FC2ブログ

アメリカのメディアも、

@maxthaler: 米国の素顔。"15日夜、サンダースが演説を始めると、Fox ニュース、CNN、 MSNBC各局はいずれも場面を切り替えて、演説の代わりに解説者の話と図版の映像を流し、まもなくドナルド・トランプの演説が始まると予告しました。" https://t.co/fPYYlJTYSq

ふじさわみどりさんりついと

ま、サンダース隠しに必死のようです。
2016年03月22日 | Comments(0) | 未分類

ビッグイシューから

市民電力の特集から一つ紹介します。
福岡県の南部に位置するみやま市の取り組み。

日射量や気温が太陽光発電に適した同市は、
60メガワットのシステムの他、
1200世帯の屋根にパネルが設置されており、
市内の使用量をすべてまかなえる発電量がある。
この四月から市が主導する「みやまスマートエネルギー」
が電力の小売事業に参入する。

電力会社ながら省エネルギーを推進しており、
達成ポイントで、高齢者の見守りサービス、
日常の御用聞きサポートなどに使える。
この地域は高齢化問題も抱えており、
電力と地域の問題を、
絡めて改善しようという取り組みである。
市民も大変協力的だそうである。

以前「世界」の記事で紹介したと思うが、
ドイツなどでは自治体の電力事業は、
ごく普通に行われている。
ヨーロッパでは民営化が行われた水道や電気が、
近年市民の強い要望で、
自治体の事業に戻っている例が多い。
ガス、電気、水道など、誰もが必要なものは、
公がやるのがよい。
民間では電力会社が省エネルギーなど、
やれるはずがないし。
ねおりべさんの圧力に負けて、
民営化が激しい日本にも、
こういう取り組みがあるのである。
電気代だけのの話ではない。
市の世帯の7割と契約をめざしているという。

小売事業の自由化も送電線使用料金を、
大手電力会社に支払うようなシステムを維持し、
国の再生エネルギーの受け入れ上限が決められるなど、
この法律にも嫌がらせ的要素も多いが、
それでもできることを工夫して、
乗り越えようとしている人たちも、
いっぱいいるのは勇気付けられる。
みやま市民は幸せそうである。
2016年03月22日 | Comments(0) |

1Fで働く人

エキタス新潟が立ち上がったというのを読んだ時、
もしかしてあの子かなぁと思った。
娘の大学時代同じ研究室だった子で、故郷の新潟で、
労働問題に関わる仕事をしているというこがいたから。
昨日娘に聞いて見たら、
違うと思う。彼は今福島にいるから、
1Fの労働者の対応をしている、と。
成る程そうきたか…
そういう仕事も重要だよね、思い至らなかったが。

彼女の友人はなかなかすごいのが多い。
彼はいい奴だよ、ちょっと暑苦しいけどと言うていた。
2016年03月21日 | Comments(0) | 未分類

屋久島計画

去年から計画していた私の屋久島行きの、
日程が決まってしまった。
娘がこの春から友人と米作りを始めるので、
今にもまして忙しくなり、
先に決めないといけなくなるからである。
6月である。
またしてもうさぎ問題が出るが、何とかなると、
娘は気にしない。
屋久島にはコケティッシュと屋久杉もいるが、
ヤクザルとヤクシカがいる。
そしていい滝があるらしい。
それもぜひ見たい。
娘は滝愛好家だが、「私が今まで見た中で、
一番なんぼでもあるぞだった」という折り紙付き。
(なんぼでもあるぞと滝の水が落ち
という川柳があるのである。)
屋久島の前に双六岳で足馴らしをしたいというのが、
私の願いだが、この感じだと娘は、
空きがないかもしれない。
娘はすでに屋久島には二回行っている。

とにかく凄まじいスケジュールで、
先日は青森の出張の翌日、仕事で群馬の水上に行き、
帰りに事故渋滞に巻き込まれ、
やっと間に合って、豊洲で、
ヴエナビスタ・ソシアルクラブを見たそうである。
爺さんたちはだいぶ死んでいたが、若い人が入って、
すごく良かったと。
日本に来ていたとは知らなかった。
うらやましい。
2016年03月21日 | Comments(0) | 未分類

ま、TPPの話でも

@nyantomah: ★スティグリッツ①「TPPは自由貿易協定だというが、それなら3頁ですむ話なのに、何と6千頁。誰も全部を読みこなしていないだろう。オバマ大統領は21世紀の世界のルールは中国に書かせずアメリカが書くと言ったが、多国籍企業のロビイストが書いているだけのことで大企業に都合よく書いている」

にゃんとまあさんついとより

内田聖子さんとこがまとめの訳を出してくれたが、
これでも135ページだかある。
少し読んだが、ま、頭痛くなる。
彼らの作戦通りということや…

現在アメリカの大統領候補で、
TPP推進の人は一人もいない。
アメリカの政治はややこしいし、
ネオリベのみなさんは、
あっさり諦めるような人たちじゃないから、
何とも言えない。
日本はまともなTPPの紹介のニュースが皆無だから、
誰も何も知らない。
そしてNHKがいいニュースが入ってきましたと、
大筋合意を伝えるから、
何やらいいもんだと思っているんだろう。

頭の長いあまりくんは何をしているのだろう。
インタビューを断って、その時に、
日本はもうダメだ、私の知ったことではないと、
言うたらしいが、本当かしら。
素晴らしい根性である。
2016年03月20日 | Comments(0) | TPPについて

またもピンチ!

IWJがまたも経営危機でカンパを募っている。
私はそんなにも見ないけれど、
IWJは重要なメディアだから、
絶対になくすべきでないと思うから、
サポート会員という、高級な方のやつをやっている。
今まで何度かカンパもしてきたが、
最近はもう認知されて大丈夫のように思っていた。
だってえらい先生たちも、
どんどんインタビューに出てくるし、
出る人たちは大学の先生だったりするし、
じぶんのあーかいぶを見せたりすることもあろうし、
会員に当然なるんじゃないか?
岩上さんはフォロワーが何十万もいるし、
何も金持ちでも何でもない主婦が、
カンパしなくてもいいんじゃないかと。
それにきょうびカンパの先が多くて、
TPP差し止めとか、若い人たちとかね。

それがそうでもないと…どういうこと。
IWJの情報はただではありません。
IWjのアーカイブすごいですよ。
会員になって支えてください。
テレビか新聞かIWJかというなら、
IWJですよ!

今日は肩が痛くてエキタス行けない。
行きたかったのに。
2016年03月20日 | Comments(0) | 未分類

残り物ランチ

20160320123827ea3.jpg

昨日の焼いた鳥の残りをいれたチキンライスに、
吉祥寺の遠野アンテナショップで買った、
知らないお菜っ葉のトマトスーゴの残りをかけ、
ミルクと塩麹をいれてフワッとバターで焼いた卵を乗せる。
ありものだけの冷やご飯メニューが、
超美味しくできた。
うん、アイデアの勝利や。
2016年03月20日 | Comments(0) | 食べる

水野先生登場です

明日はエキタスの新宿街宣あります。
ゲストがすごいメンバーです。
スティーグリッツも来ればいいのにと、
いう声もありますが。
行けたら行きたいけど。

@middlefinger127: 【拡散】#3月20日エキタス新宿大街宣 15時スタート #経済イシューで野党は共闘
<登壇者>
民主党・石橋みちひろ議員
共産党・小池晃議員
社民党・福島瑞穂議員
東京大学教授・本田由紀
日本大学教授・水野和夫
もやい理事長・大西連 https://t.co/qFfZjvJVi9
2016年03月19日 | Comments(0) | 未分類

法の番人のひと

@magosaki_ukeru: 核兵器と日本。日本もとうとう、こういう国になってしまったか。「横畠内閣法制局長官は参院予算委員会で、核兵器使用について「国内法上、国際法上の制約がある」としたうえで、「憲法上、あらゆる種類の核兵器の使用がおよそ禁止されているというふうには考えていない」との見解を示した(朝日)。

@magosaki_ukeru: 横畠内閣法制局長官:ポストが欲しいがために、「法の番人」という矜持を捨てた途端、どこまでも落ちていく。「ポストが欲しい」願望を保持するには各々の職の矜持なんて吹っ飛ぶ。それが今日本を覆っている。外務などの官庁当然として検察や裁判所等を覆う。かつては建前上は矜持を持っていた。

孫先さんついとより

法の番人と言われた法制局長が、
ここまで落ちたら、憲法なんか変えなくても、
どうとでもなる。
自民党の作った新しい憲法は、
どこもかしこも気持ち悪いから、
あれにだけはして欲しくないんだが。
2016年03月19日 | Comments(2) | 未分類

紙などげっと

昨日は新宿に行って、紙をげっとしてきました。
あとボロボロになっていたカッターマットも、
一枚新調しました。
これも長年の試行錯誤の末、
これじゃなきゃというのがあって、流石にそれは、
カッター会社オルファが出してるやつですけど、
固すぎず粘りがあって曲線も切りやすいし、
下書きの線が見やすくて、現時点で最高です。

帰りにビッグイシューを買いました。
「市民電力」の特集で欲しかったやつです。
私はこの前、東電から東京ガスに乗り換えましたが、
世田谷を拠点に電力を供給している、
「みんな電力」という会社が面白い。
再乗り換えが可能か検討して見たい。
この号の内容については、
また改めて書くかもしれません。
2016年03月19日 | Comments(2) | 未分類

暖かい!

嫌味なくらい急に暖かになった。
庭は沈丁花とヒヤシンスのいい匂い。

今年は牡丹が調子が悪く、
新島の輝は花なし。
植木屋事故で折れた吉野川さんは、
横から芽を出したが、花芽かどうか…
今年も島根さん頼りである。
一方芍薬はいい調子。
出てくる芽がデブである。
これはすなはち、花が大きいことを意味している。
こちらはきたいできる。
2016年03月18日 | Comments(0) |

字札のことなど

うさぎの散歩しながら字札のことを考えていた。
ひらがなはくるんと一周するものが多いので、
一字を幾つかに分けて型を作らなければならない。
文字数によって大きめ小さめがあるから、
その札ごとに字は描くことになる。
ほんの少し色気をいれてもいいかもしれん。
字札も楽しめる絵にしたい。

その時に、お話も、
散歩しながら考えたんだよなと思い出した。
こんちさんという名前は神田川沿いの道できめたんだ。
泉中学のあたり。
さかたさんは、種を埋める人だから、
坂田種苗からとった。
のこやまくんがクラークスの靴を履いているのは、
いつ決めたか忘れたが、
たぶん描いてる途中だろう。
2016年03月18日 | Comments(0) | いろは歌留多

いろは歌留多作戦

早くもカテゴリ作ったし。笑

まだ個展の後始末が終わらないのに、
いろは歌留多にかかりたくてしょうがない。

ただ、これは量が多くなるので、
まず紙を買ってこなくてはいけない。
きょうび同じ紙がいつでも手にはいるとは限らない。
いろんなものが簡単に廃番になったり、
製造中止になったりするから、
シリーズの終わりまでまかなえる分の同じ紙を、
確保しておく必要がある。

あと共通するデザインの部分を詰めること、
色の感じを統一することなど、事前に決めることが多い。
せいてはことをしぞんじる、だしね。
文字を、読み札はスミノセ、絵札は白抜きにしたいとか、
いろいろ思いつくんだけど、
字を切るだけでも細かいのに、白抜きは、
ステンシル技術的にはけっこう難しい。
やれるだろうか。
かるたの場合裏から紙が回って縁取りのようになるが、
ここをどうするかなど、悩むところ。
2016年03月17日 | Comments(0) | いろは歌留多

英語の話

先日の我が国の英語化政策についての話の中で、
日本は今まで、様々な職能、技術で、
仕事ができる幸運な国だったという話がありました。
外国からの多様な技術や文化が日本語に逐一翻訳され、
多くの人の手にまんべんなく回ったからです。
職業の選択肢が多様だった。
そういう国は意外に多くないらしい。

しかし、有能な専門家技術者を廃業させて、
海外から安いものを買い、
メーカーも生産拠点を移すということが、
どんどん進んでいる。
TPPが批准されるとこれがまた一気に進む。
現政権ははっきりと、零細農家はやめればいい、
中小企業は潰れていいという判断をしている。
大学改革で理科系以外の生徒もいなくなり、
学者も研究者もいらなくなる。
すでに始まっている出版界の崩壊は、
英語化にともない、
文学に限らず、学術書などの翻訳書がなくなり、
本の出版というものががくんと減るのだろう。

日本語だけの人は、二級国民の扱いになるだろうと、
その先生は言うておられたよ…
英語化の影響はきっと、私の想像をはるかに超えて、
思わぬ破壊を招くのだろうなぁ。
需要がないからって、
いろんなものがすこしづつ英語仕様だけになって、
二級国民は世間から排除されて行くのか。
英語は強いのう。

今度の犬はうさぎなんていう、
日本語の名前にしたせいで、
めちゃめちゃ覚えられやすい。
うさぎちゃんはその野蛮さとあいまって、
すっかり近所の有名人である。
やっぱ日本人には日本語だろ…と弱々しく、
二級国民の私は思うのでした。
2016年03月17日 | Comments(0) | 未分類

シールとプラカ

今回の展示では、NOのシールを、
自由に持ち帰ってもらったが、
一人でいくつも持って行く人が多かった。
前日に私がせっせと
貼り合わせ、穴を開け、リボンをつけたタグは、
早々に品切れになった。

またNOのプラカードを5枚だけ作った。
これは私がいつも持って行くものと同じで、
自分でA3にプリントアウトしたものを、
裏表二種類を重ねて、パウチ加工したもの。
実費で販売した。
使わない人はダメときつく言ったのに、
4枚もはけてしまった。

通りすがりのおばちゃんは、
いたくシールに感動してくれて、
ABEに対する怒りを爆発させていた。笑

私の展覧会にくる人が、
日本人の平均じゃないかもしれないが、
どう考えても、ABEに対する人々の怒りは、
相当なもんだと思わずにはいられない。
政治色云々を嫌った人は居たはずだが、
感触としてはごく少数派だったように思う。

政権不支持と言ったとたんに電話を切るような、
世論調査に騙されてはいけない。
諦めずに文句を言わなければ、
どんどん酷いことになるからね。
2016年03月16日 | Comments(0) | 2016個展

本日は改正なり

今日は風は冷たいが快晴で、悔しいじゃないか…

やるべきことが多いが、本日はとりあえず、
お雛様を片付けた。
お雛様は出す時より片付けが大変。
展示と反対やね。
娘の結婚についてはそれほど関心がないので、
大幅に遅れてのお片づけとなった。ふひひ

このお雛様も、もし貰ってくれるなら、
息子夫婦に譲りたいなぁと思っている。
嫁は飾ってくれそうな気がするから。
どうじゃろうか。
郷土玩具がいっぱいあるので満員だから、自分用に、
奈良の一刀彫の小さいやつを買うのはどうかなぁと。
昔行ったことがあって、その時、
母にお土産に赤い着物をきた達磨さんを買った。
丸っこくなくて普通に立っているやつね。
そこのお店の人形は本当に、素晴らしくて、
こういう技術も、
代が変わるとダメになる可能性があるから、
急に焦ったりしているが。
とにかく色が現代のものはキラキラでよくない。
土人形や張り子も、昔の染料が圧倒的にいい。
母の赤は実に綺麗な色だったが。
行けるかわからんが。
2016年03月15日 | Comments(0) | 未分類

イタリア関係の展覧会情報

20160315145420d5c.jpg

20160315145421b98.jpg

個展が終わったら行こうと思っていた、
モランディの展覧会です。
これはどうしたって好きなので、行くしかない。
日伊国交150周年の記念の催物のひとつです。
ボッティチェルリのお姉さんが、
妙にいやらしい感じにデザインされていて、
感心しないこの小冊子を見ると他にも盛り沢山です。

中でも一つ、どうしても見たいのは、
あの伊東マンショの肖像画です。
何と二年前に、
個人のコレクションの中から発見されたそうです。
作者はなんとティントレットですよ!
これは五月に国立博物館で展示されます。

クワトロラガッツィは、
原マルティーノがマカオに追放されそこで没。
ミゲルは早い時点で棄教、その後消息不明。
ジュリアンは日本に残された信者と共に、
迫害の日々を送ったその果てに、
最も残酷な穴吊りという方法で殺され殉教。
このマンショだけが病没しています。
一番幸せなラガッツォかもしれない。
かなりできる男で、秀吉から家来になれと、
しつこく迫られている。

他の人ももしかしたら肖像画はあるのか?
とにかくリアルな油絵なので、
そうか、マンショはこんな顔だったのかと、
よくわかる。
絵はマンショの故郷の宮崎県にも里帰りするらしい。
これがたのしみである。

新シリーズについて

終わったばかりでそこら中バタバタなんだけど、
次のシリーズについてお知らせですよ。
次はね、いろは歌留多なのよ。
私の好きな瀬川康男の素晴らしい先例があるけど、
私はおりじなるの言葉でやります。
そんで、字もステンシルで切る。
だいぶアイデアはできているので早く描きたい。
面白いんだよー。
長丁場になるけど、一枚づつ、字札、絵札と描いて、
ブログであげますから、
ぜーひ楽しみにしてちょ。
2016年03月15日 | Comments(0) | 未分類

終了!

終了でございます。
いろいろありがとうござんした。
今回はあまり写真を撮れなかったんですが、
お客さまシリーズを少し。

201603141935553d6.jpg
20160314193557426.jpg
201603141935583fa.jpg

あと、目の件はけっこうな悲劇だったんだけど、
ちょっと面白い話もあった。
時間がなかったので、
飛ばされたりしたらまずいと思って、
受付のお姉さんに、
耳が悪いので声かけてくださいとおねがいした。
そしたら親切にしてくれたんだけど、
検査の人やお医者さんに伝わるように、
私のカルテに耳が悪いという付箋をはってくれた。
そんで、そのつぎに、私の人相書きが書かれていた。
「黒いコートで、おかっぱ」と。
これ、けっこう笑えるでしょ。

これからは無言でむくりと起きてから、
しゃべるように気をつけようと思います。
2016年03月14日 | Comments(2) | 2016個展

最終日なり

201603141228246bd.jpg
ふしぎもい青


ついに最終日です。
寒い上に雨で最低です。
本日の終了は5時です。

今回は何が大変だったって、
予定外の医者がよいがあったことです。
二日目の朝6時頃、「さあ起きるか」と、
布団の中でつぶやいた瞬間に、
うさぎが私の上に飛んできて、
うさぎの手がわたしの右目に着地したのです!
目は開かず、痛くて涙が止まらない。
折しも木曜日で、杉並の開業医はお休みです。
仕方なく最寄りの総合病院にいきました。
角膜に大きな傷が出来ていて、
もう一度土曜日にくるように言われました。
一両日痛いのは我慢するしかないと…

土曜に行ったら傷はほぼ治っており、
痛みや充血や腫れなども、おさまりました。
午前中ゆっくりすることもできなかったし、
痛いのは、つかれることなので、
木曜日、金曜日あたりはけっこうへとへとでした。
お医者によると角膜は再生能力が高いのだそうです。
私の実力もあったかもしれないが、笑、
治りは早かったです。

全くうさぎは…ですが、
実は犬の手が目にはいって眼科に行ったのは、
二度目で、ビルボか、フロドの時も、
一度あった。
うさぎはさらに動きが速いので、
今後も反射神経が必要と思います。
2016年03月14日 | Comments(4) | 2016個展

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード