FC2ブログ

金曜日はお話の日2(おおきなポケット)

ぽけっと2

新作を忙しい中、苦労してしあげたが取り込めない。
できる方法はあるんだけど、めんどうくさいのであとでにする。
これもおなじく、ためしがきだ。

私は、掃除を初めているんだ。なんと、
ひとめにつかない仕事部屋から。すごいかもしれんぞ、今年は。
ところが、本棚のほこりをはらっていて
ダレルの本と目が合った。「私の動物園」と「箱船記念日」をよむはめになった。
あんまり昔に読んだので、ほとんど初めてのようにおもしろかった。しかし
なぜか、高級ホテルで食べたキューカンバーのスープが
シロクマのはなのように冷たく上品な味なんていうところは覚えてたり。

ダレルはジャージー島に自分の動物園を作った人。
絶滅寸前の動物の繁殖や環境教育など大きな仕事をした。
それにかかる費用をかせぐために、たくさん本を書いた。
なかでは、ギリシャで過ごした子ども時代を書いた
「虫とけものと家族たち」が有名かもしれない。

前にイギリスはファンタジーの宝庫と書いたけど、
動物ものも強い。ヘリオット先生もすばらしいぞ。
文学から動物好きになるということがありうるなら、
私は、それかもしれない。
2009年12月18日 | Comments(4) | 未分類
コメント
No title
ダレルもヘリオット先生も大好き!
中でもダレルのコルフ島もの「虫と...」などは、何回読んだかわからない。
ただこの3冊、文庫しか持ってなくて近ごろ老眼の目にはつらいのだ。
大きいの持ってますか。
うみうし URL 2010年05月11日 10:36:01 編集
Re: No title
ヘリオット先生はあとになって出た
ダイジェスト版の大きい本が1冊ある。
ダレルは〈コルフ島もの〉以外は大きい本です。
それでよければ貸しますよ。
なつ代 URL 2010年05月11日 12:17:10 編集
No title
うれしい!
こんど借りに行きます!
うみうし URL 2010年05月11日 14:21:58 編集
Re: No title
あいよ。発見できないのもあるかもしれないけど…
私の管理能力は、ひどいもんだから。
なつ代 URL 2010年05月11日 18:28:25 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード