FC2ブログ

ショック・ドクトリン13

ハリケーンや津波などの自然災害を利用した
すさまじい惨事便乗経済が、イラクの復興事業とほぼ同じ大企業によって
次々と展開します。

もううんざりしてため息がでます。

しかし、ここまできていたかという驚きの事実もありました。
ジョージア州の裕福な共和党支持者が住む地区。
住民は自分たちの払った税金が低所得者地域の学校や警察に
つかわれるのは我慢ならないというので
住民投票で新しい市として独立を決定した。
大手建設会社の手で全て作り上げた、民間運営の市が誕生する。
市の正規職員は4名、あとは全て契約企業の社員である。

新自由主義経済学者たちが理想とする
公共という概念を排除した、完全に民間企業による
行政区分の誕生である。
ハリケーンがニューオーリンズを襲ったと同じ年、
2005年の話である。

富める者と、貧しいものの間に
要塞のように壁がそそりたっている。

コメント
このS・D連載は
わたしにはほとんどが驚きです。そんなことができてしまうのか!という事ばかりです。
うう URL 2011年12月07日 13:36:49 編集
Re: このS・D連載は
民間会社にやれないことはないらしいです。
そのかわり政府部内も軍も空洞化がおこっていて、
今の亜米利加は民間会社に仕事を依頼しなくては
なにもできないらしいです。
しかしそれでちゃんとできればいいんだけど、彼らはとるだけとって
下請け、孫請けで最終的にはハリケーンの復興事業などは
ちっともできていないらしいです。
なつ代 URL 2011年12月07日 16:14:36 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード