FC2ブログ

いわゆる天然

石川直樹について読んでいて、なんとなく
中村哲をおもいだした。
こいつら2人とも一種の天然だなと思う。

石川は、中学2年の高知一人旅にはじまって、
マッキンリーに登り、チョモランマに登り、南極に行き、
熱気球に乗って死にそうになったりしている。
こういう有名なすんごく高い山に登る時は、登山許可を得るまで
大変な事務手続きが必要なのだそうだ。あと資金もね。

中村が砂漠に用水路を掘ろうと言い出したとき
本当にやれると思っていたのは、たぶん中村だけだったろうと
福元さんがいっていた。

やろうとする時、やれると思えるかどうかが最初の関門になる。

普通の人はたいした情報もないくせに(当人と同じ情報量でも)
なぜかやれるとは思えないもののようである。

この人たちはやれると思ってなおかつ
全ての難関をなんだかんだクリヤしてしまう。

とりたてて強い思想的な背景がない。声高にさけばない。
(中村さんには信仰という背景はあるが)
じつに淡々と勘でもって行動し、もったいぶったり
えらぶったりしない。

素晴らしき天然である。
2012年02月28日 | Comments(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード