FC2ブログ

うなぎの匂い

娘から電話があって、旅の感想をきいた。

たべものは最高だし、みどころの展示物のクオリティーも高い。
地元の人は、親切でかんじがいい。

ただ、全体にすごく寂しいと…
車ではしっていてもすれ違う車もなく、
ほんとにここでいいの?と不安になると…
町も人気がなく、だいじょうぶ?という感じ…
だそうである。

能登は縄文時代から文化を脈々とつなげて来た土地である。
ま、そういう所はほかにもあるが、
聞くだに、なんかしょんぼりしてしまって、
いい匂いにもかかわらず、ごはんがすすまなかった…

これもまた、新自由主義の遺産である。
国鉄の解体とそれにとってかわった
採算重視の考え方で公共交通機関もなくなって、
いこうにもいけないんだから…
富の偏りによって普通の人々は余裕がなく、
輪島塗りなどはとても買えない…
こうしてひとつまたひとつと
地方の文化がきえていくのである。

よし、今度はわしがいってみようではないか!
とおもっている。

輪島塗りのおわんは、ちゃんと修理を頼んできたらしい。
漆器会館のおじさんはいい人やったというておった。
これからも大事に使おうではないか!
できあがりが楽しみである。
そこだけは、まあよかった。

みんなたちも、能登に旅行どう?
能登島のお宿のごちそうもうまかったらしいよ!!
2012年03月21日 | Comments(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード