増加の理由?

障害のある小中学生の通級指導

1993年からデータがあって、
当時の7.4倍ということだが、
これを激増とは言えないのか。
この増え方に関してはどう考えているのか。
「学校現場の理解の拡がり」なのか。

厳しい内容である。
現場の教員を増やすことなど、
すぐにやらねばならないが、
何となくふんわりした記事で、
記事の主眼がよくわからない…
2016年04月30日 | Comments(0) | 未分類

20160430072305461.jpg

「おくらおとすなおっとせい」

それとなくギャラリーの存在を示すため、
「お」は吹き出しのかたちにしてみた。
さほど意味はないけど、
単なる思いつきです。

全体にフィクションなんだけど、
やはりどこにいるかというのは、
描く時に問題になる。
最初まわりにオクラの葉っぱを生やすかと思ったが、
オットセイは草の生えた場所があまり似合わなかったの。
タコは畳の部屋も似合うんだけど。
2016年04月30日 | Comments(0) | いろは歌留多

積もり積もって

我々の常在菌たちを殺していくことになるのですね。
細菌だいじにしろー!

コンビニのパンの話
2016年04月29日 | Comments(0) | 未分類

生協について

私は現在入っている生協には、
売るほど文句がある。
TPPに反対の声明を出さない恥ずかしい生協である。
何度やめようかと思ったかしれない。
でもやめられないのは、
手頃な値段で良いものが手にはいるから。
牛乳はこの生協が牛乳の共同購入から始まったという、
いわくの商品で、やはり美味しいと思う。
あと、お豆腐、醤油、マヨネーズなど、
美味しくて安い。
例えば醤油はこの製法でこの原料なら、
市販のものは3倍ぐらいの値段になるらしい。
生協は営利企業でないから、成り立つのである。

私のような長い間やっている組合員と、
もっと若い人とでは、食に対する考え方も、
優先順位もだいぶ違って来ていて、
まあしょうがないんだけどね。
結局生協がどこらへんを目指しているのか。
全体に消費者に媚びて生産者を守らない感じがする。
「政治的な」と言われることはみんなやめる。
生協こそTPPについての説明を、
わかりやすくやるべきなはずなのに。
何でそんなアホらしい意見に迎合するのか。
何度もいうように、
政治に一切かかわらずに生活したいなら、
土器でドングリか貝でも煮て食べてろよ。
粗庸調とか始まったら、
もう巻き込まれてるってことだからさ。

この生協は曖昧でいい加減な感じがして、
本当に嫌なんだけど。
もはや協同組合という意味合いを、
自ら壊しているような気がする。
生協という組織は、
組合員の意志がさきにあって成り立つもので、
ただの物売りになったらおしまいである。
生協には大きな可能性があるのにもったいない。
しっかりした生協もあるけどね。

それでも他で手に入らない食べ物につられて、
やめられない…情けない私。
2016年04月29日 | Comments(0) | 食べる

うさぎちゃん関係

うさぎちゃんの左手は、ほぼ良くなった。
素人目には全く正常に見えるだろう。
クロウトの私には散歩から帰ったあとなど、
たまにチラッとかばう様子が見える。
ケロっと治らないのは、人間が気がつく前から、
ねじれて無理がかかった状態で使っていて、
関節の周辺がいたんでいたのかもしれない。
それは自然治癒に頼るしかない。
とにかくこの二ヶ月近い不調で、
肩から足首まで左は右より細くなってしまった。
すごいものである。
これが同じになるまでは信用ができない。
ただ、かなり使うようになって、盛り返してはいる。
とにかく今も成長は止まっていないので、
まだしばらく見てやらないといけない。
幅が広がった分長さが足りない感じがするし。

ボンが都合三回あった。
最後のボンでは肋骨がしたに向かって、
ぐっとせり出した。
毎日どっかしら体を触っていたのでわかった。
お腹がわの肋骨の終わったとこ、
おへそのあたりをマッサージしていて、
前と全然角度が違って驚いた。

しかし、こういうのは全体に徐々にやって欲しい。
ほんと恐ろしい。
いいのかよ…うさぎ…と思うよね。
2016年04月28日 | Comments(0) | 動物

酢醤油

201604281646502b4.jpg

お出汁の入った酢醤油を、
いわゆるポン酢と言って良く使われていると思う。
私も以前は麺つゆとお酢、お醤油で作っていた。
最近は醤油にもお酢にも麹をいれている。
そうするとお醤油はアミノ酸っ気が増え、
甘みも増すので、お出汁がいらなくなった。
ただの酢と醤油だけで実にうまい。
写真じゃ良くわからんかもしれんが、
お酢は麹をいれておくと濃い黄色になる。
2016年04月28日 | Comments(0) | 「麹ともの会」

黄金週間!

いよいよゴールデンウイークが、
始まりますね。
息子たちは今更ながら新婚旅行にでかけ、
娘は田んぼが始まるようです。
大学時代にカヌー部の他に、
耕地の会という田んぼや畑をやるクラブにもはいっていて、
その時作った懐かしいそろいのツナギを持って行きました。

私は何があるわけでもないですが、
生地だけ買ってあるので、
また自分のエプロンを縫おうと思っています。
久しぶりにくらやみ祭りの植木市にでも行こうかしら。
吉野川さんがダメになったようなので、
もしあれば同じ吉野川が欲しいのだけど。
吉野川はほんと綺麗だし。
ほんと、私のエプロンいいからね。笑
2016年04月28日 | Comments(2) | 未分類

牛乳の話

牛乳の話を書いたらちょうど岩上さんが、
牛乳に関する記事をリツイートしていたので、
読んで見ました。
けっこう怖い話ですが。

私の飲んでいる生協の牛乳は75度15秒殺菌です。
これだと様々の栄養素が死なないので、
美味しく栄養価も高いのですが、
これは、質の良い生乳でなければ、
不可能であるということがよくわかりました。

高温殺菌の牛乳はやはり、
あまり良くないらしいです。
ここらではスーパーなら、
高梨乳業の低温殺菌牛乳が買えます。
生協に比べるとちょっと高いですが。

生乳と全く違う牛乳の話
2016年04月26日 | Comments(0) | 食べる

ぶらぼなおじさん

この前新聞にほんのちらっと書いてあったんだけど、
愛知県のおじさんだけど、
死者が出るような災害には、
いつもボランティアにきているという人。
壊れた電気製品の廃棄を手伝っている。
ご自分もそういう関係のお仕事らしい。
確かにこう言う専門的な技能を持った人は、
来てくれると頼りになるだろう。
自身もそう自覚して、
あちこちに手伝いにいくというのは、
なかなかたいしたものであると思った。
世の中にはやはり偉い人もいるものである。
ユースフルマン!!ぶらぼ!!
2016年04月26日 | Comments(0) | 未分類

生協でいつも低温殺菌牛乳を買っているが、
最近になってビン入りが復活した。
世の中、元々はビン牛乳だったわけだが、
最近はもっぱら紙パックである。
ノンホモはビン入りだが。
これが紙パックと中身は全くおんなじなんだが、
飲んでみるとずっと美味しい。
生協のお兄さんも、
ビン入りはなぜか美味しいというていた。
容器も大事だなぁとつくづく思う。

お醤油などもペットボトル入りは、
すぐまずくなる。
塩麹、醤油麹などの発酵ものを作る時も、
必ずガラスか琺瑯のタッパーを使う。
食べ物を冷凍した場合も、ジプロックの、
ビニール臭さが気になることがある。
あれは便利なものだけど、
やはり、ガラスかホウロウのタッパーがいいのかな。
2016年04月26日 | Comments(0) | 食べる

20160425151033fc5.jpg

「しめじしかたべないのさ」

本当はこの鹿は女にしたかった。
「たべないの」と、
女言葉にしたかったのだが、
日本鹿は雌は角がない。
鹿といえばやはり角がいるよなぁ、と思って、
最後に「さ」をつけることにしたのさ。

しめじの生えっぷりや色でも、うんと悩んだんだけど、
まあまあおさまった。
2016年04月25日 | Comments(2) | いろは歌留多

手羽元

昨日は息子夫婦が用があってうちに寄った。
すぐに帰るという予定だったが、
用事が長引いて、ちょっと遅くなってしまった。
これから帰って夕食も大変だろうからってんで、
冷凍庫に作り置きの、
ミートソースと中華おこわがあったので、
どっちがいい?というと、
ミートソースと言うのでそれをあげた。
そしたら息子が台所から、
「肉があるぞ、H子たべる?」
鍋の蓋まで開けてみたらしい息子が、
今晩のおかず、手羽元と玉ねぎの黒酢煮を発見。
息子が「H子は腹が減ると機嫌が悪くなるんだよ」
というので、
一つずつだよといって、仕方なく食べさせてやった。
あー美味しかったというて、帰って行った。

しかし、嫁の秘密が一つばれておかしかった。
手羽元一つで、お家まで機嫌はもったかな。
2016年04月25日 | Comments(0) | 食べる

やっと6枚

201604241322034bc.jpg

やっとか、もうか、わからんけどな。
2016年04月24日 | Comments(0) | いろは歌留多

2016042407172256f.jpg

「ひつじはときどきひじきをたべる」
2016年04月24日 | Comments(2) | いろは歌留多

札幌は晴れ!!

東京は今朝は雨です。
朝刊でお天気欄を真っ先に見る。
札幌は晴れであった!
北海道の天気を気にしたのは生まれて初めてかも。

今日は北海道5区の補選の投票日である。
私の応援する池田さんは、最後の最後まで、
熱く政策を訴え、街頭はたくさんの人であった。

かたや、自民党の和田氏は、
6時で街頭演説も終わりにしたらしい。
自民党、公明党の選挙は、
政策を訴える演説や集会とは、
違う場所で行われている。
マルカワ大臣がSPしかいない街頭演説で、
トップ当選するのと同じ。
こういうことがなくならないと、
選挙とは言えない。

イケマキさん良くやった。
あとは投票率が上がることを念じている。
これは本当に大事な選挙。
TPPのゆくえにも関わっている。
2016年04月24日 | Comments(0) | 未分類

金太郎だけだと…

2016042318465579e.jpg

@oldpicture1900: 1924年(大正13年)。北海道。ニシン漁番屋の子供たちののどかな風景。子グマと相撲を取って遊んでいます。 https://t.co/a3N9uO6a6L

戦前〜戦後のレトロ写真さんついとより

まさか本当に熊とお相撲とってる子どもがいたとは!
こんな裸でひっかかれたりしないのかな。
小熊の後ろ姿可愛すぎる。
2016年04月23日 | Comments(0) | 未分類

夢は広がりすぎ

歌留多はぼちぼちすすんでいるが、
本物の歌留多にすればいいのにという、
話も近所では出ているが、
ちゃんとした歌留多は手作りで、
かなり高いものにつくと思う思われる。
せめて本にしたら?
まあ、それならできないことはないかな。

本にするなら、後に一枚づつ「その心は」みたいな、
解説をつけたい。
ナンセンスの上塗り的な、
ありがたい変な格言みたいな短文をつけたい。
そう思った途端もう次から次から思いついて…

こういう変な話を考えるのは、
絵を描くより好きなのかも。
先走らずに、まず地道に外枠を描かなきゃね。
まだまだたくさん描かなきゃねぇ。
2016年04月23日 | Comments(4) | いろは歌留多

建築中の話

うちの目の前に今、六軒の建売住宅が、
すごいスピードで建造中である。

とにかく、大工さんたちの働きぶりがすごい。
材木をクレーン付きトラックで、
持ってくるおじさんは、
なんと6時ちょっと過ぎには来ている。
二日続けてうさぎの散歩で確認した。
職人さんはたいがい8時スタートと思っていたが、
あまりに早くてびっくりである。
それに雨天決行である。
かなりのふりでも泥んこになって働いている。
基礎のコンクリなど、
雨で大丈夫なのかと心配になる。
きっと工期の設定が厳しいのだと思う。
こうやって日本は労働者を
ボロボロにこき使ってきたんだろう。
見てるだけで辛い気持ちになる。
2016年04月23日 | Comments(0) | 未分類

オバマ

オバマが広島にくるという。
だいぶ前から確実と思われていたが、
今朝の朝刊のトップである。
オバマは田中さんいうところの、
隠れ多極主義者であるらしいから、
やることがいろいろ複雑で、わかりにくいが、
任期の終わりに置き土産として、
アベの首をとってくれるのかもしれん。
小沢さんや鳩山さんを潰し続けている宗主国様が、
野党共闘の味方をするとまでは思えないが。

境界領域国家を認めないハサンセンセイが、
田中宇のブログを読んでいて、
たまにリツイートしているのは面白い。

一気に新緑の季節に入った。
一年でこの頃が一番好きかもしれない。
多様な緑が本当に美しい。
2016年04月23日 | Comments(0) | 未分類

新宿に

今日は久々に新宿に買い出しにいった。
画材屋で絵の具と紙。
今回は同じ色を使うので減りが早い。
紙はいろいろ見て回って、ちょっといいのを見つけた。
歌留多は同じ紙を用意したからいいんだけど、
これは良さそうというのを発見した。
ま、描いて見ないとわからんので、
とりあえず買ってみた。
以前からあったのかもしれんが、気がつかなかった。
たまにいろいろ調査するのも必要なことであるね。

娘に頼まれた生地をかいに、
オカダヤがバーゲンなのでやって来た。
生地は決めてあって、
2割引になるのを待っていたというわけ。
娘は自分で夏のスカートを縫うをいうているが、
ほんまかいな。

あとは、紀伊国屋で、
屋久島に関する本をゲット。
予習や。
今回は余計な本は見ない。
最近は本に集中できないから。

しかし、紙と布と本というのは、
えらく重いな。
今日は夏のように暑い。
2016年04月22日 | Comments(0) | 未分類
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード