FC2ブログ

葉玉ねぎ

20190131091433630.jpeg

葉玉ねぎが美味しい。
どうやっても美味しいが今日は、
オーブンで焼いてみた。
バターを少し乗っけて塩麹をばらまいて。
焼けすぎないように途中から止めて、
少し中で保温した感じです。
とろけるようであったよ。
よく考えたら西洋ではこう言う風にネギを食べるよね。
フライパンで蒸し焼きにしてもいいと思う。
うちはチンはないけどオーブンはよく使う。
この前もハンバーグ、フライパンで両面あぶってから、
オーブンに入れると、むっくり膨らんで、
あっという間に焼ける。
持ち手の取れるステンレスのフライパンが、
大変都合が良い。
うちのはデリケートな温度調節は苦手だけど、
お肉やクッキーみたいな物はいける。
2019年01月31日 | Comments(1) | 食べる

滅びの道

江戸時代や明治の初め頃、
海外から日本にやってきた人達は、
旅行記を残している。
そんな中に、日本人は体が小さく華奢なのに、
力も体力もあると驚いている記述がある。
確かに古い写真など見ても、
武士など重そうな刀をたくさんぶら下げているが、
かなり貧弱な体型である。
外人のみなさんから見れば、
顔も幼めで子どものように見えたかもしれない。
私的に見ると、やはり食べ物のおかげではなかろうかと。
なぜなら、何にでも書いてあるが、
最も発酵食品が多様で日常的に食べられているのは、
アジアだからである。
昔は平均寿命は低いと言われるが、
ごく幼い時期に死ぬ子どもが多かったせいもあり、
無事生き延びた人は、それなりに長寿であった。
地域にもよるが。

現在の我々はかつてのような食生活をしていないし、
ライフスタイルも変わった。
実際農薬については間違いなくワースト3に入るし、
お薬の消費もそうである。
日本人はお薬が本当に好き。
世界の人口の2パーセントの日本人が、
世界の薬の4分の1を消費しているというから。
そしてGMについてはこれも、
世界一たくさん食べていると言われている。
これに加えて、清潔志向、消毒殺菌抗菌グッズの氾濫。
日本人は多分最も細菌叢の貧弱なヒトになっていると思う。

新自由主義者たちは賢いから、
カモを見つける目は確かである。
日本は世界の人が手を出さない危険な薬や農薬や、
廃棄物の処理場となっている。
滅びかかっている事に気づかないまま、何の抵抗もせず、
進んで滅びてしまうという。
まさに我々は滅びるにふさわしいと言えるのかもしれん。

これは日本人という生物の事で、
日本文化という面ではすでに限界点を超えていると思う。
文化遺産の価値などは理解していないし、
わかろうという気持ちもないだろう。
お金になるなら何でも売っぱらう。
日本食文化の要の築地市場を躊躇なく壊し、
カジノにしようとしているように。
もうすでにそういう事はあちこちで起きていて、
ばれないようにこっそり歴史的な建築物を壊したりしている。
保存維持管理にかかる手間とお金を考えると、
更地にして儲けたいという気持ちになるのだろう。
仏像や甲冑など良いものは海外に沢山売られている。
2019年01月29日 | Comments(1) | 未分類

これね、

すぐ消されるかもしれませんが、
ま、この通りと思います。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190128-00184439-hbolz-soci
2019年01月29日 | Comments(0) | 未分類

理解できない

連日嘘と不正が明るみに出続けているのに、
この後に及んで自民公明に入れる人がいるのか、
と思うと落ち込んでしまう。
どういう考えで投票するのか。
アベが天寿を全うして死ぬまで、
ついて行くつもりなのか。
国民葬が盛大に営まれ、
多くの国民が最後の別れをつげると、
新聞がデカデカと報道するのか…
本当にわからん。
2019年01月29日 | Comments(1) | 未分類

蜂の巣

今日は公園の隅の方で、
打ち捨てられた蜂の巣を見つけました。
もちろんあき家です。
蜂の巣の様子は誰でも知っていると思うけど、
実物をまじまじ見たのは初めてで、
素晴らしい作品だなぁと結構感動しました。
中の整然と並んだ六角形の部屋や、
マーブル模様のような外壁部も本当に立派で、
美しいものでした。
地面に転がっていたのだけど、
蜂たちはどうしたのかなぁ。

20190127193035703.jpeg
20190127193035e26.jpeg
20190127193037d29.jpeg
2019年01月27日 | Comments(1) | 未分類

栗のニョッキ!

モンテレッジョの紹介で、
栗のニョッキを食べてみたいと書いたのを読んで、
姉がわざわざ栗の粉を送ってくれた。
コテッキーノという巨大なソーセージみたいなやつも。
これに添えるものはレンズ豆という事らしく、
レンズ豆も。
そんなんで本日は栗のニョッキを食べる会を開催した。
私はニョッキ自体も2回くらいしか食べた事なくて、
もちろん作るのは初めて。
ジャガイモを茹でて裏ごしするのだが、家にあった、
キタアカリは粘りが強く網が詰まってしまい苦労した。
これには小麦粉と栗の粉を半分ずつ入れた。
ソースはセージの香りをつけたバター。
仕上げにパルメッジャーノも。
結論から言うとものすごく美味しかった。
娘を呼んで、息子たちにも声をかけたが、
ゆうちゃん様が風邪気味とか言っていたが、
結局平気そうだと言って、くる事に。
息子も栗のニョッキにかなり惹かれたらしい。
ニョッキはみんなに大好評で、
ゆうちゃん様もばくばく召し上がった。
人数が増えたので、コテッキーノだけでは足りないと思って、
ゆうちゃんの好物のハンバーグも焼いた。
りんごのバター焼きを添えたがこれもゆうちゃん様に、
大変好評であった。
よく食べる赤ちゃんである。

20190126222655592.jpeg
20190126222658744.jpeg
20190126222700f4c.jpeg
20190126222700040.jpeg

2019年01月26日 | Comments(0) | 食べる

インフルエンザ

大の大人がインフルエンザにこんなに、
かかるものなのかな。
二年連続、五年に三回という人も。
昔はこうではなかったような気がするが、気のせいか。
この先強力なウイルスで、
国民が半分死んでしまうなんて事もあるかも。
あのペストの時のように。
少し前「ペスト」を読み返したが、
日本は渡航禁止地域になり、
鎖国状態で、
中でバタバタ人が死んで行くみたいな事を想像して、
怖くなってしまった。
私は恐怖におののきながら、
介抱する方に回りそうで、
これまた怖い。
2019年01月25日 | Comments(0) | 未分類

世界から、朝鮮半島の事2

人道支援についても国連が承認する例が増えた。
そもそも制裁ということ、私は疑問に思う。
なんの権限があって他国の庶民が不利益になるようなことを国連が主導してやれるのか。うえから目線の極致。
しかし安保理には北朝鮮制裁委員会というものがある。
ここの規制が緩んできているらしい。
ユニセフの要請の支援物資35件が搬入を認められた。結核治療に関わる民間団体も例外適応を認められたと。
韓国で生産された結核患者用プレハブ病棟が運び込まれる予定。

しかしこういう建設的な内容の話は読んでいて徒労感がない。
我が国の嘘、捏造の言い訳、嘘に嘘を重ねるようなやり取りは、
時間、労力、能力の無駄ばかりで、
いったい何をやってるのかと、ただただ疲れがたまる。
そしてアジアに居ながら、
アジアの平和を望まない国は居場所を失うだろう。
2019年01月25日 | Comments(0) | 未分類

世界から、朝鮮半島のこと

北がミサイルをもう撃ってくれないから、
避難訓練までやって煽っていたのに、
我が国の独裁者氏は、
今度は韓国にインネンをつけたり挑発したりして、国民に憎しみを植え付けようとしている。

彼が幼稚な一人芝居をやっているうちにも、
その両国は着々と平和に向けて歩を進めている。
非武装地帯の哨戒所を破壊し、
両国でそれを検証した。
また遺骨共同調査に向け両国の鉄道を連結、
離散家族の面会やビデオレターの交換などについて協議している。
インフルエンザに関する情報交換など国民の健康に関する協力も進められている。

彼の国の独裁者は、
人情味もあり国民の命にも配慮があるようだし、
南北首脳会談で約束した事をひとつひとつ実行している。
嘘つきではない。
2019年01月24日 | Comments(1) | 未分類

目の保養

201901231200142b1.jpeg

20190123120130920.jpeg


我が国は本日も順調に毒が回って、
刻一刻と地獄に近づいていますが、
ひととき現実から目をそらし、
私の一番好きな猿の画像を見てみましょう。
神様のデザイン能力はあきれ果てるレベル。
斬新でかつ文句なく美しい。
日本名でアカアシと表現されますが、
スネの部分の色は、海老茶色とでもいうものでしょうが、
抜群に綺麗です。
そしてなんと言ってもグレーの部分が素敵です。
アイシャドーのパープルはどうよ。

ワイルドライフさんリツイート
2019年01月23日 | Comments(2) | 動物

世界2月号より

今月の世界もなかなか読み応えがある、と言うか、
結構苦しいものである。
三宅芳夫氏の「リベラル・デモクラシーの終焉?」
を読むと冷戦の終結は、地球上すべての地域が、
資本主義体制の前に屈したという事、
あれ以来世界は新自由主義グローバリズムの激流に、
飲み込まれてきたんだとよくわかる。
西も東も南も北も、あらゆる場所で、
社会福祉制度が崩れ格差が拡大している。
強すぎる。

竹中平蔵を批判した東洋大の学生が、
退学を勧告されたというニュースが流れてきた。
やめるべきは竹中である。
彼こそ新自由主義の嵐を日本に呼び込んだ当人であり、
自分の会社が儲かるように、
あらゆる分野に派遣社員を増やしてきた諸悪の根源。
大学はもう何も学べない場所なのかもしれん。
教育環境の劣化こそ、
悲惨な人材を作り出し続けている原因のように思う。
高品質の人間がいないと何も変えられない。
2019年01月23日 | Comments(0) | 未分類

いったん終了

こんちさんだいぶできたので、
ディテールにやや問題はあるも、
一応ここでおしまいにして、
ちょっと絵を描く事にした。

20190122083342b71.jpeg
2019年01月22日 | Comments(0) | こんちさん

「みな、やっとの思いで坂をのぼる」1

みな、やっとの思いで、は良い本であった。
水俣病センター相思社の職員である、
永野三智氏の著書であるが、
私はここの事を知らなかった。
知っていれば水俣に行った時に行くべきはここであった。
ホームページなども見てみたが、
水俣の街を案内するツアーに参加できるらしい。
お話を聞きながら案内してもらわないと、
ただひょっこり行っても、
誰もいない静かな田舎町であるだけである。
想思社の運営には石牟礼さんのご主人が関わっておられた。

この弘さんのエピソードが感動的だった。
ここでは水俣病で亡くなった方のお位牌を、
守っているらしいが、(猫たちを含む)
この位牌の字を書いていたのが石牟礼弘氏であった。
どなたかが亡くなられた時に、それを書いてもらうために、
著者が弘さんのところを訪ねた時、
本棚の本を欲しいのがあれば持っていっていいと言われ、
選ぶと、サインをしてあげようと、
石牟礼道子と書く。
弘さんのではないのかと驚くと、
僕のでは価値がないでしょうと笑われたと。
奥さんを陰になってサポートした人と言えば、
石牟礼さんとも関係の深い、
高群逸枝のご主人を思い出す。
九州にあって、男性がこういう生き方をするのは、
逆に大変な事であっただろう。
男も女もやれる事をやりたい事をやれる、
それをとやかく言われない社会がいい。
2019年01月21日 | Comments(0) | 未分類

出番や

2019012012311315f.jpeg

今日は久しぶりにデモに行ってこようと思って、
昔作ったプラカ出してきました。
姉の友達は、
こんなきれいな字でABEと書いてやるのも悔しいと、
以前言ってたらしいけど、
ほんともったいないな、彼には。笑
2019年01月20日 | Comments(3) | 未分類

GMと農薬関係

ロシアは、遺伝子組み換え食品(GMO)フリーゾーン宣言を行い、2020年までに有機農業による国家自給を目指し、栄養価が高い有機農産物の輸出を外貨獲得の主軸にすると宣言している。小麦の輸出ではすでに米国を抜いた。国営系メディアは、遺伝子組み換え食品の危険性を英語で世界に発信している。
大地の会藤田さんついと

《大手製粉会社の「日清フーズ」「日本製粉」「昭和産業」3社の小麦製品を調査したところ、12商品中5つから除草剤「ラウンドアップ」の主成分であるグリホサートが検出された》|「発がん性」除草剤成分が大手3社の小麦粉に、欧州では規制も
有機農業ニュースクリップさんついと

フランスではラウンドアップは全面的に使用禁止、
前に買ったものを所有している事も罪に問われるという、
厳しいものです。
日本ではどんどん売られているし、
どんどん使って良いという事で規制が緩和されました。
日本では健康に生きていくのが非常に難しくなっている。
国民を病気にする早死にさせる事を、
目標にしているような珍しい国に我々は住んでいる。
2019年01月19日 | Comments(0) | 未分類

ブックファーストで、

201901190947090dc.jpeg

最近私の読書友達に参入していただいた、
吉田さんのお勧めで、
「みな、やっとの思いで坂をのぼる」を買ってきた。
新宿の紀伊国屋の代わりに、
西口の派手なビルの地下にある、
ブックファーストを使う事にした。
バスで行く時は特に便利な場所だが、
地下というのが問題である。
私は有名な方向音痴だからどこでもダメだが、
地下街と言うのがとんでもなく苦手である。
昨日はその後東口に行きたかった。
道は地下通路で繋がっているのだが、
まるで地下にいると息ができないっていうような、
緊迫した勢いで、
とにかく地上に出てから次の場所に向かう。
これも耳と同じで一種の障害と言えるな。
こうやってこれからも生きていかねばならん。

国は水俣病に関しては終わった事にしているが、
今現在もなんの支援もなく孤独に水俣病の症状と、
闘っている人がたくさんいる。
また、その症状はかなり厳しいものである。
辛い話が多すぎて気の休まる暇のない、
最近の我が国である。
2019年01月19日 | Comments(0) | 未分類

あっ、

うっ、えっ?
という感じで一瞬妙な抵抗感を感じた。
昨日お風呂でリンスをつけようとしたときの事。
なぜか家にあった、
アーユルヴェーダのシャンプーを使っていて、
それがなくなってからは娘にもらった、
ドイツの完全にオーガニックのシャンプーとリンス、
この何ヶ月かはそういうモノだけを使っていた。
リンスがなくなったので、
以前使っていたモノが残っていたので、
これでいいやと思って、つけた途端こうなった。
ものすごく強く嫌だというのではないが、
なんとも言えず嫌な気がしてすぐにお湯で流した。
もうこれは使えないなと思った。
こういう感覚はどこから来るのか、
自分でも全くわからない。
2019年01月18日 | Comments(0) | 未分類

モノ扱い?

セクハラやヘイト関係のニュースがあるたびに、
ものすごく嫌な気持ちになって、
気持ち悪くなってしまう。
川崎の在日の中学生をネットで、
侮辱した男が66歳と聞いて暗澹たる気持ちになる。
そういう事をせずに生きられないのか。
誰かを傷つける事でしか自分を保てないとしたら、
あまりにも生物として不完全である。
そして必ず弱い立場の者を狙う。

この前通り過ぎて残してないツイートだけど、
余りにも私の感覚にぴったりだったもの、
そのまま引用できなくて申し訳ないが、
だいたいこういうの、
「女をモノ扱いして悪かった、
というような言葉は違和感がある。
男は身の回りのモノを、
傷つけて回ったりしないだろう。
女だからやるんではないか?」
私もまさにそう思う。
女をこそ傷つける必要があるんだろうと。
傷つき悲しむ様子を見せないモノでは、
力を誇示する満足は得られない。
モノ扱いという表現は正しくない。

弱いモノを狙っていじめるなんて事は、
恥ずかしい、となぜ思えないのか。
フランスの話ではないが、
ミエでもポーズでもいい、それが大人である。
ミエも外聞もなく開き直って、
笑い話にするような男は幼稚すぎる。
0点のテストは道で捨てちゃう子どもと変わらない、
資料を廃棄する役所。
そんなのばかり…
2019年01月18日 | Comments(0) | 未分類

枯れ枝拾い

昨日と今日は散歩で折れて地面に落ちている、
木の枝を拾ってきました。
うさぎの遊ぶ原っぱにはいくらでも落ちている。
私の畑はもう少し、
木チップの率を増やしてやる必要があるから。
落ちてから時間が経った朽ちかけの枝を狙います。
落ち葉率が高いと、今は冬で乾燥していますが、
これから雨が続くとジメジメしてしまう。
そうすると、ダンゴムシやナメクジさん達の、
お気に入りの住処になりやすい。
彼らには是非とも別の場所で楽しく生きてほしい。
木チップが表面にあるとマルチの代わりになって、
雑草も生えにくい。
そんなんで大抵のものは無料で手に入ります。
私の畑で現金を使ったのは、木酢液だけです。
これはどうやって作るんだろうね。
自分で作ると匂いがすごそう。

今日は玄米麹でちょっとだけですが、
お味噌を作ります。
発酵に時間がかかりそうだが、
どんな味になるのか楽しみ。
2019年01月17日 | Comments(0) | 未分類

誓います。

フランス当局の問題視している、
オリンピック招致に関する裏金疑惑では、
関係者の一人にアベも入っているらしい。
お金が渡った当事者?に官邸で会っているらしい。
ヨーロッパの国は先進国を気取って、
腹の中とは別に、文明国らしい筋の通し方というものを、
見せたいと言うミエみたいなもんがあるから、
ここは後進堕落国とは格が違うぜという事で、
ぜひアベを逮捕してほしい。
フランスには取り立てて恩を感じた事はないが、
もしそうしてくれるなら、
一生恩にきる。
絶対悪口とか言わないから。
誓う。

元山くんはハンガーストを始めた。
彼は集めた10万人の署名の重さを知っている。
約束に反して自治体が、選挙をさせないなんて事が、
適法であるはずがないと思うが。
まずどこを見てもインチキばかりだから、
何をしてもいいと思っているんだろう。
恥ずかしいおっさんたち。
私は沖縄の民意を支持します。
2019年01月16日 | Comments(0) | 未分類
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード