おやつ

20160131144841063.jpg

至福のブタミミタイム
2016年01月31日 | Comments(0) | 動物

秘密基地にて

20160131143840980.jpg

秘密基地にいるところを、
ついに激写されたうさぎ。
byパパラッチ嫁
2016年01月31日 | Comments(0) | 動物

GM作物のこと

北海道ではモンサントが、
何度も農家を招いて説明会を開いていて、
栽培すると手をあげている農家が出てきている。

日本人は世界でも最もGMを食べていると言われているが、
自分は食べていないと思っている人は多いだろう。
日本の原材料表記はザルになっていて、
パーセンテージの低いものは出てこない。
調味料、醤油、酢、油などのほとんどは、
GMが使われているから、
加工食品、冷凍食品、外食産業で使われる食品などを、
食べていると積もり積もって結構消費していることになる。
発泡酒もGMが使われている。

映画でも見たが、怖いのは量と関係なく、
影響が出るところである。
少量だから問題ないとは言えない。
ラウンドアップという除草剤は、主成分が、
枯れ葉剤と同じである。
ベトナムでは戦争から時間が経過して、
すでに三世代目が生まれているこの時期も、
問題を持った子供が生まれているという。
個人の病気、死で終わらない。
受け継がれて行くのである。

自分は大丈夫、少しなら大丈夫、
難しいからわからない、知りたくないと、
言っていられる状況ではないと思う。
それは無責任というものである。
原発に反対する人がGMにはなぜ反対しないのか。
同じ次世代に大きな負の遺産を残すものなのに。
2016年01月31日 | Comments(0) | TPPについて

北海道の講演会で

@ompfarm: 講演会「モンサントの世界農業戦略十勝が狙われている」、会場満員立ち見が出るほどの講演会でした。河田先生の講演、すさまじいインパクト。ラウンドアップと枯れ葉剤2-4Dの除草剤合剤、アメリカFDAの承認は昨年なのに日本は2013年にアメリカより早く承認されていたと。経団連会長米倉。。

@ompfarm: 今日の遺伝組み換え情報室代表河田昌東先生のご講演で、殺虫成分を作り出すBT遺伝子が腸内細菌に水平伝達でその遺伝子内に入り込むことが確認されているという話は、ショッキングだった。思わず、おなかをさすってしまった人が結構いた。

OMP(さらば暴政)さんついとより

この話は私もショックだった。
腸内の常在菌の遺伝子の中に直接入り込むとは…
お手上げである。
2016年01月31日 | Comments(0) | TPPについて

TPP新聞

TPP新聞が来た。
今回も充実のひどい話や。

韓国が2012年に批准した韓米FTA。
(国会の本会議場で催涙弾が飛ぶ中で)
韓国では畜産農家の6割が廃業したというが、
農業基盤が急激に崩れ出しているが、
衝撃はまだこれからが本番らしい。
「中小企業的業業種制度」という、
中小に適した業種に大企業が参入しないよう、
棲み分ける政策だが、
FTA違反といわれて頓挫した。
後発薬の許可も出なくなった。

日本も同様の道を歩むだろう。
日本の高額の医療費は、
高くなるばかりの薬価によるものだが、
保険制度はそのままに、
いくらでも釣り上げられるように、
薬価の決定システムに、
製薬会社と投資家は入ることになるらしい。
これをしてアメリカは薬価決定の透明性のためという。

TPPについてよんでいると、
よくこんな自分だけ得する提案を、
さも当然のように押し付けるなぁと、
呆れるが、本気で当然だと思っているらしい。

イギリスは上層部が下々を、
死なない程度に生かして、100年単位で、
吸い上げられるシステムを目指すが、
アメリカはせっかちに意地汚く吸い付くして、
あっという間にシステムの寿命を終わらせるのが
不満らしいというのを、
以前田中さんがインタビューで言っていたが、
TPPもアメリカのがっつきが丸出しになっている。
日本も韓国も隅から隅まで吸い取られて、
ぽいと放り出されるのだろう。
2016年01月30日 | Comments(0) | TPPについて

青いの

20160130133459dd3.jpg

一色のロープはもっと安かった。
首輪とどうしても色合いがちょっと合わない。
そこ残念。

前の犬たちは引き綱と一つながりの、頭にスボンとかぶせる、
引くと締まる首輪を使っていた。
金物が使ってなくて軽くて使い良かったが、
この子はそれだと首がしまって死んでしまいそうだから、
無理だと思う。
2016年01月30日 | Comments(0) | 動物

高浜原発

再稼働反対!
2016年01月30日 | Comments(0) | 未分類

新作の噂

個展準備もまだまだなのに、
ちょっと前から次の新作の事を考えている。

なかなか遠大なシーリーズなので、
どうなるかわからんが。
準備段階が大変で、挫折するかもしれん。
2016年01月30日 | Comments(0) | 未分類

あまりのこと

アマリが辞めてめでたいのかどうかわからんが、
この間、TPPについて何の議論もされず、
メディアで取り上げられることもかったのは、
確かである。

サインだけはするということになってきた。
石原はなげのびてるは行かず、
副大臣がいくってよ。
国会で批准しないということしかないが、
中身を知らない場合、日本では、
反対でなく賛成する事が多いからね。

ウイキリークスのだした書簡で、
ニュージーランドの大臣が、
TPPは韓国と日本を永久に潰すためにあるんだと、
言っているらしいが、ま、そんなことだろう。
おんなじ旗の仲間たちでね。
何が嬉しくてこんなものに賛成するのか。

署名も批准もまだなのに、
すでに政府はTPP関連の予算をどんどん出し、
自治体はこれを獲得するために、
血眼になっているという段階らしい。
全くどうしようもない。
ちまなこ、怖い…
2016年01月30日 | Comments(2) | TPPについて

本日のうさぎ

うさぎちゃんはきた時から極端に小さかったので、
大きくなったといえども、小さい。
そこで、標準的な他人と比べてもしょうがないので、
比べるなら本人でしょうという事で、
今日獣医さんにちょうど誰もいなかったので、
サービスで体重だけ測ってもらって来た。
ちょうど一ヶ月で、2.5キロの増加で、
現在8.5キロであった。
順調ということであろう。
(うちの体重計は壊れているのです)

獣医さんから避妊をまた勧められたが、
あまりに落ち着きのないやつなので、
一度シーズンがきてから考えると、断った。
シーズン前にやるからメリットがあるんですと言われたが、
デメリットもあるわけだからね。

まぁ、一応一安心である。
2016年01月29日 | Comments(6) | 動物

「は」か「わ」か?

例えば、
「酒はのむWA、女遊びはするWA、」
という文章で、このWAを「は」と書くか「わ」
と書くか?
私は「は」と書いていたが、
例の本に「わ」が出てきた。
最近度々「わ」と書かれたものを見かけていて、
気になっていた。

ここは市川さんに聞いてみようと、電話したところ、
私もそれが気になっていた。
ちょっと調べて見るということになって、
お願いした。
姉はそれは「は」でしょう。
「わ」なんてかいてるのある?て感じだった。

私の感じだと、
これは述語の部分が省略された形で、
例えば、このあとに「夥しい」などが本当はあるはず。
であるから、当然「は」ではないかと思うんだが、
どうなんじゃろうか。
詳しい方はお教えください。

ここで市川さんより報告あり。

FW:いちおう
1986年の内閣告示「現代仮名遣い」で「紛らわしい感じの用例」として「出るわ出るわ」「雨は降るわ風は吹くわ」など「わ」を使用することになっています。
ただし、これは「は」が間違いだという意味ではないです。言葉としては両方ありうるけれど、とりあえず公文書などでは「わ」にしましょう、というルール。

な、内閣府の告示…


2016年01月28日 | Comments(0) |

「不潔の歴史」……

「リンダはよい疑問を呈した。
いまだにヨーロッパでは発する意味がある疑問だからだ。」

「ホメロスはこのようすを大切な習慣にとっておきの
思慮深い定型詩でかいている。」

この文章どうよ。全編この調子。
気取っているようでいて、
子供の英文和訳を読んでいるようでもあり、
意味がよくわからない。
内容は面白いけど訳がまずくて、
非常に読みにくいしいらいらする。
悲しい…
2016年01月28日 | Comments(2) |

えっ、そうなの?

20160128085004efe.jpg

@aishokyo: 本など書かなければよかった。 ルイス・キャロル #本の名言

https://t.co/KeQm9bHFn4 https://t.co/WV2elcWAgv

愛書家日誌さんついとより
2016年01月28日 | Comments(4) |

昨日のご飯

20160127090821697.jpg
20160127090820150.jpg

あまりの寒さゆえ今季二度目の粕汁。
サラダにおーつかさんに貰った、
手作り菜種油をかけて見たが、
爆発的な美味しさであった。
よくオリーブオイルで昔ながらの圧搾法で作った、
エクストラヴァージンとかいうが、
これは菜種のそれである。
香りと味が強く、菜種油というのは、
こういうものかと感心した。
人参もその時もらった小さい黄色いにんじん。

今の人は本来の味を不味くして食べている。
昔の人は正しい美味しいものを、
食べていたと思う。
野菜などに含まれる栄養素も、
以前に比べてだいぶ少なくなっているらしい。
全体には貧しかったかもしれんが。

べったら漬けは残りわずかになった。
ぺちゃんこになってきたが、さむいので、
酸っぱくならず美味しさはキープ。
今回の作は気に入ったので、
なくなったらまた作ろう。
2016年01月27日 | Comments(0) | 食べる

引き綱完成

201601262124168f9.jpg

この前行った山屋で綺麗なロープを見たので、
うさぎの引き綱を作ってやろうと思いついた。
今使っているのは古い誰かのお下がりで革製だが、
結構オンボロである。
調べたらすでに登山ロープで作った物は売られていて、
エイトノットという結び方らしいとわかった。
売ってるのはエイトノットでカラビナが付いているが、
カラビナはかさばるので、小さい金物に変えた。
エイトノットはシンプルだが強い。
結び方の説明をみながら、ついに出来た。
ロープは2m買ったがノットで意外に食うので、短め。
まあ手頃な長さだと思う。
ロープは色もいろいろあるので、もう一本作ろうと思う。
ロープ代は550円ほどだった。
2016年01月26日 | Comments(0) | 動物

国立競技場、、

よしおかとくじんの案がすてきだね。
ざはのきーるとって、木でお醤油味にしたのやなんかと、
レベルが違う新しさ。
こんくらいの提案しろよ。
建築家どもは。
2016年01月26日 | Comments(1) | 未分類

図書館に行く

20160126115727cdc.jpg

借りていた本を返して、
「不潔の歴史」を、
別の図書館から持ってきてもらうのを頼んで、
そしてたまたま見つけたこれを借りた。
「地の記憶をあるく」というタイトルが、
もうどんぴしゃりで、手に取るしかないというかんじ。
平戸、長崎篇だよ!
嬉しいなぁ、面白そうだなぁ。

須賀さんの本はたぶんほぼ全部読んでいて、
ほとんど持っているが、この小さい本は見ていなかった。
2002年に出ている。
中身は重複しているかもしれないが、
須賀さんの綺麗な文章を読み返すのも悪くない。
心が落ち着くかもしれない。
2016年01月26日 | Comments(2) |

新たな基地の島が…

世界からもう一つ。
「国防なのか島おこしか」半田滋
与那国島の自衛隊基地の話。
今急ピッチで港湾工事、駐屯地建設工事が、
進められている。
以下抜粋

外間町長は
「経済効果は抜群だ、居酒屋はどこも満員、
私は自衛隊バブルと言っています」
と、満面の笑み。
自衛隊配備の住民投票は昨年に月におこなわれ、
賛成632、反対445票という結果であった。
この投票は着工から10ヶ月もすぎて行われており、
半ば既成事実となった中でのことである。
とにかく防衛省は住民説明もそこそこに着工を急いだ。
象徴的なのは建設予定地を町から借りていた、
農業法人南牧場に契約解除費として、
当初1億1000万円を提示し、拒否されると、
いきなり、2億4000万円まで引き上げた。
算定基準などあってないような大盤振る舞いの裏に、
工事を急ぎたい防衛省の思惑が見える。

抜粋おわり

アメリカと日本政府の間ではガイドラインによって、
着々と米軍と自衛隊の一体化が進められている。
だから自衛隊の基地は米軍基地でもある。
一度基地ができたらそれを追い出すのに、
何十年もへこたれずに頑張っても実現できない
大変なことなのは、沖縄の例をみればわかる。
防衛省はいま与那国島を突破口に、宮古島、石垣島にも、
自衛隊の基地を作ろうとしている。
小さな沖縄が次々にできてしまう。

島の住民は人数が少ないから、
なかなか声が外に届いてこない。
島が貧しいままでいいと言っているのではない、
もっと違うことを考えよう。みんなで。
基地はだめだよ。
2016年01月26日 | Comments(0) |

月がとっても青いから

昨日のことじゃが、
ベランダのそばがやけに明るいと思って、
外をのぞくとやっぱり月だ。
よく冷えた空にキンキンの月が光っている。

思わず、月がとっても青いから〜という歌が出た。
しっかし古そうな歌よく覚えてんなぁと、
調べてみたら、

「月がとっても青いから」(つきがとってもあおいから、初出時の表記は「月がとつても靑いから」)は、1955年に発表され、歌手の菅原都々子が大ヒットさせた日本の歌謡曲。
by ウィキペディア

私が二歳の時にはやった歌であった。
月がとっても青いから、遠回りして帰ろ、
と続くわけだが、さすがにこの時期はないだろ。
とにかく美しい月であった。
2016年01月25日 | Comments(6) | 未分類

不潔の歴史

「不潔の歴史」という本がある。
不潔大好きな私としては、
これ読むべきかなぁと迷っている。
やはり歴史を抑えた上で、
不潔な人生を歩みたいかな、と。

図書館にあったぞ!
ふひひ
2016年01月25日 | Comments(0) |
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード