大好物発掘さる!

20161231193720078.jpg

すごいのが出てきた。
私が持ってるのは自然銅と水晶くらいなのに。
これは娘がいくつの時か忘れたが、
お誕生日のプレゼントにあげたもの。
息子の作業場の大掃除で出てきた。
紙箱に入っていたのを、なぜかぴったりの、
アクリルケースをこれも息子が探し出してきて、
詰め替えたところである。
すごくきれいで、見ていて飽きるということがない。
何て素敵な贈り物をしたんだろう!
呆れるほど素晴らしい。
ほっとくんじゃねぇー!
2016年12月31日 | Comments(2) | 未分類

合掌や、

根津甚八が死んでしまったねぇ。
ちょうど根津が赤テントに出た頃に、
何度か見たが、すごい人気だった。
テント芝居は割にイケメン系が居なかったから、笑
珍しくきれいな雰囲気のある役者だったと思う。
その分個性が弱いかとも思ったが、
その後テレビに出たら、やはり味があったねぇ。

あの時代がやはり、
ちょっと懐かしい年寄りになってしまったかも。
今の時代は何もかもが、
きれいきれいでつるりとして、味がない。
アングラの猥雑な味みたいなものは、
もう出てこないのだろうねぇ。
みんなきれい好きだから…
この暮れは各地で餅つきが中止になったというし。
つきたてのお餅美味しいのに。
2016年12月31日 | Comments(0) | 未分類

お正月料理

昨日は恒例の黒豆を、600グラム煮た。
今年は甘みはより控えめにあっさりと仕上がった。
身欠きニシンの甘露煮も作った。
お蕎麦に乗せて早く食べたい。
お砂糖について、去年はいつものが、
倒産したのか廃業したのか、
手に入らなくなって、いろいろなお砂糖を試し、
割と気に入ったのをストックしていたので、
問題なかったが、これもいつまであるのか…
トイレットペーパーも長年愛用していた、
再生紙の硬めの紙が廃業になった。
世の中どんどん悲しいことばかり起こる。

今日は煮なますを作るにあたって、
久々に性根を入れて包丁を研いだ。
切れ味が良くなって気持ちがいい。
これでお煮しめも、楽勝であろう。
包丁が良く切れると、
野菜の細胞が潰れないので、
綺麗に美味しくでき、かつ傷みにくい。
わかっているけど、なかなか研がないんだなこれが…

今年は牛蒡があるので、明日は、
たたき牛蒡を作ってみようと思う。
要するに牛蒡の胡麻和えだが、
ここは胡麻と醤油でなく、胡麻と味噌でやる予定。
牛蒡と味噌は相性がいいしね。
あと、金沢の人気居酒屋のメニューに、
レンコンと車麩の蒸し物というのがあって、
これが実にうまいのである。
レンコンと車麩を準備したのでこれも作ってみたい。
ついこの間もお麩をお肉と煮て食べたが、
みんなもっとお麩を食べたらどうや。
乾物だけど、割にすぐもどる。
お豆みたいに前の日につけたりしなくていい。
美味しいし、植物性のタンパク質である。
実にあれはいいもんや。
2016年12月30日 | Comments(2) | 食べる

なぜ?おさるの籠屋

今朝起きた途端から、
口から飛び出したのは、
えーっさ えーっさ えっさほいさっさ…♫
というおさるの籠屋の歌である。
これはいかなことじゃ?

そして大昔見た人形劇を思い出した。
子供たちが二人とも幼稚園児だった時、
高円寺南の普通の住宅地の古い民家で、
「おさるの籠屋座」という人形劇団の劇を見た。
確か「おさるの惑星」というのだったと思う。
お、をつけるとこんなにイメージが変わるかと、
おかしかった。
詳細は覚えていないが小さい舞台があって、
観客は狭い茶の間に座って見るような感じだった。
その時誘ってくれた友人が、
この劇団はこれが最後で、引っ越しちゃうというていたから、
我々が見たのはそれ一回である。
子どもたちは夢中で、特に小さい弟の方が、
大変な気に入りようで、
長く後までこれのことを覚えていたようだ。
今度聞いてみよう、まだ覚えているんじゃないか。
なかなかシュールでいかした劇団じゃった。
今はどこでどうしているのか。

峠の山道暗い道 小田原提灯ぶら下げて
それ やっとこどっこい ほいさっさ
ほーい ほいほい ほいさっさー♫
2016年12月30日 | Comments(0) | 未分類

お姉ちゃん大人気

20161229182116454.jpg
20161229182114158.jpg

うさぎちゃんはなぜか、
お姉ちゃんが大好きである。
娘は今日はうちで、
年賀状の絵の仕上げとレイアウトと、
プリントをしたのだが、
下ろしても下ろしても膝に乗ってきて、
結局ずっとお膝の上にいたんだけど。
どういうことよ。

その後大慌てで遅刻するー、と言いながら、
飲みに行ったお姉ちゃんであった!
次は大晦日に来るらしいが、
掃除や料理を手伝う気があるようには見えない。
こんなに綺麗なら大丈夫、とか言って。
2016年12月29日 | Comments(0) | 未分類

おままごと台所セット

20161229095741699.jpg

仕事場の大掃除をして気がついたのは、
私は博物学的なものが大好きそうである。
植物の種、貝殻、石、鉱物の標本、
そういう物が埃にまみれてぞろぞろ出てくる。
今、綺麗にして、再展示してやってるところ。
この手の物が好きな人は一定数いるだろうが、
どうしたらこうなるのか。

あと子どもが小さい時にもらった、
お土産のおままごとセット。
これは本当によくできているので、大事にとってある。
綺麗に洗って時間をかけて磨いたのだが、
銅製品はマメに手入れが必要だけあって、
輝きが戻らない…
子どものおもちゃとは言え本当にきちんと作ってあって、
日本の雛道具にしてもそうだけど、
こういう事がちゃんと出来るのは、やはり大事な事。
余裕のある文化である証拠である。
真面目な顔でかつ楽しそうに作っている、
おじいさんの顔がなんとなく浮かぶ。
2016年12月29日 | Comments(0) | 未分類

全く困る

バタバタ忙しく、今日はやっと髪を切りに行った。
お正月前には行こうと思っていた。
パーマ屋さんはやはり年末は忙しいらしい。
イエスさんや天皇さんが、
年の暮れに生まれすぎやと思う。

とか言って、本題に入るけど、
実は今日は財布を持たずにパーマ屋さんに行ってしまった…
改札出てチャージしようと思ったら気がついた。
だからパーマ屋さんで髪切り代を付けにしてもらった上に、
電車賃を借りて家に戻り、
もう一度お金を返しに行く羽目に。
パーマ屋のお姉さんはいい人なので、
笑いながらもありますよねー、と言ってくれた。
私は嬉しそうに、やっぱりあるよねーなんて言ってたが、
後で考えると、優しさからの一言だったかも…
しっかりした人だからなぁ。
私はこれは、もう何回もやっている。
どうしてこうなる、本当に困る。
帰ったと思ったらすぐにまた出かけたので、
うさぎがムカついた顔をしたように見えたので、
気のせいかもしれんが、
慌てて帰って、ちょっと早めだけど、
散歩に行っておべんちゃら使ったりもせにゃならず、
本当にひどい1日やった。
2016年12月28日 | Comments(0) | 未分類

ただの細菌好き?

このあいだの味噌作りの時、
松井さんはタバコを吸うんですね、と驚かれた。
知らない人があまりいないから、
今まで驚かれることがなかったが、
そういえばそうや。
手作り味噌とか、甘酒は体にいいと言ってるから、
健康志向の人だと思うのは無理もない。
でもタバコは吸うは、健康診断は全部すっぽかすは、
塩分とか脂分とか全く気にしないは、
どっちか言うと、健康に気をつけているとは言い難い。
医者嫌いだし。
じゃあ、なんなのかなぁ私は、と考えてみたが、
意外に単なる細菌好きなだけかもしれない。
自然派みたいなカテゴリーは、
なんかキモくてやってられんし。
もともと動物全般が好きな系であるから、
そこに最近、細菌が含まれてきたということかもしれん。
それが持ち前の食い意地と合体した…
どうじゃろう。
2016年12月28日 | Comments(0) | 未分類

謎の杉並納豆続報

みんなたち!
大豆が粘って来た!
私は嬉しいのか、怖いのかわからない…

娘は丸投げで、当分来ないみたいなので、
私は困っている。
いつもそうなんだから!プンプン
昨日は納豆菌は好気性の細菌だから、
空気が必要だと思って、
慌ててサランラップを外した。
そしたらなんか、丸出しの感じになったので、
やや不安に…
本に紙の菓子箱で作る話が出てきたのを思い出して、
紙をのせようと思ったが、
ケミカルなもんが入っていてはいかんと思い、
生協の未晒しのヘンプのてんぷら紙をセレクトしてみたが、
どうじゃろうか。
メイルで娘に湯たんぽはどうすると相談したが、
小さい方だけ入れようとか、
全く意味不明の発案だし…

謎の杉並納豆は、怪しさを増すばかり…
2016年12月27日 | Comments(0) | 「麹ともの会」

翌日の話

2016122616380276c.jpg

見えるじゃろうか、ご近所の物干しに、
サンタ氏が着用に及んだと思われる、
お洋服が洗濯されて吊るされておった!
やっぱ、洗うんだね。

そんなんで昨日はクリスマスじゃったが、
私の机の上だけがやや耶蘇教で、
姉がお魚を送ってくれたので、
我が家は、娘の美味しいお米に、
紋鯛のお刺身、ハタハタの塩焼き、レンコンのきんぴら、
丸いものお味噌汁という、豪華愛国者のお夕食であった。

結果的にクリスマスプレゼントは、
掃除で出てきた一万円に、少々お金を足したが、
山本電気の精米機というところかな。
これは精米した時、お米が熱を持たないので、
ビタミン類を壊さないと謳っているが、
確かに前の精米機では、お米が熱くなった。
あとね、娘のお米を精米して出る糠だが、
これを入れて糠漬けを作っているが、
糠床の色が異様に綺麗なのである。
鮮やかな彩度の高い黄色で驚く。
色が綺麗と言うのはたぶんすごく大事で、
味噌も上手くできたいい味噌は、
とても鮮やかな色をしている。
なんか色々面白いねぇ。
納豆の藁ずとと残った藁はハサミで切って、
我が花壇のマルチにした。
このクリスマスプレゼント、
土壌微生物の皆さんが喜んでくれるといいが…
2016年12月26日 | Comments(0) | 未分類

掃除はおしまい

左半身が全然完成していないが、笑、
仕事場は見違えるように綺麗になったので、
(前がひどすぎた)
かなり満足している。
来年はここでどしどし絵がかけそうな気がしてきた。

20161226085501394.jpg
2016年12月26日 | Comments(6) | 未分類

納豆と精米機について

20161226075151d16.jpg

謎の杉並納豆だけどね、
うーーーん、あんまり納豆じゃなかった…
少し糸は引いていたが、肝心の納豆臭さが弱い。
かといって体に悪そうな嫌な臭いはない。
食べた感じもまだ普通に大豆だ。
様子は結構やばくて、娘が意外に怖がっていたが。笑
納豆菌は付いているだろうから、
藁ずとからだして、器のままもう一度保温している。
謎のアジア納豆の中で、高野さんも何度も、
納豆作りの実験をしていたが、
あの本が貸し出し中で手元にないのが、残念。
とにかく色が白くて、見た目も全然納豆じゃないの。
あの茶色はどこから来るのかなぁ。

それより凄かったのは、精米機の件である。
この前味噌作り講習会に来たメンバーが、
古くなった米がまずくてかなわんという話をしていて、
精米機で再精米したら見違えるほど美味しくなったという、
報告を聞いていた。
うちの精米機であるが、20年以上前に買ったもので、
これ買い換えようかと、言っていたところだったので、
娘が電気屋に見に行って、購入することにした。
大掃除で出てきた一万円は早くも精米機に変身した…
しかしこれがすごいのなんの、
娘の米はピカピカのモチモチに炊き上がった!
精米でここまで違うとは思ってもみなかった。
この道何十年のお百姓さんに悪いほどの、
上等のおこめであった。
2016年12月26日 | Comments(0) | 「麹ともの会」

めりくり!

20161225183458f42.jpg
2016年12月25日 | Comments(0) | 未分類

掃除はヤバい!

2016122508204032e.jpg

汚好きを自慢にしているような私が言うのも、
アレだが、お掃除ってヤバいね。
なんか、やる気が出ちゃう。
仕事机は100年ぶりくらいに、だいぶ綺麗になった。
そしたらこんなものまで出てきた。

20161225082038b28.jpg

まさにクリスマスイブにね。
ニキティキかなんかで買ったような気もするし、
誰かのイタリア土産なのかもしれないし、
よく覚えてないが、とにかくちっさくて超可愛いの。
そのほかステッドラーの鉛筆半ダースとか、
未使用のロットリングとか、探していた三角定規とか
ゆりの種とか…

カレンダーは毎年友達がプレゼントしてくれる、
チェルノブイリ子ども基金のがメインで、
定位置は冷蔵庫の脇腹。
これは広河さんの写真がいいしとても気に入っている。
今年はサブでビッグイシューのを購入した。
これはおじさんの収入になる分が多いと聞いたので、
来年から私もプレゼント用に買うかなと思っている。
これも路上で似顔絵を描いた下田画伯の、
色鉛筆の絵が素晴らしい。
隣の紙はいろは歌留多の進捗状況である。笑

仕事場にある本は児童書と資料本が中心で、
どれも評価の定着したもので、捨てる本はない。
殺戮の対象となるのは、もっと古い本と、
最近の新しい本だが、それらはここにはなくて、
手つかずのままである…
掃除はキリがないのが難点だね。
2016年12月25日 | Comments(4) | 未分類

繁殖中

そんなんで昨日は、
娘が初めて味噌作りに参入したわけだが、
ちょうどその頃、第一回の味噌作り講習会の受講生の、
たなか(娘の大学の友人、たにアクセント)が金沢に旅行中で、
どこで麹を買ったらいいかという、
質問を受けていた。
そこで金沢と周辺の何軒かを教えたわけである。
この人は大学生の時からすでにお料理好きで、
その後も自分で味噌や甘酒を作っていた。
そして又ちょうどその頃、あのふくだから、
いま大豆が届いたというメイルが。
あのふくだは味噌作り講習会に、なんども来ていて、
ついに今度自分の家で、お友達と味噌を作るという!
もはや味噌作りの細菌が、
あちこちで繁殖しだしている模様である。
麹ともの会会長としては、感涙にむせんでいる。

娘の学校は農学部であるから、
発酵とかに興味があるというのはわかる気がするが、
阿波踊りの友達が妙に味噌に食いつくのはいかなこと?
娘も意味わからんと言うていた…
それより、娘の大豆全部煮ちゃって、
来年植える種を残すの忘れた!
誰かに譲ってもらわんといけなくなった…
これ大失敗ね。
2016年12月24日 | Comments(0) | 「麹ともの会」

「謎の杉並納豆」

昨日ついに娘の大豆で、味噌と納豆を作った!!

何と言っても納豆の怪しさよ!!!
娘の作った米の稲藁を少し持ってきていたのだが、
これで「藁ずと」を作るわけだ。
藁は煮沸消毒するということだったが、
よく洗って、熱湯につけただけ…
あの子は私に輪をかけてアバウトだから、
ま、こんなんでいいだろとか言って。
ま、高野さんの「謎のアジア納豆」に、
出てくるアジアの人たちは、
結構お手軽に納豆を作っていたから、
大丈夫かもしれん。笑
しかしこんなんで本当に美味しい納豆が出来たら、
私は逆に驚くよ。
いま、発泡スチロールの箱の中で、
湯たんぽ代わりのお湯を入れた水筒と一緒に、
お休み中である。
明日また娘が来てジャーン、とご開帳の予定。
怖いけど楽しみ…

2016122408374942c.jpg
2016年12月24日 | Comments(0) | 「麹ともの会」

お掃除のご褒美か?

仕事場に長年立っていたよんだくんと、
息子が子どもの頃ご愛用だったトラックが、
埃だらけになっていたので、水洗いした。
そしてガサゴソの紙類の山から、
ゆうちょ銀行の封筒に入った、
10000円がでてきたー!
もちろんなんのお金かわからんが、
超うれしい!らんらん♫
仕事場の掃除はとりあえず床が見えた段階から、
ディテールに入ってきた。

201612231328266fb.jpg
2016年12月23日 | Comments(0) | 未分類

甘みと旨み

お味噌の料理に何故おだしが必要ないかというのを、
前にも書いたが、ちと、おさらいしてみます。
麹は蒸した米に麹カビをつけたものである。
麹カビが付くことで、米が元々持っている栄養成分に、
400もの新たな成分が加わる。
糖分、必須アミノ酸、ビタミン類などだが、
水と麹だけで作る甘酒が
飲む点滴と呼ばれる所以である。
微量の成分の中にも体に良いものがたくさん出来る。

味噌はこの麹に大豆と塩が混ざったものである。
麹かびは大豆のタンパクもアミノ酸にするから、
旨み成分であるアミノ酸がたっぷりと言うわけである。
「甘みと旨み」があるのだから、
もう他のお出汁は必要ないと言うわけである。
塩麹や味噌を使うようになってから、
私は鰹節の消費がガタ減りした。
お砂糖も。
同じ旨みでも昆布のだしは、被らない感じなので使うが。
だからお料理も簡単になる。
だしの素ともおさらばである。
2016年12月23日 | Comments(0) | 「麹ともの会」

もんじゅ

昨日はもんじゅについて読んでいたら、
本当に気持ち悪くなって、具合が悪くなって、
早寝した。
沖縄のこと、スーダンのこと、JICAのこと、
どれも本当に気持ち悪くなる話ばかりや。
もんじゅは廃炉の技術ができていないし、
一般の原発に比べて、格段に危険だ。
それを、ほっぽらかして、
「新しいアイデァ」に向かうという。
気が変だとしか思えない。
政治家もだが科学者も技術者も、
いかれているとしか思えない。
2016年12月23日 | Comments(0) | 未分類

少し掃除した

机の足元という足元に、本を詰め込んだので、
どこも足が入らなくなった。笑
少し綺麗になったと思って、写真を撮ってみたら、
全然まだまだやった…
突き当たりの席が、
私がステンシルをやっているところなんだけど、
ひどいねぇ。
あそこで絵が描けるとは!
怪しい奴が…いるし。

201612221340087c4.jpg
2016年12月22日 | Comments(0) | 未分類
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード