中華料理

昨夜のツイッターの赤坂飯店の件は割に面白かった。
今ソーリーが大手新聞各社のキャップを集めて、
赤坂で中華を食べてるぞ、というニュースが、
瞬く間に広がって、
出待ちする人や、IWJの記者などが、
お店の前に張り込みをしました。

ソーリーは早い段階でこの土地取引に関わっていたら、
辞めると言っていますから、
とにかく騒ぎを鎮めたい。
土地取引に関わっていたらという事だから、
会計検査院を抑えた。
大阪維新はちょん切る。
あとの個人的お付き合いの実態、親密度に関しては、
メディアを抑えれば逃げ切れるという事でしょうか。
あの字が間違えずに読めるところを見ると、
相当親しいだろうという人がいて、笑ったけど。

ここの中華料理店は価格から言えば、
そう高級でもないらしい。笑
ランチ1000円とからしいから。
この程度の奢りでペンは折れるのでしょうか。
私としては安かろうが高かろうが、
あの人と一緒に食事したくない。
考えただけで飯が不味くなる。
記者さんたちよく平気だなぁ。
何食べたんだろ。
2017年02月28日 | Comments(0) | 未分類

下足番のおっちゃんたち

20170228084142667.jpeg

ついにお雛様を処分しちゃうということで、
実家のお雛様は今年が最後。
写真をもらいました。
ひな壇はすでに捨ててしまって平面ですが、
私は久しぶりに見て大変懐かしく感じました。
お姉ちゃんのお雛様で、昭和18年生まれだから、
戦争のあとのもののない時代で、
小さいお雛様と聞いたことがありますが、
顔なんかが非常に可愛いくて、隅に置けません。
軸は母のもので、親の転勤があったので、
軸とお道具のみを持っていたそうで、
お道具の方は今我が家で飾っています。

実は私は昔から、下足番係のおっちゃんたちが、
好きでした。
この人たちは何というのかと今回調べてみたら、
仕丁(してい)というのだそうです。
持ち物は傘、日傘、靴。
この長い棒は、両方とも傘だったのか!
爺さんが味のある顔をしています。
みなさん、長い間お疲れ様でした!
2017年02月28日 | Comments(0) | 未分類

嫌々描いたケイです。

20170228082218d04.jpeg
201702280822202b7.jpeg

ケイ描き込みました。
2017年02月28日 | Comments(0) | いろは歌留多

やる気があったりなかったり

夕刊に工芸とデザインの境目という記事がある。
深澤直人の21世紀美術館での展示についての話。
なかなか面白い展示である。
なるほどこれを見に行ってきたのかと、
やっとわかった。
週末息子夫婦が金沢に展覧会を見に行っていたらしい。
深澤さんは息子の学生時代の先生でもある。

しかし21世紀美術館も深澤さんも、
若い人たちもやる気があるねぇ。
たいしたもんだよ。
私はやる気がない…
今日は嫌々ケイばかりを描いた。
2017年02月27日 | Comments(0) | 未分類

呆れて怒る力が萎えるレベル

あれほど総理の尻拭いを頑張ってやっていた、
スガさんはどこに隠れちゃったのか、
長いこと見ない感じじゃない?
泥舟から逃げ出した口かな。
ソーリーは頑張って、
会計検査院の偉い人を呼びつけたりしてるらしいけど。
それにしても、公の場で、
「民進党に勝ったとか、朝日新聞に勝った」とか、
嬉々として自慢する大人の人って、
世の中で初めて見た。それも何度も。
バカな小学生でも、こんなのは少ないだろう。

長谷川氏の人事にしても、東京新聞はすっきりしない。
煮え切らない対応ばかりな良くない印象。
2017年02月27日 | Comments(0) | 未分類

ひろじさん達を解放せよ

デモクラシー・ナウで、沖縄のひろじさん達の事が、
取り上げられたようです。
デモクラシー・ナウはアメリカの独立系メディアの中でも、
影響力が大きいところですから、すごいことです。
翁長さんはアメリカに行き、
いろんなネットワーク作りをしているし、
退役軍人の会が沖縄に来たり、
ダコタパイプラインのプロテスターの中にも、
沖縄に連帯の気持ちを寄せている人は多いと聞きます。
それでも一般的には知られていないでしょう。
どんな方法でもいいから、
ひろじさんら3人の解放につながればいい。

アメリカでスタンディングをしたり、
記事をいろんなところに送ったり、
地道に活動している人たちのGJでした。
デモクラシー・ナウに突撃直訴し、
話を聞いてもらったらしい。
本当に素晴らしい。
2017年02月27日 | Comments(0) | 未分類

「ね」絵札

20170226150927e69.jpeg

「ねこは ねぎとろ ねってたべる」です。
ねこはねずみがだいすき、
でもま良かったんだけど、
急に血なまぐさい雰囲気になるので、
さすがに回避しました。
みんなたちが、もうまついさんと遊んじゃダメよ、
と、ママに言われちゃうかもと…
2017年02月26日 | Comments(0) | いろは歌留多

また細菌の話

腸内細菌叢と脳の関係の話です。

http://karapaia.com/archives/52125731.html
2017年02月26日 | Comments(0) | 「麹ともの会」

憂さ晴らし

よく日本は同調圧力の強い社会だ、と
言われるが、私は多分どこの社会にも、
これはあるんじゃないかと思う。
ただ程度の差というか、許容の幅の違いがあって、
それが結構重要なんじゃないか。
人間のような社会性のある動物は、
周りの人間との、容姿の違いや行動様式の違いが、
本人のストレスになる。
世の無頼派的な人一匹オオカミ的な人の話を読むと、
意外にも本人自身がそのことと常に葛藤し、
苦しんでいる様子がわかる。
社会の常識にとらわれず自由に振舞う事は、
かなりの辛いことで、そうせざるを得ない自分を、
持て余し気味な感じがする。
全然平気じゃなかったりする。
良い制度であれ悪しき習慣であれ、
人はそういう社会の仕組みにすごく影響を受けている。
これから完全に自由になることは、
不可能に近いのではないか。
強い人は何とか少しはできる。
そういう人を見て、その他大勢の弱い凡人は、
憂さ晴らしができるというわけではないか。
少なくとも私はそんな傾向があるように思う。
社会の迷惑と言われるようなはみ出し者や、
無意味に不恰好に自由に生きる人に、
すごく惹かれる部分がある。
若い頃から実はそんな傾向があったと、
最近思い当たる。
2017年02月26日 | Comments(2) | 未分類

うさぎから虎

最近うさぎは問題児扱いが著しい。
いろんな人がこぞって、
交通事故にあうんじゃないか、
チップを埋めたほうがいいのではないか、
二歳前にしつけないと本物の野うさぎになるんじやないか、
などと心配してくださる。
言外にしつけが悪いというご批判がある。
うさぎちゃんは、
ちょっと許容範囲からはみ出し気味なのである。

とは言え、私はどうもあまり反省の色がない。
今までの犬は割にお利口だったので、
特に困った事はなかったが、
確かにうさぎはなかなか野生的である。
これでも赤ちゃんの頃の、
強烈なエネルギッシュさに比べると、
ずいぶん落ち着いたのだが、
今となってはそれすらちょっと惜しい気がする。
「うさぎちゃんはダントツに自由だから」
と言った人がいるが、ここがポイント。

私は年とともにアナキストじみてきており、
プチ破滅型になりつつあるような気配が。
交通事故も仕方ないんじゃないか、
犬のしつけとはなにか。
もし今子育てをしたら、うちの子供たちは、
手のつけられない野生児になったかも。笑
教育なんて、ていのいい管理じゃないだろうか、
などなど…

人それぞれだからいろんな考えがある。
でも存在が迷惑だと言われたとしたら、
さすがにちょっと困るかもしれない。
でも、この社会に一定量の迷惑な奴が居るのも、
ある意味重要じゃないか、とちょっと思ったり。
(開きなおり?笑)

私自身は人に迷惑は確かにかけたくないが、
のたれ死んでも構わないような気がする。
理想を言えば、
スマトラトラに食われたいけど。
トラの唇をめくり上げて吠える顔は、
ものすごく怖いけど、気を失う前に、
あのヒゲのあたりをよく見てみたい。
2017年02月25日 | Comments(0) | 未分類

登山客にご対面!

今日は登山客のお一人に会った。
長年やっていてもせいぜい1日、
2、30人という、この人気(ひとけと読んでも可)
のないブログを面白いと言ってくださる、
珍しい人であるので、
喜んでお会いした。
我々は主に化学物質の話で盛り上がったのである。笑
遠方よりわざわざお手製の麹発酵飲料を、
お土産に持ってきてくださったので、
これから賞味しようと存ずる。
楽しみ!
2017年02月25日 | Comments(0) | 未分類

「せ」字札

20170224180248cd3.jpeg

ケイ書きたくない病は不治の病なので、
ためにためて死にそうになるよりはと、
ついに一枚仕上げたわし。
見上げた根性である。
2017年02月24日 | Comments(0) | いろは歌留多

夢のあるお仕事

あそーさんは本当に怖い。
裏社会のボスだね。
あの顔で恫喝されたらびびるだろう。
でも地元ではすごい人気で、
悪口を言おうものなら、
袋叩きにあう勢いらしい。
九州在住の人が以前書いていたけど。

こういうのはなんなんだろう。
アメリカのいわゆるセレブなんちゅうのは、
スター俳優やミュージシャンの他に、
大金持ちの娘とかがいるわけだけど、
それって親がお金持ちだというだけなわけだ。
ま、美人だったりはするんだけど。
彼らが誰のパーティーに何を着て行ったとかが、
ネタになって、それの劣化コピーの服装が流行ったりする。
自分の稼ぎを掠め取っている人に、
憧れたりするという心理はどこから来るのか。
大金持ちというのはつまり、
「夢のあるお仕事」って事なんだろうか。
2017年02月24日 | Comments(0) | 未分類

やま道清掃中

20170224083527ab4.jpeg

201702240835253bc.jpeg

20170224083522d3b.jpeg

20170224083525b0c.jpeg
2017年02月24日 | Comments(0) | 未分類

驚愕のデザイン

201702231804013a8.jpeg

安倍晋三記念小学校、改め、
瑞穂の國記念小学院の生徒募集のチラシ。
やばい人たちのデザイン感覚に驚く。
どうしたらこうなるの?

やま道が汚れる感じがして嫌だったけど、
我慢して載せてみた…
2017年02月23日 | Comments(4) | 未分類

「せ」絵札など

20170223120451144.jpeg

「せんべい ばりばり せんざんこう」などです。
字のところにも煎餅感を出してみた。

いろは歌留多は生物学的に正しい、というのは、
全然目指してないのですが、
このせんざんこうはちょっと迷った。
はとは、ハンバーガーをつつく可能性は高いし、
ワニだって飲ませればワインも飲むはず、
病みつきになるかもしれんが。
しかし、せんざんこうがばりばり煎餅を食べるのは、
ほぼ不可能なのです。
なぜならば、歯がない…

ちょっと見た感じ体つきが、
ミナミコアリクイに似てるなぁと思ったのです。
ご存知のように私はかなりアリクイが好きなのです。
そして調べてみたら、
センザンコウはかつてアリクイと同じ種として、
分類されていた!
共通点が多いからです。
ご両人は共に、歯が無く、舌でアリを食べるのです。
センザンコウは鎧を着た「アリ食い」なのでした!
顎でバリバリはどうかしらとも思ったけど、
見た感じ顎は全然発達していないので無理でしょう。
顎が強い動物で有名なのはワニです。
あのほっぺ筋を見れば想像ができます。
ワインを飲むときには必要ないけど…

センザンコウは、
赤ちゃんがお母さんにおんぶするところも、
アリクイにそっくりです。
あのトゲトゲはかなり鋭いらしいが、
チビなりに鎧を着た赤ちゃんは平気らしい。
センザンコウは「穿山甲」とかくのです。
山を穿つ甲羅です。
そんなんで絵を描いてるだけなのに、
無駄に動物豆知識が増えるばかりのわし。
2017年02月23日 | Comments(0) | いろは歌留多

クリスマスローズ

20170223082155c6d.jpeg

クリスマスローズが咲きました。
この花は割に丈夫で、日当たりがわるめでも大丈夫。
種が落ちて株が三つに増えました。
昔紫のも植えたけど、それは消えて、
今はこの白だけです。
うさぎに葉っぱを踏まれたりしつつも、
たくさん蕾をつけました。
咲いてる期間がすごく長いのもいいね。
2017年02月23日 | Comments(2) |

早いとこどうにかせんと

大阪の小学校の件は、連日国会で取り上げられている。
民進党は調査チームを現地に派遣し、
聞き取り調査をしているし、
ツイッターのTLはこればっかりだけど、
東京新聞は今朝も夕刊も一行もない。
もうやめようかなぁ。
当然NHKもやらないわけだし、
知らない人はいっぱいいるだろう。
(訂正 友人より親切なお知らせがあった。
東京新聞朝刊、民進党の調査の記事ありました。
6面の下というー微妙な位置だけど。
最近の私の愛の陰り、不信感の芽生えのせいで、
見落としました。
二度目や…
すんません。)

地面にゴミが埋まってるってんで、
それの撤去費用として、8億円値引きしたのに、
実際撤去したかの確認は誰もしていない。
もともと何もなかったのかも。
割引に加えて2件の補助金がおりて、
実質200万で土地を買った事になるらしい。
200万どころかプラスになっているという説もある。

この小学校の経営する幼稚園の話は、
ずいぶん前から取り沙汰されていたが、
唖然とするほどの実態で、ちょっと言葉が出ない。
幼稚園児に教育勅語を暗唱させたり、
国籍の違う子をいじめてやめさせたり。
狂っている人がこんなにもいて、
それが政権とがっちり繋がっている恐ろしさ。
すでに日本はここまで来ているか…
あべしんぞーどうにかせんと。
2017年02月22日 | Comments(0) | 未分類

5万歳!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00000086-zdn_n-sci

このニュース少し前にみて、驚いたんだけど、
写真の結晶の洞窟があまりにもすごいので、
フェイクじゃないかと疑っていた。
どうも本当みたい。
なんというか夢みたいな話。
これは先に見た記事に出ていた写真で、
そのとき保存したもの。
映画見たいでしょ…

2017022210192534a.jpeg
201702221019276c1.jpeg
201702221019280b3.jpeg
2017年02月22日 | Comments(0) | 未分類

「ふ」絵札など…

201702220936425e1.jpeg

「ふきが だいすきな ふらみんご」などです。

ケイを描きたくない病が、
悪化しており、慢性化がうたがわれます。
これさえなければ…
2017年02月22日 | Comments(0) | いろは歌留多
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード