FC2ブログ

保育園

昨日は和田堀公園の方に散歩したが、
保育園の子どもたちが、遊びにきていた。
全員1、2歳で20人ほどか。
そのくらいの子どもは立って歩くが、
すばしこく動き回るほども機動力はない。
あっちこっちモゾモゾ動いて、
たまにぼんやり座り込んだり、
ダンゴムシかなんかみたいだった。
先生は大変だなぁと改めて思った。
一匹残らずちゃんと捕まえて、帰らなきゃなんないしね。

今世の中で保育に関わる人たちの賃金が問題になっている。
政府はあげたくないみたいだが、
私は沢山お給料をもらって欲しい。

以前知り合いが上の二人は保育園に預けて、
フルタイムの仕事をしていたが、
間を開けて三人目が生まれた時、辞めて、
専業主婦になった。
その人が仕事に行ってる方がずっと楽だった、
保育園はすごいものであるといっていた。
ま、仕事も子どもの性格もさまざまだから、
一概に言えないが、印象に残った。
ちなみに上の二人は男、下が女の子である。
2016年05月21日 | Comments(0) | 未分類

上野、三度目

201605201744351a9.jpg

今度はマンショの肖像画を見てきました。
久々の国立博物館です。

この絵は、描かれているのが誰かと関係なく、
肖像画として大変素晴らしいものです。
ティントレットが群像として描き始めたものを、
彼の死後、息子が、
ほぼ完成していたマンショの部分だけに切りつめて、
仕上げたものと解説にありました。

400年前の絵ですが、
マンショが何か語りかけてくるようでした。
ほんの子どもだった彼らが8年をかけて旅をし、
帰ってからの怒涛の厳しい日々を思うと、
本当にこみあげてくるものがありました。
見られて良かったです。
世界で初公開です。

恐ろしいことに若冲は240分の立て札が…
列は国立博物館の前の広場にまで広がっていました。
これはもう犯罪的行為です。
絵を見せるという気持ちがない。
動員数だけを誇るためなら、都美術館は、
批判されるべきだと思います。
2016年05月20日 | Comments(0) | 未分類

浦上天主堂

私はずっと、なぜよりによって、
アメリカはキリスト教の教会に、
原爆を投下したのかという疑問を持っていた。
この本で何かわかるかと思ったが、
特に記述はなかった。
原爆投下の前日、前々日に長崎の主な軍事施設は、
すでに空爆されている。
浦上天主堂は当時は何もないところにあって、
目立って高い大きな建物でランドマークだったと思うし、
もちろんそれがキリスト教の聖堂であることは、
はっきりしていたと思う。
カトリックだからなのか…

京都の信者たちが長崎に行くことには、
壁があったというような話もでてくる。
長崎はやはり一般のキリスト教徒にとっても、
かなり特殊な場所であるということだ。
クリスチャンとキリシタンは、きっと別物なのだろう。
同じキリスト教徒として、まずキリシタンに対する、
地元の根強い差別に抗議し支援するべきではなかったか。
私にはそういうことをいう資格はないけど、
なんとなく不思議に思ってしまった。

原爆ドームのように、
天主堂が保存されなかった事については、
今までもいろいろ読んだがここでも書かれているが、
まあ、本当のところはわからないが、
新しい聖堂を建設するに当たって、
アメリカからお金を集めたということもあるだろう。
アメリカは破壊しておきながら、
破壊の現状を残したくなかったのは、
たぶん確かであろうかと思う。
オバマは長崎にも行けばいいのに。
2016年05月20日 | Comments(6) |

「生き抜け、その日のために」

20160518190414876.jpg

この本は何というかいろいろびっくりしたし、
ものすごく面白かった。

五島列島におけるキリシタン差別の話は、
そう昔の事ではなく、意外にフレッシュなもので、
部落差別が今なお生き延びていることを思うと、
これもまた現在も何らかの形で、
存在するのではないかと思わせる。
しかし、信仰についての差別であるにもかかわらず、
同時代的になに恥じることないクリスチャンも、
また存在するわけだから、変なことである。
長崎の一筋縄ではいかなそうさに、
たまげてしまったよ。

星野さんが長崎に行って、地元の人が、
あまりにも何も知らず、史跡も見つけにくいと、
嘆いていたが、これを読んで当然だろうと思った。
差別の対象となっている人たちにとって大事なものを、
差別する側が大事にする訳がないから。
世界遺産とかいうのも、
文化や歴史を大事に残そうというものではなく、
はっきり言えば、観光収入という経済の話だから。

ディエゴ・パチェコ神父、後に日本国籍をとって、
結城了悟となったスペイン人のイエズス会士は、
素晴らしい人物であった。
殉教者の列福のための調査研究の仕事を通して、
キリシタンと部落民の和解に大きな役割を果たした。
この人の言葉には差別というものを考える上で、
大事なものがいろいろあった。
こういう人をみると、
信仰の力、宗教の重要性を感じるが、
普通の人間はなかなか理想通りにはいかないからなぁ。

日本は差別に関しては、はっきり言って、
かなりの後進国であり続けている。
改めてまた書くかもしれん。

「生き抜け、その日のために
長崎の被差別部落とキリシタン」
高山文彦 解放出版社
2016年05月18日 | Comments(2) |

始まっておる!

20160518145052d41.jpg

伊東マンショ肖像画国立博物館

これも行かねばならん。
こっちは空いているだろう。

星野博美さんのツイートがおかしい。
わかるぅ。
ミゲルの棄教も、なのか…?

@h2ropon: マンショの肖像は多分見に行くけど、私は副使のジュリアンとマルチノ推しなので、「なぜいつもマンショばかりなんだ…」とため息が出る。そういうことの数々がミゲルの棄教につながった、と私は思っている。

星野さんついとより

スポーツ用品

昨日は姉を最近の私のお気に入りスポット、
小田急ハルクスポーツ館にご案内した。
ま、新宿のハルクだけどね。
スポーツ用品のお店の集合体である。

姉は買いたかったスニーカーやうんこ軽いバック、
帽子を買ってご満足であった。
娘と来ると良いアドバイスもくれるが、
基本的に私が買うのを阻止する流れになる。
自分が欲しいものを私が買いたがるとおこるし、
お母さんには百年早い!とか叫ぶ。
姉は「あの子はあんたのまま母じゃないか?」
というが、たしかにそうに違いない。
自分でまま母を産んでしまった悲劇…
姉の買い物は明らかにまま母がいれば、
怒られるレベルやった。
私はこれはお許しを得ている、防水のズボンを買う。
バーゲンになっていたので飛びついた。

これで一応今週末の日帰り登山がもし雨でも、
準備ができたというわけである。
日曜日に浅間山に行くのさ。

姉は新神戸に向かって旅立った。
神戸の市立博物館で南蛮屏風をみるらしい。
裏山の椎の実。
ここはあの有名な、
フランシスコザビエルの絵も持っている。
2016年05月18日 | Comments(2) | 未分類

鹿苑寺というのは金閣寺ですが、
ここの書院の襖絵が若冲です。
これが素晴らしい墨絵です。
私は大変気に入った。
こういう襖のある座敷に暮らしたい。

一度京都に見に行くかな。

そう言えば姉が友達に電話したら、
その人も昨日あの列に並んでいたということがわかりました。
我々は8時50分くらいについたのですが、
彼女はそれより30分くらい後にきて、
160分並んだそうです。
何と彼女も二度目で、一度目にチケット売り場で2時間と知り、
ぴあで前売りを買っての再度挑戦だったそうです。
笑ったよ。
みんな頑張るなぁ。
ま、我々と同様クソババ年代です…
2016年05月17日 | Comments(0) | 未分類

まさかノビテル?

なぜか都知事選に関しては政権与党は、
何度やっても絶対勝てると思っているようです。
そうでなかったら、
簡単に首のすげ替えをやろうと思わないでしょう。
絶対言うことを聞く傀儡知事としては、
どうしてもオリンピックをやりたい、
石原の息子ほどふさわしい人はいないでしょう。
恐ろしいことです。
彼は今大臣ですが、
サクッとやめて出ることは可能なんでしょうか。
もしそんなことになったら、移住したい。
最近移住先として岡山が人気らしいです。
確かに良いところです。

娘の友人知り合いの界隈は、
東京から脱出した人がかなりいるそうです。
東京は夢も希望もないところになる道を、
爆進中です。
2016年05月17日 | Comments(2) | 未分類

上野へ、また

そうなの、若冲見てきたのよ。
数日前200分待ちという情報がありましたが、
私はピッタリ2時間で入れたので、
マシな方かもしれません。
もう一生こういう長い列に並ぶことはないでしょう。
建物の外側1時間敷地内で1時間。
当然中はすごいでしたよ。
アドバイスとしては、
トイレにも行けないので、
オムツをしていくといいでしょう。

見て良かったです。
あの人は天才です。
私の天才の定義は、生まれた時代や国の、
枠組みを超えちゃってる人です。
天才は往々にして多作です。
単眼鏡はなかなか役に立ちました。
これは買って正解でした。
図録も売り切れで(姉に頼んだのですが、)
列に並んで申込書を書いてきてくれました。
絵葉書も欲しかったのですが、
これもレジの最後尾ここ、という感じで、
諦めたようです。

ものすごく疲れた。
クソババ達はやけに強いなぁと、
あらやめて脱帽。
下野駅の前の立ち食い蕎麦屋で、
お昼を食べましたが、
これがかなり美味しかった。
かき揚げそば400円です。

2016051708125727a.jpg
20160517081258f26.jpg
2016年05月16日 | Comments(0) | 未分類

都知事選になるのか?

猪瀬じゃダメだっていうんで、
舛添に変えたのにね。
オリンピック利権の人たち、
一体誰ならいいってゆうんだろうか。
ゆうことはいはいと聞いて、
足りない分どんどん出しますっていう都知事、
誰を担ぐつもりなんだろう。

その前にフランス当局のお調べが、
どうなるか、だけど。
電通の子会社はローザンヌにあるらしいけど、
スイスでも報道されてるのかな?
2016年05月14日 | Comments(2) | 未分類

「生き抜け、その日のために 長崎の被差別部落とキリシタン」

分断差別の歴史を超えて和解へ 『生き抜け、その日のために 長崎の被差別部落とキリシタン』(1)

たまたま新聞の書籍広告でみて、
興味を惹かれ調べて見た本についてである。
実際の本は出たばかりで、私はまだ読んでない。
しかし、これを読んだだけでも、
ズドーンとやられた。
キリシタン差別と部落差別がこういう形で、
絡まっていたとは全く知らなかった。
そこに原爆が加わる。
キリシタン差別は私が考えていた以上に、
深く長く壮絶に続けられたもののようである。
施政者にとって虫けらのような、キリシタンと部落民は、
互いに戦わされて死んで行く。
ツチ族とフツ族のようなものやね。

キリシタン弾圧に断固として手を貸さず、
それによって殺された部落民がいたことを知ったから、
これ以降は忘れない。
2016年05月14日 | Comments(4) |

粗大ゴミ

連休中に少し片付けをやって、でた大物のゴミを、
ついに今日、区が取りにきてくれることになった。
粗大ゴミを捨てるのも本当に大変。
まず電話がなかなか繋がらない。
つながったら大きさや種類や数を、
正確に伝えなければならない。
今朝の8時までに、シールを買って貼って、
家の前に出しておくようにということだったが、
家の前に陳列したくないような汚いガラクタなので、
昨日中に玄関の手前に集合させ、
先ほど、7時台に外に出した。
8個、2400円也である。

これでだいぶスッキリした、綺麗になったと、
思いたいのはヤマヤマだが、
全然そんなきぶんにはならなかった。
要するに、氷山の一角というか大河の一滴というか、
効果としては雀の涙ほどであった…ぐふふ
なんぼでもあるぞ、と滝の、
情け容赦のない野太い声が聞こえてくるのであった。
2016年05月14日 | Comments(4) | 未分類

外国の人たち頑張ってください

日本はオリンピックを金で買ったというのは、
まあ、前から言われていたことだが、
フランスの検察が動いているし、
イギリスでも大きく報じられたようだ。

かたや、日本では東京新聞を始めどの新聞も、
ガーディアンの記事に6回も出てきた、
「電通」の名前は出していない。
電通は強いからねぇ。
もはや日本のメディアにはなにも期待できないから、
諸外国のみなさんに、
頑張ってもらう他ないみたいだな。
こういう決定を日夜下しているメディアの偉い人たちって、
諸外国のメディアに対して、
恥ずかしさはないのだろうか。

上手いことやってるつもりの得意満面船長の泥舟で、
沈んで行く感がドンドン濃くなっていくよ。
2016年05月13日 | Comments(0) | 未分類

なんという奇遇であろうか

今日はパーマ屋さんに行ったんだけど、
そこのお姉さんは、最近お母さんになった。
うんとかわいい坊やがいるのである。
この前の個展にも、家族揃って来てくれた。

この前予防接種で小児科に行ったら
松井さんの絵が飾ってあったと!
なんとそれこそが、
「西荻子どもクリニック」で、
この世で唯一私がロゴとマークを作った、
小児科であるのだった。
そこの先生は息子が幼稚園で一緒だった、
まーくんのお母さんで、私の友達なのである。
なんという奇遇であろうか。
あの近所に住んでいるそうである。
いい先生だよー、
今度行ったら松井さんネタで、
盛り上がってくれと言うてきた。

ちなみに私の絵が飾ってある小児科は、
九州にもう一軒ある。
この先生のご主人もお医者さんで、
後輩が開業する時に、
お祝いに私の絵を選んでくれたからである。
「もっている肖像」は実は、
小児科にはマストアイテムなのである!
2016年05月12日 | Comments(6) | 未分類

うさぎの下半身問題

うさぎちゃんの後ろ足に関しては、
改善が見られます。
もう一つおっぱいのハレがひかない感じがするのが、
ちょっと気がかりです。
何らかの問題があってチビだったわけなので、
いろいろ問題は隠れているような気がします。
でも左手はほぼ完治しましたし、
動物は人間より修復力があるから、
そこに期待してます。
うさぎはそれに元気があるというか、
生命力が強い気もしますし。

西洋医学の医者は写真に映るものや、
血液検査の数値など、
目に見えるものしかみようとしないし、
それ以外はやる気もないし実際やれない。
それらは状態を表しているのは間違いないけど、
ごく一部です。
生き物の体はそれだけじゃなくて、
もっといろいろ複雑です。
命は複雑で偉大で、
なんと興味深いものでしょう。
驚くばかりです。

なぜか本日はコメントの返信が送れません。
ごめんなさい。
PCもまた複雑で理解不能です…!
2016年05月12日 | Comments(0) | 動物

地震の規模は小さいって?!

今回の地震被害を受けた現地の写真などが、
過去の地震の時に比べて、
報道されなさすぎのようなきがなんとなくしていた。
山本さんの写真をみて、
やはり…と絶句。
どう思うよ?

山本宗輔の雑記帳

家が揺れて壊れたというだけでなく、
大地が動いてずれて割れている様子が、
衝撃的である。
2016年05月11日 | Comments(0) | 未分類

いかれた99パーセント勘弁してよ

パナマ文書の問題だけではなく、
法律を侵してないのだから問題ない、とか、
逆に法に触れているから叩かれて当然、とか、
いうことをいう人は一般人の中にも意外にいっぱいいる。
法律ばかりかちょっとした規則に対しても。

こういう人は法律というものを、
何だと思っているのだろう。
社会の平和のためや、公平のため、
国民の健康のためなど、
様々な理由で決められた決まりであり、
人間が決めた現時点の規則である。
それは多岐に渡ってたくさんあって、
中にはごく一部の利益のために作られた、
あってはならないようなものもある。

例えば今回のパナマ文書でいえば、
一握りの金持ちが得をして、
99パーセントには不利益しかない行為は、
法律で禁止されていないことがおかしい。
世界中で即座に法律を制定すべきである。
法律は主権者が作るものである。
今あるものが絶対完璧ではもちろんない。
不利益を被る貧乏人が、法律違反でないからと、
これを寛大に許すというのは、
どこから見てもいかれていて、私には理解し難い。
2016年05月11日 | Comments(0) | 未分類

上野問題

都美術館の若冲展はやはり相当な混雑で、
昨日は160分待ちという情報も。
13日までの無料招待券というのが存在するようで、
どのくらいばらまかれているのかわからんが、
13日までは混むのだろうか。
明日行こうと思っていたが、今日は雨。
雨なら混まないかというとどうだろう。
山用のゴアテックスでいくのもありかな。
14日は土曜であるし、もちろん混む。
姉は16の月曜にいくと言っているが、
私は月曜は行けないし。
大いに悩むところである。
2016年05月11日 | Comments(2) | 未分類

上野へ

さてみなさん、ラッシュアワーの、
満員電車で上野に行ってきました。
生まれて初めて見るレベルの十重二十重の列でした。
並んで10分ほどした時、
ふっと思いついてカバンを見たら、
やはり財布が無かった…
さりげなく列を離れとぼとぼと帰ってきました。
あのペンが悪い。
あれさえなければもより駅で気がつくのに。

午後に新宿に出かけて前売り券と、
単眼鏡というものを買った。
姉が前から欲しがっていたもので、
近い距離を見る望遠鏡です。
私はつんぼ割引なのですが、切符売り場で、
あの列なので諦めて普通の切符にしたのです。

明日また行くのはちょっと駅員さんが、
不信に思うかもしれないので、
(ちょっと道を聞いたのです。)
あさってにします。
銀座線の上野は実は嘘で、下野駅です。
上の本当の上野駅に上がらなくてはならない。
それももう覚えたし、
次はちゃんといけると思う。
「いじ」でもいくのです。
列がどんなに長くても。
それにしてもすごいでした。
自分のことは棚にあげて、
クソババア死ねと、ちょっと思いました。
ごめんなさい。
2016年05月10日 | Comments(0) | 未分類

最近のうさぎちゃん問題

うさぎちゃん問題は、
主に主戦場を後ろ足にシフトした。
痛みは出ていないが、足が後ろ方向に伸びにくい。
ちょこちょこ歩きになる。
いろいろわかったことは、
手と肩甲骨の関係は、骨盤と後ろ足の関係に、
そっくりであるということ。
肩甲骨は背中の真ん中を中心に両外が下がり、
骨盤は後ろに傾斜するという状態が良くない。
うさぎちゃんはピーちゃん先輩に比べて、
尻尾が高く上がらないのも、
骨盤が水平になっていないせいであろう。
骨盤を後ろに引っ張っているのは、
たぶんモモの後ろの筋肉ではないかと思う。
骨盤が下がったまま固まった状態が改善すれば、
自動的に足は後ろに伸びると思う。

2016051007125399c.jpg

だいぶ大人っぽくなったでしょう?
こういうアップの写真は以前は不可能だったし。

ま、そんなわけで、今日は、
決死の覚悟で上野に行ってくる。
もっとざーざーぶりになれ!!
2016年05月10日 | Comments(1) | 動物

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード