私は許さないよ

TPP差止訴訟の会の連投で、
ジェーン・ケルシーさんの話を読んでいたら、
まためまいがしてきた。
あらゆる想像を超えるものやね。

相変わらず一言一言が嘘というあの人。
薬価は上がりません、ときっぱり。
あそこまで異常だと質問者もめんくらう。
TPPでは多国籍製薬会社が、
我が国の薬価を決めるメンバーに入ります。
アメリカでは非常に高いです。
日本にだけ大安売りしてくれると思える?

誰かが昔のオレンジの自由化の時のことを書いていたが、
「日本産のレモンが50円で売られているところに、
アメリカのレモンが10円で入ってきた。
日本の農家が全て負けて撤退した途端に100えんになったと。」
安い牛肉安い米、安い輸入品がうれしい!と言っているが、
日本の生産者を根こそぎにした後は、
彼らは自由に値段をつけることができる。
それが独占ということ。
その時に国民の選択肢はない。
私の味噌がかかっている。
TPPに賛成する人は死ぬまで許さんから。

4日に強行採決か。
今朝の新聞に珍しくTPPに批判的な数字が出ていたが、
ミカちゃんは採決のめどが立ったから、
メディアは出し始めたにだろうと…
いつもそうだよね、決まったら批判しだす。
安保法制の時も。

しかし日本のリベラルの人は本当にトランプが嫌いらしいが、
信じられない。
大金持ちのすけべ親父と、
大金持ちの殺人鬼とどっちがマシかって、
そりゃすけべ親父でしょう。
それにヒラリーにだいぶ話を盛られてるしね。
ヒラリーは純然たるネオリベの戦争屋の代表です。
トランプを応援するしかないと思うけど。
2016年10月31日 | Comments(2) | TPPについて

「て」字札

20161031110333869.jpg

やはりてっかまきに、まで一行に入れたかったので、
3行目によを加えました。
二字ではばらんすが良くないので。
これで21字42枚。
少し半分に近づいた。
2016年10月31日 | Comments(0) | いろは歌留多

美しい実を見てちょ!

私の好きな実屋さん、小林商店さんから。
素晴らしい種たちです。

201610310721452ce.jpg
2016103107214151e.jpg

すごいでしょ、かっこいいでしょう。
全部欲しいなぁ。
2016年10月31日 | Comments(2) | 未分類

娘の収穫、いただきました!

今日のお昼についに、
娘の育てたお米をいただきました!
精米がやや甘く色はちょっと黄ばんでいましたが、
歯ごたえも味も素晴らしく、
大変美味しかったです。
おかずはお味噌汁(豆腐とお揚げと長ネギ)と
ニシンのぬか漬け。

全くの無農薬です。
自分で一人でこんなに立派に実ってくれるのかと、
感動しました。
娘に言わせれば、大豆こそ何もしていないという。
10年くらい連続的に、
無農薬の自然栽培をしている田んぼなのですが、
すごいとしか言いようがない。
その上精米した時出たぬかは、
そっくりうちの糠床に入れました。
近所で糠を買っていましたが、この糠なら安心です。
藁も糠も無駄にならないお米ってなんて凄い植物でしょう!
ありがたすぎる。

娘は来年は別の埼玉の使ってない農地を借りて、
何人かで田んぼと畑をやる計画も持ち上がっていて、
それも聞いただけでワクワクするような話。
最初は今年のように収穫はできないかもしれないが、
広いのと近いのと、その農地のすぐ近所に、
たまたまメンバーの一人がすんでいるのとで、
割と現実的な感じです。
ゆくゆくは小麦も作りたいと。
私は大根をリクエスト。
今年は大根がぜんぜんよくないし、あっても高い。
メンバーの一人は大根が大好きなので作るらしいし、
埼玉の在来種の大根があるらしいのです。
それができればべったら漬けが作れます!
糠も自前であれば、沢庵にも触手が…
2016年10月30日 | Comments(0) | 食べる

デモクラシー・ナウから

http://democracynow.jp/video/20080213-2

この先生の言ってることは、私の考えと完全に一致しています。
テレビで宣伝しているものは買うなとおっしゃっています。
2016年10月30日 | Comments(0) | 食べる

「て」絵札

20161030092117ec3.jpg

「てみやげは てっかまき にした」です。
今回珍しいのは、鉄火巻きの絵がないところです。
本当に鉄火巻きかどうか…
実は、テリーヌとか、テキサス最中とか、
意外に手ぬぐいセットかもしれない。
我々はてんとう虫を信じるしかないのです。

てのつく食べ物を考えていた時、
なぜかテキサス最中、テキサス饅頭というのが、
出てき続けて困った。
実はあるんじゃないかと、疑っている。
2016年10月30日 | Comments(0) | いろは歌留多

一回目終了

今期最初の味噌作り講習会ぶじ終了です。
一番やりたがっていた人がお母さんの調子が悪くなって、
欠席で、代わりに味噌作りの友市川さんが見えました。
犬友のママも実は娘と同じ世代で、若い!
力強く潰してもらって、良さそうな味噌に仕上がりました。

今回初めての麹を使ったのですが、
これが今までのものとずいぶん感じが違う。
私は今までのいろんな地方のいろんな麹を試しましたが、
これはかなり様子が違い、戸惑いました。
しかし、米が自慢の麹なので(値段もやや高い)
きっとそれなりに良いものになるのではないでしょうか。

お昼はマグロの漬けとアボガド丼、醤油麹かけと、
かぶと豆腐とはんぺんのお吸い物、
サニーレタス、カリフラワー、
庭のルッコラとおじゃこのサラダです。
姉作のニシンのぬか漬けも。
相変わらず写真は撮り忘れました。
次回とその次にでも撮りますのでお待ちを。

うさぎちゃんはお知り合いが来たとばかり、
大はしゃぎするのでお部屋に閉じ込められました。

味噌作り講習会は何よりお掃除が大変。
次の回までにまた汚くなって、
また大掃除する羽目になりそうです…
2016年10月29日 | Comments(0) | 「麹ともの会」

壊れてる?

玉木議員は昨日、協定文8300ページのうち、
何ページ訳したか?と質問しました。
岸田外相は、本文500ページと、
日本に関係のある付嘱書1900ページと答えている。
3割。
若月先生の話にありましたが、
TPPは日本では国内法の上に来るが、
アメリカでは同等なのだそうです。
こういう明らかな不平等はいっぱいあるのだが。
もし、TPPと国内法の内容が対立したら、
日本の法律は問答無用で紙くずになります。
それこそが押し付けであり内政干渉であり、
日本の主権を認めないということです。
議員も下請け要員に成り果てる。
そういうものを中身も知らずに受け入れようと、
躍起になる。
世界中でTPPに賛成している労働組合は、
連合だけだそうです。
日本は美しいとか醜いとかではなく、
壊れている気がします。
2016年10月29日 | Comments(4) | TPPについて

「よ」字札

20161028164425b5c.jpg
2016年10月28日 | Comments(0) | いろは歌留多

次は対馬か、

なぜか内田樹先生が今対馬に行っている。
ちょろっとツイートを見たが、
対馬ではなんと、神仏だけでなくプラスキリシタンという、
合体が見られるという!
すごいなぁ。
海民の宗教の調査とかって、何やってるんだろ。

宮本常一の九学会の対馬調査の話は、
素晴らしく面白いから、興味はあったが、
急にむらむらと対馬に行ってみたくなった。
うーん行けるかなぁ、死ぬ前に。
もうすぐそこに朝鮮半島がある。
2016年10月28日 | Comments(0) | 未分類

時代の流れではない

日本人があきらめる時に使う言葉を知っている。
「時代の流れだから仕方がない」です。
TPPによって、徐々に国が壊れ、少しづつ貧乏になった時も、
きっとみんなそう言うと思います。
時代の流れは誰かがそういうふうに流しているんだとは、
思いもしない。
今の時代でも、国民は医療費はただ、
教育費もただ、共働きでも、
子供たちは全員保育園に入っている、
そういう国だっていっぱいあるんだから。
キューバだけじゃないよ。
スペインも医療費ただだし、フランスは高校教育までただだし、
スカンジナビア諸国のどっかは、
大学生はただの上にお小遣いがもらえるらしい。
これでご本をかってお勉強なさいねっていうのか、
たまには映画でも見たらっていうのか知らないが。
アイスランドは会社が週に一回(全ての会社かどうかはわからんが)
家族みんなに夕食をご馳走するってよ。
日本の会社はろくな給料も払わず、税金も払わず、
ケイマン諸島やのパナマやのに溜め込んでいる。

日本は素晴らしいというひとたちは、
なぜか他の国の素晴らしい話は聞こうとしない。
もっと貧乏な話は聞きたいらしいが。
どんどん貧しくなりながらも、
もっと貧しい人を馬鹿にしながら、
憂さ晴らしをするほうを選びがちである。
なんなんだろう、これは。

今日もソーリーは、
「TPPによって食の安全が脅かされることは一切ない」
とペラペラキッパリ答弁していました。
彼は必ず形容詞で飾る。
一切ないとか、ただの一度もないとか、
ただ「ない」と言うんじゃ寂しいと思うらしいね…
わたしは時々思うんだけど、ジャパンハンドラーの白人たちは、
アベシンゾーを見て時々大笑いしてるんじゃないかな。
「あいつ、よく言うよな!わっはっは」って。
彼らは誰一人遺伝子組み換え作物や、
工場で作られる抗生剤まみれの牛肉や、
ホルモン剤たっぷりの牛乳は飲んでいない。
彼らは日本に輸出する農産物が、
全く安全でないことはよく知っているのだから。
ホワイトハウスもそうだし、
モンサントに勤める科学者の中には、
自分の牧場で牛を飼っている人もいるというから。
これ笑い話じゃなくて、なんかの本で読んだ、
シティファーマーかな、違うかもしんないけど…
2016年10月28日 | Comments(0) | TPPについて

本日の採決は回避しました。

とりあえず28日強行採決の線は見送られました。
31日に野党推薦の参考人質疑が行われます。
岩月弁護士が呼ばれるそうです。
頑張って欲しい。

昨日は山田さんについで岩月、三雲さんのインタビューでした。
岩上さんは頑張っています。
山田さんにしても内田さんにしても、本当に粘る。
諦めないためには基礎体力がいるね。

TPPの公式言語に日本語は入っていません。
これがそもそもひどい話ですが、そうすると、
翻訳せねばならない。
日本政府は全部を翻訳していない。
政府関係者で全部読んだ人はいないということです。
なおかつ誤訳が600箇所とかあるそうです。

言葉はEUでも常に問題になっている。
アングロサクソンの作戦で公式文書がどんどん英語になる。
フランス語やドイツ語を使う国では、
翻訳に時間と手間とお金がかかる。
またこの手の文書は近年どんどん長くなっている。
そこかしこに罠を仕掛けるためで、
なになには例外に含まれない、などと、
ひっそりと訴訟の際に、
切り札になるような文言を埋め込むのである。
サブプライムローンでも、
英語がネイティブでない人を小さい文字で騙して、
大儲けしたのである。
我々も何かインストールする時ちいちゃい字で、
書いてあるのを読まないで「同意」を押したりしているが、
あれである。
今や富は1パーセントじゃなくて、
0.01パーセントに集中しつつあるというからね。
我々が貧乏になるわけだ。
2016年10月28日 | Comments(0) | TPPについて

崖っぷち

昨日岩上さんが山田元農水相に、
インタビューしました。
5時間に及んだという。
わたしは聞ませんでしたが、岩上さんのツイッターの、
連投を読んだだけで、吐き気とめまいで、
本当に気分が悪くなり途中でやめた。
批准を急いでいる自民党の議員も、
もちろんソーリダイジンも、中身を理解していません。
理解すれば賛成するはずがない。
TPPで金銭的に利益を得る人はわずかにいても、
幸せになる日本人は一人もいないでしょう。
例外は一人もいない。
国が破壊されるからです。
これは誇張ではない。
どの業種にも破壊的な影響があるし、
主権国家と言えなくなる。今よりもっと。
原発を止めることも不可能になる。
オーストラリアやニュージーランドは、
英語を話す仲間国家です。
TPPはあからさまに日本がターゲットです。
多国籍企業が日本にこぞって襲いかかるためにあるのです。
アメリカか日本かどちらかが批准しないと成立しませんが、
ヒラリーは何としても大統領になって、
批准するでしょう。
そのための大応援を受けているのだから。
アメリカの1パーセントは、
トランプを落とすためならなんでもやります。

28日は朝から議員会館前で講義の座り込みがあります。
わたしは行けそうにないが。
わたしはずっと前からTPPに反対だったけど、
シールを作るくらいしか能がなくて、
悲しいです。

2016年10月27日 | Comments(4) | TPPについて

「よ」絵札

201610271040052fa.jpg

「よたかは よもぎの ゆめをみる」です。
ヨタカといえば、宮沢賢治の「よだかの星」です。
醜い鳥という設定ですが、
羽の模様が気持ち悪いかといえば、
これは単なる擬態で木にそっくりです。
枝に平行に止まるのも擬態の努力です。
夜行性などで、みんなの起きている明るい間に、
ねなきゃならんので、どうしても力が入ってしまうのでしょう。
羽が気持ち悪いのは、
爬虫類の鱗のようなアリスイの方がすごいです。
よたかが凄いのは何と言っても口を開けた時の顔です。
口を開けて飛びながら、飛んでる虫を食べる。
閉じていると分からないが目のすぐそこまで、
切れています。
その顔は確かに結構怖いです。

擬態しているものを描くのは難しい。
鳥の羽は、ここまで胸の毛、ここから翼の上の並びとか、
構造が大体決まっていますから、
色分けも機能の区切り目で変わるというのが多い。
しかし擬態の努力はそういうものを飛び越えてしまう。
それに個体差が大きい。
だから何が何だかわからなくなっちゃう。

なるべく手を入れない書き方の今回は、
ものすごく難しかった。
全体にちょっと変わった雰囲気にしようとは思っていたが、
どうもそれもうまくできなかった。
寝てるんだけど、昼だし、
ものすごく明るいのもどうかと思って…
よもぎも実在するわけでなく夢だしね。


2016年10月27日 | Comments(0) | いろは歌留多

「沈黙」

http://moviche.com/contents/conference/8123/

たまには芸能ネタや。
映画沈黙の公開に先立って、
監督さん来日で男優二人と記者会見したらしい。

これは面白いんだけどね、
私の頭の中のキャストとイメージ違ったー!
キチジローは、こんなに繊細な感じのイケメンでは無い。
もうそこらにいる感じの日本人で、
小柄でやや色黒やー!
通詞はま、浅野忠信でもいいけどやっぱり背が高すぎるー!
あとここには出てこない長崎奉行が、
どうもイッセー尾形のようだが、
もっと丸っこいのっぺりした顔だろー!

キチジローの俳優さんはよく知ら無い人だけど、
素直で勘が良さそうだから、ま頑張ってくれたのでしょう。
ただ、スチール見るとどうしても違和感があるよね。
公開されたら見たいが、つんぼのわたし的には、
字幕ならいいけど、どうだろうか。
2016年10月27日 | Comments(0) | 未分類

キャンセル出ました

急な話ですが、
今度の土曜日味噌講習会の一回目なのですが、
突然欠員が出ました。
三人の予定が二人になったので、
一人か二人なら参加できます。
よかったらどうぞ。
10時スタート、2時頃終了です。
2016年10月26日 | Comments(0) | 「麹ともの会」

数が足りない

ダコタパイプラインは先住民たちの抗議で、
アメリカ政府は工事の一時中止を命令したらしが、
反対側の人たちはずいぶん拘束されたりしているようだ。
世界中の先住民が連帯している。
これの取材の件でエイミー・グッドマンは、
圧力をかけられているらしい。
沖縄の状況とすごく似ている。

別の何かで読んだが、アメリカ政府が、
最も恐れているのは、先住民だという。
あの全てを持っているお金も力もある、
1パーセントの白人たちは、
なぜインディアンが怖いだろうか。
なんとなくわかるような気もするが。

1パーセントの利益をごり押しする事は、
99パーセントの反対に会うのは、当然の事です。
彼らはだからこそ暴力やズルや嘘のプロパガンダをする。
我々は数の力以外に何も武器は無い。
日本ではその数がいつも足りない。
2016年10月26日 | Comments(0) | 未分類

TPPいよいよか

TPPは本当に強行採決やる気らしいです。
11月8日のアメリカの大統領選の前に、
日本はとりあえず批准するようにと、
お達しがあったのでしょうか。
この急ぎぶりは。
何も中身が知らされないうちに、
また、決められてしまうにでしょうか。

近所の八百屋さんがまた一軒店じまいしました。
個人商店も家族経営の農家も無くなって、
駅ビルなどはどこを見ても同じ大手企業のお店ばかりで、
日本中同じです。
それも知らないうちに外資が入ってきています。
日本人はそれでいいの?
田舎に店がないからといって、
アマゾンで買うしかないって…そういう事です。
2016年10月26日 | Comments(2) | TPPについて

ドゥテルテ!

フィリピンのドゥテルテ大統領は、
すごい勢いでアメリカはいらんと吠えている。
チャベスなども歯に絹着せぬ物言いで、
アメリカに食いついていたが、
ドゥテルテの方がもうワンランク口が悪い。笑
しかし清々しくさえあるぞ。

日本の新聞などはキチガイ扱いだが、
アメリカの新聞の鵜呑み翻訳ものだから仕方がない。
我が国の彼の方が実際キチガイじみていると思う。
ドゥテルテは国内の農政、福祉、反貧困対策などを進めており、
国民の支持率も急上昇であるという。

多くの人々を殺してきたアメリカだが、
彼は暗殺リストの上の方に躍り出たんじゃないやろうか。
私は応援しちゃうぞ!
2016年10月25日 | Comments(0) | 未分類

修復

私は本を読むのは好きだし、
暇だから好き勝手に読んでるんだけど、
面白かったらせっかくだからちょっと紹介しちゃおうと、
軽い感じでブログの書いているんである。
これは私の勝手な読書の副産物である。
面白そうだなと、読む人もいれば、
ふーんと思う人もいれば、興味のない人もいると思うけど、
そこは気にしない。

しかし「世界」に関しては少し違って、
結構無理して読んでいるのである。
なんせ読んで楽しい気分になるような記事は滅多にない。
大抵憂鬱になる。
それでも読まなくちゃと、自分を励まして読んでいる。
私はこう見えて根暗で精神的に影響を受けやすい。
でも本って影響されるために読むのだから、仕方ない。
読んだあとけっこうげっそりしてしまう。

そうなるとそれなりにケアしなくてはいかん。
絵を描いたり、料理をしたり、散歩に出たり、
別の仕事をやればだいぶ持ち直す。
昨日は靴磨きが意外に効くとわかった。
この靴は救世軍のバザーで2000円で手に入れた物だが、
まさに誂えたように私の足に合う上等品なので、
大事にしている。
綺麗にしたら、さすがに美しく、軽くうっとり。
なぜか気分も良くなったような感じがした。
些細なことでも、軽くでも重くでも、
うっとりしたり感激したりという心の動きは、
やられた心を修復する力があるようだ。
そういうことかと納得した。
(これって今頃気づいたけど有名な話だった?)

2016年10月25日 | Comments(2) | 未分類
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード