は電気を使わなくても、
取られるお金が高すぎるし、
企業体質にほとほと嫌気がさしている。
この記事はうれしかった。

先日中野駅前に、
ビッグイシューのおじさんがいたので、
最新号を買ったが、
若月先生がTPPについて書いていた。
今月号の「世界」にも首藤さんが、
読むと滅入るレベルの記事を載せているが、
新聞では全く出てこない。

新聞は計減税と引き換えに、心を売ってしまったから、
今以上に政府公報と化すだろう。
普通に正確な情報を国民に伝える手段が、
ほとんどなくなったような気がする。
こういう状況を、まさに独裁政権と言うんだな。
どうしたもんやらね。
2015年12月20日 | Comments(0) | 未分類

気候変動2

逆にいえば、化石燃料の使用をやめ、
CO2削減するところは、
我々にも今すぐできることである。
実際オーストリアの村の例など、
そうやって八方うまく行っているところもある。

出来るのにやれないというのが、
あまりにも残念である。
核兵器廃絶にしても、60年声を大にして、
叫び続けても、日本政府はこれに調印しない。
原発しかり。
できることは山ほどあるのに、
それをやりたくない人が政治を動かしている。

早晩人間は哀れな感じで滅びると思うが、
(最後は加速度がついて)
その原因は、直接的には資本主義の行き過ぎた、
多国籍企業によってであろう。
欲望の果てしなさが、社会的生物として、
人間が持っていた、協調や助け合いなどの、
良い性質すべてを無力化してしまった。
賢いと思っているつもりでも、
人間はそこまでの生き物であったということだろう。
2015年12月19日 | Comments(6) |

気候変動の話

今月の「世界」は気候変動の話である。
これはすごく難しくて、
地球は寒冷化に向かっているという人もいるし、
私にははっきり言ってよくわからない。

ただ、少し前にちらっと紹介した、みすずの、
植物が地球を変えたという本書いた人も、
温暖化説をとっていたし、ナオミ・クラインも、
散々立場を保留した上で、温暖化に傾いた。
気象のことは、余りにも関係する分野が広いため、
わかっている人は地球上に
5、6人くらいじゃないかと、
植物の本の人は書いていたが、私はそんなはずはない、
一人もいないんじゃないかと思う。

例えば海水温が少しでも上がると、
海水の中に溶け込んでいたものたちが、
蒸発し始め、気体になる。
気体というのはある程度の体積になると、
動きはじめ、予想もつかない反応を引き起こす。

ある物質が増えたことで、別のものが減り、
それが抑制していたまた別のものが、
爆発的に増えるというような。
大気中と同じことが海の中でもおきている。
海水温が上がるとある種の微生物が活発になり、
CO2が増え、それによって…という風に。

「風が吹けば桶屋が儲かる」が、360度の全方位で、
玉突き的に化学的物理的変動がおきるのである。
こういう変化すべてが気象を変える要因になる。
化石燃料の話はとっかかりにすぎない。
その後の怒涛のような変動には誰も手が出せない。

問題はそれだけではなく、
こう言う研究は企業のお金でやっているものが多く、
結果が自社に不利益とみると、
秘密にしたり、データを改ざんしたりを、
何のためらいもなくやるのが、現在の大企業なのである。
今だけ金だけ自分だけ精神爆発なの。
少し前気温のデータを改ざんしていたという話が、
イギリスにあったが、アメリカなんか国ぐるみで、
経済指標を改ざんしているらしいし、
日本も全く同様であるが、
いったい 何を信じていいやら…

ずばりそら恐ろしい話ばかりであるが、
私の頭ではおてあげなのである。
2015年12月19日 | Comments(0) |

倭建命って…

古事記には変な名前の人たちが、
どっさり出てくるが、
倭建命(やまとたけるのみこと)は、
中では有名でとりあえず名前だけならみんな知っている。
金沢の兼六園にはこの人のでかい銅像があって、
私はその風貌もちょっとは知っている。

しかし、今回読んで見て、
めちゃくちゃ恐ろしい人だと知った。

ある日お父さんの天皇に、
「お前の兄さん、朝夕の食事時に顔を出さない、
お前からねんごろに教えさとしてくれ」
と頼まれる。
その後いく日かしても、出てこないので、
「ちゃんとつたえてくれたの?」と聞くと、
「はい、ねんごろにさとしました」
「どういう風に?」
「兄貴がトイレに入った時、待ち伏せして、
つかみつぶし、その手足をもぎ取り、こもに包んで、
投げ捨てました」
と答えた。

これを、わが国では、
ねんごろに教えさとすというのか?
異常なやり過ぎとしか言えないだろう。
やばい人である。
お父さんの天皇もさすがにドン引きしたらしいが。

こういう人のでかい銅像を建てるその心も、
私には恐ろしい。
日本はなんちゅう国や…
2015年12月18日 | Comments(2) |

動物仲間

20151218104213ddd.jpg

他のに比べてやや色付きが薄かったので、
トラさんに手をいれた。
ダメもとで、型紙の缶からをあさったら、
昔切ったきね型が出てきたので、楽であった。
何百枚もごさっと、ただ突っ込んである缶から、
よく見つかったと、感心した。
2015年12月18日 | Comments(0) | 動物

うーちゃん

うさぎは少しづつ大きくなり、
しなやかな良い筋肉ができてきました。
手足が伸びて、マメジカみたいになってきたよ。
とにかくよく食べる。

今やほとんど晩年のピピンと変わらない量です。
ピピンは運動量がなかったから、少なかったんだけど、
体の大きさが全然違うので、
こんなに食べていいものかとも思うのだが、
お腹も壊さないようです。
あと庭で怪しい行為が度々目撃されていたが、
どうも油かすの塊を食べていたらしい。
犬が油かすを食べるというのは聞いたことがあるし、
これも、素敵にいいウンチだしいいかとも思うが、
あんまりたくさん食べるのもね。
それに植物ちゃんの栄養がしんぱいである。

筋肉というと、ムキムキのマッチョを思い出すけど、
筋肉は必ずしも量の問題ではない。
その質においてすごいのは、鳥の筋肉だと、
何かで読んだことがある。
どんなか弱げな小さな鳥も、
すごい筋肉を持っているのだそうだ。
そうでなければ重力に逆らって、
空を飛ぶことなどできないだろうね。

内田樹の本でも日本の武道家の話で、
かれらには柔軟で細かい筋肉がついているという、
話が出てきた。
大きなマッチョな筋肉はかえって、
動きの邪魔になるそうである。

うさぎのあの敏捷さはその手の、
細かいしなやかな筋肉の賜物ではないかと思う。
2015年12月17日 | Comments(2) | 未分類

さーわー!!

澤が引退と!
寂しいやんか…
偉い選手やったな。
お疲れ!
2015年12月17日 | Comments(0) | すぽーつ

ロバさんが、

20151217090346522.jpg

一度もまだ出してない、
マレーグマの梅吉やチビのとらなど、
動物が少しいるので、昔描いたロバさんに、
手をいれてこれも出そうかと。
ロバは私のかなり好きな動物の一つです。
2015年12月17日 | Comments(0) | 未分類

うさちゃん

今日は午前中留守にするので、
朝は多めに散歩してやろうと、
善福寺川の川沿いの方へ足を伸ばした。
(時々走りを混ぜる!)
何とそこで、
ブリタニースパニエルの先輩に遭遇した。
ちょっと年食ったお兄ちゃんが、二匹連れていて、
一匹はワイヤーテリアと黒柴のミックス風。

ちょっと立ち話をしたのだが、
ブリタニースパニエルの名前もしらずに、
スーパーみたいなお店で、
外をまともに歩いたこともなかった、
半年になっていたその子と(今は二歳くらい)
黒い子と二匹いっぺんに買ったのだそうだ!

物静かに話すいい感じのお兄さんだったが、
静かな声で、「ものすごく後悔しました…」って。
強烈に実感がこもっていて、
さぞかし大変だっただろうと思いました。
しかし、大胆というか無謀というか…
よく投げ出さずに育てたなぁと、
かえって感動しました。

別れ際に、
自転車で散歩はしないんですかと聞いたら、
(この手の猟犬は運動量が多いので自転車の人が多い)
立ち去りながら、そんなことしたら、
交通事故をおこすと。笑

いつも川沿いを歩いているらしいので、
また会えるかもしれません。
そして、
またしてもうさぎは小さいといわれました。
2015年12月16日 | Comments(0) | 動物

利権と出来レース

国立競技場のコンペ案が発表されましたね。
隈健吾+大成建設、伊藤豊男+竹中、清水、大林組、
ですが、これも利権と出来レースの国なので、
隈さんがやることは決まりのようです。

エンブレムもあとで、原研哉が自分の落選案を、
公表しましたが、すごく良いと思いました。
特に展開の仕方が新鮮で、一等案とは、
レベルが違う感じでしたが。

この前娘に聞いた官僚利権のために、
猛スピードで新しい法律を作って、
娘の会社の新規事業を潰しにきた話も、
なかなか露骨で凄いものでした。

こういうのばかりだと、本当に落ち込むね。
我々は嘆き芸に落ち込んでいる暇はないのだけど。

展覧会に向けて、以前の絵に手をいれています。
気になったところを、なおして、
良くなるとやっぱりうれしいからね。
私は、いかなる利権と出来レースにも、
残念ながら、無関係です。笑
2015年12月15日 | Comments(0) | 未分類

うさやん

もしかして賢いかもという疑惑が…
うさぎは花壇にはここ何日も入っていません。

散々可愛がってやって、信頼関係ができると、
やっと少し落ち着いて話を聞くようになりました。
ご飯の時、まて、よし、もできるように!
最初は襲いかかる感じでしたが。
土曜日に来た娘が0.3立法センチのハムで、
教え込みました。

ただしチビのくせに体力がものすごくあるので、
庭で走ろうが公園を散歩しようが、
疲れるということがなく、いたずらがすごいです。
初期に何度もやって怒られたことは、
やめて、次なるターゲットにかかります。
イタチではなく、ウサギごっこというやつ。

甘噛みが歯が細い分痛くて、
皮のベルトが破壊されそうなので、
腕時計ははずしました。
かかと付近をガブガブやられ、
素足の私はたまりません。
まだまだ続く恐怖の仔犬時代です。


2015年12月15日 | Comments(4) | 動物

フランスは偉かった

フランスでは二回目の選挙が行われ、
戦略的投票と投票率アップで、
ルペンに、第一党を持ってかれずにすんだ。
まだまだいけるね、フランスは。

ひるがえって我が国は、野党第一頭の、
信じ難い迷走ぶり。
この調子では、政権は三分の二議席確保で、
憲法改正への道に確実に駒を進めることになる。
あまりにひどい政策の乱打に、あきらめ、
慣れの感覚がでてくるよ。

TPPの会議などでは、外国の記者などから、
日本はなぜこんな不利な条件を、
抵抗することなく飲んで、
条約締結を急ぐのかと、聞かれるらしいが、
ほんと、こっちが聞きたい。
国土も産業も国民の命も、十ぱ一絡げで、
売りとばす国民の代表がいるとは、
普通なら考えられない。
普通じゃないってことやな、この国は。
2015年12月15日 | Comments(0) | 未分類

味噌講習会のお昼

お昼ごはんが何だったか知りたい人がいたので、
ちょっとお知らせしときます。

鳥のモモを塩麹につけて置いたのを、
ちょっと包丁をいれ平たくして、粉をつけ、
フライパンでカリッと焼きます。
生姜、長ネギを多めに刻んで、
行平鍋でごま油で炒め、醤油、赤酒、お酢で、
ソースを作りこれをかける。
これがいちおうメインです。
あとは白菜と干しエビのとろみのスープ。
白菜は風干ししてからと思っていたのですが、
雨だったので、生のままです。
残り物ごはんをむすんどいたやつに、
醤油麹をつけて焼きおむすび。
残ってた焼きそばを、あんかけ五目焼きそばに。
割と中華風でした。
デザートは生煮えりんごジャムの生クリームかけと、
コーヒーでした。
以上。
2015年12月14日 | Comments(2) | 「麹ともの会」

味噌作り講習会終了

第二回味噌作り講習会は無事終了しました。
今回初の男性参加者、お家では、
(奥さんと半々か、多いくらいという)
お料理する偉い人なので、頼もしい限りです。
リピーターは完全に味噌についてくる、
お昼ごはんも目当てらしい。
うちの味噌が美味しいというても、
味噌は作り方もそう変わらないし、
まぁ、材料がいいのかなぁ。

今回もお昼は大したご馳走ではなく、
やや残り物処理的な感じでしたが、
うちに帰ってすぐ作れそうなものばかりです。
美味しいと食べていただきました。

何と写真を取り忘れました。
代わりに、邪魔して、そこらでおしっこしても、
お客様のお膝で寝たりして可愛がられた、
うさぎちゃんの昨日の写真とさっきのです。

20151213191047d33.jpg
20151213191046faa.jpg
2015年12月13日 | Comments(6) | 「麹ともの会」

広島から到着

20151212092205b0c.jpg

広島に行った時ちょうど作ってる最中で、
無かったので、できたら教えてと言ってきたら、
先日電話があり、ついに到着しました。

歴代市長の宣言と、子ども代表の言葉がみんな読める。
たのしみである。

表紙はちょっと洒落た感じですが、
中は、英文と日本文が見開きになっていて、
日本語は一列の字詰めが長く、すごく読みにくい、
なぜか横組みなのに右開きだし、
目次というものがない!など、
デザイン的にはもう少し頑張って欲しい。
資料的なものは、一般にこう言う感じなのだろうか。

この前行ってから、広島を褒めた途端に、
市民の反対にもかかわらず、
あの人形の展示をやめると決めたらしい。
実際見たけど、私はあれはあった方がいいと思った。
うーん、残念である。
2015年12月12日 | Comments(0) |

うさぎどん

昨日は公園でアッシュと初顔合わせしました。
アッシュもすっかり貫禄の兄貴ぶりでした。

公園のベンチにひまそうに座っていた、
さとーの大旦那に声をかけられました。
「そりゃ、猟犬じゃねぇか」と。
この旦那は長年ポインターを飼っていて、
実際に山に猟をしに行っていた人です。
ブリタニースパニエルは、
なんの猟をするのかと思っていましたが、
なんとうさぎだそうです!
すごい話でびっくり。

ラブは水鳥の回収に使われた猟犬ですし、
柴犬も猟をしていました。
人間は犬と長く暮らしてきたので、
大抵の犬は猟犬や牧羊犬なんですが。

今日はすごい雨降りです。
早朝庭に出した時は弱めだったのですが、
さっき散歩にでもいくかなぁと出して見たら、
とんでもない。
ざーざー降ってるのを確認したら、
さっさと家に舞い戻りました。
うさぎは雨がお嫌いらしい。
2015年12月11日 | Comments(0) | 動物

乾燥風景やっと

乾燥風景B

明日からパソコン仕事だから、今日ついに仕上げた。
何度も中断して、描きだしたらすみれの追加とか、
うさぎ関連とかで、もういやっちゅう程中断した。
ちょっと飽きてきたよ。

それとなく個展の準備にも入っているが、
あいつのせいで、どうなることやらである。
2015年12月10日 | Comments(4) |

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード