FC2ブログ

試着、木

昨日ゆうちゃんが、
ドレスをとりに寄ってくれた。
今身長95センチ、
これは110で作ってるから少し大きめだけど、
まあまあ似合う。
なにかとうるさい息子も、いいじゃんと一言。
ぶつぶつ交換で、
お母さんとゆうちゃんと一緒に作ったという、
素敵なチョコレートケーキをもらった。
よっしゃである。

バターナイフは、
桜の木などがむいているらしいが、
庭のプラムが台風で折れて、
その時の木を植木屋さんに、
残しておいてもらったのがあった。
何か彫れると思って。
桜とプラムは仲間だろう。
2年ほど放置していて、
いい具合に乾燥してるので、
これこれ、これで作ろうとなった。
なんて素晴らしいこと!
20210228084216f02.jpeg

20210228084237a90.jpeg

202102280843031cc.jpeg
2021年02月28日 | Comments(1) | 未分類

人間の手というのは、
意外にいろいろなことができるので、
やらない手はないと、
最近思うようになった。
今度は木で、
バターナイフを作ろうと思うんだけど。

食べ物で最近良く作るのは、キャラメル。
これは滅法美味しいので、
自分のおやつにせっせとこしらえている。
最初のコンデンスミルクは、
それなりに時間がかかるが、
これさえあればキャラメルはすぐだし、
ミックスナッツをいって、
これに混ぜると、
美味しいキャラメルナッツができる。
残りわずかになって来たので、
またコンデンスミルクを作ろうと思う。
1リットルに200のお砂糖を入れ、
煮詰めるだけ。
とは言え、焦げないよう吹きこぼれないよう、
ついていて、混ぜなきゃならん。
でも高級洋菓子店の味やで。
2021年02月28日 | Comments(0) | 未分類

完成!

急劇に難易度を上げ過ぎた。汗
ボタンホールの穴は予想通り、
鑿でやると大変やりやすかった。
出来栄えは最低だけど。笑
私のアイデアには我ながら恐れ入った。
ま、普通のご家庭には、
良く切れる鑿は常備されてないかも知れんが。
縫い物に慣れてないので、
界隈の共通言語的なものを、
知らず、解説を理解するのに、
時間がかかった。
でも大きな間違いもなく出来て、
ほっとした。
あとは糸の始末を残すのみ。
ゆうちゃんが気に入ってくれるといいけど。
地味なので、
ポッケにちょっと飾りをつけた以外、
指南書の通りや。
これからはボタン恐るるに足らずの気概で、
挑戦したいっ!

20210227091656d2f.jpeg

20210227091711a30.jpeg
2021年02月27日 | Comments(0) | 未分類

ボタンと鱈子

これはこの前買って来たボタンです。
私はボタンをたくさん溜め込んでいるが、
大きさと数をそろえるとなると、
やはり間に合わないので。
色んなボタンがあるが、
やはり貝ボタンを選んだ。
自然の素材は、一つとして同じでない、
その表情が美しい。
これは光線によってピンクぽく見えるもので、
かなり気に入った。
帰りにバス停のすぐ前なので、
魚屋さんに寄った。
あったあった!
季節だからあるのではないかと、
予想して行ったのだ。
大物の生の鱈子。
大きいのを2パック購入した。
一つ500円ちょっと。
カツオの濃い出汁で少し甘くして煮る。
お汁は最後に飲んじゃうくらいの味。
パッーと沸かせて、あくをすくい、
落とし蓋でゆっくり煮る。
今回は子どもの時食べた味に、
そっくりに出来た。
これは娘もお嫁さんも好きなので、
各家庭に配達した。
三家族がたっぷり食べて満足である。
2021年02月26日 | Comments(1) | 未分類

ボタンホール!

あんまり上手くないけど、
まずは一個穴ができたので、
ボタンつけてみた。
嬉しい!!
布を小さく切るのが意外に難しい。
2個めは鑿で開けてみようかしら。
2021022608502274b.jpeg
2021年02月26日 | Comments(0) | 未分類

お裁縫中や

いまゆうちゃんの、
エプロンドレスを作っている。
ギャザースカート専門もあれなので、
初めて袖付き、ボタン付きに挑戦!!
あとはボタンホールと、
ポッケをつけるだけになったが、
やはりボタンホールできる気がしない。
いろいろやってみたけど、
綺麗に出来そうもないので、
手かがりでやる決意を固めた。
お姉ちゃんはいつもやっていたから、
私も頑張ればできるだろう。
やり方の親切なブログ記事もあるからね。
2021022411125865d.jpeg
2021年02月24日 | Comments(0) | 未分類

植物関連

蕗の薹がでたよ!
こぼれた種から出てきた、
クリスマスローズを大きい鉢に植え替えた。
花が咲くまであと3年くらいかかるけど。
株分けした多肉植物は、
元気にしているようだ。
これ名前がわからんのだが。
20210223093016589.jpeg

2021022309303722d.jpeg

20210223093058d23.jpeg
2021年02月23日 | Comments(0) | 未分類

まだるっこしい、、

最近本の紹介をさぼっているが、
あれこれ読んではいる。
たまたま立て続けに、
まだるっこしい文章を読んで、
だれてしまった。
内容はいいんだけど。
これは書き手の性格なんだと思う。
真面目で几帳面で、より正確を目指す。
同じような切り口で畳みかけると、
本人は気がすむかもしれないが、
読む方はそれで理解が深まるかと言えば、
あんまり効果が無くて、
私は一回でいいよ!と思ってしまう。
会話ならこういうのはあるし、
詩なんかでもあるが、詩は、
言葉の選択がもう少しシビアだし。
ともかくこの浮世のあれこれが、
めちゃくちゃすぎて、何にしても、
鬱陶しいせいもあるけど。
八つ当たりかな、、
呑気な感じで愉快に読める本は無いかと、
探していて、
内田百閒を持ってきてみた。
ひさびさにどうかな。
2021年02月23日 | Comments(1) | 未分類

驚き桃の木!

良いことのない今日この頃だが、
珍しく楽しみなことが発見された。
庭の片隅に見つけた小さい木が、
どうやら私の挿した桃らしいのだ。
去年ではないと思う。
お節句の花が終わって片付けようとしたら、
花瓶の中で根をだしていた。
こんな時は必ずダメ元で庭にさす。
よくやる事だが、そう簡単に付かない。
ところが忘れていたら、その中の一本が、
しっかり生きていたと言うわけ。
鳥さんのお陰で自然に生えてきたオモトと、
葉蘭の間に隠れていて全く気が付かなかった。
なんと花芽らしきものもある。
桃の花が咲いたらうれしいな。
お花屋さんで買った綺麗な桃だから、
大きくなったら、雛祭りに飾ろう。
多肉植物の足元に子どもが生えてきたので、
これも株分けして新しい鉢に入れた。
植物の仕事は、なんとなく晴れ晴れと、
気持ち良いもの。
ありがたい。
2021年02月20日 | Comments(1) | 未分類

笑える、、

今朝新聞の記事を読んで、
声を出して笑ってしまった。
「メンバー全員が喜びに沸いた」!!!
要するにオリンピックをやりたいのは、
自民党とその仲間たちだけと言うことや。
我々民草には、どこが湧くほどうれしいのか、
かいもくわからん。
その隣のすがの息子と会食した官僚の、
自分の声だが何を話したか記憶にないと言う、
不思議な言い草も、呆れるけど。
20210219095257e99.jpeg
2021年02月19日 | Comments(0) | 未分類

心配の種

お犬さまの健康問題に、
お孫さんの健康問題と、このところ、
心配の種が尽きないワシだが、
ここにきてもう一つ。
Twitterで、
モンシロチョウが羽化したと言うのを見た。
もうか?
ついに季節が巡ってきたのだ…
我が家のクロアゲハは二頭とも、
糸が切れて、私が修復したもので、
どちらも上手く羽化するか怪しい。
黄色いマスキングテープで貼ったが、
これは表面がツルツルなので、
足の引っ掛かりが悪いのではないかと、
昨日紙のガムテープを細く切って、
重ねてみたが、どうかなぁ。
ナミアゲハの三頭のうち一つも、
よく見ると糸が歪んでいて、
羽化の初期の動きで切れるんじゃないかと、
不安である。
羽化を目の前でみるのは、
感動的な事だが、失敗を見るのは、
すごく辛い事である。
生と死はいつも隣り合わせであり、
避けて通ることはできない。
2021年02月19日 | Comments(0) | 未分類

作戦会議な

20210217171714d69.jpeg
2021年02月17日 | Comments(0) | 未分類

だいたいできた

黒の顔料を良くすりつぶし、
す漆に混ぜて塗ってみました。
漆が残っていたので、思いついて、
適当にやってみた。
泥絵具はマットなので、
目だけ艶ありで良いかなと。
猿が結構やばい感じ。
色数が少ないので寂しいかと思って、
ボーイスカウトみたいな、
スカーフを巻いてみたが。
後ろに桃印。笑
犬が意外とかわいい。
キジの羽の模様は少し考えてから。
20210217093947075.jpeg

20210217094026fce.jpeg
2021年02月17日 | Comments(0) | 未分類

座右の銘

「100歳になっても、いつもと同じ。自分にとって偽りのない仕事を続けるだけ」

これは沖縄の芭蕉布の人間国宝である、
平良敏子さんが100歳なった時の言葉。
これを自分の座右の銘にしよう。
100歳まで生きたいわけではないが、
明日地震で、
死んでしまうかもしれないからこそ、
こう言うつもりで暮らしたい。
平良さんは、
毎朝沖縄の新聞二紙に目を通し、
仕事場に7時には行って、
5時まで糸繰りをするという。
この働き者さには、かなわないし、
自分にとって偽りのない仕事、
というところが難しい訳だが。
2021年02月15日 | Comments(0) | 未分類

全方位酷い、、

今回の件で、
組織委員会のほぼ勢揃いの写真をみたけど、
莫大な人数やね。
オリンピックはすべてがそうだけど、
これも中抜きの一つ。
我も我もと委員になり、
定員などあってなきが如しで、
みんなで高給をもらう。
お仕事などほとんどしてない人が、
いっぱいいるのだろう。
こういう人が役員と称して、
華やか目のシーンで得意顔ででしゃばる。
叩き壊した築地の跡地には、
聖火リレー用の、
ボディに派手なプリントを入れた、
車やバスなどが、
これまた山盛り駐車している。
ここで今現在、
聖火リレーの練習をしてる人もいる…
お金だけが湯水のように流れて行く。

一方生活保護の受給者の数のグラフを見たが、
明らかに定員の上限があるみたい。
毎月ずっと凸凹なしの一定水準。
これでは窓口で切られるのもわかる。
困った人に全て出さず、
予算の範囲で出してるだけ。
酷すぎるな。

コロナは検査を絞ってから、
死者の数に注目しようとしたら、
新聞は死者の数を出さなくなった。
隠せばどんないいことがあるのか。
2021年02月13日 | Comments(0) | 未分類

いっぬにかかる

猿色を決めかねている。
なので、いっぬを先にやる。
胡粉の白は綺麗なもんやね。
蕪ホワイトに匹敵する。
あんまり白いから少し薄めに。
雉子は尻尾だけ模様をつけたが、
翼は考え中や。
202102130934584a0.jpeg
2021年02月13日 | Comments(0) | 未分類

雉子その後

雉子だけがやけに派手で色数も多いので、
あとの2匹とのバランスを考えて、
悩みまくっている。
寒すぎて膠がすぐ硬くなるが、
まあ少しはこの絵具に慣れてきた。
あとは目と羽のディテールを描くつもりだが、
こればかり手数が増えてもなぁ、
と、悩んでるところ。
わたしの好きな土人形や張り子みたいに、
素朴で伸び伸びした感じにできればと思う。

20210212112332a92.jpeg
2021年02月12日 | Comments(0) | 未分類

パワハラが止まらない

昨日は一日落ち込みが酷かった。
水俣、福島、コロナと、
政府の対応を見ていると、
国民のためになる事は死んでもやりたくない、
というように見える。
下々の要求に応えたら負け、
と思っている。
立場を利用して痛めつけるのには、
経済的な理由すらなく、
これはただのパワハラだ。
2021年02月12日 | Comments(0) | 未分類

黄色だけ

塗ってみたよ。
20210210155025a07.jpeg
2021年02月10日 | Comments(0) | 未分類

フッ素化合物

今月号は「21世紀の公害」が特集。
マイクロプラとフッ素化合物の話が出ている。
どちらもちまたを覆い尽くしていて、
深刻な問題である。
わたしは以前からフッ素の事は、
あまり問題になってない割には、
恐ろしいなぁと思っていた。
これは非常に分解が難しく、
「永遠の化学物質」と呼ばれている!
さまざまな物の表面処理、洗浄剤、
農薬、塗料などあらゆるところで使われている。
せめてフライパンやお釜など、
口に入れる物に関わる台所のものは、
やめた方がいいと思う。
鉄やステンレスのフッ素加工のないものでも、
特に焦げ付かないし洗うのが大変でもないよ。
よく熱して油を引けばなんの問題もない。
蛇蝎のように油を嫌う人は、
嫌なのかもしれないが、
油よりフッ素の方がずっと怖い。
さまざまな病気の原因になるが、
血中濃度の高い子どもは予防接種後の、
抗体産生が少ないという話も出ている。
これ、今コロナで、
抗体の出来方に個人差が大きいという話も聞く。
こういう身体条件も関係あるかもしれない。
とにかくアメリカ人の調査では、
ほぼ100%の人の血液中から検出されているものだから、
日本人は推して知るべしだろう。
2021年02月10日 | Comments(0) | 未分類
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード