FC2ブログ

殺人のつづき

わたしは、親鸞の意見に全面的に賛成である。

人は誰しも殺人を犯す可能性があり、
個人の人格や、教養なんぞは一切関係がないという。
〈業縁〉といっているが、因縁というか、原因となる条件のみが、
問題であるという意見である。

親鸞は日本人であるが、現在の日本人は、
こういう風に考えない。
個人の気質に原因があると考えているようだ。
どちらかというと、デンマーク、フィンランドなどでは、
親鸞に近い考え方をしている。


個人の性質などに関係ないとすれば、
個人を罰することに意味はない。
死刑など無意味ということである。

逆に言えば、殺人にいたるような、条件がそろわなければ、
人は殺さないということである。
2012年08月24日 | Comments(0) |
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード