FC2ブログ

犬とお正月の準備

猿はまだ完成してないんだけど、
ガラスケースに入れちゃったので、
犬にかかろうと思う。
用意した木に対して、
幅がやや狭くなるので、今日は、
鑿ではつった。
いつもそうとは限らないけど、
このシリーズは、スケッチひとつ描いて、
だいたいそのまま。
この犬も封筒の余白にいきなり描いたけど、
ま、そのまんまやね。
娘は意外な顔だと笑っていたが、
最初のイメージから、口を開けてたので。
本格的に彫るのは、来年だな。

綺麗なお煮しめや、大量の煮なます、
松前漬けなどもできた。
今年のお重はでかいので、
空きがでちゃうかもしれないが。
今年はお雑煮のお出汁にアゴを加えてみようと思う。
昆布と鰹節の出汁はとったので、
これにブレンドするかんじで。
ゆうちゃんが喜ぶかなと思って、
可愛い手鞠の生麩を買ってみた。
七五三のお着物も手鞠の柄だったから。
余裕があれば、着物を着ようかな。
私のお正月の準備は全体に、
昔の暮らしの再現ドラマみたいね。
ゆうちゃんやかんちゃんが大きくなった時、
珍しい過去の風俗として、
ほんのり記憶に残るようにやっているのかも。
我国では、
あらゆる文化はすでに絶滅に向かっているから、
最後の悪足掻きやね。
たった一日の元日のために、
大忙しと言うのもまたよろしいではないか。
20201230144806a31.jpeg
2020年12月30日 | Comments(1) | 未分類

リテイク

20201229091140525.jpeg
2020年12月29日 | Comments(0) | 未分類

ご対面

お猿はまだだけど、
ちょっとご対面させてみた。
さすが親分は堂々の貫禄やな。
ま一応、お猿が子分のリーダーかなって事で、
先頭に。
縦の写真は横になるから、
明日横位置で撮り直す。
20201228182319470.jpeg
2020年12月28日 | Comments(0) | 未分類

千枚漬けとお鏡

昨日大量に作った千枚漬けはうまくいったようだ。
いろいろ作り方は出ているが、
私はらっきょうのように、まず一晩塩漬けして、
翌日の今日、昆布と唐辛子を入れ、
うえから甘酢を注いだ。
カブはせっかく白いので、普段使っている三温糖では、
色がついてもったいないので、
残っていた氷砂糖を溶かして使った。
個人的にカブホワイトと呼んでいる。
私はカブの白さがとても好きだ。
沢庵もすでに美味しそうである。
上がった水をちょっと舐めてみたが、
妙に美味しかった。

今ルクルーゼを洗って干しているので、
また気を取り直して黒豆を洗おう。
お正月の準備と言っても、
やはり一番の勝負どころは黒豆で、
あとはそんなに気を使うものはない。
今年はお煮しめを、どうするかな。
ちゃんと別々に煮て綺麗に作るか、、
いつもごたまぜで、
普段のおかずのような見てくれになってしまう。

今年は出土品の三宝を使ってみようと、
初めてお鏡を飾ってみた。
近所ではこのサイズのものしかなくて、
三宝に対して少し小さいが、
これ以上のものは注文製作になるらしい。
庭のユズリハと植木鉢になった一番小さいレモン。
お花は昨日ファーマーズマーケットで買った。
割と安かった気がする。
何しろカブはあの大きさで350円。
安すぎて農家に申し訳ない。
20201227203442136.jpeg

今度よーこー!
縦位置の写真は横になっちゃう。
2020年12月27日 | Comments(0) | 未分類

気分は真っ黒豆、、

私は絶望のどん底や。
煮上がった黒豆がイマイチである。
800も煮たのに。
前にも書いたが、豆はいつも生協で買うが、
今年はいつになってもいつもの豆が出ない。
例年早く注文すると少しサービスがあったりで、
かなり早い時期に注文していた。
別の黒豆が出たので仕方なくそれを買った。
その後お正月用品のギリギリ最後に、
いつものが出てきたので、
なんとなく買った豆が不安だったので、
これを300グラム分買った。

どうイマイチかといえば、
豆の味が弱いというか、
有機の野菜と普通の野菜の違いと一緒で、
味に充実感が足りない。
私の煮方云々ではなく豆が美味しかったのか、
と、ここもショックである。
いつもの豆と、
姉が能登で買ってきためちゃくちゃうまいはずの、
黒豆が300あるので新たに600煮ることにした。
もう一度煮るのは構わないのだが、
できた煮豆をどうするかだ。
乾物で1400グラムの豆は、
出来上がりは3キロくらいになるんじゃない?
どう考えても2倍以上だろう。
恐ろしい。
庭に撒くか…
2020年12月27日 | Comments(1) | 未分類

裁縫箱とでかい蕪

昨日は裁縫箱を新しくした。
これまで使っていた箱は和菓子かなんかが入っていた、
丈夫目の紙の箱だったが、今回木の箱にした。
かんかんを使っていた事もあるが、
針やハサミや金気のものが入るので、
紙や木の方がしっくりくる。
実は私は箱や缶のストックもすごいのである。笑
今回の目新しさは、蓋をしないコンセプトである。
アイロン台にしている机に引き出しがあって、
3つのうちの一番下が結構深さがある。
ここを定位置にすれば、蓋は不要である。
ま、引き出しが蓋と言うか。
綺麗な色糸は、着物の端切れで袋物を作っていた時に、
ジリジリふえたものです。
長い針は布団を作った時に友人から貰った、
大量の布団針。
それと前日作ったまち針用針山と、
裁ち鋏の強力ラインナップや。

今日は朝から今年の豆を使い切るために、
また味噌を作った。
その後ファーマーズマーケットにて、
巨大な聖護院をゲト。
千枚漬けを作る事にした。
包丁の刃渡が足りないのでまん丸にできないかも。
まず包丁を研がねばならん。
最近は彫刻刀ばかり研いでいて…
美味しいカブだと良いけど。
明日はいよいよ黒豆にかかる。
今年も大量に作る予定や。
お猿はやっと少し頭のてっぺんが減った。
頭と耳の形がもう少しである。


20201226153402c23.jpeg


202012261537544da.jpeg


何故か逆さまが直らないけど、
ちょうどいいね。
2020年12月26日 | Comments(0) | 未分類

ちょっと作ってみた

今回の片付けでも一つ分かった事は、
私のため込んでる端切れの多さ!
バザーで安く買った生地や、
古いリネンやレースや、着物の端切れと、
なんかに使おうと着物をほどいたもの、
古いセーターのかけら、
そういう有象無象が、結構ありますな。
タンス部屋は、もともとミシンのある部屋で、
ここで私は縫い物などする。
そんで、縫い物関係のものも今回整理したのである。
とりあえずは、それらを今回も取っておいたし。笑
どれもわりと気に入ってるからあるわけで、
なんか作りたいなあと思うけど、
なかなか時間がない。
小物なら出来るかな。
木のはじきれもそうだけど、
小さいものならちょっと有れば出来るから、
小さいちょっとが捨てられない。

今日は掃除の途中で針山を作った。
ちょうど小さい桐の空き箱があったので、
まち針専用の針山。
まち針を取る時縫針の糸がからまったりする。
片手は生地を押さえてたりで、
ちゃんと見ないで取ったりするからね。
針山は毛糸が1番いい。針が錆びない。
まち針はカラフルだから白っぽいのが良かろうと、
安産犬の残りのセーターで。
これ突っ込んだだけで止まってないので、
ボンドでお尻をとめたほうがいいかも。
パール頭の長い針はブーケなんかを止める針だが、
厚い生地を合わせたりする時とても便利。
長めで使いやすいのは金沢のめぼそさんの針や。

202012242034159d6.jpeg
2020年12月24日 | Comments(0) | 未分類

ウサギちゃん入り

2020122311054790b.jpeg
2020年12月23日 | Comments(2) | 未分類

片付けは順調や!

掃除は猛烈に捗っている。
着物と布団がひと所にまとまって、
大変効率が良くなった。
今まで1階と3階に分かれていたんだもん。
私が頭で段取りしたように、
どこもピッタリ収まって、
天才じゃないかと思えてくる。
夜本を読んでいて、目が疲れてくると、
もう寝よっかなとなる。
そんな時にいろいろ考えるのである。
あれをこうやり、あの板をあそこで使ってはどうか、
なんて事を頭の中で猛スピードで考える。
多分いけるな、と思って寝る。
そして起きてすぐ、その段取りでやる。
お猿なんかもこんな風にすすむ。
今彫る方は余り時間が取れないが、
次は目を直す。
片方が少し飛び出している。
全体に少しずつ後退させるんだが、
ま、わりと難しいと思う。
特に顔の部分は木が脆く欠けやすいから。
手や尻尾なんかはだいぶ良くなったよ。
今年中に片付けは一段落させる予定だから、
もうひと頑張りや。
2020年12月22日 | Comments(0) | 未分類

家電育ち

今の若い人が電話嫌いというのを見て、
そうだろうなぁと思った。
見知らぬ人と突然話すのが苦痛で、
会社でも電話を取りたがらないらしい。
我々家電育ちとはだいぶ違うだろう。
友達に電話しても、本人ではなく、
家にいる大人が出る可能性が高かった。
お母さんなら馴染みがあっても、
お父さんとなると、ちょっとね。
何々さんと中学で一緒の○○ですが、
なんていう自己紹介から始まって、
何々さんはご在宅ですか、てな感じで、
丁寧語でお話しせねばならん。
お風呂に入っていたりしようものなら、
改めて掛け直します、何時頃が良いですか?
電話はタダではないので、
ここは掛け直すのが礼儀かと。
そうするとお父さんは、
いや、出たらこちらからかけるように言います。
○○さんだったね、
などという運びになったり。
昔の家電は、
隣にメモ用紙が用意されているものじゃった。笑
中学生くらいでもこれくらいの芸当はしたのである。
携帯では必ず本人が出るし、
最初からタメ口でオッケー。
やはり経験がないとハードルは高くなるだろう。
2020年12月21日 | Comments(0) | 未分類

蒟蒻芋は強かった…

昨日は案の定大騒ぎだ。
蒟蒻は大苦戦した。
娘も私も蒟蒻芋を甘く見ていた…
最初は順調で茹でてマッシャーであらかた潰し、
バーミックスで細かくした。
我々はバーミックスで行けると考えていたが、
あまりのネバネバぐるんぶるんさに、
バーミックスは弱り、ドクターストップに!
やはりレシピ通りフードプロセッサーが必要だった。
その後ステンレスざるで裏ごしするなど、
娘も奮闘努力したが、
これも力尽き、全体の半分量でよしとする事に。
ところが半分量と言っても芋の量ではなく、
途中で加えたぬるま湯が混ざっているし、
量がはっきり確信できないところに凝固剤を入れたので、
やや緩すぎて、茹でる段で、
溶け気味の柔らかい弱い蒟蒻になってしまった。
味は悪くないが労力のかかり方がすごくて、
全員がバーミックス同様の疲労感。
私はその間にもタンスの引き出しの移動や、
布団の整理をやり、
お昼は、蒟蒻に途中参加したアノフクダ親子や、
車を置きにきたゆうちゃん母娘と、
大量人数の、パスタをご用意。
耳の形のパスタにボロニャソース。
全体にものすごい仕事量であった。

箪笥の移動はほぼ完了したが、
問題はこれがスタートだという事。
今回は着物と布団を一箇所に集めるのが目的だった。
しかし予想を超える布団の量に愕然とした。
なぜ?と言っても始まらないので、
粛々とこれらを整理し、ワンランク減らしたい。
死ぬまでにやる事が多すぎる。
2020年12月21日 | Comments(0) | 未分類

今度は蒟蒻や!

昨日は昨日で大変だったが、
今日は娘がこんにゃくを作ると言って、
蒟蒻芋をかった!ので、
朝からそれの準備。
たわしで洗って日に干して、
皮を剥いて今茹でている。
娘はまだ来ないけど。
痒いから手袋をしろとか、
うるせーことを言うので、
とりあえず家にあった使い捨て手袋を、
こんちさんの塗装の時も使ったやつを、
左手だけはめて剥いたが、
なんの問題もなく、すぐ剥けた。
どうも私はこの手の事は強いし、
今やベテランの域に達していると見えて、
早い。
しかし蒟蒻も時間がかかるなぁ。
タンスの引き出しも、
運ばなきゃなんないと言うのに、
何をしてんだか…
2020年12月20日 | Comments(0) | 未分類

おさるの顔、アーティスト

おさるの顔が上手くいかなくて、
昨日寝ながら考えていて、
今朝はさっそく髪型を大改造した。
頭頂部の形がイマイチなのも直したい。

今日は例の大掃除に伴う家具の移動で、
男手さんの協力を仰いでいたが、
ついに午後息子が来てくれる事に。
ただ、ゆうちゃん付きのママ抜き…
一気に片付けたかったが、
これでは私が仕事にならない。
私は大人気なので、
ゆうちゃんに付きまとわれる。
ゆうちゃんは私にはおばあちゃんと言うが、
なつよさんとも呼んでいるようだ。
先日うちで、ゆうちゃんがなんか言って、
息子が聞き返したら、
なつよさんにいってんの!と怒られていた。笑
その上ゆうちゃんは、
私をアーティストと認識する稀な人で、
家で絵を描いたりすると、
なつよさんに見せたいと言うらしい。
ませいぜい今だけだろうけど、
光栄の至りです。
202012190923022c0.jpeg


20201219092319b31.jpeg
2020年12月19日 | Comments(1) | 未分類

大根!!

先日夫が群馬で干大根を買ってきた。
カラカラに干したやつではなく、
ちょっとみずみずしいタイプ。
これでカクテキをやってみたがなかなか良かった。
そして生まれて初めて沢庵に挑戦してみた。
家にあった糠の量ではたった二本しかできなかったが、
小さな瓶に入れて、あるだけの重石をしたら、
いい感じに水も上がってきた。
重石の1つはばあさんの家にあった石、
もう1つは以前重石用に私が庭で拾った石、
もう1つはなんと壊れた時計である。笑
この時計は石に文字盤を埋めてあるタイプだった。
まだ食べてないけど、楽しみである。
残りで壺漬けをやってみたが、
これも美味しくできた。
壺漬けはうんと簡単だし、歯ごたえがよくて、
干大根でやる方が良いのではないか。
なんだかたいていのものは自分で作れる気がしてくる。
やってみると面白いし。
我が国はろくでもないが、
大根は大変に有用な野菜である!
2020年12月18日 | Comments(0) | 未分類

父の命日、カルタの思い出

一昨日はわたしの父の命日だったらしく、
姉がきれいなお膳を作って、
仏前に供えてくれたらしく、
美味しそうな写真を送ってくれた。
仏さんの御膳はお精進だから、
お出汁も鰹節など使わずお昆布でとるが、
今回は父の好物のステーキが一切れついている!!
わたしの家は父の稼ぎで家族8人を養っていて、
裕福には程遠かったが、
割と美味しいものを食べていた。
特に父は牛肉が好きで、
カツをやっても、父だけビーフカツレツ!
わたしはこの年まで食べた事ないんだけど。笑
ま、ほとんど家にいない父親で、
彼のキャラがいまひとつわかっていないわたしである。

そんな時、姉がまた百人一首の話をふってきて、
さ、はなんだった?とか聞いてくる。
そんなんでふと思い出して、
お父さんが好きな句は、こころあてに、やったよ、
と教えてあげた。確かそうだったと思う。
珍しくお正月にカルタ取りに付き合ってくれた時に、
そう言っていたのを覚えていた。
私は小学生だったけど、
なんか意外に綺麗な句を…
と感じたのであった。
こういうものの解釈にはとんと疎いので、
今日になってこの句の解説を調べてみた。
意外にそのまんまの上品なものである。
こころあてに 折らばや折らん 初霜の
置きまどわせる 白菊の花
なんせ彼のキャラには詳しくないのだが、
本格的に札を飛ばして、結構強いのであった。笑
私はどれが好きかなぁ、と考えたら、
ふと思いついたのは、
かささぎの、である。
この鳥が好きというのもあるが、
綺麗な句である。
割と父のお気に入りと似たタイプやな。

お正月はカルタの季節。
今年もどうぶつくいしんぼうかるたをやって、
息子が圧勝するだろう。
私は耳が悪いから出だしの音が、
聞き取れなくて、てんで弱い。とほほ。
ゆうちゃんも少し取れるかな。
2020年12月17日 | Comments(1) | 未分類

太すぎる!

とりあえずは、尻尾持たせた。笑
ゴンブトにも程がある?
いろいろ技術的にむずかしくて、
思うようにいかん。
頭の形と、あとは目の作り。
これがまた難儀やな、、
202012151751302ad.jpeg
2020年12月15日 | Comments(2) | 未分類

悲しい

本は読者が選ぶものかと思っていたが、
出版社がこんな選別をするとは驚いた。
それも恥ずかしげもなく、田舎の、
などと差別意識むき出しで…
どんな人に読んでもらいたいんだろうか。
都会の。
私などさしずめ、
読む資格なしという判定をされるのだろうと思う。
先日訳文が馴染めなかった事もあるし、
以前にもちょっと違和感を感じる事があったので、
当分買わないし読まない。
ま、痛くもかゆくもないでしょうが。

20201215114428b81.png
2020年12月15日 | Comments(0) | 未分類

寒いぜ、

まだ尻尾側はお見せできません!
202012150857078d9.jpeg
2020年12月15日 | Comments(1) | 未分類

尻尾あたりをさまよい中、

急に気がついた。
私が彫刻で迷子になるのは、
迷子になるタイプだからなのか?
要するに人並外れて、
空間認識力が欠けているのではあるまいか。
かわいそうに。
こんなに木を彫るのが好きなのに。
迷子状態からの完全脱出は、
多分明日に持ち越しや。
今日は疲れた。
2020年12月14日 | Comments(0) | 未分類

お商売の匂い、仮定、迷子

あのあと考えたんだけど、
三本の矢、三つの密、五つの小、なんていうやつは、
広告宣伝のコピーの手法ではないか。
この商品の3つのメリット!
今契約すれば5つの特典!
なんていう感じで、
大きめの数字が目立つようにレイアウトされてるアレ。
安倍晋三の演説は、なんか美辞麗句がわざとらしく出てきて、
マンションポエムと言われていたけど、
自民党政権は何から何まで商売の匂いがする。
アドバタイジングの基本は、
愚かな大衆を騙して買う気にさせるという事だから、
ま、同じようなもんだと考えているんだろう。

うつけんが知事だったら、いろはがるたは、
作らないだろう。絶対に。
コロナの対策と同時に自殺者を出さないために、
手を打っただろう。
トップが違えば我々の生活が違ってくるという事を、
有権者は考えない。
今に至っても分かったのかどうか…

お猿は絶賛迷子状態。
本当にこれ、迷子とそっくりで、
自分の過去の最も悲惨だった迷子を、
2つ思い出してしまった。
明日は正しい道を見つけたいけど…
2020年12月13日 | Comments(1) | 未分類
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード