FC2ブログ

水府のこと

また川柳の話がでてきたので、
岸本水府の話をひとつ。

水府は川柳に生涯をささげた人ではありますが、
大変優秀なコピーライターでもありました。
日本の広告の歴史に名前をきざんでいます。

福助足袋の宣伝部時代。
水府は「福助足袋」という看板を「足袋は福助」と変えます。
上下を逆にして〈は〉を入れただけですが、
なるほどなぁと感心します。
福助はぐんと売り上げをのばしたらしいです。

私の子どもの頃は、まさに〈足袋は福助〉の時代でした。
こはぜに福助のもようがついていたのをよく覚えています。

もうひとつ私が好きなのはグリコの豆文広告です。
新聞の一段10行程の小さいスペースを使った広告です。

〈グリコガアルノデ オルスバン〉
〈コドモハカゼノコ グリコノコ〉
〈ポケットハ グリコヲイレルトコロ〉
〈グリコモラッテ タノシーケレ〉
最後のはお正月の広告で「とーしのはーじめのためしーとて」
というあの歌をひっかけているのです。
おんびきがいけてます。
可愛いイラストも添えられていました。

こういうのを水府は一人でどんどん作ったのです。
子どもたちにも大評判でみんな楽しみにしていたそうです。

私は、おまけが欲しくて、せっせとグリコを食べた口ですが。


2012年10月28日 | Comments(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード