FC2ブログ

国自体もオワコン

このところ我が国やっていることは、
間違いだらけであるけど、
オリンピックに関しては、もう普通の話は一つもなく、
何から何まで間違っている感じがする。
私が人はあまり来ないのではないかと思う。
切符は誰かが買っていたとしても。
ここら辺も怪しい感じだ。
ボランティアも土壇場で集まらないのではないか。
条件がひどすぎるから、
ドタキャンしても罪悪感は感じないですむ。
現場で働く人にしわ寄せが行くのではと、
想像するだに恐ろしい。
暑いし、人気競技だけはそこそこ入っても、
あとは…の予感。勝手な予感だけど。
未だに本当にやるのか、信じられないよ。

あと武器の話だけど、大げさなものは、
原発と一緒で、みんなオワコンだとわかっているけど、
長い時間かけて巨額のお金かけて、
頭いい人がいろいろ考えてやったんだから、
企業も大きいし、やめらんないのではないか。
だからこそ日本は買わされている。
しょっちゅう落ちる飛行機とか、
本当に当たるとは思えないし、
試す機会がないからそれもばれないしという、
迎撃ミサイルの発射台とか。
グリサホートの廃棄処理場になっているのと同じ、
そんな気がする。
日本はオワコンを一手に引き受けている国。
あと、ドローンの分野の先進国は中国みたいだから。
そこかも。

オリンピックみたいな巨大商業イベントも、
オワコンの一つではないか。
万博はもちろんの事。
2019年07月30日 | Comments(1) | 未分類

ドローン

アメリカでドローンを、
火炎放射器にするアタッチメントを、
16万円くらいで発売したというニュースがあった。
発売!!

しかしドローンはすでにずっと前から、
人殺しの武器として使われている。
アフガニスタンやイラクで、人を殺す際も、
アメリカ本土の基地の中でボタンは押されている。
この任務で精神を病む人が多いという記事を読んだことがある。
どこか中東の街中で出会い頭に民間人を殺害する、
というような場面の方がダメッジが大きそうに思えるが、
多分兵隊は、戦場では戦場のメンタルになっているのに対して、
人を殺して帰宅して家族とご飯を食べるという日常が、
続けてあることの方が、人の精神は混乱するのだろう。
モニターにはかなりはっきりと、
人が倒れる場面まで見えるのだから。

現在日本はイージスアショアなど高額な武器を、
たくさん買わされているが、
要するに抑止力という風な感じの武力は、
実際には意味はなくて、
危機管理だと言ってタミフルを買わされるのと一緒で、
持ってることが重要と思わされて、買わされている。
実際の戦争はドローンで十分なのではないか。
人的被害はゼロなんだし。
兵隊もほんの少しで足りる。
何万匹も空を真っ黒にするほどドローンが襲いかかれば、
しょっちゅう壊れる戦闘機もいらないのではないか。
原発を狙えば数匹で十分。
小ぶりな核兵器を積むこともできるだろう。
最近のドローンは燃料を空中で補給も可能で、
非常に長時間の飛行ができるらしい。
高級品の空母なんか全く意味がないのではないか。
標的になるのが関の山で。
そうかと思えば沖縄ではまだ、
落下傘降下訓練をしてるというし、
海軍のメンツかなんか知らんが。
本当に軍事関係の話は意味不明のものが多い。
戦争がしたいのか武装がしたいのか。
戦争ならドローンでお安く出来ると思うが。
2019年07月29日 | Comments(0) | 未分類

ぞうさん!!!

20190728100555ece.jpeg

見る阿呆をやってる最中に、
アフリカからメイルが入って、
ぞうさんの写真もらいました。
デジカメのが重すぎて送れないので、
画面をスマホで撮ったやつを送ってくれました。
ち、近い!!
ぞうさん歩いてるんだねぇ、本当に。
ヒョウやチーターの親子なども見たらしい!
親子!
本当に動物園のように色々いるんですね。
その他に遠景にヌーらしきものやシマウマのいる写真も。
きりんさんについては、
事前にどの種類がいるかと聞いたんだけど、
アミメ、マサイの他にロスチャイルドというのもいると。
きりんは分布が近い割には、ちゃんと別々のがいる。
きりんさんにも会えるといいけど。
あの首の長いことと言ったらね。
しかし全体に夢のような話である。
こういう大きくて立派な動物たちが、
これからもちゃんと生きていけるといいのに。
私にできることは少ないけど、
どっかにいてくれるだけで嬉しい。
2019年07月28日 | Comments(0) | 未分類

神楽坂の阿波踊り

20190728073653e98.jpeg


昨日は味噌の赤ちゃんたちが、
阿波踊りデビューするというので見に行ってきました。
何しろ彼はらはかなりヤングです。
ゆーさくにいたっては、二足歩行を習得して、
まだ間もないので、どうなる事かと。笑
この前あった時に比べると、
だいぶちゃんと歩いていましたが、
ネジ式のオモチャのようにどんどん真っ直ぐ突き進み、
時々尻もちという感じでした。
あらたは少しお兄さんなのでちょっとまし。
しかし揃いの浴衣に大人と同じ、極小の白い地下足袋、
こんなサイズがあるんだ!とびっくりです。
もうとにかく可愛くて、沿道の見物人にも大人気で、
外人さんもお姉さんもお婆さんもニコニコ顔でした。
ママたちはしっかり者なので、
勝手に進むのを阻止し、解けかかった帯を結い直し、
水分補給のお茶をのまし、もう大忙しでした。
もちろんパパも抱っこして踊るなどの、
力技で活躍を見せていました。
神楽坂の阿波踊りは高円寺と違って、
ごく細い道なのでお客さんと踊り手が近くて、
アットホームないい感じです。
特にこの某連の人達はサービス精神旺盛で、
とても盛り上がっていました。
娘がいた頃よりメンバーも増え、お囃子隊も充実して、
とてもいいチームになっていました。
しかし阿波踊りは本当に楽しいね。
シンプルで元気良くて。
2019年07月28日 | Comments(0) | 未分類

無縁系

安富さんから網野さんの話が出てきて、
そうなんだよなぁと思う。
我々は社会の一員になってしっかり組み込まれないと、
実は日々の生活的には困るわけだけど、
それは精神的には確実に不自由な状態であって、
社会生活と自由とは絶対に共存できない。
れいわの船後さんと木村さんが、
重い障害を抱えながら国会議員に立候補した事は、
私などにはとても真似の出来ない重い決断である。
しかし彼らはほんの短期間で決断している。
この自由さ大胆さはなんだと言えば、
やはり無縁という話が腑に落ちる。
彼らはその障害によって好むと好まざるとに関わらず、
社会のある部分から締め出されている。
それは不便で残念で困ることなのは確かだけど、
一種の精神の身軽さ強さ自由さでもある。

子どもが生まれて出生届を出すと、
何日にワクチンを打ちに行けと言われ、次はいつが検診だ、
ほれ幼稚園だ、就学年齢だ小学校に入れろと、
次々に指令が飛んでくる。
これはありがたいことで、ないと困ることだけど、
私はあーあ、ついに私も、
こんなことにになったんだなぁと思った。
子どもを通して再度がっちり捕まえられた。
その残念な悲しみをよく覚えている。
それまでの私は無法者であったから。
新宿で酒を飲んで酔っ払い運転のバイクで、
ぶいぶい板橋の家に帰るというような、
遵法精神のかけらもないような奴だった。
それがこんなになっちゃってさ…と。

あと山、山こそは無縁者の場所である。
プリーモレーヴィを読んだ時、
彼はパルチザンの仲間に入り、そこで逮捕されたわけだが、
当時パルチザンに身を投じることを、
「山に行く」と言ったという。
イタリアでもそうなのかと思った。
実際にパルチザンの隠れ家は山にあったわけだが、
もちろんそれだけの意味ではない。
私は登山の経験はごく少しだが、
今までの登山は満足していない。
高かろうが低かろうが、登って降りてくるって、
ちょっと意味不明だと思う。
私がやりたいのは山の中を移動してどこかに行くこと。
そういう登山を一度でいいからしてみたい。
2019年07月27日 | Comments(1) | 未分類

本日のあの動物

世界中の博物館には、たくさんの動物の彫刻、
器や壺になったもの、アクセサリーにしたものなど、
いろいろある。
アジアにも北欧にも極地のイヌイットも、
アメリカの先住民、南米の先住民も、
もちろんアフリカンペープルも、
みんながみんなところを選ばず作っている。
なぜか、みんな動物が大好きなのである。笑
カッコよく可愛くいけてると思っているからだ。
そして、木で石で角で粘土で、
動物の形を作るのが楽しいからである。
私は長年そういうものの画像をずいぶん収集しているが、
モチーフが大好きで作業が楽しくなければ、
あんな素晴らしい魅力的なものは絶対生まれない。
私は諸先輩型に比べれば、
ほんの駆け出しの下手くそだが、
木で動物を彫るのは本当に楽しい。
そこはみなさんと一緒だと思う。
諸先輩の皆さんもきっと、
指が痛くなったり肩がこったりしたのだろう。
特に石や角は硬いだろうに。
そこも真似してるところ。

20190726102615f27.jpeg

2019年07月26日 | Comments(1) | 未分類

私の木の動物は、
今まだお尻あたりで苦労しながらやってる中。
例えばこれで、
足が長い(とか短い)という問題について考えると、
腹の部分との落差の問題であったり、
足の太さ(とか細さ)の話だったりする。
この動物の足を認識するにあたって、
足の長さの計量的絶対値は、
もう全然関係ないものである。
まあ絵に関しても同じことなんだが、
立体では勾配、なだらかさやなんかの具合もあって、
本当に様々な差の認識の総合力で、
人は形をキャッチするのだと感じる。

でも考えてみたら世の中全体に関しても、
人はこういう感じで受け取っているのではないか。
差で認識する。
2019年07月25日 | Comments(0) | 未分類

カバに注意!

世界で一番たくさん人間を殺ってる野生生物は何か。
だいぶ前に見た記事だが、
ダントツの一番は蚊である。
なるほどそうだろうと思う。
哺乳類部門ではどうか。
これが意外にカバである。あの顔で!
見かけによらない。
まだ私がテレビを見ていた頃だから、
かなり前だと思うが動物番組でカバを見たことがあるが、
とてもそういう奴には見えなかったが。
実はやる時には殺るらしいね。
娘にはカバに気をつけるように言っといた。
あと野生生物保護と環境保護の団体に、
一万円づつカンパしてくるようにポーンと2万円渡した。
後進国の私からせめてもの感謝とリスペクトの気持ちや。
私なんか成田空港に行くのすら億劫。
2019年07月23日 | Comments(0) | 未分類

今世界を巡り中

山本太郎とれいわの仲間たちのストーリーは、
今世界を駆け巡っているはずです。
これ最初から最後まで、はやりの言い方で言うと
話題性しかないでしょ。
与党だけでなく、憎たらしくて我慢できない野党関係者も、
いるようだが、そんなせこい国内の話より先に、
世界が注目し受け入れ評価すると思う。
だって反緊縮の世界の流れにぴったりハマるから。
すぐに彼が日本で一番有名な党首になるだろう。
控えめに言っても、恥ずかしながら、
久々の明るいネタだろ。
2019年07月23日 | Comments(0) | 未分類

いいぞ!志位さん!

(会見で)「れいわ」の山本太郎代表には、選挙中、大阪、京都、神奈川で、わが党候補者に対し、心のこもった応援をしていただき、心から感謝しています。政策の方向も共通するものであり、躍進されたことを歓迎します。今後、手を携え、この国を良くしていくために協力が強化できればと願っています!

共産党志位さんの言葉

共産党支持でれいわにもカンパした私は大歓迎です。
志位さんは素早い!
立岩真也先生が今回れいわから立候補し当選した、
木村さん船後さんについてツイートしている。
彼らの主張が読める本などを紹介して。
やあ、先生久しぶり!てかんじでフォローしました。
彼らを障害者を政治利用などという人もいるが、
なにその上から目線!人を利用とか言うな。
彼らは自分の意思で政治参加しているのだし、
私は応援します。
並々ならぬ決意です。

山本太郎の消費税についての言葉なども、
天才的にわかりやすい。
〈法人税は利益に対して乗せられるが、
消費税は家が赤字でも取られる。
生きていこうとすると罰金を払わされる。〉
言い回しはこのままではないかもしれないが、
法人税との比較、苦しい暮らしの立場から、
政府の冷酷を浮き出させている。
累進性がどーじゃらといっている暇に、
こういう風に言えば良かったのか、と感心した。
新聞には早速「消費税10月増税確実」などと出ているが、
今頃なにを言うか。
新聞記者もテレビマンもお金持ちだから平気なんだろう。
あと自公維新を選んだ人と棄権した人だけが、
10パーセント払うのがいいと思う。
私は一度だって同意したことはないです。
2019年07月23日 | Comments(0) | 未分類

教養の続き

教養という言葉は最近あまり使われないのかと思うが、
頭のいい人はたくさんいても、
教養のある人は非常に少ないと感じていた。
誰かが安富先生について圧倒的教養の差、という評価をしていて、
そや教養や!と、再び思い出した。

私はコストパフォーマンスという言葉が嫌いだ。
しきりにコスパなどと使われるが、
ものの価値をコストにだけ引き付け過ぎだ。
それを合理的という事もあるが、
合理的思考や合理的判断など無いとは言わないが、
問題は当然その〈理〉の中身であろう。
いかにも理はコストにあると言わんばかりだ。
長く引き継がれてきた伝統芸能のようなものまで、
強引に入場料の儲けのようなコストの話にしてしまうのは、
余りにも無残である。
こういうことは教養があれば決してできない。
若い人が勉強するにあたっても、コスパを考えれば、
最短距離で必要科目だけを学べばいいと考えがちである。
差し当たってテストに出ない分野は盛大に切り捨てられる。
知識や体験の多様性は、ある時突然繋がって、
予想もしない化学変化を起こし、飛躍し、
より深い理解に到達する場合がある。
教養は何より人間の理解、世界の認識を深める。
教養は感受性の高さにもつながる。
どう考えても昔の人は教養があった。
本を読んでいても、
こういう知識がこんな理解に繋がってくるのかと、
驚く楽しみがあった。
今のものではこのような事がほとんど無い。
想定の範囲を出ない。
世の頭のいい人たちが考えつくことが実にけち臭い。
お粗末で浅はかで情緒がない。
(言いたい放題!笑)
2019年07月22日 | Comments(0) | 未分類

教養

都市部はリベラルという時代は終わった。
都市部の票はお金で買われている感じ、
その中心が維新ではないか。
維新を甘く見ていたかもしれない。
大阪東京神奈川みんなそんな感じ。
そして一番イタい人たちがメディア関係者。
増税をあげている党を勝たせるなんて、
超難しいことを可能にしたのは彼らの功績。
あの人たちは自分たちは、
国民ではないと思ってでもいるかのようである。
彼らは何者なんだ、ま、おめでたい人たちである。
唐突ですが教養の問題ではないかと思う。
2019年07月22日 | Comments(0) | 未分類

かはんすうわれしろっ!!

今日が投票日だと知らない人もいると思うけど、
私が知る範囲では最も凄まじい選挙戦でした。
最終日秋葉原の首相に会いに、
数百人のプロテスターが集まりました。
事前に北海道や滋賀でプラカやヤジに、
見せしめ的に警察の介入があったのに、
物ともせずに多くの人が集まりました。
こんなに行ってくれるとは思いませんでした。
安倍は辞めろの弾幕もでて感動しました!
今回弁護士さんのチームも参加してくれたのがよかった。
警察は根拠なしに拘束したり暴力を振るったりするので、
法的な知識のある弁護士が見ていると手を出せない。

共産党の志位さんは大阪で締めました。
辰巳さんがきわどいというので、全力で応援。
デッキ付き街宣車で辰巳さんが手を振っていました。
東京もいろいろな状況で吉良さんが順位を下げて、
こちらも小池さんと吉良さんがデッキで街宣。
吉良さんは泣いてましたね。
私もほんの少しは頑張りましたよ。

もちろん今回凄まじかったのがれいわです。
誰が何と言おうと、
「自公の票を引っぺがし、ノンポリの票を掘り起こした」
のは事実です。
今まで野党がやれなかった事をやったのが山本太郎です。
公明党に異変が起きたのはすごいことです。
溜まっていたものが一気に収斂した先がれいわだった。

そしてこの間痛ましい火事があったり、
吉本興業の告発会見があったり、
日替わりで事件が起こり、
投票日に合わせるように、自民党が作り上げてきた世界が、
ボロボロとくづれ始めた感じ。
来たか、という感じです。
今日は過半数割れを祈念して過ごします。
2019年07月21日 | Comments(0) | 未分類

先進国への旅

娘が来週からアフリカである。
ケニアではプラは即逮捕あり得るよと、メールしたら、
旅行社の人から持って行くなと注意あったって。
行くのはタンザニアなんだけどね。
私はタンザニアの情報はないのだが、
上のケニア、下のマラウイ、隣接しているこの二国は、
いずれも先進国である。
後進国から行く旅行者は注意が必要である。
ケニアは不織布も禁止だから、
あのマスクなんかもダメである。

いよいよぞうさんキリンさんに会えるのかぁ、
やはり羨ましい。
一枚でいいからメールで写真送ってとお願いしてみたが、
送ってくれるだろうか。
2019年07月20日 | Comments(0) | 未分類

また承認欲求の話か、

首相はしつこく民主党の枝野さんと言い続けているが、
やめないのは珍しく自分で考えたアイデアなのかも。
今回の選挙で民主党と書けば国民民主に票がいく。
これ言いながら、選挙終わったらこっちに来いと、
玉木さんに声かけしているのだと私には思える。

河野太郎の醜い行動の全ても、
劣等感から来ているのかもしれない。
劣等感は誰にもある承認欲求を歪ませ肥大させる原因となる。
これを避けるには、少しでも他人の事、他の生き物のこと、
自分以外のもののことを考えてみるということではないか。
承認欲求の肥大した人たちは、頭の中は自分のことでいっぱい、
もうそれしかないように見える。
私は河野洋平氏を尊敬しているが、
自分に当てはめて考えると、子どもは別人格であるけれど、
やはり辛いものがあるだろうと思う。
自分を責めてしまうかもしれない。
鶴見俊輔が母親にダメージを与えたいと言うそれだけのために、
自殺を考えたというのを思い出す。
母親の目の前に自分の死体を置きたいという。
これも承認欲求である。
ネガティブな認識もまた一つの承認の形。
外務大臣は親父が恥と思うことは何でもやりたいという、
そういう息子なのかもしれない。
承認欲求の根は深くて、時にかなり暗いね。
2019年07月20日 | Comments(0) | 未分類

最近のあの動物

あの木の動物はどうなってるんだ?
と気にかけている人はたぶんいないと思うけど、
自発的にお知らせするとだね、
最悪なことになっている…
お尻が!!
この湿度の高さで木も湿気ってるし、
そこに置いてるだけで刃物にさびがでる!
ものすごく苦労しながら彫ってるのに、
お尻が変になってる。涙
原因はといえば、私にこいつの後ろ姿が、
ちゃんと見えていなかったこと。
お尻といえば、肛門を付けよう!
それくらいしか考えてなかった…
そんなんでお尻と地続きの脚が少し変わって、
多分それに伴って前足も変えることになろう。
見通しは暗いのさ。
唯一の良いお知らせとしては、
かなり傷んだ彫刻刀を、普段包丁を研いでいる、
昔から持ってる砥石で磨いたら、
予想以上にうまくとげた。
今度からこれで砥ぐ事にする。
2019年07月19日 | Comments(2) | 未分類

バラの宅配!

昨日はヤンともに甘酒を配達してきた。
おまけに咲きかけのバラを一本持って行った。
ちゃんと水上げたかなぁと心配していたら、
今朝の写真を送ってくれた。
小さいけど美しく開いたようだ。
良かった。

201907181131348e5.jpeg
2019年07月18日 | Comments(0) | 未分類

共産党がんばれ!

日本では最近の選挙は有権者の半分以下の人しか行かない。
なおかつ選挙に行く人のうち少なくない割合で、
こう書けと言われていく人たちがいる。
写真を撮って見せてチェックされる場合さえあるという。
こういう人たちは実に悲しい。
言われたように書いた結果、
消費税は上がり保険料は上がり、
給料は下がり年金は下がり、
自分に降りかかるのは、よくないことばかりなんだから。
この気の毒な人たちが自分の選択ができるようにならないと、
選挙権を持っているとは言えない。
残念なことに自由に書けるはずの人は選挙に行かない。
どうすればいいのかねぇ。
あと3日。みんな頑張っているね。
共産党は結構厳しいらしい。
おしどりマコちゃんも当選してほしいが、小池晃が居ないと困る。
少しほっぺが小さくなったような気が…
捨てる票があれば私にくれればいいのにな。
2019年07月18日 | Comments(2) | 未分類

れいわの大西さんすごい

偉い学者さんたちのれいわ新選組ディスりに、
すっかり嫌気がさしていた。
それぞれいろんな考えを述べるのは構わんが、
あんまりしつこいのは、
推してるつもりの党のネガキャンにしかならないし、
少なくとも私にとってはそうですね。

れいわの経済の専門家として出ている大西さんの、
短い動画を見たが、これは本物ではないか?
こんなに正しい経済の問題点の指摘は、
初めて見た気がする。
経済の話など難しくてと思うかもしれないが、
とてもわかりやすく語られている。
長い本格的なやつはやはりちょっと難しいけど。
これはいろいろの問題の大元になっている問題。
山本太郎は凄いなぁと改めて思う。
立候補者はそれぞれ自分の言葉で語っているし、
粒ぞろいでみんな当選してほしいぐらい。
環境問題の専門家の話も評判がいいから、
今日見てみようと思う。
2019年07月17日 | Comments(2) | 未分類

おひさま!!

この前角幡唯介の「極夜行」という本を読んだ。
太陽の全く昇らない真っ暗な冬の北極を、
犬と旅した冒険家の本である。
この中に出てきたのが鬱の話である。
この地方に長く住んでいる住人であっても、
全く太陽の出ないこの季節には、
必ず鬱の症状が出るという。

今朝公園で毎日雨で気分が晴れないねという話をしていて、
急にこれを思い出した。
お日様は我々の精神的健康には絶対必要なのではないか。
引きこもり、昼夜逆転などの人は、お日様と直接接しない。
そういう生活パターンがますます鬱の気分を助長し、
負のスパイラルに陥るのではないか。
外に出る気になれなくとも、
お日様に当たるため、ベランダや庭に出るだけでも、
もしかして改善するかもしれない。
明るくても人工的な照明では多分ダメなんだと思う。
精神の日照時間不足。
2019年07月17日 | Comments(0) | 未分類
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード