FC2ブログ

タンカーその後

宝島から来た息子が
もうタンカーの油が島のあちこちに到達してて
消防団と青年団が毎日。。海岸の油処理をしてるって
海の汚染。。。始まる。。
20180131203548aa4.jpeg


yosidakngmmanさんついと有機農業ニュースクリップさんリツイート
2018年01月31日 | Comments(0) | 未分類

フェレット氏

今日はうさぎのワクチン打ちに行ってきた。
病院でフェレットに遭遇した。
お姉さんはおじいさんなんですというていたが、
すごく可愛いね。
イタチ系のあの顔が割に好きだなぁ。
ちょっと頭のあたり触らせてもらった。
体は細長いの。
すぐ会計で呼ばれちゃって残念。
もっと観察したかったのに。
あと、うさぎは脚の方は完治かなぁと思います。
もう今まで通り走り回っています。
1ヶ月半くらいかかったかなぁ。
ダイエットしたつもりがほぼ体重は一緒で、
12.5キロです。ややデブだな。

うちはずっと二頭いたので、
片方が舐める可能性があるから、
フロドあたりから、あの強力殺虫剤が嫌で、
ノミダニ駆除は一切していない。
それでもうさぎは全く付かない。
ピピンも。フロドはついた。
うさぎはかなり藪にも入っているはずなのに。
もしかしてノミやダニは、
この世から減っているのかもしれない。
ノミダニ駆除のポスター見て思った。
あとね道路に撒く凍結防止剤も怖いものだよ。
うちのあたり盛大にばら撒いていたが、
散歩から帰ると足はよく洗っている。
あれは世界的には問題になっている。
野生生物に影響が出ている。
世の中には毒が多すぎてかなわんね。
ま、車が通れず経済に支障が出るのが大事だから、
日本じゃ話題にもならんかもしれんが。
2018年01月31日 | Comments(0) | 未分類

タンカーの続き

コンセンデートと普通の原油が違うのは事実だけど、コンセンデート(主に天然ガスの副産物)の利用が増えて来たのは最近なので、被害実測の経験に乏しい。

塊にならずに薄く広く軽質油が海水に分散して流れることがどういう影響があるのか、って言われてもとんとわからないね。ナホトカの時みたいな「集中的な沿岸漂着」は起きないだろうと思うけど。

海水と混じらずにべったりと固まりで流れることで影響を受ける生き物もいれば、海水と混じって広がることで影響を受ける生き物もいるだろうね。

kumakuma1967 さんついと森山さんリツート

グリンピースは予測不能としたが、
これは我々に現時点で予測する能力がないと言っているだけで、
影響がない、もしくは少ないなどの判断は下していない。
これがどうも現在の態度としては、
適切なのではないか。
何はともあれ、とりあえず矮小化に努める、
おおごとにしたくないという姿勢が目立つ。
何事につけても、無責任。
2018年01月31日 | Comments(0) | 未分類

全然問題ないんだってさ、タンカー

@mori_arch_econo 今回事故を起こしたタンカーに積まれていたのは「コンデンセート」という揮発性の高いオイルであり、大半が火災によって燃えてしまって流出量自体は多くはない可能性が高いですが、海中に溶け込んだ分や燃焼で発生した有害物質等での一定の影響は避けられないでしょうね。

m.greenpeace.org/japan/ja/high/…
@nori_seaweed_ @mori_arch_econo 一般的にはそうですが、石油化学でいうコンデンセートは天然ガス田が由来で、ナフサ(精製前のガソリン)と物性が近いもののようです。
重油質ではなく揮発成分が多いので、大半は火災で燃焼するか蒸発し、一部が油膜として漂うのと、水溶性分や燃焼後の有害物質の影響が残るのかな、と思っています。

Ma Osaさんついと、森山さんリツイート

という事で幸い漁業への影響は少ない見通しらしいが、
だからニュースにしなかったのかとは思えんね。
海洋保安庁の方も直ちに影響はない、みたいな答えぶり。
そのまんまあれが思い出されて…
グリンピースは影響は予測不能という見解を出しています。
地図を載せないのも非常に気にかかった。
日本の海洋保安庁が、
実際事故対応に関わっている事故とはとても思えない。
他人事みたいで。
大量の気体が出たことだって、問題でしょうに。
なんかどうでもいい大したことじゃないって感じ。
嫌な感じだよ。
2018年01月30日 | Comments(2) | 未分類

元気が出ない

タンカーの話はどうも完全にスルーされるようだ。
1Fの事故、森友やかけや強姦と同じように、
みんななかったことにされて行くんだねぇ。
今日買った世界は貧困の問題だが、
ここでも隠される貧困という言葉。
見せない知らせないというのが、
徹底されている。
日本にいる我々は、
ここだけのフィクションの中に生きてるみたい。
気持ちが悪い。

私は暗い話は聞きたくないんです。
楽しい話だけしましょう、と言う人は多い。
そういう人は不都合な真実が隠されることを、
心から歓迎するのだろう。
お金があって笑って暮らせる人はいいんだろうね。
あの若いビットコインのお兄さんとか、
吐き気がする。
道に倒れたホームレスの女性を嗤うような若者が、
何百億というお金を持っているんだね。
公平とか知ったこっちゃない。


2018年01月30日 | Comments(1) | 未分類

新宿の旅

画材屋に買い出しに行ってきた。
絵の具が目的だったが、紙のコーナーを見たら、
やばいことにお気に入りが消えかかっていた。
日本はすぐ廃番になったりするので、
買いだめているが、
ちょっとこないうちにこれだ。
残ってたのを買い占めてきた。
ステンシルは紙との相性にすごくうるさくて、
この紙がなくなったら、
又新たに見つけ出さなくてはならない。
描いて見ないとわからないし、
ものすごく高い紙は使えないしね。
紀伊国屋によって、
インドの綺麗な絵本の実物を見たいと思ったら、
オンラインでしか売られていないようだった。
がっくり。
一階の鉱物化石やさんで、あーいいなぁ、
欲しいなぁと思いながら、眺めてきた。
欲しいのがありすぎて絞れないよね。
2018年01月30日 | Comments(0) | 未分類

タンカーの事故!

https://www.businessinsider.jp/amp/post-160730?__twitter_impression=true

20180130084114385.jpeg

数日前これやばいんじゃないの、と、
ロイターの英語記事を紹介していた人が何人かいました。
タンカーの事故で原油流失の記事でしたが、
その地図を見て、えええ、となったのでした。
日本の漁業、壊滅的!と思われた。
ところがその後新聞にも出ないし、
昨日やっとこれが出ましたが、
写真はあるものの肝心の位置関係の地図がない。
ロイターのかな、地図を載せますが、
すごくやばいでしょ?
中国もヨーロッパも、続報をどんどん出して、
大ニュースの扱いらしい。
海洋汚染規模がとてつもないから…
死者も出ているし。
日本政府はこの事故隠したいのか?
テレビとか止めてるのか?と、
つい疑ってしまいます。
2018年01月30日 | Comments(0) | 未分類

適者生存

日本人について同調圧力とか、村社会とか、
農耕民族だからとか、何かにつけていろいろ言われるが、
実はこういうのはみんな猿の群れにすでにある。
残念、日本人の専売特許でもなんでもない。笑
猿も郷に入っては郷に従っちゃうのである。
「適者生存」という進化の掟に沿って、
そうしてきたものが生き延びてきたのは事実のようだ。
個性が大事とか言うけど、
親が食べてるものと違うものを、
食べてみようかなと思う小猿は、
死ぬ確率が高くなる訳だ。
イカれたやつは排除されて当然なんだろう。
とにかくヒトの良い面も悪い点も、
間違いなく猿の中にほぼ同様のものがある。
一にも二にもと言うか、間違いなく思うのは、
あー、我々は猿だったんだねー、てことであった。

また認知について考える時、
我々はヒトの認知の仕方を基準に考える。
ま、さほど賢くないから結局はそれしかできない訳だ。
しかし動物たちにはヒトと全く違ったやり方で、
知ったり情報処理したりするものがいる。
ざっくり言って脳の大きさは賢さに関係するが、
例えば象は人間よりずっと大きな脳を持っている。
しかし脳の部分のバランスはヒトと全く違うので、
その機能の仕方はよくわかっていない。
そして鼻、象の鼻の役割は多彩である。
驚くほど器用で、繊細でかつ強い。
わらしべ一本つまみ上げられるし、
うるさいカバをひっくり返したりもできるらしい!
認知にはそれに先立つ情報収集が欠かせない。
彼らは鼻で多くのことを知る。
象の鼻的世界とはいかなる印象なのか。
想象できない。
いかんせん大きすぎて象の研究はやりにくいため、
わかっていないことが多いらしい。
象さん!死なないで!
(私はハンコなんていらないよ。)
無脊椎動物の中で、
賢いので有名な蛸に至ってはさらにユニーク。
足の吸盤のところに神経伝達物質を持っている。
蛸はまさに脚で、
ぐんにゃりと考え素早く判断しているのだ。
いやはやみんなたちの環世界の数だけ、
多様な賢さがある。
本当に面白い。
2018年01月29日 | Comments(0) |

今日のサブちゃん

20180129104702bd0.jpeg

さぶちゃんは予想してはいたが、
非常に手がかかる。
ステンシルというのは作業としては、
職人の手仕事と同じで(そこが私は好きなんだけど、)
何年もやっていると少しづつ手慣れてくる。
昔は上手く出来なかったのが、
今なら少しはマシにできるかという。
実は今回の鉱物的な物体は非常に難しい。
昔宮沢賢治の仕事で描いたときは、
あまり満足できなかった。
もっと大きかったのに。
頂点をきっちり合わせるのと、
エッジをシャープにする事は、
このくらいものが小さいと難儀である。
ラインをシャープにするには、
絵の具の濃さをなるべく薄くする必要があって、
薄すぎるともちろん滲んでしまうので、
その塩梅が決め手である。
あとは離れ小島になってる部分が多いと、
型を何度も取ることになる。
やっと三分の一で、これから、
地層の部分を上手いことできるかだが、
イメージ通りにいかない予感もするけど…
ま、良い子のみんなたちは、
こんなこと知らなくていいんだけどね。
2018年01月29日 | Comments(0) | 未分類

「共感の時代へ」

「動物の賢さがわかるほど人間は賢いか」
を読んでいて、フランス・ドゥ・ヴァールが、
「共感の時代へ」の著者でもあることを知った。
この本は読んでいなかったが、
存在は知っていて面白そうだと思っていた。
先日図書館でこれも取り寄せてもらった。
共感ということを軸に主に猿たちの生態を観察し、
現在のヒトの社会に警告する、
かなり社会学的な本でもある。

内容としては新しい本にも共通する例が出てくるが、
猿たちは公平をよしとする。
同じ課題をこなした場合の報酬が、
不公平であると怒る。
オマキザルはきゅうりと干しぶどうでは、
干しぶどうのほうが好き。
きゅうりも嫌いというほどではない。
両方にきゅうりが与えられると、
ありがたく頂くのに、
片方が干しぶどうであることに気がつくと、
怒って突っ返すのである。
チンパンジーでは不公平の場合、
自分が得するケースでも異議を唱える。
群れ全体に大きなスイカなどのおやつを与えると、
最初こそ奪い合いの騒ぎになるが、
結局みんなでわけで、全員が食べることになる。
こういう行動はどうしてできてきたかと言えば、
やはりそうする事によって、
生き延びてきたからだろう。
それが最も正しい選択であったのだ。
だから逆に言うと、
現在のような不平等な社会をよしとするなら、
ヒトは滅びるだろうということ。
滅びるに違いない。
2018年01月29日 | Comments(0) |

緑のサブちゃん

201801280859285a2.jpeg

手数がかかってなかなか進まない。
2018年01月28日 | Comments(2) | 未分類

ばらまき

海外へのバラマキについて、前にも書いたと思うけど、
我々よりもっと苦しい人たちが少しでも楽になればいいか、
と思う人もいると思う。
私も昔はそんな風だった。
でも実際は、たいていの場合そういう風にはならない。
日本などの海外の大企業が、
現地のプロジェクトにがっちり食い込むことで、
そこに還流する仕組みになっている。
地元の庶民は職を失い、かえって苦境に立つこともある。
そういうのが多い。
首相の外遊にはいつも大企業のお偉いさんが、
2、30人もゾロゾロついていく。
こういう人たちが一枚噛ませてもらうわけだが、
この人たちは決定権任命権を持つ人には、
絶対服従で持ち上げることしかしない。
そんなものに常に取り巻かれて、
王様気取りが悪化しまくり、
得意満面でばら撒いているのが彼である。
日本企業が儲かれば、
日本にとっていいと思うかもしれないが、
この手の法人は法人税率も低いし、
株主さまにサービスと重役の給料を上げる以外、
国際競争力が、とか言って内部留保に回す。
間違っても人件費にはならない。
働かせ放題の残業代0法案を通そうと頑張っている。
人件費はもっと切り詰めたいんだから。

あの首相が苦しい生活をしている民草のために、
なんてことを考えてるって、
ないない、どう考えたって。
そういう人ならこんな国になっていない。
2018年01月28日 | Comments(0) | 未分類

税金の使い方

福島みずほ「第2次安倍内閣以降、安倍総理が外遊した際に、諸外国に対して約束をした援助の合計額はいくらですか。外務省に問い合わせたところ、総理が表明した額を機械的に加算した場合、円借款や一部重複部分を含め54兆3,621億円になるという回答が昨日ありました。これでよろしいですか。
buuさんついとより

『東京都は2020年東京五輪・パラリンピックの大会関連経費として新たに約8100億円を計上すると発表した。これまで公表されていたのは都と国、大会組織委員会が試算した大会経費の1兆3500億円のみで、東京大会を開催するための経費は大幅に増え現時点で約2兆1600億円に達することに』
ガイチさんついとより
2018年01月27日 | Comments(0) | 未分類

天狗猿です

201801270849351a0.jpeg

天狗猿は年齢とともに鼻が大きくなっていくので、
この方は、まだ割に若いのではないかと思います。
なんとも言えず思慮深そうな、良い表情です。
人は特に女性はシワを嫌うが、
この口元のシワなどどうでしょう。
ホウレイセン?
そんなもんの一本や二本、
何するものぞです。

写真はワイルドライフさんより
2018年01月27日 | Comments(0) | 未分類

20180127083507d6b.jpeg

朝のお散歩でニワトリさんに会いました。
なかなか立派な方で、
おじさんは外用のほうきを持っていて、
それでちょいちょいと突っつきながら、
お散歩していました。
写真撮っていいですかと聞いてみたけど、
うさぎが怪しく警戒の鳴き方をするし、
襲いかかってもまずいので、
ずいぶん離れたところから、急いで撮りました。
羽の色味もとても綺麗で、実に立派な様子でした。
2018年01月27日 | Comments(0) | 未分類

寒い…

ものすごく寒い。
東京でこの冷え込みは新記録かもしれない。
うちは台所の湯沸かしが外についているので、
今日は午後までお湯が出なかったし、
外の井戸水の蛇口は1日凍っていて、
やかんのお湯をかけて出した。
今日本ではシングルマザーやお年寄りなど、
生活保護を受けている家庭や、
年金のみの世帯などは、暖房を我慢しているという話も、
聞いている、みんな大丈夫か、、
心配している。
もちろんホームレスの人は…
その頃国会ではこういう発言。

自民吉田「成長の果実は、確実に雇用や所得へと回るようになり、人々は、生活がよくなったことを実感できるようになりました」

ええええええええええええ

buuさんついとより

私もええええええええええ、となった。
国民は死んでも自己責任という人たちが、
なんで政治をやっているのか。
たくさん税金を払って、
なんでこんな社会保障なんだ、
年金だって全部ではないがじぶんのおかねだよ。
寒さに震える人がいるというのは、
おかしすぎるだろ。
悲しすぎる。
2018年01月26日 | Comments(0) | 未分類

バンコクからアゴの話

昨夜娘に今どこにいるの?
とメールしてみたら、割にいつもスルーされるが、
速攻で返信が来て、
バンコクに着いた、と。
九州を回って帰ったらタイに行くと、
聞いていた。
このまえは「大分も雪」というメールで、
今回は「30度や」ということだった。
世の中はこんなに気温が違うのもびっくりだが、
世の中には本当に忙しい人もいるもんや。

それから、宮崎で出汁用のアゴ買ったという、
楽しみにしてるわ。
宮崎あたりもあご出汁使うんだね。
私はいつも能登のを使っているが、
アゴの出汁はおいしい。
2018年01月26日 | Comments(0) | 未分類

緑の鳩サブレ

201801251925397e8.jpeg

寒いねぇ。
2018年01月25日 | Comments(4) | 未分類

雪かき

きのうの午後、うさぎの散歩で表に出たら、
スコップを持った近所の奥さんにあった。
うちから5軒先くらいに急な坂がある。
この坂は両側に面している家がないので、
道に雪が残っている。
彼女はうちよりまだ3軒分ほど坂から離れているのに、
ここの雪かきを決意したようだった。
偉すぎる!
私は黙って見過ごすわけにもいかんと思い、
すぐ帰ってお手伝いしますねと、伝え、
うさぎにおしっことウンチだけさせて、
大急ぎで家に戻り、スコップを持って合流した。
この道はすでに氷と化していて、
今時の先っぽだけ金属のじゃ歯が立たない
また帰って古いボロスコップに持ち替えた。
なぜか下の方ほど雪が硬いく、なかなかはかどらない。
そのうちお向かいのお嫁さんが坊やのお見送りで、
通りかかり、なんと戻って助太刀に来てくれた。
ヤングパワーと、新品の立派なスコップのせいで、
三人体制になって俄然作業もはかどった。
一番下の方は少し残ったが、まあまあだろうという事で、
解散した。
私は散歩に出る前に家の中と脇の道の雪を、
溶かそうと、割って撒くという作業をしていたので、
合計すると結構な労働時間だった。

黄金の右腕を痛めないように気をつけていたが、
なんと白銀の左腕の肘がちょっと痛くなった。
お風呂であったまってマッサージしようと思ったら、
突然風呂場の電気が切れた。
トイレの方をつけると多少明かりは漏れ出るので、
真っ暗ではないが。
寂れた温泉場のようで風情があるじゃんと思ったが、
入ってみたらそうでもなく、
陰気臭いだけだった…

金沢などではまだまだじゃんじゃん降っている様子。
雪国のみなさんどうぞお大事に!
2018年01月25日 | Comments(0) | 未分類

緑の鳩サブレ

次の絵にかかった。
今度は飛ぶよりも歩く方が得意なタイプの、
おでぶの鳥だが、ふと気がついたら、
ずいぶん鳩サブレに似ている。笑
あれおいしいよね。
黄色いカンカンも可愛い。
おいしいー鳩サブレーという歌もあるくらいで。
と言うわけで桑田の声が聞こえてきたよ。
そう言えば娘はこの前お友達に誘われて、
美輪明宏のリサイタルに行ってきたらしい。
よいとまけやった?と聞いたら、
めちゃくちゃ良かった、
あの人はすごい人や、という返信があった。
私も一度は生で聞いてみたい。
桑田のよいとまけもそれなりにいいが、
本家のはお芝居のようで独特で、泣ける。
美輪明宏みたいに金髪にしてみようかしら。
金髪でモンペは強力じゃないかな。
2018年01月24日 | Comments(2) | 未分類
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード