選挙のデザイン

私は若い頃から共同体組織のためのデザインに、
とても興味がある。
しょぼくではあるが、イラストとは別に、
そういうデザインに関わってきた。
PTAの新聞や生協の広報、NPOの印刷物などである。
デザインの役割は人にわかりやすく、
主張を見せることです。
それがデザインの本質だと思う。

この前のうつけん都知事選から、
選挙のデザインが変わってきた。
シールズがさらにワンランク変えた。
参院選でも野党共闘の陣営のデザインは、
ぐっと良くなった。
何しろあの共産党のグラフィックが、
驚きのナウさに変化した。
これはとりもなおさず、共産党が変化したことを物語っている。
今回も鳥越さんのデザインはよく頑張っていた。

プラカード、チラシやポスターは、
重要なとっかかりであり、
政策を見せる見せ方は、
難しいがやりがいのあるデザイン分野だろう。
本当にそこは目覚ましくよくなった。
優秀な若いデザイナーが、
必死でやっていたのだとおもう。
特に今回の都知事選は時間がなかったから。

選挙を支えたデザイナー諸氏に敬意を!
2016年07月31日 | Comments(2) | 未分類

「謎のアジア納豆」3

高野さんが納豆を訪ねて出かけた場所は、
タイ、ミャンマー、ブータン、ネパール、中国である。
いずれも内陸部山岳地帯少数民族の村である。
辺境は彼の得意分野。
かつて行ったことのあるところ。
納豆食が残っているのは、僻地のマイノリティ。
しかし、どこでも納豆はソウルフードであり、
みんな自分たちのが一番美味しいという。
手前納豆状態である。笑

最近の研究では、大豆は米より早く、
縄文時代には食べられていたらしい。
納豆というのは煮た大豆を納豆菌で発酵させた食品である。
作り方は簡単なので偶然できちゃった可能性もある。
だから縄文人は納豆を食べていたのではないかと、
著者は言っている。
もっと言えば、
腐ったと思って捨てられ、それを犬が食べ…
縄文犬が最初に食べたのではないかって。

納豆菌は枯草菌の一種でどこにでもいる。
日本では稲わらで納豆を作るが、
アジアの納豆食人たちは、
そこらに生えてるいろんな葉っぱで作る。
イチジク、バナナ、シダ、などなど。
大きく包みやすく、
葉っぱに毛が生えてるようなタイプが使われる。
ただ煮た豆を葉っぱでくるむ、または、
葉っぱをひいたザルなどにいれて葉っぱで蓋をする。
あとは暖かい場所に二、三日放置する。
それで出来上がりである。
これを塩や唐辛子と混ぜて保存用にしたり、
乾燥させたり、粉にして煎餅のように焼いたり。

日本のように生をそのまま食べることは少なく、
主に料理の調味料として使う。
開けた海辺ではナンプラーなどの魚醤が、
山の中では納豆が調味料になった。
日本でも納豆の発祥地と思われる東北、
秋田や岩手の山の方では、納豆汁が盛んに食べられた。

私は自分で麹製品を作るようになって、
おだしをあまり使わなくなった。
麹菌がアミノ酸を作ってくれるので、
必要を感じないのである。
味噌汁の煮干しも前より薄く出す。
鰹節は余り減らない。

ミャンマーの元首狩族ナガ族の、
うんと発酵の進んだ古納豆の入った、
スープは、すごいいいだしが効いてる感じで、
えもいえず美味しかったらしい。
納豆菌も偉いやっちゃ。
2016年07月30日 | Comments(0) |

総合的にげっそり

世の中の人がどんなにオリジナリティーや個性を、
有難がっても、それはその時代の社会の常識の、
許容範囲の中に収まると言うのが前提である。
クジャクだって羽根の目玉の大きいオスが、
人気だと言っても、
特大目玉模様が一個では、
メスは同族のオスと認識しない可能性がある。
実際許容範囲と言うのがある。

私も世間の常識におおいに影響を受けている。
完全に社会で浮いた存在で生きるのはしんどいからである。
個人が寛容さを身につけるのも大事だが、
社会全体が寛容であることは、より重要だと思う。
社会が多様性を許容するものなら、
個人はみんなうんと楽になるはず。
どんな人もみんな。
社会が寛容になるためには、
やはりまず個人が寛容にならねばならないか。

結局、幸せも不幸も社会の常識との、
相対的な問題なのだろう。
幸せの幅が狭い社会なら、不幸な人が増えるということ。
今の日本は実際幸せになるのは大変に難しい。
幸せの幅がとても狭いように思う。
その上、僭越にもああいう人は不幸に違いないと、
他人が判断したりする。
してもいいと思っている。
それが合理性であると。

いろんな事が積もり積もっていて、
簡単に修復、方向転換は難しいが、
とりあえず、差別的な発言には文句をいうべきだし、
やはり最低賃金をあげることも必要。
それぞれの立場で人が堂々と生きていけることが理想だが、
あまりにもそうなっていない。
なんか本当に総合的にげっそりしている。

アジアの僻地の話を読むと、
それが納豆の話であっても、
人々がのんびりして暖かいのを感じる。
日本はちょっと特殊と言えるほど、
余裕がなくギスギスしているなぁ。
日本の納豆がかなり特殊な存在であるのも、
ま、頷ける。
2016年07月29日 | Comments(0) | 未分類

判断する資格があるのか

こういう人は生きているべきでないなどと、
人の生き死にをなんであんたが判断するんだよ、
という、最近の人々の発言をみるにつけ、
これは死刑制度と関係があるんじゃないかと、
うっすら思ったりする。
2016年07月29日 | Comments(0) | 未分類

私は腸派

私は曖昧だとかって言ったんだけどね、
腸座長を信じているので言わせてもらえば、
腸座長の判断の中にはちゃんと理屈はあるはず。
悲しいかな私の脳も頭が悪いので、
曖昧だとしか理解できないだけなのである。

だから何となく気が進まないといった勘には、
従うべきであると思う。
いつぞや、瓶詰めの加工食品に箸がすすまなかったのも、
腸座長のお達しなのだと思っている。

科学的でないというのは、
馬鹿な脳が偉そうによくいうことだが、
これも残念なことに、馬鹿な脳たちの理解の範囲、
大きな複雑な世界の中の、
ごく狭い知見をさして科学と呼んでいるだけであり、
なんら正しさの担保とならない。

脳は馬鹿なんだから、悪いことは言わない、
もう少し謙虚になる方がいいよ。

私はどちらかというと、
犬派であり、山派であり、腸派であるらしいね。
2016年07月29日 | Comments(0) | 未分類

「謎のアジア納豆」2

高野さんは本当におかしい人で、
この本も読みながら時々声を出して、
笑ってしまう。
アジアの納豆事情を知れば知るほど、
日本人が外人とみると納豆が食べられるかと聞くあれ、
あれは恥ずかしいね。
高野さんもいうように日本は納豆後進国である。
アジア各国の納豆の多様さと調理法の奥深さは、
驚くべきものである。

それより何より驚いたのは、
日本での取材先として、
府中のてんぺの会社、登喜和食品が出てきたこと!
狐に鼻をつままれたよ!
ちなみにてんぺを少しの油でこんがり焼いて、
醤油麹をつけて食べると、これが驚きの美味しさ。
てんぺはイケるぞよ!
アジアの他のいろんな納豆も食べたくなる。
2016年07月29日 | Comments(0) |

哀しい世の中

あの酷いヘイトクライムの犠牲になった方々は、
個人情報保護のために名前を公表しないという。
それは一つの見識かというよりも、
なぜ保護する必要があるか。
公表すると遺族が嫌な目に遭う可能性が高いという、
この日本の社会の方がおかしいのである。
ご本人は何ひとつ悪いことをしていないのに。

ギリシャの海辺の村のお婆さんが、
ノーベル平和賞の候補になっているという、
ニュース記事を読んだ。
毎日浜に行ってシリアからの難民たちの、
力になり続けた、お婆さんたち仲良し三人組である。
人種や国籍や政治主張や、何とも関係なく、
困っている人に手を差し伸べるということが、
ごく普通になされている。
本当に素敵なバーさんたちだが、
それがノーベル賞ものか、と言うと複雑である。
我々はみな本来そうあらねばならないのではないか。

20160728160809ab9.jpg
このお婆さん。カムビシさん。
20160728160811731.jpg
ギリシャのバーさんは紺色が好きなの?
20160728160812dd1.jpg
シリアからの難民たち。これは一月の写真
2016年07月28日 | Comments(2) | 未分類

「謎のアジア納豆」

てんぺを食べたらそうだあの本を読まなくちゃと、
思い出したのがこれである。
ソマリランド以来大ファンになった高野さんの新作。
何しろ発酵食品納豆の話である。

実は星野博美さんも高野さんのファンで、
この本の書評を書いている。
ついでに星野さんは、
ハサン先生に、講演会に行くほど入れ込んでいる。
一方ハサン先生は、
高野さんの講演会に行きそびれたと嘆く一人だし。
何と言っても、
ハサン先生のウンマとかカリフ制とかの話で、
私が最初にイメージしたのは、
高野さんのソマリランドの事だから。
込み入っているけど、
やけに強くみんなが繋がっている。

少し読み出したがとてつもなく面白いし、
非常に良く取材している力作である。
高野さんは奥さんと愛犬マドを連れて、
アジアの取材旅行をしている。
マド超可愛い!
また紹介します。
2016年07月28日 | Comments(0) |

冷やし中華始めました

20160727162237cb8.jpg

白いのは長ネギのぬたにでもしようと、
湯がいておいたものです。
悪くもなかったよ。
2016年07月27日 | Comments(4) | 食べる

脳は頭が悪い!

この前読んだ藤田先生は、
「脳は頭が悪い、賢いのは腸である」と言っている。
人間が壊れてきたのは脳を信じすぎて、
腸の言葉に耳を傾けなくなったせいだと思う。

私は「勘がいい」という言葉が結構好きだが、
勘の有識者会議に出ているのは、
触覚、聴覚、視覚、味覚などのみなさんで、
座長は腸である。
脳は、参加はしているが発言力はさほどない。
会議の結果、なんとなく良さそうだ、などと、
キッパリと曖昧な結論を下すのは腸である。

タルマーリーの渡辺さんも、
「高学歴の人は感覚が鈍くてつかえない」
ともう少し優しい言い方で言っていたが、
脳を過信し優遇するあまり、
他の感覚は顧みられず、活躍の機会も与えられず、
すっかり錆び付いてしまった。

脳は頭が悪く騙されやすいから、
細菌は殺すべしという清潔志向にすっかり騙され、
腸の反対を押し切って体を壊したりする。
IQだの偏差値だの脳の機能を測る基準が、
人間の価値の全てだと勘違いしたりする。
つくづく頭が悪い。

腸は、お金に興味を持たない。
2016年07月27日 | Comments(0) | 未分類

アルソック

20160726184439f6b.jpg
20160726184440e67.jpg

peace さんついとより写真を転載

アルソックは綜合警備保障という民間の警備会社ですが、
昨日から大量に入ってきたようです。
(水色の制服)
ここは辺野古でも警備を請け負っています。
どういう人脈があるのか知りませんが、
沖縄で荒稼ぎしている企業であるのは確かです。
警察も機動隊も日本中から結集していますから、
その費用ももちろん税金から出されていて、
その他に民間の企業にもお金を払っている。
この人数ですから、
大変な金額がつぎ込まれていそうです。
160人の村で工事をするために…
異常なことばかりです。

辺野古では機動隊は立派なリゾートホテルに、
お泊まりしていると読みましたが、
高江ではどこにお泊まりしているのでしょうか。
2016年07月26日 | Comments(2) | 未分類

鳥越さんを支持しよう

@shuntorigoe: 私が都知事になったら東京から250km圏内の原発の停止、廃炉を申し入れます。 https://t.co/gZZ0QJQlpE

鳥越さんよく言った。
東京都は東電の大株主である。
これは民進党とのバトルがあっただろう。
これによって連合の組織票が逃げて、
自主投票になったらしいが、
もはや腰抜けの連合など当てにすべきではない。
一人一人の有権者がきちんと、
政策を見て投票する選挙にしていかなければ。
ここは都民が頑張らないと。
鳥越さんにはTPPについても発言して欲しいが。
TPPはもうワンランク実態が知られていない。
本当はすごいヤバイことなんだけど。
難しい。

遺伝子組み換えの表示の法律ができて、
それも潰されかかっているけど、
この法律をアメリカで初めて通したのは、
サンダースの地元であるというのは、
大事なところだと思う。
サンダースの努力もあって、
地元に考えて闘う人々の意識が育っている。
日本でもこういう風にならないといけないと思う。
2016年07月26日 | Comments(2) | 未分類

てんぺ登場

2016072608164622e.jpg

いるかに珍しい発酵食品を貰った。
テンペというインドネシアの納豆。
テンペ菌というクモノスカビの一種を、
茹でた大豆に生やして発酵させたものである。
これ府中で作ってるという。
府中は意外に隅に置けないな。

味は大豆の甘みがあって柔らかくて、
納豆のようなくせの強い匂いはない。
美味しいし、
案の定有用な栄養成分がたっぷりである。
インドネシア的食べ方ではないけど、
ただ切ってお醤油をつけて食べてみた。
ソテーしてもいいかな。
2016年07月26日 | Comments(2) | 「麹ともの会」

高江へGO

昨日は日曜日だったから動きはなかったが、
今日は砂利を積んだ大型トラックが、
どんどん入ってきている。
このままでは秋には、
オスプレイのパットができてしまうという、
叫びが聞こえてきている。
知ってると思うけどもう二個あるんだよ。
オスプレイの騒音で眠れない子ども達がいる。
その上に村を囲むように、あと4つ作ろうとしている。

強制排除の日も、
女性がすぐそこのトイレに行きたいといっても、
機動隊が道を塞いで行かせない。
どんなに頼んでも、無言で。
今日は弁護士が通せんぼされた。
どういう権限で通さないのか、
理由を言って欲しいといっても、
話せる人を呼んで欲しいといっても、
一切無言で目も合わせないそうである。
今回機動隊は何もいうな、
目を合わすな、と指示されているのか。
ヤンバルの森は世界遺産で、動植物の宝庫である。

私はいけないから誰か行ってくれるなら、
交通費をカンパしてもいい。
アベの暴力に屈したくない。
無茶苦茶な政権に黙っていたくない。
怒りすぎ?
私は許し難いんだけど。
日本人の人たちは腹が立たないのかなぁ。

高江はすごい端っこだから行きにくい場所で、
レンタカーで行くしかないみたいだが、
ドネーションを募ってバスを出す計画がある。
決まったらカンパしたい。
2016年07月25日 | Comments(0) | 未分類

不潔でGO!

この前いるかに聞いたんだけど、
最近はかなりの人が、
人の作ったおむすびが食べられないらしい。
自分の母親が限界、友達の母親はちょっと微妙らしい。
おーつかさんに聞いた、お餅つきの手でかえすのがだめで、
子供会の行事などから、
餅つきがめっきりなくなった話もあったから、
当然おむすびもだよなぁ。
コンビニのは衛生的に管理されてるからいいのだろうね。

あとで考えると、私は長い人生の間に、
結構おむすびを人に食べさせて来ている。
あれは不潔なのか…
この前の赤城山にも持って行ったしなぁ…
あの子たちは普通に食べてくれたけど。
ちょっとしょんぼりしてしまった。

ま、でもこれからも不潔で行くさ。
細菌は友達!
ともに生きる仲間だぜ!
2016年07月25日 | Comments(2) | 食べる

豊洲と都知事

鳥越が築地に来て(小池のように、)
移転ストップを言わないのは、
民進党都議連の反対があるからだと、
森山さんがツイートしています。
@mori_arch_econo: 鳥越俊太郎候補が、築地の豊洲移転中止で築地訪問と演説に来ないのは、民進都議連の反対があるからなんだって!なんだ?それ。都議は全員ドン内田グループかよ!

民進党の都議が、
自民党とほぼ一緒なのはわかっていたが、
いちおう野党共闘しているミンシンの首脳部が、
これを突っぱねることができないのが問題。
都議連は小池で結構、アベサン支持と言っているようなもので、
万が一鳥越さんが当選しても、
都議会では我々の反対で、
何ひとつ公約を果たせませんよと、
言っているように聞こえますね。

岡田やめろ!
2016年07月25日 | Comments(2) | 未分類

築地移転問題の続き

漁業というのは家畜を飼うような、
養殖もありますが、現在でも海に出て行って、
そこらに泳いでいるお魚を捕まえてきている。
こういう業態ではあるが、
これにTPPが絡むとどうなるか。

以前何かでやばい話を読んだと思って、
改めて調べたら、これこれ、
山田さんの文章が出てきました。

日本の漁業はTPPで大変なことになる

沿岸の漁師であっても、
競争入札に負ければ漁ができなくなる。
かわりに、
海外の大手の水産会社が漁をするようになる。

豊洲のうんと最初の土地の獲得の頃に、
どこだったかウォールストリートの銀行も、
噛んでいると読んだ記憶もあります。
そうしてみれば豊洲は、
水産系の多国籍企業が、水産物を、
日本国内や世界に流通する際の、流通の基地になる、
大きな保冷庫のような役割なんじゃないか、
という気がしてきました。
それならあのデザインは納得が行く。
あれはどう見ても市場じゃないです。
外国の企業は生で売ることはあまり考えてないでしょう。
全部ごっそり冷凍保存するつもりだと思う。
寿司屋の親父に一匹二匹と小売するような事は、
全然考えてないんじゃないか。
2016年07月24日 | Comments(0) | 未分類

ポケモン狂想曲

20160724165756d33.jpg


@es_RKxxST04: ポケモンGOが配信された直後のうちの学科

#ポケモンGO https://t.co/rmA6V4qhFE

わっやーまさんついとより

ポケモン騒ぎは結構すごくて、
うさぎの散歩コースにも、
早朝から見慣れぬ人たちが出没して困る。
密猟者は停学!
強気で素晴らしい。
2016年07月24日 | Comments(4) | 未分類

築地移転問題

森山さんの築地移転問題にかんする指摘は、
ずばり佳境に入ってきた。
この人は正しいと思う。
引用
「築地(そこでやってるコトや人)を辞めさせて、豊洲に別の仕組みの市場を作り、築地に居る人で移りたい人だけ移ればいいじゃん、むしろ築地の人は来なくてもいいじゃん、豊洲には新たな流通チェーンを設けるからよ!」
ということのようなんです。
引用終わり

思うに、これは国の農業に対する姿勢と同じで、
築地を壊すだけでなく築地的なシステムを、
壊そうというはっきりした意図がある。
これにはTPPも深く関係しているはずだと思う。
ネオリベのやりたいことは、
生産から小売まで、シンプルなまっすぐな棒にして、
上流から下流まですべて握るということ。
卸だの仲卸だのは取っ払っちゃいたいのだ。

魚の分野でどこまでうまくできるかわからないが、
少なくとも農業分野ではそうなりつつある。
痛めつけて小さな農家はやめさせる。
(後継者難にして老人が死ぬのを待つ)
彼らが手放した土地を二束三文で買い占め、
大企業が参入する。
そこで働くのは低賃金の非正規労働者。
彼らは工業製品と農産物や魚を同じように考えている。
食肉の現場をみればわかる。

豊洲市場は多分はなから、
築地とは別のものを作っているのである。
2016年07月24日 | Comments(0) | 未分類

ミーソー♫

201607231105392d4.jpg

昨日のご飯は、ピーマンの味噌炒め。
豚バラは残ってた茹でてあるひとひらで、
しめじを入れてみた。
味付けは味噌と赤酒、お酒だけ。
簡単すぎて美味しすぎる。
キャベツでもナスでもおいしいよ。
2016年07月23日 | Comments(0) | 食べる
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード