FC2ブログ

また読みたくなる

佐野洋子は活字中毒的本好きだったとみえて、
彼女の書いたものには本の話がたくさんでてくる。

私とおきにいりが似ていておもしろい。

ヒメネスのプラテーロが何回か出て来たが、
この本は訳本が2種類ある。
私のすきなのは「プラテーロとぼく」というのだが、
佐野さんが読んだのは「プラテーロとわたし」のほうらしい。

「タチ」を読んで泣きまくる話もある。
これは蒙古馬の出てくるお話だが、
私もこれを読んで、猛烈に泣いている時
ピンポンがなって、大変困ったおもいでがある。
「タチ」は今まで私が読んだ本全部の中でみても、
泣ける本部門で断トツの一等賞である。

子どものとき夢中になった本を読み返す話もある。
「小公女」「足ながおじさん」「若草物語」…
私より年齢はひとまわりほど上だが、このラインナップは
おんなじやん!
姉に聞いてみたが、さすがに実家にももうないらしい。
図書館でこんどみてこよう。
「紅はこべ」や「鉄仮面」もおさえたほうがいいか…
あと「赤毛のアン」ね。
2012年03月31日 | Comments(2) |
コメント
No title
若草物語って誰かひとりに感情移入しなかった?
わたしはだんぜんジョーだった。
赤毛のアンはソバカス仲間として読みはじめて、
小学校の図書館で全巻読んだなあ。
どっちもおしとやかでないのが気に入っていたと思う。
うう URL 2012年03月31日 14:22:28 編集
Re: No title
うちは、ズバリ四人姉妹だったから、
わしは末っ子エイミーです~。
なつ代 URL 2012年03月31日 15:16:35 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード