FC2ブログ

紅茶

イギリスは料理がまずいので有名だが、
紅茶にだけはこだわりがある。

イタリア、フランスは、ほぼコーヒーの国。
ドーバー海峡を渡ると、突然紅茶がおいしくなり、
かわりにコーヒーが急激にまずくなる。
今はどうかわからないが。

わたしはイギリスの小説がなぜか好きである。
たぶんブルックナーでなかったかと思うが、
尋ねて行った先の女主人が、
ちゃんとわいてない、ぬるいお湯で紅茶をだしてくれた、と。
あーあ…という調子でかいてあった。

また、うちでは必ずカップにまずミルクをついでから、
紅茶をそそぐ、というのも別の人の本にあった。
これはどういう違いがあるのだろう。

今朝、思い出して、ミルクを先にいれてみたんだけど、
よく、違いがわからなかった。

香川、宮市、李、吉田と、サッカーでは
イギリスで活躍する選手が話題になることが増えたので、
ちょっと、思い出してしまったのさ。
2012年09月29日 | Comments(2) | 食べる
コメント
No title
ミルクをついでから....というの、カップに茶渋が付かないようにの防止だってどっかで読んだけど、どうかね。

イギリスではアールグレイは嫌われ者に出すって。
日本の「ほうき立てておく」っていう望まない訪問者撃退法といっしょらしい。
どっちもどうかな?と思うけどね。
ホホ URL 2012年09月29日 20:41:08 編集
Re: No title
なるほど、味じゃなくて、実用面!?

そうなんだ、日本人は好きだよね。
でも私もじつは香り付きのお茶はあまり好きじゃないな。
コーヒーの香り付きもあるでしょ?
あれもにがてだ。
なつ代 URL 2012年09月30日 06:44:08 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード