FC2ブログ

3作目


豪華6人ものです。
一番チビのあまりのチビさに怯んだんですが、
私に描ける程度に描くしかないと諦めた。
ま、世の中にはすごく器用な人はいっぱいいるけど、
仕方ないです。
今回はニスを頑張って3度塗りました。
透明で塗ったとこと塗ってないとこがわかりずらいし、
不安定だし、すぐ乾くので大急ぎだしで、
難しすぎる。
親分の顔にタレができたので、
後日そこだけ塗り直しかも。
だいぶテカテカに出来たので、
2度塗りの前の作品ももう一度 塗るつもりです。
2020043008575851f.jpeg

202004300858203db.jpeg
2020年04月30日 | Comments(2) | 未分類

楽しみは薔薇だけ

マスクも、防護服も、
お店屋さんがテイクアウト用に使う器も、
コロナ君は使い捨てプラを、
世界的に大量廃棄させている。
医療分野はまあ、仕方ないのかと前から思っていたが。
脱プラは要するに、
材料の段階で変えていかなくてはいかんということ。
世界中でさまざまな研究が行われているが、
いいなぁというものもあるが、
実用化には至っていない。
またまた日本人の殺菌熱が高まるだろうことは、
確実だし。
いろいろ私には暗い見通し。
政府の無策と専門家の根性なしと倫理観の欠如のせいで、
保健所や病院などの現場で、
対応し、悩み、疲れている人たちが、
ポッキリ折れるんじゃないかと思うと、
本当に心配である。
要請と丸投げしかしないけち臭い政治家ども。

いいことは薔薇が沢山咲きそうな事。
今年は日当たりのいいベランダに上げて、
世話してやった甲斐があった。
風当たりが強いのが難点であるが。
2020年04月28日 | Comments(0) | 未分類

アマゾン、、

コロナ騒ぎで生きていけない人が増えたのを尻目に、
アマゾンとかIT関係とか、
エグく儲かるんだろうなぁと思っていたら、
ちょうど昨日の赤旗のトップの見出しが、
「億万長者の資産が30兆円増!」
アマゾンのCEOで見ると、
1月に比べて2兆6800億円増加。

この金額って実際どういうものか。
以前読んだので確認のためにもう一度調べてみたんだけど、
1万円札で100万円の束を作るとね、
1センチの厚みになる。
1兆円分重ねると実に10Kmの高さになる。
増えた分だけで27キロくらいに!!
世界一高い山エベレストでさえ8800mほどや。
恐ろしい事ではないか。
天文学的な格差。
みんなに1センチづつ配ればいいのに。
そしたら私もアマゾン使ってやってもいい。
2020年04月27日 | Comments(2) | 未分類

二作目

今度のは木型が少し違って、
頭が大きめなので、
顔が大きくなり、少しナウい感じになりました。

202004260813444cb.jpeg

20200426081314dec.jpeg
2020年04月26日 | Comments(1) | 未分類

こうしてやる!

観光地のお花畑で、
花をみんな切ってしまったというニュースを、
いくつか見た。
「お前がいるから観光客が来るんだ、こうしてやる!」
と言うわけで、
法隆寺なんかも、叩き壊したほうがいいのではないか。
お前が見えるから人がくるんだ!
て事で、富士山なんかも叩き潰すべきだ。
上手くできるかわからんけど。
2020年04月26日 | Comments(2) | 未分類

手仕事婆さん

凄い勢いでマトリョーシカを作っている。
木彫はベランダがアトリエだったから、
夜はできなかったけど、
これはお風呂出てから、
ちょいとまた描いたりできるからね。
昔から張り子や土人形などの郷土玩具が好きで、集めてもいるが、
自分で作ってみたいとも思っていた。
そしてお婆さんになったら、
片田舎で一人、人形など作りながら、
味噌など仕込みながら、
ひっそり暮らすのがいいなぁと考えていたが、
ほぼそんな感じである。
ロシアのお婆さんになったところは、
予想外であったが。笑
これはやはりニスが難しい。
持つところがないので、棒を内側に貼り付けたり、いろいろ工夫してやっている。
昨夜は雨が降ったが今朝ははれたので、
湿度も下がって、ニス日和になってきたね。
塗装系はお天気が大事。
2020年04月25日 | Comments(1) | 未分類

人が怖い

私最初からコロナ君は全然怖くない。
今はやられても何世代か経つうちに、
自然と受け入れ方が決まってくる。
地球上の生き物はみんな、
細菌でもウイルスでもそうやって、
付き合ってきたんだし、そうする以外ない。
共存共生するのが唯一の道である。
征服するとか制圧するとかって、
言ってる事がそもそも間違っている。
私は全生物の中で人間が一番怖い。
特に日本人が。
全く意味のないことを嬉々としてやったり、
本当に浅ましい欲望や意地悪が横行していて、
心底恐ろしい。
2020年04月24日 | Comments(2) | 未分類

一作目

もっているマトリョーシカです。
クラシックたいぷ。

2020042308173840f.jpeg
2020年04月23日 | Comments(0) | 未分類

不潔志向の私だが、

ボストンの収容所にいるホームレスの人たち、半分が感染していた。
しかしだれ一人症状が出ていない。

これはイギリスの記事で元の情報は読めないんだが。
こちらではあまり話題になっていないかもだけど、
私はこれだ!と思った。
予想はしていたが私は発症しないと確信した。
まあ発症しない事が宿主としての、
正しい身の振り方である。
コロナ氏もあっさり死なれては困るだろう。
長年の不潔主義がここに来て生きてくるとは。
コロナで死ぬという可能性が低くなったのは、
残念なような気もする。
2020年04月21日 | Comments(0) | 未分類

偉い人

我が国の首相が日本じゅうの学校の休校を決めた時、
あべさんすごいわねぇ、学校休みにしちゃった!
と感心したおばさんがいたというのを聞いた時、
なるほどこういう感心の仕方があるのかと驚いた。
現場や専門家に相談もせず、
やってる感のために突然命令を下すのは、
一種の無茶苦茶である。
その決断の有効性もはなはだ疑問である。
しかし日本人の中には、無茶苦茶ができる人を、
「偉い人」だと考えている層がある。
だから偉い人はなんでもできる。
反対に偉くない庶民は、なんであれどんな理不尽な事でも、
偉い人たちに言われたら文句を言わず従うものだと考える。
異議を唱えたり反抗したりすれば、
庶民のくせに生意気だと一斉に叩かれるわけだ。
そして無茶苦茶が許されるという事が、
偉くなりたいと思うモチベーションになる。
少しでも地位が上がればできる範囲で、
精一杯ハラスメントをやりたいのである。
なかなかに悲惨。
2020年04月20日 | Comments(1) | 未分類

今朝のきのこ

202004200746212f7.jpeg

20200420074647ed7.jpeg
2020年04月20日 | Comments(1) | 未分類

次なる作品

安産犬あるいはわんわんのわんわんは、
蜜蝋を塗り、少しピカピカにして完成となった。
これで無駄なくもらった木材は使い尽くした。
そして昨日から次なる製作に入っている。
マトリョーシカである。
私は昔からロシアの絵本や構成主義のデザインが好きで、
ずいぶん前になるがロシアの絵本展というものを見に行った。
その時むゅーじあむしょっぷにて、
マトリョーシカを買ったのである。兵隊のヤツ。
息子のところに生まれた赤ちゃんである、
ゆうちゃんさまが、これが異様に好きで、
うちに来るたびに飽きずに遊ぶ。
そんなに好きなら、
もう一つぐらい買ってもいいかと思っていた。
マトリョーシカ屋は何軒かあるが、
先日息子が銀座にも一軒あると教えてくれた。
都市封鎖になる前に行ってこようと、
しばらく前に行ってみたのである。
なかなか素晴らしい品揃えである上に、
自分で作る用の白木のものが売られていた!
パンデミックの間にこれを作るのがよかろうと、
幾つか買い求めてきたのである。
まず手始めにキノコの形の物に着彩を始めた。
今回のポイントは何と言ってもニスである。
ロシアのもののようにピッカピカに仕上げたい。
ニスについては詳しくないので、
どれが一番向いているか手探りである。
本場ではじゃぼんとつけるらしいが、
それはできそうにないから、どうしたもんか。
2020年04月19日 | Comments(1) | 未分類

お産婆さん

私の娘は妊婦さんなのだが、
本人の希望で助産院で産む予定である。
これを決めた時はばあさんとおばさんの、
強硬な反対にあって、私も散々な目にあったのである。
なんかあった時大きな病院でなくては、
手当もできないではないか、というのが理由である。
私自身は賛成だったし本人の希望なのだからと、
うんざりしながらなんとか収めたのであった。
それは去年の話でその時は医療崩壊など、
思いもしなかった。
今となっては大きい病院でなくて良かったと思う。
助産院は妊婦さんしか来ないし、
それもごくスケールが小さいから。
ま、東京にいれば、
誰もが罹患する可能性はあるわけだけど。
実際産むつもりだった病院から放り出された格好で、
途方に暮れている女性もいるらしい。
昭和の初めころまでは産婆さんがとりあげるという事は、
割とあったのではないか。
今では助産婦さんは少ないみたいだが、
OGさんはいらっしゃらないものか。
お産は不測の事態もないわけではないが、
とりあえずは病気ではないのだから、
OGさんのお手伝いがあれば、
お家でできない事はないんじゃなかろうか。
2020年04月18日 | Comments(0) | 未分類

今朝の犬

202004170825343f5.jpeg

20200417082558874.jpeg


けつの穴が小さいと言うのはあまり良くないから、
適切なサイズについて悩んだが、
どうやろ。
2020年04月17日 | Comments(2) | 未分類

ネオリベ路線死守

福島瑞穂がグラフを付けて、
日本の病床数の激減を示しているが、
昨日世界を読んでいたらやはりアメリカでは、
日本より少し早い時期から始まっている。
病院の利益を増やすために、あきベットをなくす、
病床稼働率90パーセントを管理者は目指した。
1981年から1999年までに、
病床数は39パーセント減った。
要するにネオリベの考える儲かる病院は、
パンデミックに対応できるわけがないのである。
日本では今現在も公立病院を減らし、
病床数を減らす病院には補助金を出すという、
政策を実行している。
東京都はすでに満杯なので、
他の国のようにこれを急遽増やすという事はせず、
検査をもっと絞る、救急の患者は受け入れないというやり方で、
やり過ごそうとしている。
内緒にすれば大丈夫、テレビがやらなきゃ平気という感じ。
BBCは妙に熱心に日本の行方を注目しているが、
どこまで悲惨な事になるのか興味津々という感じで、
イギリス人の底意地の悪さだが、笑
私としては是非とも引き続き頑張ってほしい。
20200416084957f51.jpeg

20200416085038c06.jpeg
2020年04月16日 | Comments(0) | 未分類

着彩に入る

20200415083838d54.jpeg
2020年04月15日 | Comments(0) | 未分類

イタリア人患者

私がロシアのネタを豊富に仕入れているのは、
ロシア・ビヨンドというのをフォローしているからですが、
最近のコロナ関係を一つご紹介。
(食べ物の話も豊富で、ものすごく美味しそうで、
不思議な作り方の乳製品なども大変興味深い。)
イタリアに応援に行っている医療団は、
イタリア人と一緒に、ベルガモに展示場を使って、
コロナの患者専用の病院を作ったそうである。
中国に倣って1週間半で。
これが出来た時イタリア人たちが、
感謝の気持ちを込めてボルシチを振舞ってくれたらしい。
お皿の脇にごめんなさい、初めて作りました、というカード!
ビーフブイヨンで、キャベツ、ビーツ、ジャガイモを煮た、
スープで、ボルシチでは必ずしもなかったらしいけど、笑、
ロシア人たちは故郷の味が懐かしくなっていた頃で、
美味しくいただいたようです。
この記事の終わりにはこういう話も。
イタリア人患者がロシアの看護士さんに、
恋をしてしまい、婚約したいと言うているそうである。
病気になって辛い時親切にしてもらうと、
ついこういう事もおきがちだけど、
これを紹介したロシアの先生も、
〈この短い間に〉と言っているから、
さすがイタリア人!な気もする。
イギリス人患者という本があったが、
あれを読み返してみようかと思っている。
2020年04月15日 | Comments(1) | 未分類

開発独裁

前から思ってたけど、日本の状態は、
いわゆる途上国にある開発独裁そのものやね。
独裁者感が大好きな無能な人物を頭に据えて、
大きいとこはみんな外国にあげて、
許されるその他のしょぼい利権に仲間みんなが群がる。
この既得権益を守る事、
その前提条件である政権を維持する事が、
政治のお仕事の全てである。
あちこちに利権が絡んでいるので、
突発的な事が起きても、
物も事も全然動かせない。
そもそもそういう対応が政治家の仕事だと思っていない。
2020年04月13日 | Comments(0) | 未分類

肛門

20200413091934808.jpeg
2020年04月13日 | Comments(1) | 未分類

嫌な感じ

なんかこの何日か見てると、
日本の政治やってるのは日本人じゃない、
と言う感じがひしひしする。
種苗法改正や、年金支給年齢75歳や、
憲法改正、スマホの位置情報の管理とか、
目の前のコロナとは、
全く無関係に進んでいく。
横浜ではカジノの予算も通すみたいだし、
頑として保障金出さないのも、
出すなと命令されてるみたいに見える。
中小は潰せという命令でもあるんじゃないか。
本当にきれいに目の前のコロナ対策はスルーして、
ネオリベのご意志だけで、遠隔操作で動いているような。
なんかそんな雰囲気や。
ただウイルスは確実に繁殖しているから、
この先国会が機能してられるか、
官庁や議員にどさっと出てくるかもしれん。
病院がいよいよ駄目になってきたね。
あまりにコロナ後の未来が暗そうで、
コロナで死んだ方がいいかもと思う。
生き残ったら地獄を見る。
葬式やら一切なしで簡単。
2020年04月12日 | Comments(1) | 未分類
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード